ジャンヌと素敵な男の子のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジャンヌと素敵な男の子
 > (レビュー・クチコミ)

ジャンヌと素敵な男の子

[ジャンヌトステキナオトコノコ]
JEANNE AND THE PERFECT GUY
(JEANNE ET LE GARCON FORMIDABLE)
1997年【仏】 上映時間:98分
平均点:3.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ラブストーリーミュージカル
新規登録(2009-01-15)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストヴィルジニー・ルドワイヤン(女優)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 主演がヴィルジニー・ルドワイヤンなので観たが、苦手のミュージカルの上に、ストーリーもなかなか酷い。
タイトルからラブコメディかと思っていたら全然違った。
主人公のジャンヌは複数のボーイフレンドと並行して付き合う軽い女。
地下鉄の電車の中で出会ったオリヴィエとエピソードらしきものもなくすぐに恋に落ちて車中でキスしているので、盛り上がりも何もない。
オリヴィエと出会った後も、男遊びは続いている。
そのオリヴィエがエイズだったことを知っても、ジャンヌからそれほど大きな葛藤は伝わってこない。
死期を悟ってジャンヌの前から姿を消すオリヴィエだが、二人の悲恋も間の抜けたミュージカルで失笑に終わる。
エイズという重い素材とミュージカルがまったく噛み合っていないのだ。

ジャンヌがオリヴィエと一緒に地下鉄に乗っていた友人と遭遇し、ようやくオリヴィエの消息を知るが、なんと前日にオリヴィエは亡くなっていた。
ご都合主義もここまでくれば開き直って見える。
ラストは葬儀場に駆けつけるジャンヌが直前でつまづいて倒れているままエンディング。
古いメロドラマかコントのようで、なんじゃそりゃ?と唖然となる。
見る価値があるのはルドワイヤンのヌードのみで、3分にも満たないくらい。
飛鳥さん [ビデオ(邦画)] 2点(2013-06-04 01:15:26)
1.《ネタバレ》 エイズという重い題材を軽妙なミュージカルにしてしまうセンスはスゴイがバランスが悪い。誰とでも寝たがる尻軽女ジャンヌがエイズの青年と付き合うことで変わってゆくのかと思いきや最後まで尻軽なので全く感情移入ができない。病気で変わり果てた自分を見せたくないという彼の意志を知り、本当の愛を見つけたのならジャンヌにそれなりのリアクションをさせるべき。それが他のナンパ男と寝るってのはありえないでしょう。これがリアルだって言いたいのならこんな映画つくる意味ない。結局エイズというテーマを語る気はなくラブストーリーを盛り上げるための要素としてしか捉えていないのは問題。内容はこんなですが、ヴィルジニー目当てなら一見価値ありです。ダンスあり(歌は吹き替えっぽい)全裸ありチャイナドレスありとその美しいお姿を存分に拝めます。
8bitさん [ビデオ(字幕)] 4点(2009-01-15 15:53:40)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.00点
000.00%
100.00%
2150.00%
300.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS