デイ・オブ・ザ・デッドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デイ・オブ・ザ・デッド
 > (レビュー・クチコミ)

デイ・オブ・ザ・デッド

[デイ・オブ・ザ・デッド]
DAY OF THE DEAD
2008年【米】 上映時間:85分
平均点:6.00 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-08-30)
公開終了日(2009-01-30)
ホラーサスペンスリメイクゾンビ映画
新規登録(2008-10-31)【ロカホリ】さん
タイトル情報更新(2013-02-26)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴ・マイナー
キャストミーナ・スヴァーリ(女優)サラ・クロス伍長
ヴィング・レイムス(男優)ローズ大尉
ニック・キャノン(男優)サラザール
スターク・サンズ(男優)バド(バッド・クレイン)
イアン・マクニース(男優)D・J・ポール
ジェフリー・レディック(男優)(ノンクレジット)
マイケル・ウェルチ(男優)トレヴァー
原作ジョージ・A・ロメロ
脚本ジェフリー・レディック
音楽タイラー・ベイツ
撮影パトリック・ケイディ
エミール・トプゾフ(第二班撮影監督)
製作ボアズ・デヴィッドソン
ランドール・エメット
ジョージ・ファーラ
ミレニアム・フィルムズ
製作総指揮ダニー・ディムボート
アヴィ・ラーナー
トレヴァー・ショート
配給ムービーアイ・エンタテインメント
特撮スコット・コールター(視覚効果プロデューサー)
ワールドワイドFX(視覚効果)
あらすじ
街外れの軍ミサイル施設跡でお楽しみの若者たち。しかし、彼らが我が家に帰ると街には異様な空気が漂っていた。軍によって封鎖された街。原因不明の熱病患者で溢れかえる病院。そして、その時は訪れた…。ロメロ監督の「死霊のえじき」を「13日の金曜日」シリーズなどのスティーヴ・マイナー監督がリメイク。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.《ネタバレ》  安定の『走るゾンビ』映画。ノロノロゾンビのほうが好きなんですけど、これはこれで良い。
 本家のほうは世界が終わっちゃった感が半端なかったんですが、こちらはあくまで片田舎限定の話。なので単純な脱出サバイバルムービーになっちゃってます。
 ゾンビ達が走り回る。それは良いんですが、変な知恵まであるのはいただけません。とくに終盤。ドクターが天井ゾンビにさらわれちゃうのはドリフかと思いましたよ。
 兵士ゾンビが銃を撃ちまくるのも好きじゃないなぁ。
 で、『噛まれたら感染する』。これ大事。ゾンビものって、血液感染が原則だと思うんですよね。ところが本作、まさかの空気感染。いやいや、防ぎようがないです。あまりに絶望的すぎるのもなあ。で、そんな中『免疫がある人間は感染しない。でも噛まれたら最後。』って、凄い設定だぜ。もはやゲームのようなご都合設定じゃないですか。
 あれ、なんか批判的な内容が並んじゃいましたが、私はこの映画、嫌いじゃないです。ヒロイン。その弟とその彼女。黒人兵士。みんなで武装して脱出。この単純明快なサバイバルアクションがたまらなく好きなんです。
 弟君たちが逃げ込んだビル内での『感染者は誰だ』のシーンや、はしごを上ってくるゾンビにTVを落として撃退するシーン。そしてなんと言ってもガンショップですよ。こーゆー映画で武器の調達しているシーン、凄く好き。とまあゾンビ映画として大事なポイントは押さえています。
 ですので、満足度は結構高かったりします。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2020-03-30 02:03:43)
35.いつからかゾンビは高速で走り回るようになり、知恵も得た。
(この映画はそもそもゾンビ、じゃないのかもしれないけど)

母親、仲間のバド、なんとなく思い出を残しそうで、
残しきれない。

ゾンビは先述通り、走ってくるから所謂おそろしさはなく、
ジェットコースター。

C級ホラー映画って感じ?
元祖さん [インターネット(字幕)] 4点(2018-04-22 21:45:41)
34.1時間半足らずで気楽に鑑賞できますし、つまらないわけでもないのですが、テレビゲームを眺めているようで没入できませんでした。1週間たったら内容をすっかり忘れていそうです。私はやはり、緩慢な動きのゾンビがひたひたと迫って人間を追い詰めるのが好きですね。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 5点(2017-11-18 22:33:02)(良:1票)
33.《ネタバレ》 普通にやってればそこそこの作品になるだろうにワザワザ面白くなくしなくても良い。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 4点(2017-10-21 23:20:10)
32.《ネタバレ》    
数多いゾンビ映画作品の中でも、屈指の面白さでした
ゾンビが全力疾走するだけならず
生前の人としての意識を残していて
息子の声に気がついたり、命令を聞いたり
銃を使用したり、人を救おうとしたり

それにしても主演のミーナ・スヴァーリが
こんなに凛々しい役が似合うとは!
もともと大好きな女優さんですが
今作が最もいいかも。。。

あー、でも
ゴシップカフェも良かったなー
でもやっぱりアメリカンビューティー。。。
いやー、でも本作かなぁ~

って、きりがないのでやめますw
こっちゃんさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2016-08-03 15:43:46)
31.動きが機敏なゾンビという嫌すぎる設定。
意外と、ちゃんと作り込まれているためチャチさは感じませんでした。
サラ伍長に萌えてしまった。
プラネットさん [インターネット(字幕)] 7点(2015-08-22 12:45:30)
30.サラ可愛いよサラ!!!  …こうですか?わかりません。
あばれて万歳さん [地上波(字幕)] 6点(2013-10-14 06:26:13)
29.わかりやすくていい。
すっきり感!
後味にはかわいい伍長だけが残る。
伍長!僕もベジタリアンです!
おでんの卵さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-09-13 22:16:23)(笑:1票)
28.《ネタバレ》 どうせ名義貸しの駄作だろうと思ってたのに原題も同じだとは思わなかった。怖くは無いけど思いのほか面白かった。サラ伍長可愛いなぁ。
悲喜こもごもさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2013-02-11 00:48:31)
27.もはやゾンビではないスーパーモンスターが相手では、自分がその場にいたら・・・という想像の隙さえ与えてくれない。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 5点(2012-02-28 00:15:37)
26.ゾンビ映画とは言え、色々ありえなすぎるだろ・・と思いながらも最後まで鑑賞。終わってみれば、それなりに楽しかった・・。サラさんになら付いていきます。
ネフェルタリさん [地上波(字幕)] 6点(2012-02-17 18:10:32)(良:1票)
25.サラ伍長、かーいーな。緑のTシャツに萌えまくった。
センブリーヌさん [DVD(吹替)] 6点(2012-01-08 18:29:22)
24.《ネタバレ》 感染物のゾンビ作品ですが、画期的な演出がしてありましたそれは、ゾンビが兵器で武装し応戦する展開これは過去にない演技でした。スピラッター度も大変良かったです。ミーナ伍長も可愛く今作品に花を添えておりました。
SATさん [DVD(字幕)] 6点(2011-05-22 18:10:54)(良:1票)(笑:1票)
23.《ネタバレ》 バイハザ路線に転向したかのようでしたが、なんかチャチっぽさがあってそんなに怖くないです。
コマ送りでゾンビの俊敏さをごまかそうと一生懸命ですが、こういうものの怖さってやっぱいつくるかわかんない怖さだと思うので、ゾンビ出てきたほうが怖くないのはどうしようもないですね。
基本的になにか未知のものに染まってゆく分離の恐怖感って人間が持っていると思うので、
この話はどんどん孤立感へと向かわないと。
森のpoohさんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-11-22 20:42:05)(良:1票)
22.《ネタバレ》 明らかに早送りされている倍速ゾンビの不自然さに目を瞑れば、ゾンビさんたちの首が次から次へとちぎれ落ちるサービス精神旺盛な楽しい一本だった。草食系ゾンビとか可愛いし。ヒロインの伍長さんも可愛い。ラストはマジでビビった。
しかし、ホントに「死霊のえじき」と別物なんだな。最近のゾンビは身体能力高い。そのうち毒霧やらビームやら出し始めたらもう生身じゃ勝てないから、アーマードマッスルスーツとかで対抗したりする映画が出るだろう。
すべからさん [DVD(字幕)] 7点(2010-11-22 00:32:48)
21.「ベジタリアンだから」の台詞に吹いた(笑)。走るまではいいとして、スパイダーマン的なゾンビはちょっと好きではない。その分、感染がアッという間に広がるテンポ感は生み出せるんだろうけど。ミーナ・スバーリの美人さに免じてこの点数。本筋と関係ないが、DJ役のイアン・マクニースってよくいろんな映画で見るけど…あんな太ってなかったよな~!特殊メイク?すげぇ、巨漢っぷりだった。
テンパーるさん [DVD(字幕)] 6点(2010-11-07 16:32:25)
20.《ネタバレ》 「なんちゃってリメイク」作品だと思っていたら、良い意味で裏切られた。
勢いで最後まで押し切る小気味良い作品。難しく考えずに軽いノリで観るのが一番!
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-11-03 13:04:49)
19.子供の頃にはロメロの『ゾンビ』なんかもフツーにゴールデンタイムに放送されたりして、翌日には子供たちの話題になったり、それこそ“ゾンビごっこ”に興じてみたりする訳ですが、中に物知り顔のヤツが「ゾンビって、火に弱いねんで」とか言いだして、私なんぞは「なろほど、それはいかにもありそうな事だ」と、深く深く納得し、気がつけば大人になった今にいたるまでそれを何となく信じておりましたが・・・本作で、それをしっかりと確認することができました。ありがとう、スティーブ・マイナー監督(何のお礼なんだか)。それにしてもスティーブ・マイナーか、懐かしい響きですなあ(笑)。さて本作、これもまあ、最近はやりの“走るゾンビ”もの、の一本ですが、走るだけじゃなくて、ウナリ声で威嚇したりして、もはやこれは、ナマハゲか何かに近い存在ではないか、と。とりあえずサワヤカに楽しめるゾンビ映画。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 7点(2010-09-23 03:37:20)
18.《ネタバレ》 ミーナ・スヴァーリが本当に可愛いです。私も部下になりたい。部下になって厳しく指導されたいです。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-08-23 21:39:58)(良:1票)(笑:1票)
17.《ネタバレ》 ちょうど、ゾンビの出てくるゲームをやってたこともあり、
パッケージを見て、「金髪美女が銃でゾンビと戦う作品か、お色気の一つもあればいいかな」
くらいの軽い気持ちで見たのですが、意外とおもしろかったです
(一応有名作品のリメイクなんですね)。
展開も速く、わりと序盤で病院が一気に感染者であふれかえったり、
誰が感染者なのか?という緊張感のあるシーンもあったり、
ゾンビをなぎ倒す爽快感もあり、あきることなく最期までみれました
(あまり深い内容やテーマが感じられないのも確かですけど)。
結局いわゆるエロチックな展開はありませんでしたが、
ヒロイン、サラが美人というか可愛らしいのが良かったです。
「うほ、いいケツ(もちろん軍服は着てます)」と思ってたら、
画面内で同じような視線をむけるゾンビが(笑)。
ベジタリアンって、唐突な発言だなと思ったらこれが伏線になっているとは…。
それにしても、かまれないから平気とはいえ、空気感染の疑いもあるのに、
車内(密室)で長時間一緒にいるのはまずいと思うのですがねぇ。
まあ、この手の作品にしては最後すっきり終わります(根本的な解決にはなってませんが)
(派遣部隊の使い捨てっぷりに最期は核ミサイル飛んでくると思ったんだけどなぁ)。
映かったーさん [DVD(字幕)] 7点(2010-07-04 03:30:29)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 6.00点
000.00%
112.78%
200.00%
325.56%
425.56%
5616.67%
6925.00%
71233.33%
838.33%
912.78%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review2人
2 ストーリー評価 4.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review4人
4 音楽評価 2.00点 Review2人
5 感泣評価 1.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS