ジェシカ・ラングの スウィート・ドリームのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジェシカ・ラングの スウィート・ドリーム
 > (レビュー・クチコミ)

ジェシカ・ラングの スウィート・ドリーム

[ジェシカラングノスウィートドリーム]
Sweet Dreams
1985年【米】 上映時間:115分
平均点:8.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマ音楽もの伝記もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-02-20)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督カレル・ライス
助監督パトリック・クローリー
キャストジェシカ・ラング(女優)
エド・ハリス(男優)
デヴィッド・クレノン(男優)
ジョン・グッドマン(男優)
脚本ロバート・ゲッチェル
音楽チャールズ・グロス〔音楽〕
撮影ロビー・グリーンバーグ
ジョン・トール(カメラ・オペレーター)
製作チャールズ・マルヴェヒル(共同製作)
美術アルバート・ブレナー(プロダクション・デザイン)
ギャレット・ルイス[美術](セット装飾)
衣装アン・ロス〔衣装〕
編集マルコム・クック
その他チャールズ・マルヴェヒル(プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.ジェシカ・ラングが伝説のカントリー歌手パッツィ・クラインの生涯を演じた作品。
ジェシカは本当に自分で歌っているのではないかと思えるほどパッツィの声にそっくりで完全に成りきっている! 私生活での不運、歌手としての大成、年を追うごとに身体に肉までつけて?の力演。オスカー候補も納得といえる彼女の代表作の1本。
バロンさん [DVD(字幕)] 8点(2008-02-27 16:23:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

1985年 58回
主演女優賞ジェシカ・ラング候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS