ぼくの最後の恋人のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ぼくの最後の恋人
 > (レビュー・クチコミ)

ぼくの最後の恋人

[ボクノサイゴノコイビト]
Drink-Drank-Drunk
(千杯不酔/Chin bui but dzui)
2005年【香】 上映時間:101分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
コメディロマンス
新規登録(2008-10-23)【オニール大佐】さん
タイトル情報更新(2010-05-06)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督イー・トンシン
キャストダニエル・ウー(男優)
ミリアム・ヨン(女優)
アレックス・フォン(男優)
テレンス・イン(男優)
ヴィンセント・コク(男優)
葉山豪(男優)
チン・ガーロウ(男優)
アンドリュー・リン(男優)
樋口明日嘉(女優)
ヴィンセント・ツェ(男優)
イー・トンシン(男優)
トニー・ホー〔男優〕(男優)
脚本イー・トンシン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.ラブロマンス色はあまり感じられず、むしろ生活の中のああだこうだで笑わせようとするコメディ作品に近いのだが、そのネタが別に笑えないのです。それよりも、いろんなところでギャーギャー騒がしいのが気になります。
Oliasさん [DVD(字幕)] 4点(2011-05-21 02:44:27)
1.《ネタバレ》 香港ラブストーリーものとしては、一つの完成形を観た気がする。
それだけまとまりが良いし、最後も完璧。

男が「結婚しよう」とか言うのは酒に酔っている時だけだと思っている女性が、ラストで酔いつぶれた男に「結婚しよう」と言われ、「そういうことはシラフの時言って」と返したら、実はその男はシラフだったというオチ。
そして熱い抱擁・・・

しかもこの時、二人はスピード違反で警察に捕まったところで、警察官達の前でこんなことを繰り広げている。
それを観た警官達の一人が言った言葉にしびれた。
「捕まえるのは3分待ってからにしよう」、と。
これがラストの締めくくりなのだが、これには参った。
イー・トンシン監督のラブストーリーものは大好きだし、何本も観てきたが、このラストには完全にノックアウトされた。

この作品を観るまでイー・トンシン監督ってそんなにマークしていなかったんだけど、自分の評価を調べ直してみたら、実は自分、イー・トンシン監督のラブストーリー作品に、何本も高い評価を出している。

この作品を観た後に気付いたことがある。
それは、イー・トンシン監督の香港風味満載のラブストーリーが、自分は大好きだったんだと。
にじばぶさん [DVD(字幕)] 8点(2010-04-29 18:09:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS