ドリームズ・カム・トゥルーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドリームズ・カム・トゥルー
 > (レビュー・クチコミ)

ドリームズ・カム・トゥルー

[ドリームズ・カム・トゥルー]
Akeelah and the Bee
2006年【米】 上映時間:113分
平均点:7.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(2008-09-11)【うさぎ】さん
タイトル情報更新(2013-02-05)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストローレンス・フィッシュバーン(男優)
アンジェラ・バセット(女優)
カーティス・アームストロング(男優)
ツィ・マー(男優)
クレイグ・ワッソン(男優)
ウォルフガング・ボディソン(男優)
リー・トンプソン・ヤング(男優)
リー・ガーリントン(女優)
製作ローレンス・フィッシュバーン
製作総指揮マイケル・パセオネック
マーク・キューバン
トッド・ワグナー
マーク・バタン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.なかなかよかったです。主人公の少女が冴えないながらも、堅実な演技で引き込まれます。スペル大会というイマイチピンとこない大会ですが、調べてみると900万人が参加する賞金3万ドルの中学生世代のビックイベントのようで、単語の暗記でスペルを言っていくというもので、これを日本の文化にあてはめると難しい漢字を書く大会的なノリなのでしょうか。もともとこの主人公はスペルの大会など興味がなかったわけだから、タイトルがどうかと思うのですが、コンクールものの映画としては、嫉妬や友情、家族といろいろと苦難があり、そして最後の盛り上がりは感動します。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-05-12 18:00:07)
2.《ネタバレ》 ありがちなスポ根ものというかスペ根ものとでもいうのでしょうか、若干主人公や取り巻きがグズり気味なシーンが多いのがイライラしますが最後まで安心して見れる良作だと思います。デレックTがいい味を出してましたね。
堕リ会長さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-05-06 15:00:57)
1.《ネタバレ》 え?これが日本未公開?スペル大会という日本じゃ馴染みのないものがテーマだからか。日本で言うと、漢字検定大会?いやあ、燃えます。緊張します。全然聞いたことも見たこともない単語ばかりの連発で楽しい。DVDでは発売されてる模様。WOWWOWでもまた再放映するかもしれません。
絶対のお薦めです!見て下さい。爽やかな快作!
うさぎさん [地上波(字幕)] 9点(2008-09-16 18:04:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
600.00%
7133.33%
800.00%
9133.33%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review2人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS