ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ホ行
 > ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!

[ホットファズオレタチスーパーポリスメン]
Hot Fuzz
2007年上映時間:120分
平均点:7.24 / 10(Review 105人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-07-05)
公開終了日(2008-12-04)
アクションサスペンスコメディ犯罪もの刑事もの
新規登録(2008-07-11)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2016-10-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エドガー・ライト
キャストサイモン・ペッグ(男優)ニコラス・エンジェル
ニック・フロスト(男優)ダニー・バターマン
ジム・ブロードベント(男優)フランク・バターマン
ティモシー・ダルトン(男優)サイモン・スキナー
パディ・コンシダイン(男優)アンディ・ウェインライト
レイフ・スポール(男優)アンディ・カートライト
ビル・ナイ(男優)ロンドン警視庁ケネス警部
エドワード・ウッドワード(男優)トム・ウィーヴァー
デヴィッド・ブラッドリー〔1942年生〕(男優)アーサー・ウェブリー
ロン・クック〔男優・1948年生〕(男優)ジョージ・マーチャント
マーティン・フリーマン(男優)ロンドン警視庁巡査部長
スチュアート・ウィルソン[男優・1946年生](男優)ロビン・ハッチャー医師
ビリー・ホワイトロー(女優)ジョイス・クーパー
ポール・フリーマン〔男優・1943年生〕(男優)フィリップ・シューター師
オリヴィア・コールマン(女優)ドリス・サッチャー
ケイト・ブランシェット(女優)ジャニーン(ノンクレジット)
スティーヴ・クーガン(男優)ロンドン警視庁警部補(ノンクレジット)
ピーター・ジャクソン(男優)サンタの格好をした泥棒(ノンクレジット)
ガース・ジェニングス(男優)(ノンクレジット)
エドガー・ライト(男優)(ノンクレジット)
横島亘ニコラス・エンジェル(日本語吹き替え版)
茶風林ダニー・バターマン(日本語吹き替え版)
西村知道フランク・バターマン(日本語吹き替え版)
土師孝也サイモン・スキナー(日本語吹き替え版)
野沢那智ロンドン警視庁ケネス警部(日本語吹き替え版)
塚田正昭フィリップ・シューター師(日本語吹き替え版)
稲葉実ロビン・ハッチャー医師(日本語吹き替え版)
脚本エドガー・ライト
サイモン・ペッグ
音楽デヴィッド・アーノルド
編曲ニコラス・ドッド
製作ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
編集クリス・ディケンズ
その他ニコラス・ドッド(指揮)
グレゴリー・ニコテロ(サンクス)
ピーター・ジャクソン(サンクス)
クエンティン・タランティーノ(サンクス)
ギレルモ・デル・トロ(サンクス)
ロバート・ロドリゲス(サンクス)
ガース・ジェニングス(サンクス)
あらすじ
首都警察の特殊部隊に勤めるニコラス・エンジェルは、大学を首席で卒業し、警察学校でもトップの成績を残し、幾度もの表彰を受けた頭脳明晰、スポーツ万能のエリート警察官。しかし、優秀すぎるという理由で田舎の村へと左遷。その村は数十年間事件など起こっていない平和な村だったがなにかがおかしい… ある日、村で怪死事件が発生するも、殺人事件だと主張するエンジェルは相手にされず…
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
105.フフっと笑える箇所が多いかな。いや笑えないより全然いいんだけどね。一箇所ぐらい大爆笑が欲しいな。後半のアクション映画へのシフトは色々と凄かった。
真尋さん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2023-03-26 14:48:40)
104.悪くはない
悪くはなくて、好きなタイプなんだけど
そこまで面白くない
afoijwさん [DVD(字幕)] 7点(2023-03-15 01:23:07)
103.《ネタバレ》 どっちが先に作られたのかわからないけど、「ワールズ・エンド」とほぼ同じ展開。
この監督この作風が好きなんだろうね。
いや、もちろん私も嫌いではない。
サイモン・ペッグが優秀な警官、という時点でコメディが成立しており、ニック・フロストが脇を固めた時点で面白いことが確定していると言っても過言ではない。
心には残らないけど、時々「あの映画また観たいな」と思わせる映画。きっと観るたびに新しい発見があるんだろうなあ。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 7点(2023-01-21 08:11:50)
102.《ネタバレ》 ちょっと、狙いすぎかなあ、と。
そんなこと言って、狙って何が悪いのよ、と怒られそうですが。
サイモン・ペッグが、優秀過ぎるくらい優秀な警官、という無理のある設定に、銃を振りかざし彼の前に立ち塞がるジジババ軍団。というコレ、単なる「ネタ」であって、肝心のアクションシーンが細切れショットを寄せ集めたゴマカシになっちゃったのでは仕方がない。いや、結構ガンバってアクションをこなしている部分があるのも何となくワカルのですが。
ギャグも伏線も、作為が透けて見えて、ちとクドくもあるかなあ、と。
鱗歌さん [インターネット(字幕)] 5点(2022-04-12 22:42:24)
101.《ネタバレ》 期待しすぎたかな。
最初はすごい好きなんだけど途中から面白くなくなった。
笑いのツボがちょっと違うな。
リアリティがなさすぎてついていけなくなった。
伏線の回収はすごい奇麗だった。
Dry-manさん [インターネット(吹替)] 5点(2022-04-02 22:56:40)
100.《ネタバレ》 テンポの良く質の良いサスペンスコメデイー。でも、ちょっとテイストが微妙に違うなと思ったら、やはり監督がスプラッターオタクだったのね。都会と田舎の職場のカルチャーギャップの描き方も丁寧にやっているし、個人的には英国の田舎の雰囲気がわかってよかった。後半の真の敵との対決の際に同僚を説得してすんなり納得するのがちょっとご都合主義だけど、街中での悪の結社(?)たちとのドンパチもあり得ないといえばそれまでだが、あれはエンタメとして確信犯的にやっているのが明らかにわかるので、問題なし。むしろ馬鹿馬鹿しくて良い。前半はカルチャーギャップサスペンスコメディー、後半はスプラッターサスペンスコメディーという、ハイブリッドで、なんか見終わった後ほっこりさせる不思議な娯楽作品。
エリア加算さん [インターネット(字幕)] 7点(2021-03-28 22:53:28)
99.ほんとくだらない映画なんだけど、けっこう巧妙に作っているんだよなあ。物語の緩急の付け方も素晴らしい。
あとキャストが地味に豪華。ケイトブランシェットもカメオで出ているし。

しかし、ショーンオブザデッドでも思ったが、なんでグロだけやけにはっちゃけているのか(苦笑)
nakashiさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2020-02-06 15:21:41)
98.期待していなかったけれど意外と楽しめた。笑えるシーンも多いし、テンポがよい、わき役キャラもいい味だしていた。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2018-09-25 21:32:05)
97.《ネタバレ》 微妙に笑えて微妙にサスペンスで、けっこうグロくて、各要素が中途半端な感じ。
最後の撃ち合いも、とってつけたような・・・
きっと色々なポリスもののオマージュが隠されているが、そういう映画をよく見ている人ならもう少し楽しめるのだろう。
チェブ大王さん [DVD(字幕)] 5点(2018-05-05 19:09:38)
96.《ネタバレ》  中盤まではコメディなんでしょうが、笑いのツボが合わず。むしろイライラする場面ばかり。
 中盤以降は妙にサスペンスホラーな展開。『スクリーム』のようなスラッシャー系+ポリスアクションといった、ありそうでなかったコンボ。この辺りは結構好きです。ミステリー要素もあって、ワクワクします。
 そして後半から終盤。オチがわかってからが、もうしっちゃかめっちゃか。動機なんてあったもんじゃない。これじゃあ村ぐるみで『悪魔のいけにえ』やっているのと一緒ですね。
 署長も警官達もみんな怪しいと思っていた私。だって、人がこれだけ死んでいるのに事故だって言い張って、にこにこ冗談言い合っている警官たちはかなり異常。これがイギリス流コメディなのか、自分の肌には全く合わず。でも黒幕は署長のみで、警官達はみんな関係なかったって、逆に無理がありませんか。更には、あれだけ散々バカにしてきたのに、突然警官たちが署長ではなくエンジェルを信じるってかなり不自然。そんなことを気にしちゃだめなんでしょうか。
 そしてエンジェル。冒頭でスーパーコップみたいな紹介されていたので、結構期待しちゃってたわけですが、ラストのアクション、結構普通。もっと圧倒的な強さで天誅くだすもんかと思っていたので拍子抜けです。
 要所要所ではもっと面白くなりそうな雰囲気をはらんだ作品。内容を見ても、万人受けするタイプではなく、見る人を選びそうな作品です。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2017-11-18 04:25:58)
95.《ネタバレ》 この映画観た過ぎて近くのレンタル屋はしごしたものの置いてなくて、ついには買ってしまった。
しかし、後日近所のレンタル屋でアクションの棚に並んでいるのを発見してがっくし。コメディ映画だと思ってたのでアクションコーナーをチェックしていなかったというオチでした。
しかし、今では買って良かったと思うほど面白くてハマりました。
やっぱり主役の2人の掛け合いが面白い。「ショーン・オブ・ザ・デッド」を観た後だけに、サイモン・ペッグがエリート警官役というだけでも笑えてしまう。
あと、ラストの銃撃戦のバカバカしさ。あれだけ派手にドンパチやってるのに、人がほとんど死なない所が優しくて好き。
ヴレアさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2017-10-23 15:24:38)(良:1票)
94.《ネタバレ》 コメディと思って観始めました。でもオープニング、スーパーポリスのヒーローものか、と思いきや。不穏な村の展開はサスペンス映画? いきなり首が二つごろん、実はスプラッター映画か! でも銃やカーチェイスありのアクション映画? ついには二丁拳銃のおばちゃん&袖から拳銃の神父さんがご登場、そうきたか~と(笑) やっぱり結局コメディかい! このように全く先の読めない、映画のジャンル自体が目まぐるしく二転三転する展開は面白い。映画パロディネタにもニヤリ。そして「チャイナタウン」のネタばれネタには苦笑。(この会話ブラックすぎるぞ!) で、結局のところ観たあとに残るものはあまりなかったです(笑)
タケノコさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2017-10-17 22:18:23)
93.《ネタバレ》 スーパーポリス、サイモン・ペッグが非常にはまり役で面白い滑出しだったが、急に犯人が目の前に現れた時からあれって感じで、ラストの銃撃戦はお粗末極まりないものでした。勿体無い作品ですね。
SUPISUTAさん [DVD(字幕)] 4点(2017-07-26 01:51:00)(良:1票)
92.《ネタバレ》 面白いっちゃあ、面白いんだけど、、後半の銃撃戦からはあんまりかな~、、、。なんか、無理やりな展開なような気がしたりして・・・。ちょっとグロイ独特の作風はこの監督さんの「味」なんでしょうね。イギリス映画らしい空気感は堪能致しましたハイ
Kanameさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-12-24 22:07:29)
91.何なんだこの映画は。アクション・コメディだと思って見たら、サスペンスであり少々のスプラッタでもあった。どうしよう、笑えばいいのか息を飲めばいいのか分からないぞ。こう言うのをブラックジョークと言うのだろうか。監督から「お前らは俺のセンスに付いて来られるか?」と言われているような気分だった。個人的にはコメディならコメディ、サスペンスならサスペンスで集中させて欲しいかな。
ユニークな映画だとは思うが絶賛する程ではない、そんな凡人の感想でした。
alianさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-11-03 20:43:27)(良:1票)
90.《ネタバレ》 白鳥がいい仕事してた。
さん [DVD(字幕)] 8点(2015-03-14 22:45:33)
89.『ショーン~』から続くエドガー・ライト×サイモン・ペッグ×ニック・フロストのトリオによる、今度はポリスアクションものの変化球的作品。期待値は高かったが、『ショーン~』でも言えるように、伏線の張り方が整然と計算されすぎて正直あざとい。「あっ、ここで伏線回収されるか」と思ったら、その通りだったり。パロディも下手に強調せず、分かる人には分かる程度に控えるべきかと(例:劇中劇の某映画を終盤でマネする)。つまらないわけないけど、自然に描いてくれたらストーリーに没頭できると思うのです。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 5点(2015-01-07 23:24:16)
88.コメディタッチのアクション映画にはときどきお目にかかりますが、加えてサスペンスとスプラッタというのは新鮮でした。サービス満点ですね。ノーマークだったので得した気分です。
la_spagnaさん [DVD(字幕)] 7点(2014-10-07 23:05:59)
87.田舎に左遷されたエリート警官が巨大な陰謀に巻き込まれる。前作のコンビが復活し、テンポよくギャグが繰り広げられるが、むしろ前作に比してホラー・社会風刺の色合いが濃い。笑いあり、恐怖あり、感動ありの楽しい作品である。
野良猫さん [DVD(吹替)] 7点(2014-09-07 22:50:48)
86.《ネタバレ》 なんの知識もなく見た映画だったが良かった。
友人に勧めまくりました(グロシーンは好き嫌いがわかれるから余計なことだったかな)
この映画でサイモン・ペッグ初めて知ることに、今も好きな俳優さんです。

後半、何故か多用されるカッターナイフが個人的なツボ。
最後がパタパタと終わるのがちょっと寂しいかな。
たかしろさん [DVD(字幕)] 7点(2014-04-04 14:27:27)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 105人
平均点数 7.24点
000.00%
100.00%
200.00%
321.90%
421.90%
51312.38%
61211.43%
72523.81%
82927.62%
91817.14%
1043.81%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.33点 Review12人
2 ストーリー評価 7.84点 Review13人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review14人
4 音楽評価 7.21点 Review14人
5 感泣評価 5.28点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS