スター・トレック(2009)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スター・トレック(2009)
 > (レビュー・クチコミ)

スター・トレック(2009)

[スタートレック]
Star Trek
2009年【米】 上映時間:120分
平均点:6.97 / 10(Review 114人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-05-29)
SFアドベンチャーシリーズものTVの映画化
新規登録(2009-03-09)【すぺるま】さん
タイトル情報更新(2015-05-12)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督J・J・エイブラムス
助監督ロジャー・ガイエット(第2班監督)
キャストクリス・パイン(男優)ジェームズ・T・カーク
ザカリー・クイント(男優)スポック
レナード・ニモイ(男優)未来のスポック
エリック・バナ(男優)ネロ
ブルース・グリーンウッド(男優)クリストファー・パイク
カール・アーバン(男優)ボーンズ
ゾーイ・サルダナ(女優)ニョタ・ウフーラ
サイモン・ペッグ(男優)スコッティ
ジョン・チョー(男優)ヒカル・スールー
アントン・イェルチン(男優)パーヴェル・チェコフ
ベン・クロス(男優)サレク
ウィノナ・ライダー(女優)アマンダ・グレイソン
クリス・ヘムズワース(男優)ジョージ・カーク
ジェニファー・モリソン(女優)ウィノナ・カーク
レイチェル・ニコルズ(女優)ガイラ
ファラン・タヒール(男優)キャプテン・ロバウ
クリフトン・コリンズ・Jr(男優)エイル
ジミー・ベネット(男優)子供の頃のジェームズ・T・カーク
レジー・リー(男優)テスト・アドミニストレーター
タイラー・ペリー(男優)リチャード・バーネット提督
ディープ・ロイ(男優)キーンザー
グレッグ・グランバーグ継父
阪口周平ジェームズ・T・カーク(日本語吹き替え版)
菅生隆之未来のスポック(日本語吹き替え版)
山野井仁ネロ(日本語吹き替え版)
浪川大輔ヒカル・スールー(日本語吹き替え版)
岡寛恵アマンダ・グレイソン(日本語吹き替え版)
田中正彦クリストファー・パイク(日本語吹き替え版)
根本泰彦スコッティ(日本語吹き替え版)
東條加那子ニョタ・ウフーラ(日本語吹き替え版)
佐々木睦サレク(日本語吹き替え版)
桐本琢也エイル(日本語吹き替え版)
原作ジーン・ロッデンベリー(テレビシリーズ)
脚本ロベルト・オーチー
アレックス・カーツマン
音楽マイケル・ジアッキノ
作曲アレクサンダー・カレッジ"To Boldly Go" / "End Credits"
撮影ダニエル・ミンデル〔撮影〕
製作J・J・エイブラムス
デイモン・リンデロフ
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮ブライアン・バーク〔製作〕
ジェフリー・チャーノフ
ロベルト・オーチー
アレックス・カーツマン
配給パラマウント・ジャパン
特殊メイクジョエル・ハーロウ(補綴メイク・スーパーバイザー)
特撮ロジャー・ガイエット(視覚効果スーパーバイザー)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術スコット・チャンブリス(プロダクション・デザイン)
衣装マイケル・カプラン〔衣装〕
編集メリアン・ブランドン
メアリー・ジョー・マーキー
録音アンディ・ネルソン[録音]
ポール・マッシー[録音]
スタントジョーイ・ボックス(スタント・コーディネーター)
その他ジーン・ロッデンベリー(彼の思い出に捧ぐ)
あらすじ
幼い頃に宇宙艦隊士官だった父(クリス・ヘムズワース)を亡くしたジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、酒と喧嘩に溺れる日々を送っている。ある日、バーで騒ぎを起こしたカークはクリストファー・パイク大佐(ブルース・グリーンウッド)に諭され、宇宙艦隊アカデミーへの入学を決める。カークは模擬戦闘で不正を行って謹慎となるが、船医のレナード・“ボーンズ”・マッコイ(カール・アーバン)の機転によりバルカン星に救援に向かうエンタープライズ号に潜り込む事に成功する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
114.《ネタバレ》 スタートレックのファンでないので、この映画の良さも理解できない。スポックの変人ぶりだけが笑える。
にけさん [映画館(字幕)] 6点(2019-01-22 14:25:20)★《新規》★
113.《ネタバレ》 観慣れてないからか、いまいち設定についていけないんです。スターウォーズはすっと入ってくるのですが。シリーズを重ねて観ていけばすっと入るようになってくるでしょうか。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-11-05 17:05:27)
112.それ程期待していなかったのですが、いやなかなか面白かったです。次から次へと、テンポの良い進行で飽きることなく楽しめました。個人的には、「スター・ウォーズフォースの覚醒」より好みです。次作も見てみたいですね。
はりねずみさん [DVD(吹替)] 6点(2016-11-23 14:21:01)
111.《ネタバレ》 思っていたより人間臭い話でしたね。個人的には若き日のカーク船長がどうにも好きになれない性格でした。リンゴ齧りながら艦隊指揮(模擬戦)とか、悪ぶって周りに感情をぶつけまくる所が特に嫌でした。逆に、必死に感情を抑えて論理的な判断に努めようとするスポックの方が好感持てました。
もんでんどんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-08-04 14:20:43)
110.《ネタバレ》 2作目(「イントゥ・ダークネス」)が面白かったのでこちらも観ましたが、カークが卑怯な手を使ってスポックを陥れたりセコい手を使って宇宙船に乗りこんだり人間性がどうも好きになれず、艦長として堂々としていた2作目ほど面白くはなかったです。まあ英雄も下積み時代はそんな感じなのだろうし単に好みの問題だと思いますが。
DAIMETALさん [DVD(吹替)] 5点(2016-07-10 20:49:38)
109.冒頭から一気に引き込まれました!そして最後まで全く飽きずにワクワクハラハラしながら観られたんだから、優秀と言わざるを得ない。映像も美しいし、あの真っ白なエンタープライズ号の内装もキレイ。誰しもが抱く宇宙への憧れを存分に満たしてくれる。SF映画の醍醐味じゃないですか!そして船長席で足を組んで座るカークの姿・・・いいじゃん!ほれぼれとしますな。もうすぐ「Beyondo」が公開されますが、大きなスクリーンで早く観たい〜!!
あやりんさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2016-06-10 20:05:40)
108.本作にかぎった話ではありませんが、「スタートレック」の〝人事〟には米国人が考える世界平和または世界秩序が反映されている気がします。ロシア系(チェコフ)、アジア系(スールー)、欧州系(スコッティ)、黒人女性(ウフーラ)、それに絶対に判断を間違えないという意味での神(スポック)などをバランスよく配置し、その一段上に米国白人男性(カーク)が君臨する、という構図です。チーム内に中東系や南米系は見当たりませんが、それをクリンゴン人だったり、ロミュラン人だったりするのかなと。だとすれば、南北問題・格差問題も反映しているのかもしれません。だからどうという話ではありませんが。
本作については、いささか軽薄でドンパチが過ぎる気がします。TV版では、「WARS」と違ってもう少しいろいろ考えさせられるストーリーが売りだったのではないでしょうか。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-05-08 21:28:33)
107.この軽すぎるノリ、意識的にやってるのかも知れないけれど、すみません、ここまで軽いと、ついていけません。冒頭からカークの生い立ちを、お茶漬けのごとくサラサラと長し、エンタープライズ号の船長の座まで、一直線。一応は鼻つまみ者だったハズなんですけどね、何ぞ、転機らしいものがあってもよさそうなもんですが。
タイムスリップやら並行宇宙やら、SFっぽい道具立てとはいっても、骨董品の部類、並べ立てただけではさほど面白くもないし。果ては、宇宙からダイブする場面での無音の描写、別に何らの効果を狙った演出とも思えないけど、もしかして、「ちゃんと『科学』してます」ってか? コレ、2009年の映画でしょ、2001年宇宙の旅からもう8年も経ってるのに、じゃなかった、40年以上経ってるのに、ちと発想が古いのでは。
故郷を失った慟哭、なんてのも、およそ有って無いようなもの。
カークとスポックとの間の友情が、事情通のニモイ氏に「都合により仲良くしてもらわないと困るんです」みたいなコト言われて生まれる、ああ何てテキトーな。軽いノリもここまで来るとアッパレ、ちょっと感心してしまったのでした。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-05-07 10:20:50)(良:1票)
106.初めてスター・トレックを鑑賞。J・J・エイブラムスってスター・ウォーズでもそうだけどストーリーをかなり端折ります。ジェットコースター映画。冒頭の戦闘もそうだけど全体的にスター・ウォーズっぽい。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-04-19 19:23:52)
105.映像がとても美しかった。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-04-14 19:43:57)
104.頑張って盛り上げようとしている努力は分かるんだけど、何でつまらないのかと思ったら、危険の設定とか煽り方とかが、ことごとくどこかで見たシーンばかりなのですね。つまり、この味方とこの敵の衝突によって起こる何かというものがないので、ドラマが存在しないのです。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2016-04-10 01:22:47)(良:1票)
103.ワープに転送にブラックホール、なんとも大味で都合のいい映画でした。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-04-03 22:08:28)
102.シリーズは観てない。ジムとスポックで乗り込んだ時のあっけなさなど、いろいろと都合よく進むけど、映像の迫力はなかなか。
nojiさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-04-03 17:39:49)
101.面白い。スター・トレックの新しい物語の始まりで、パラレルワールドとして作っているのも上手い。
映像の迫力もなかなかのもの。
ただし、物語に深みは感じられないが、この手のものはこれでいいんじゃないかと思う。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-04-03 00:37:50)
100.《ネタバレ》 銀のレバー、白い空間、清潔感漂うブリッジがある宇宙船エンタープライズ。
スタートレックは少々かじった程度だったが、泥臭くない理想的なSF世界を堪能出来た。
敵が少々チンピラっぽいのがアレだけど広大な宇宙を次元を股にかけて戦っている様は圧巻だ。特にあの赤色物質は怖かった!
えすえふさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2015-12-14 10:18:28)
99.《ネタバレ》 未来からの干渉でパラレルワールドが作られる設定でのスタートレック最初のシリーズのリブートとゆうアイデアはいい。冒頭の恐ろしさと緊迫感がまじりあったツカミもオッケー。本来のスタートレックより派手なアクションが多めで、テンポもよく、どちらかとゆーとスターウォーズによせてきた演出も悪くない。ただ、全編にわたってアクションが散りばめられ過ぎていて、後半、ちょっと飽きてくるのと、テンポが良すぎて、深みがあまり感じられず、強引に都合よく話が展開しすぎて、退屈ではないんだけど、なんか微妙な気持ちがちょっと湧いてくる。特にカークのエンタープライズでの昇格ぶりは異常で、連邦の威厳みたいなもんが、ベンチャー企業みたいな感じに見えてしまった。全体的なイメージとしては、図書館を遊園地に変えたみたいな。そんな風に感じました。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2015-07-15 08:02:54)
98.《ネタバレ》 ○このシリーズは1作目しか見ていなかったが、これほどまでに作風が違うとは。○とにかく派手で映画館で観れば良かった。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-01-04 15:43:44)
97.《ネタバレ》 「LOST」といったドラマや映画でも「ミッション:イン・ポッシブル ゴーストプロトコル」など数々の傑作に関わってきたJ・J・エイブラムスによる“新しい”「スタートレック」の傑作。

この映画は、「スタートレック」をまったく知らない方が存分に楽しめる映画だ。初見は絶対に旧を見るな。見たらギャップが酷すぎて色んな意味で言葉を失うと思われるので(誇張と思うなら是非とも旧をコンプリートしてからどうぞどうぞ)。

今までのシリーズよりも派手で、アクションも、余計なエロすも満載だ。

カーク船長の若き日を描いた作品だが・・・ぶっちゃけカークは船長時代からキチガイだ(褒め言葉)。

冒頭からスピルバーグの「激突!」張りに警察とカーチェイスをブチかます馬鹿馬鹿しさからはじまり(あれで死んでたら完全にギャグ映画)、
バーの乱闘で鼻血ブーになるわ、
いきなり艦長になるわで前半の無茶苦茶さはどういう事だ。
いいからバイクから降りろ!!

その分、後半の締りは実に良い。バリバリのDQNだったカークが経験を積んで徐々に一人の指揮官、人間として成長していく王道。

そしてスポック(レナード・ニモイ)からスポック(ザカリー・クイント)へのバトンタッチ!

スポックが謎の発情期(浮気)&気狂いピエロ状態とかそんな事はどうだっていいんだ。
いいだろ別に。
みんな「ボイジャー」のトゥボックみたいにゃいかねえんだよっ!(何の話だ)

旧ファンは「スポックこんな奴ちゃう」みたいな声も聞くが、アンタらもう一度よく見てみろよ?
「ジェネレーションズ」や「ミスタースポックを探せ」のスポックの方が狂っているだろうがっ!(「カーンの逆襲」の涙を返せバカヤロウ)。


それとどうでもいい話だが、エイブラムスの「スターウォーズ」が凄い愉しみなんだ。
是非ともジョージ・ルーカスを超えるような作品にして欲しい。
この新たな「スタートレック」や俺が特に好きな「スーパー8」からは、そんな予感を感じずにはいられない。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-10-09 00:03:10)
96.歳の離れた長兄がトレッカーだったので、幼少期にテレビ画面は見ていました。スポックの顔や移動装置が途中で止まった場合の事を想像してただただ怖かった記憶のみ。ストーリーはまったく把握して無かったので今回のリメイク版から参加しました。たぶんトレッカーの方からするとちょっと雰囲気違うのかもしれないけれど、オリジナルの情報が何もない人が見るには良い入口だと思いました。ここから興味が出ればオリジナルに掘り下がっていけるし、そうでなくても今作を1として新作の続きを楽しみにしても良いかと。私は後者ですが、、、だって、オリジナルの歴史が長すぎる。カークがあんまり主役主役してないのもミソかもね。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2014-10-04 00:07:51)
95.近年リメイクが増えました。カラーになってからすでに50年になるわけで、そろそろ古い映画のリマスターでは物足りないことも増えてきましたし、時代の流れですね。
全体的にウマくまとまっていますし、物語りとして悪くなかったです。でも最近の海外ドラマクラスの映画ですね。あえて例えませんが海外ドラマのほうが出来が良い場合も少なくないですね。最近の映画ってドラマを越えない仕上がりの物が増えました、というかTVドラマの質が上がったのかな・・ とにかく、特別良いという感じは受けませんでしたが悪くは無いです。
アラジン2014さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-09-22 12:07:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 114人
平均点数 6.97点
000.00%
100.00%
200.00%
321.75%
432.63%
51815.79%
62017.54%
72320.18%
83127.19%
91210.53%
1054.39%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.31点 Review16人
2 ストーリー評価 6.95点 Review23人
3 鑑賞後の後味 8.18点 Review22人
4 音楽評価 7.95点 Review22人
5 感泣評価 6.20点 Review20人
chart

【アカデミー賞 情報】

2009年 82回
視覚効果賞ロジャー・ガイエット候補(ノミネート) 
音響効果賞 候補(ノミネート)(音響編集賞として)
音響賞アンディ・ネルソン[録音]候補(ノミネート)(音響賞調整賞として)
特殊メイクアップ賞ジョエル・ハーロウ受賞(メイクアップ賞として)

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS