プレイバックのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プレイバック
 > (レビュー・クチコミ)

プレイバック

[プレイバック]
HEROINES
1997年【仏】 上映時間:110分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-07-10)
ドラマ青春もの音楽もの
新規登録(2009-02-05)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェラール・クラヴジック
キャストヴィルジニー・ルドワイヤン(女優)
サイード・タグマウイ(男優)
マリー・ラフォレ(女優)
セルジュ・レジアニ(男優)
ジェラール・クラヴジック(男優)
脚本ジェラール・クラヴジック
撮影ローラン・ダイヤン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 抜群のルックスを持つジョアンナに非凡な歌唱力を持つジャンヌがアテレコして一人のスターを作り上げる。
ミュージカル名作『雨に唄えば』にも同じような設定があった。
互いに足りない部分を補う苦肉の策だが、そこから生じる軋轢がよく描けている。
ジョアンナには操り人形の、ジャンヌには影の女の苦悩や虚しさがあっただろう。
親友同士が憎み合うと、相手の一番痛い部分を知っているだけに、そこを突いて傷つけあう口論が生々しくてとてもリアル。

ジャンヌが去ってますます男や薬に溺れたジョアンナが、男と寝た後に全裸で踊って窓から飛び降りるシーンに、追い詰められた女の壊れた心が表れていた。
が、その後の展開がパッとせず、ジョアンナの母にジャンヌが撃たれるのも唐突な印象が拭えず、ラストにも物足りなさが残った。
口パクをするジョアンナ役のルドワイヤンがキレイで魅力的。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 6点(2013-05-30 00:49:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS