ベティ・ペイジのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ベティ・ペイジ
 > (レビュー・クチコミ)

ベティ・ペイジ

[ベティペイジ]
The Notorious Bettie Page
2005年【米】 上映時間:91分
平均点:5.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-12-15)
ドラマ伝記もの
新規登録(2008-07-24)【TM】さん
タイトル情報更新(2013-06-24)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督メアリー・ハロン
助監督ジョン・ウェルズ(第2班監督)
キャストグレッチェン・モル(女優)ベティ・ペイジ
ジャレッド・ハリス(男優)ジョン・ウィリー
サラ・ポールソン(女優)バニー・イェーガー
カーラ・シーモア(女優)マキシー
デヴィッド・ストラザーン(男優)エステス・キーフォーバー
リリ・テイラー(女優)ポーラ・クロウ
オースティン・ペンドルトン(男優)教師
ノーマン・リーダス(男優)ビリー・ニール
マイケル・ガストン(男優)
ピーター・マクロビー(男優)
ダラス・ロバーツ(男優)
脚本メアリー・ハロン
グィネヴィア・ターナー
製作クリスティーン・ヴェイコン
製作総指揮メアリー・ハロン
グィネヴィア・ターナー
ジョン・ウェルズ
美術ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン)
録音ユージーン・ギーティ(音響効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.今では普通に、その趣味の人もたいして非難される程の事はないんですが、異常に思われ特殊な裏物として隠されたり発禁扱いにされたりしたボンデージ衣装でのピンナップ写真やその類の作品のモデルとして実在したベティ・ペイジのお話。事実はどうかと思いますが主人公がとても純粋で可愛く微笑ましい人として描かれていて好感を持ちました。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-12-11 23:03:17)
2.《ネタバレ》 へぇ。こんな人がいたんだなぁって思いました。今では、なんの違和感もなく見ていられるボンデージスタイルは、すっごく破廉恥なものだったのですね。ベティの前髪可愛かった。そして、映画に出てくるファッションも素敵だった。だからといって、作品やストーリーが素晴らしかったとは決して言えません。
リノさん [DVD(字幕)] 5点(2009-03-09 16:04:01)
1.《ネタバレ》  第二次世界大戦後のアメリカ文化の1ページを密やかに飾っていた女性の人生のダイジェストを描いた映画という感じですね。まあ、謎めいた人物ですから表面的な描写になるのも仕方ないと思いますが・・・・。
TMさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-24 14:17:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
6266.67%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS