仁義なき戦いのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 仁義なき戦い
 > (レビュー・クチコミ)

仁義なき戦い

[ジンギナキタタカイ]
1973年【日】 上映時間:99分
平均点:7.49 / 10(Review 131人) (点数分布表示)
アクションドラマシリーズもの犯罪もの青春もの実話ものヤクザ・マフィア小説の映画化バイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
助監督清水彰
キャスト菅原文太(男優)広能昌三
梅宮辰夫(男優)若杉寛
松方弘樹(男優)坂井鉄也
高宮敬二(男優)山方新一
伊吹吾郎(男優)上田透
田中邦衛(男優)槙原政吉
曽根晴美(男優)矢野修司
川地民夫(男優)神原精一
三上真一郎(男優)新開宇市
渡瀬恒彦(男優)有田俊雄
川谷拓三(男優)江波亮一
大前均(男優)野方守
岩尾正隆(男優)着流しのやくざ
平沢彰(男優)屋代光春
中村錦司(男優)中原重人
中村英子(女優)国弘鈴江
高野真二(男優)金丸昭一
木谷邦臣(男優)川南時夫
国一太郎(男優)垣内次郎
林彰太郎(男優)松永武
志賀勝(男優)横川信夫
福本清三(男優)下中隆次
野口貴史(男優)岩見益夫
宮城幸生(男優)川西保
片桐竜次(男優)目崎武志
渚まゆみ(女優)新庄秋子
木村俊恵(女優)山守利香
名和宏(男優)土居清
内田朝雄(男優)大久保憲一
金子信雄(男優)山守義雄
笹木俊志(男優)西谷英男
奈辺悟(男優)安条啓介
小林千枝(女優)山城佐和
藤本秀夫(男優)打森昇
江幡高志(男優)前川巡査
小田眞士(男優)看守
大木悟郎(男優)大竹勇
東竜子(女優)国弘とめ
疋田泰盛(男優)小室刑事
小池朝雄ナレーター
原作飯干晃一
脚本笠原和夫
音楽津島利章
撮影吉田貞次
企画俊藤浩滋
日下部五朗
配給東映
美術鈴木孝俊
編集宮本信太郎
録音溝口正義
照明中山治雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
131.ヤクザ映画の金字塔。怖いもの見たさという欲求に十分応えてくれます。上映当時、登場人物のモデルとなった人たちも相当存命であったと思いますので、完成したことが奇跡のようなものではないでしょうか。基本的に作り物のストーリーではない為、予定調和で終わらないのも納得。ヤクザ抗争の10年を一気に見せるパワーも凄い。レンタルビデオ発売当時、セリフの放送禁止淫語に頬を赤らめていた未成年も今や山守会長の金子氏と同い年になってしまいました。あの貫禄は信じられない。
代書屋さん [インターネット(邦画)] 8点(2020-06-07 15:55:34)★《新規》★
130.たぶん三回目の鑑賞、たまに観たくなるシリーズ。殺しあい以外に筋書き覚えてないし。
ただし、勢いと熱量がハンパない!
こんなじゃ命がいくつあっても足りない! だから後々ゾンビのように同じ役者が現れる(笑)
殺人シーンで使われる音楽(効果音)は今だにTVのバラエティで始終使われているのも凄い!
善かれ悪かれ日本映画界に実録ものとして衝撃を与えた作品であることは間違いない。
とれびやんさん [インターネット(邦画)] 7点(2020-05-09 23:47:52)
129.《ネタバレ》 面白いかと言われれば、私にはそんなに面白くなかったです。
実話ベースって事で戦後のドサクサ時代の任侠世界が再現されておりますが、
本当にタイトル通りの仁義なき戦いでした。
卑怯な親分だけは最後にどうにかしてやって欲しかった。
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2019-10-09 20:36:31)
128.《ネタバレ》 一回観て登場人物多くて混乱し、ネットであらすじを観て把握してから再視聴してようやく理解できた。
原作自体が実話という触れ込みで発表されたものらしく
映画も淡々と時系列を追った内容。

話が面白いとか登場人物がかっこいいとも思わないが意欲作だなとは思う。
ヤクザは見栄やはったりで平気でウソつく人種なので
この映画の内容が100%事実かどうかは正直怪しいと思ってます。

ただ映画作品として観た場合は普通に大して面白くないかなと思います。
Dry-manさん [DVD(邦画)] 6点(2019-06-30 17:02:41)
127.ただのエンターテインメント映画だと思いナメていたが、スケールの大きい映画だった。
日本のゴッドファーザーと言っていい。勿論負けている部分はあるが、勝っている部分もある。
浅田荷葉さん [DVD(字幕)] 6点(2019-03-23 23:20:54)
126.必見の映画。ヤクザ映画だけど、仁義を信じていない映画。ある種パワー炸裂の映画。男の女々しさの映画。
にけさん [映画館(邦画)] 8点(2018-12-22 23:45:39)
125.なかなか面白かった。今は亡き名優たちの演技が非常に光る。というよりこれを観てないと彼らを語れないので鑑賞したのだけど。筋は荒いもののエネルギッシュな演出はいいなあ。当時に日本アカデミー賞があったら助演男優賞があったら確実に金子信雄が受賞してる。ちょっとグロの中にユーモアを添えているのが彼。
タッチッチさん [DVD(邦画)] 7点(2018-05-15 10:39:40)
124.《ネタバレ》 終始緊張感のある展開で面白かった。サウンドの入り方も絶妙。ただ広島死闘編を観た後だったので、全体的な迫力が少し負けているのと、最後もうひと押し(親分何とかしてくれ)欲しかったというのが本音です。
なすさん [インターネット(邦画)] 7点(2017-11-06 12:41:55)
123.《ネタバレ》 中学時代に見た記憶はあるのだが、任侠路線が好きで実録モノは合わないなあという印象しかなく、その後は敬遠。久しぶりに鑑賞したのだが、「人が死ぬ→音楽が鳴る」の繰り返しだし、金子信雄の胡散臭さはパロディーというかコメディーというか。そんな中、筋を通そうとする文太は清涼剤というか実録モノで任侠路線を貫くんだが、基本的に群像モノになっているので、主人公としての輝きに欠けるというか存在感はいまひとつ。40年以上前の作品で、殆どが故人になってしまってから見ると、皆ギラギラしていて元気だったが、いつかは本当に死んでしまうんだなあと寂しさだけが残る。
東京50km圏道路地図さん [DVD(邦画)] 4点(2017-09-06 11:29:54)
122.《ネタバレ》 親分はやっぱり悪者だったか。
それにだまされてなみだする菅原文太かわいい。
チェブ大王さん [地上波(邦画)] 6点(2017-03-05 02:50:32)
121.男女物のラブロマンス、正義は必ず勝つという大団円を否定し、実録やくざ映画として突如出現した、邦画界きっての傑作。
邦画=黒澤映画と言われるなか、黒澤以外で世界に示せる映画を教えるならば、間違いなく、この仁義なき戦いを推奨するだろう。
映画化に際しては、ゴッドファーザーの影響が強すぎるほど見受けられるが、アレンジの日本は名ばかりではなく、小説と史実とを上手く絡めてここまでの作品を作り上げられるのは、本当に驚き、関心をするしかない。
全ての日本人に視聴してほしい作品である。言葉では語れないので、とにかく観てほしい。
カムイさん [DVD(邦画)] 10点(2015-11-30 16:13:32)
120.みんな若くて迫力があった。でも内容は、誰かが死んであの音楽というパターンを延々繰り返しているだけ。特に必要ではないが、DVDについている相関図を見てておくと少し観やすくなるかもしない。
マー君さん [DVD(邦画)] 6点(2015-08-23 12:59:23)
119.ドンパチドンパチ血の雨あられ。定番音楽に始まり血が流れて終わる、仁義なき重厚。
広島弁がちょっと聞き取れなかったけど「じゃけんの~」インパクト大。
Mighty Guardさん [DVD(字幕)] 6点(2015-07-17 12:15:47)
118.○謝肉祭という言葉が実感として伝わってくる流血カーニバル。  ○人間として生まれた以上、誰も逃げることのできない権力構造。その実体を見事に描ききった傑作。  ○役者も凄い、監督も凄い、音楽も凄いが、忘れてならないのは笠原和夫の脚本。脇役も含め、登場人物のすべてがそのセリフによって躍動する。
火蛾さん [映画館(邦画)] 10点(2015-07-17 10:10:56)
117.とにかく役者がみんなカッコ良い!
特に、若杉の兄貴はカッコ良すぎ。
坂井の男気にも惚れちゃうよ。
有田の狂犬ぶりも光ってたな〜。
更に更に、音楽とカメラワークが絶妙!
約10年ぶりに見たわけですが、2度目でも十分に楽しめました。
ぽぽ☆ぽんた (^-^)vさん [DVD(邦画)] 9点(2015-04-26 01:10:10)
116.文太さん追悼放送で久しぶりに観ました、昔はゴールデン洋画劇場なんかでやってて、あの頃は正直、この“乱暴な”描写が、何というか一種の安っぽさのように感じられて、少々苦手だったりもしたのですが(あと、早々に主人公が小指を詰めちゃうシーンがあって、この後映画が終わるまで小指がカメラに映らないように、うまくできるんだろうか、とかいうどうでもいい心配をしてしまったりもしたのですが)。しかしいいなじゃい、“乱暴”で。このむせ返るようなエネルギー。あと、学生の頃見るのと違って、社会人になってから見ると、活き活きと暴れまわった連中が次から次からドンドン死んでいって、その一方で金子信雄演じる山守がしぶとく生き残っていく姿、ってのが、どうにもこうにも、身につまされちゃうのよね。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2015-02-02 23:03:00)
115.シリーズ初見ですが家系を重んじるマフィアとはまた違って意外と面白かったです。菅原文太の渋さが光ってました。
ProPaceさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2015-01-30 22:10:31)
114.久しぶりに再見。やっぱり大傑作だと思います。異様な熱さと若さと菅原文太のつぶらな瞳。ものすごく殺伐とした話のはずなのに、おおいに笑えるし、なぜか清々しささえ感じます。最大の勝因は、徹頭徹尾イヤらしい山守親分というキャラの創出でしょうか。そしてもう一つ、今さらながらテーマ音楽もすばらしい。映像との見事な一致ぶりは、かの「スターウォーズ」や「ロッキー」のテーマ音楽にも匹敵するかと。これぞジャパニーズ・ヤクザのソウル・ミュージックでしょう。
眉山さん [インターネット(字幕)] 9点(2015-01-12 02:01:52)
113.《ネタバレ》 2作目以降、特に「代理戦争」「頂上決戦」「広島死闘篇」は素直に作品の素晴らしさに打ちのめされても良いが、最初の「仁義なき戦い」はギャグでやっているとしか思えない。
壮絶、痛快、ドタバタ、もう滅茶苦茶。
戦後の闇市における混乱、日本刀で腕をブッた斬られる凄まじい幕開け。

アホだ。

馬鹿ばっかだ。

男は何て馬鹿な生き物なのか・・・人が死ぬたびに「テレレー♪」は卑怯だろ。笑うなって方が無理だ。

実録?実際だぁ?
こんなん見て信憑性沸くかボケえ!
山守のオッサンが無敵すぎて笑うしかねえだろうがあっ!
ラスボス:山守

「実録もの」特有の胡散臭さ。その臭さが良いんだよ!
今更「ゴッドファーザー」みたいな堅苦しい叙情詩をやるわけにもいかないし。

だからこそ破壊力を!壮絶極まる!血で血を争う破壊力を高めなければならない!
正に「ゴッドファーザー」の「劣化ウラン弾」!それをこんなに面白い映画にしてしまう深作欣二は凄えぜ。弾けた時の一方的な貫通力を極めた怪作なのだ。

任侠?仁義?んなもんはドスとハジキでバキュンキュンキュンよぉ!

なぁ文太の兄ぃ?
「最後じゃけん、言うとったるがの~狙われるもんよりも、狙うもんの方が強いんじゃ・・・そがな考えしとると、スキができるぞ」
テレレー・・・
テレレー・・・

ま、何だかんだ言って傑作です。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-11-30 06:33:13)(良:2票)
112.一時期このシリーズにハマったが、なんでハマったんだろう。
暴力的な猛々しさへの無いものねだりか。
それぞれの欲望や思惑が錯綜し、陰謀、裏切りの終わりない抗争に不毛な虚しさが漂う。
今や大御所となった面々が、みんな若くて面構えがギラギラしてる。
梅宮&菅原の兄弟分の男気あふれる暴れっぷりと、対照的に金子信雄演じる山守組長のクズっぷりが見事。
戦国時代の権謀術数を見るようでおもしろい。
飛鳥さん [ビデオ(邦画)] 7点(2014-10-12 21:55:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 131人
平均点数 7.49点
000.00%
110.76%
200.00%
310.76%
421.53%
596.87%
62015.27%
73829.01%
82015.27%
92216.79%
101813.74%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.30点 Review13人
2 ストーリー評価 7.33点 Review18人
3 鑑賞後の後味 8.11点 Review18人
4 音楽評価 8.95点 Review21人
5 感泣評価 6.33点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS