地球が静止する日のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > 地球が静止する日
 > (レビュー・クチコミ)

地球が静止する日

[チキュウガセイシスルヒ]
The Day the Earth Stood Still
2008年【米】 上映時間:103分
平均点:3.84 / 10(Review 148人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-12-19)
ドラマサスペンスSFリメイク小説の映画化
新規登録(2008-07-22)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2015-01-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スコット・デリクソン
助監督ダグ・コールマン(追加撮影第二班監督)
演出J・J・マカロ(スタント・コーディネーター)
キャストキアヌ・リーヴス(男優)クラトゥ
ジェニファー・コネリー(女優)地球外生物学者 ヘレン・ベンソン博士
キャシー・ベイツ(女優)国防長官 レジーナ・ジャクソン
ジェイデン・スミス(男優)ヘレンの継子 ジェイコブ
ジョン・クリーズ(男優)カール・バーンハート博士
ジョン・ハム(男優)マイケル・グレイニア博士
カイル・チャンドラー(男優)ジョン・ドリスコル
ロバート・ネッパー(男優)米軍大佐
ジェームズ・ホン(男優)ウー
ルキヤ・バーナード(女優)学生
デヴィッド・ルイス〔男優・1976年生〕(男優)私服エージェント
ケン・カージンガー(男優)口論する避難民
森川智之クラトゥ(日本語吹き替え版)
小林翼ジェイコブ(日本語吹き替え版)
大木民夫バーンハート(日本語吹き替え版)
井上倫宏グレイニア(日本語吹き替え版)
磯辺万沙子レジーナ(日本語吹き替え版)
伊藤和晃ウー(日本語吹き替え版)
原作ハリー・ベイツ「来訪者」(芳賀書店)/「主人への告別」(創元SF文庫)(ノンクレジット)
脚本デヴィッド・スカルパ
エドマンド・H・ノース(オリジナル脚本)
音楽タイラー・ベイツ
作曲ヨハン・セバスチャン・バッハ「ゴルトベルク変奏曲」
撮影スティーヴン・S・カンパネリ(カメラ・オペレーター)
デヴィッド・タッターサル
製作アーウィン・ストフ
20世紀フォックス
配給20世紀フォックス
特撮ウェタ・デジタル社(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ケヴィン・ラファティ[特撮](視覚効果スーパーバイザー)
ウィリアム・メサ(視覚効果スーパーバイザー)
美術エリザベス・ウィルコックス〔美術〕(セット装飾)
ドン・マコーレイ(美術監督)
編集ウェイン・ワーマン
あらすじ
地球に急速接近する謎の飛行体。あわや激突かと思われた時、それは減速し、ニューヨークのセントラルパークに姿を現わした。謎の球体から現れる影、それは宇宙からの使者だったのだ。果たして「彼」は人類の敵か味方か? ロバート・ワイズ監督の1951年の作品をリメイク。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
148.キアヌはフラフラあっちこっち行って、ジェニファー・コネリーはキアヌに振り回されてオロオロして、子供は生意気。魅力のまるでないキャラクターたちでした。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 2点(2019-06-12 20:04:59)★《新規》★
147.《ネタバレ》 久々に映画館へ行って、楽しみにしていたこの作品。題名からもかけ離れているし、ストーリーも頂けない。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 4点(2018-05-03 14:01:18)
146.書くことなし
観る価値なし
ストーリーに関しては全てにおいていやいや・・・と思える作品
メメント66さん [インターネット(字幕)] 3点(2017-09-12 22:35:20)
145.キアヌリーブス無駄使い ハリウッドの汚点 ジェニファーの黒歴史
究極の駄作 最後まで期待して頑張って見た自分を信じられない・・
暫くSFを観るのが怖くなるトラウマ映画。
ピクセルとかのコメディでも観てリセットしなくちゃ
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 3点(2017-04-23 12:19:22)
144.《ネタバレ》 タイトルとのミスマッチも然ることながら、
「人類にはもう一面、ある」って思ったのは一体どこなのか。
子どもが「あんたを殺してしまえ、って思ってないよ。今はね」といった心変わりのシーンか、
母子ともに瀕死の状態で「子どもだけは助けて」という自己犠牲のシーンか、
いずれにしても人類が変わることができる理由としてはあまりにも弱いなぁ。。。
虫が滅ぼす、って描写はなんとなく気に入りました。
元祖さん [インターネット(字幕)] 4点(2016-12-11 01:10:16)
143.《ネタバレ》 前半は、「そんなに悪い内容か?」と思いながら見ていたのですよ。問答無用で科学者を集めるシークエンスの迫力はなかなかだし、脱出を助けるくだりはドラマの拡がりを予感させるし、ノアの方舟云々は、「ここから壮大な思想的背景が大展開?」と期待させるし。ところが、そこから後に見事に何も起こらなかったので、まさに唖然呆然でした。輪をかけて、キャシー・ベイツが人のよい小母さんっぽくてミスキャストなのと、子供がわーわーうざいだけなのは、ほかの方々がおっしゃるとおり。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-09-10 21:10:31)
142.《ネタバレ》 科学技術で劣る人類だが、純真な宇宙人を騙くらかす技術は相当高いって映画ですか?
EOSさん [DVD(吹替)] 3点(2015-05-22 12:12:30)
141.導入部には引き付けられましたが物語が進むにつれて説得力の乏しい内容にガッカリしました。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-08-25 19:49:36)
140.ナニ これ。
なんにも面白くないんですが。
ハリウッド映画としてこれではイカンでしょうに 目が点になる日の間違いだ。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2014-02-03 19:25:15)
139.面白くなるかなぁと観ましたが、ああ残念。
宇宙人と親子の掛け合いは俳優さんの力もあり、見どころありました。

でもSFなんだから、あの研究室はないでしょ。
機器が並んでるだけじゃあだめなんですよ。
オタク心をくすぐる美しい見た目でセンス良くないと。
こういう所に製作者の才能を感じます。
たんぽぽさん [地上波(吹替)] 4点(2013-05-20 21:55:15)
138.原作のメッセージが伝わってこないわけでもないが、オリジナルから60年経った今ではちぐはぐな面がたくさん感じられる。この映画で失望した人はぜひオリジナル映画を見てほしい。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 3点(2013-03-30 08:48:25)
137.印象に残らない作品でした。人類滅亡って感じがまるでしなかった。
しっぽりさん [地上波(吹替)] 4点(2013-03-15 17:11:03)
136.《ネタバレ》 内容が薄すぎ。
しょぼい、安っぽい。
初っ端の1928年のシーン、セット撮影モロだしの
臨場感の無さでイヤ~な予感がした。
てかそもそもあのシーンの意味が分からない。
巨大なロボット?も不要な感じ、何しに来たんだ?
みんな思ってる事でしょうけど、あの親子に感動して方針転換か?
そんな安っぽい決意でよく攻めてこられたな宇宙人。
宇宙人どころか地球人の私ですらあの親子に感動などできん!
グラフィック優先で内容は二の次という事なのだろうか、
とにかく意味不明のシーンが満載。
その割にグラフィックも大した事ない。
プラモデル丸出しだったり、発泡スチロールの雪だったり。
SF要素を出したいというだけの為にロボットか?
宇宙人は意味も無く超能力が使えて当たり前ってか?
ホラー要素を出したいというだけで解剖シーンやら
昆虫シーンかいな。
結局この映画のアピールポイントはどこで、何が言いたかったのか?
一体宇宙人何しに来た?あのガキんちょ連れてっていいから
とっとと帰れ状態。
あの親子に感動して気持ちが変わったと言いたいなら、
せめて人間側に立って一緒に滅ぼされるべきだったな。
どうしてキアヌはこんな映画に出てしまったのか。
キアヌが出て有名になったから見てしまったけど、キアヌがいなければ
確実にBいやC級以下のゴミ映画。
お金出して映画館に行かなくて良かったと胸を撫で降ろすレベル。
過去に観た映画のワースト3確実!
無駄な2時間だった、昼寝してればよかった。
Black Widow IIさん [地上波(吹替)] 2点(2013-02-14 17:34:17)
135.《ネタバレ》 実はワタクシ、キアヌ・リーブスって、ルックスだけの大根役者だと思っているのですが(あ、ファンに殴られそう…)、この宇宙人役は良かったです。演技力いらない役だし、あのノッペリ~とした雰囲気がぴったりでしたね(ほめてない…)。

まあTVだし吹き替えだし、巨大ツルツルロボット出現シーンでは「あ、キングダークだ!」と隣で相棒くんが叫ぶし、非常にアンフェアな状況での観賞ではあるのですが、それでもこの点数が精一杯かなぁ。

映画として肝の部分の、宇宙人が説得された地球人の「いい面」「変わる可能性」に、まったく説得力がない。
人間は、自分の愛する人のためならば自分の命も投げ出せるよ。ええ。でもそれは、決して「人間のいい面」ではない。そんな単純なもんじゃない。
愛国心と同じで、自分の愛する人や国のためなら、人間は平気で他人や他国を虐げる事ができる、という「悪い面」につながっているんだから。

だから、人間の表層的な部分だけを見て「人間は変われる」と納得しちゃう宇宙人の単純さ、思考力の浅さ、にガッカリしこそすれ、感動なんてするわけナイ。

ラストで車を運転したヒロインの友人のマイケル博士?が、軍に攻撃されて死んだところで、「時間がない、走れ!」って死体を置いて走って行っちゃう3人の姿を見て、ワタシは思わず「人類は変われない…」とつぶやきましたよ。
宇宙人、彼を生き返らせることが出来たハズなのに、置き去りですよ。ヒロインも頼みもしません。非常事態だとはいえ、要は自分の命を優先!って事でしょ。

自分の命が一番大事。
人の命にプライオリティをつける。
そうやって、人間は愛するもの以外を平気で傷つけて来たのに、人間以外の生き物たちを絶滅させてきたのに、宇宙人さんはその事実に気づきもしません。

こりゃダメだ~っと、白けてしまっても仕方がナイ。

まあそのシーンは置いとくとして、もしどうしても、「子ども」を使って宇宙人に人類の可能性を信じさせるシーンを描かなきゃならなかったのなら、子どもが継母をかばうか、宇宙人をかばうか、まったく利害関係のない誰かのために命を投げ出すかしなくちゃ、説得力は出ないし、観客には何も伝わらないんじゃないかなぁ…。
いろいろ浅すぎて、なんとも残念な作品でした。
りりらっちさん [地上波(吹替)] 3点(2013-01-30 00:07:40)(良:1票)
134.《ネタバレ》 宇宙人が心変わりしていく様子を描けておらず、最後、映画の終わる時間がきたら地球を助けて、勝手に帰っていく。納得がいかないままで映画が終わる。
なんでもありなくせにあんまりそれを使ってどうこうしない。車も普通に撃たれるし。
というかあれだけ何でもありなくせに移動は車て・・・
虎王さん [地上波(吹替)] 4点(2013-01-21 11:29:12)
133.危うく僕の方が静止してしまいそうでしたけど、頑張って最後まで見ましたよ。
よくこんな糞映画の企画が通ったなと感心してしまうほど酷かった。
人類を滅ぼす為に来てみたけど、気が変わったのでや~めた♪って認識でよろしいでしょうか?
一旦殺しておいて生き返らせるとか、行動の理不尽さは流石にエイリアンという感じで斬新ではあったけど、なんでもありのスーパーパワーの使い所をかなり間違えてましたね。
もとやさん [地上波(吹替)] 3点(2013-01-19 17:30:09)(良:1票)
132.《ネタバレ》 内容自体は、人類の存亡がかかったと言う深刻で盛り上がりそうなものなのに、全然盛り上がらなかった。クラトゥは人間の行いに我慢できなくなったから人類を滅亡させようとしてたはず(?)なのに、短期間の内に考えが変わるってのがなんともと言う感じ。巨大なロボがその姿を変えて侵攻するのが微妙。ロボの状態で侵攻するか、虫みたいなのは別物にした方が良かったかと。登場人物の中でも子供がかなりウザかった。そこそこのマイナス点。あと、キアヌはそれなりに良かった、と言うか、キアヌじゃなかったら、最後まで見られる内容じゃない。あと、最後の終わり方もダメダメだった。ポカーンとしてしまった。世界観や、ビジュアルはそんなに悪くなかったが、この映画の出来では低得点にするしかない。
スワローマンさん [地上波(吹替)] 3点(2013-01-18 23:17:12)
131.《ネタバレ》 宇宙人も地球側の対応も頭が悪すぎて、こんなファーストコンタクトありえねえと思ってしまった。
もんでんどんさん [地上波(吹替)] 5点(2013-01-18 23:11:48)
130.《ネタバレ》  毒にも薬にもならない映画だった。既視感のあるテーマ、核心にある部分が既に体験済みの作品となるとやはり退屈に感じられる。とは言え、結構堅いストーリーともいえ、小品としてはそこそこの品質にあるのだと思う。
 もうダメかなと思わせる瞬間のとらえ方が不自然で違和感を感じた。そこがスケールを小さくしてしまったのだろうか。もうこれだけ情報に溢れる世界では成立しにくい題材では無いだろうか。
黒猫クックさん [DVD(字幕なし「原語」)] 5点(2012-11-20 04:57:53)
129.子供が可愛くないし、ウザいし、映画は盛り上がりに欠けてつまらない。でも、映像は綺麗でした。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 3点(2012-06-05 22:20:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 148人
平均点数 3.84点
010.68%
153.38%
21812.16%
33926.35%
44228.38%
52416.22%
6149.46%
732.03%
810.68%
900.00%
1010.68%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.37点 Review24人
2 ストーリー評価 3.44点 Review29人
3 鑑賞後の後味 3.51点 Review29人
4 音楽評価 5.00点 Review24人
5 感泣評価 3.12点 Review25人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2008年 29回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS