大阪府警潜入捜査官のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > 大阪府警潜入捜査官
 > (レビュー・クチコミ)

大阪府警潜入捜査官

[オオサカフケイセンニュウソウサカン]
2006年【日】 上映時間:105分
平均点:3.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-06-02)
アクション犯罪もの刑事ものヤクザ・マフィアバイオレンス
新規登録(2009-01-05)【鳥居甲斐守】さん
タイトル情報更新(2009-01-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督萩庭貞明
キャスト高野八誠(男優)チンピラ・ケンジ
相島一之(男優)李(強盗殺人犯・水島)
中原丈雄(男優)上原府警本部長
誠直也(男優)瀬川組組長・瀬川
藤真利子(女優)スナックのママ・妙子
成瀬正(男優)瀬川組若頭・田中
脚本友松直之
撮影三好和宏
企画伊藤秀裕
プロデューサー川崎隆
ゆうき哲也(協力プロデューサー)
制作鎌田賢一
あらすじ
関西の麻薬取引を牛耳る巨大組織・瀬川組の壊滅を目指して、一人の男が刑務所に服役する。その男の名は杉崎(神保悟志 )。杉崎は刑事という身分を隠して、服役中の瀬川組若頭補佐・山本に接近、信頼を得ることに成功する。出所後、杉崎は瀬川組に入り、山本との信頼関係を盾に瞬く間にのし上がっていく。そしてついに組織壊滅につながる大きな取引の情報を得るが、彼の目の前に意外な人物が現れて・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.会議でのバラシシーン等少しおかしな場面もありますが、重厚な男のドラマに仕上がっています。神保悟志は渋くてステキ。
山椒の実さん [地上波(邦画)] 4点(2010-08-12 23:50:34)
1.《ネタバレ》 「ディパーテッド」みたいな展開を期待していましたが、やはりダメでした。かなりやらかしちゃってます。ディテールの詰めが甘過ぎて、つっこみ所が満載になっちゃってます。いちいちとりあげるとキリがないんで止めますが、一つだけあげるとすれば杉崎と唯一の接点を持っていた本部長が、すごくアッサリと杉崎の身分をバラしてしまうシーン。いくら同僚の警察官相手とはいえ、知らせる必要が全然ないし、危険過ぎます。警察の中に内通者がいたらどうするんでしょうか?警察にはそういう不届き者はいないという性善説にたっているんだろうけど・・・。この辺がVシネマのノリってやつでしょうか。あとは、まあ、良かったところもあまりないんですが、スナックのママを演じた藤真利子さんの演技が印象に残った程度でしょうか。
鳥居甲斐守さん [地上波(邦画)] 3点(2009-01-12 22:54:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS