ダイアナの選択のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > ダイアナの選択
 > (レビュー・クチコミ)

ダイアナの選択

[ダイアナノセンタク]
The Life Before Her Eyes
2007年【米】 上映時間:90分
平均点:5.50 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-03-14)
ドラマミステリー
新規登録(2009-04-13)【オニール大佐】さん
タイトル情報更新(2010-07-29)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヴァディム・パールマン
キャストユマ・サーマン(女優)ダイアナ・マクフィー
エヴァン・レイチェル・ウッド(女優)ダイアナ・マクフィー(高校時代)
エヴァ・アムッリ(女優)モーリーン
オスカー・アイザック(男優)マーカス
ブレット・カレン(男優)
リン・コーエン(女優)
音楽ジェームズ・ホーナー
撮影パヴェル・エデルマン
製作ヴァディム・パールマン
製作総指揮マーク・キューバン
トッド・ワグナー
マーク・バタン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 ワンアイデアで90分持たせたのは立派だと思いますが、見終えてしばらく経つと驚きも消えるというか。同類亜種の構成の映画は山ほどあるので、そのどれか一つにでも既に触れていると、評価はイマイチ上がらないかもしれません。もっとも本作の場合、オチが全てってワケでもないので、人生の岐路についてしみじみ考えてみるのもいいのでは。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 5点(2014-12-12 17:51:25)
7.《ネタバレ》 途中でオチが読めたけど(子供の墓の辺り)意外だったというか、そういう毛色の作品だと思ってなかったので驚きを感じられてよかった。
この手の作品は、少しでも事前にネタバレを見ているとほとんど楽しめないと思うので。(M.N.シャラマンに代表される、どんでん返し系)

色々詰め込んだけど消化不良になったタイプの映画だな、とか、どうしてもダイアナに共感できないなーなどという感想は、オチで消えてしまった(笑)
存在やこれまでのストーリー自体がひっくり返ってしまうのだから、ある意味ずるい。
どんでん返しがありつつそれ以外も楽しめる作品はあるが、この作品はどんでん返しのみ楽しめるタイプ(笑)それ以外を見ると、色々文句を言いたくなる人がいるのも仕方ないかなーと。

作品と直接は関係ないが、どうしてブロンドの女性はバカな役ばかりやらされるのかね。マリリン・モンローからのイメージかそれ以前からあるのかわからないが、黒(か茶)髪の女性と金髪の女性が並んで画面に出ていたとしたら、ほぼ間違いなく金髪の方が「おバカ」な設定であることに、少し疑問を感じると共に、生まれつき金髪の人は可哀想だな、と(なんでも、バカに見られないようにわざわざ黒や茶に染めるそうで…
肌の色の差別だけじゃなく、髪の色の差別も問題視されてもいいと思う(苦笑)
Sugarbetterさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-09-10 15:54:24)
6.《ネタバレ》 ラストがどうにもこうにもチンプンカンプンで。 つまり、最終的には観てる側の者たちで勝手に解釈をしてくださいって事なんでしょうか そんなのイヤじゃ嫌いじゃ。なんか無駄な時間を過ごしてしまったようなそんな気が。それに展開がなんか異様にチャカチャカし過ぎだったし、なんか異常に頭疲れたし。でもさ、なんやら公式ホームページにはパールマン監督とやらの〝答え〟というのが一応用意してあるそうな‥ だったらさっさと教えてくれよな 一体なんなのさ‥ ‥   でもさ、答え知るのに何やらキーワードっているらしい‥ ‥  なにさ!【キーワードは映画本編映像の最後に表示されています】 ‥ だってさ ‥‥(-"-)  なんやそんなん知らんかったし、今さら見れせんし?? なんや自分にとってちっとも役に立たない企画やな~ 余計に頭疲れてしもーたがな もうってば
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-06-30 22:22:10)
5.非情な選択を迫られて、おそらくそのトラウマを一生引きずって行くであろう主人公の少女の苦悩が画面上から、こちら側にもひしひしと伝わってきたんですが、どれが現実なのか解釈できませんでした。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-06-03 23:00:08)
4.良い条件は揃っていたと思うんです。主役(なんとあのマリリンマンソンのガールフレンド)が正統派美人、映像が綺麗、タイトルどうりダイアナの選択が気になる。格調高い雰囲気を感じさせるこの映画に「もしや当たりを引いたか?」と最初は期待したのですが、なんだか眠たい・・・・・・そして頑張って最後まで観ての、あのオチ・・・そりゃないでしょ。話題にならなかったのもうなずけます。やっぱり脚本って大事なんだと、とことん実感しました。惜しい、なんだか実に惜しい映画でした。
マリモ125ccさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-07-22 07:54:19)(良:1票)
3.《ネタバレ》 カニを食べに行く→食後カニカマだった事が判明!→でもこれはこれで悪くはない→混乱。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 6点(2009-12-25 21:52:24)(笑:1票)
2.《ネタバレ》 予備知識ゼロで鑑賞。エンドロールが流れると同時に頭の中はクエスチョンで埋まる。難解な映画を読み解くのは得意じゃないんです。うーむ、友達を売って一生後悔しながら生きることを彼女はあの場でシミュレーションしてたってことか?それなら随分シンプル。
それはいいけど、いいところで度々ぶったぎられちっとも先に進まない編集の仕方は昨今のバラエティ番組のようで、かなりイライラ。そのやりとりさっきも見ましたけどっ、的な。
要はあの場面をラストにもってくるために引っ張らざるを得なかったわけですね。
色々な解釈ができる映画は好きだけど、二回目見たくなるような面白さがないのは好きじゃない。ちょっとひねったラストを持ってくれば観客が満足すると思うなよっ。

ちなみに、公式サイトでキーワード入れると監督の解釈が見れます。
すべからさん [映画館(字幕)] 4点(2009-08-15 00:14:45)(良:1票)
1.《ネタバレ》 銃乱射というテーマの社会派映画と思いきや、そうではない。あのポール教授の講演会に若いダイアナが出席しているところで「あれっ」となりました。結局二人のダイアナは平行して存在していたということなのかな? しかしそうだとするとあまりに偶然の一致が多すぎるという不満があるし、あれらが同じ日の出来事なら追悼式やエマの失踪も説明できない。そうするとやはり若きダイアナの妄想という夢オチか? ラストシーン近くに実はダイアナが撃たれていたことが分かるから、その刹那で考え出した妄想というのが妥当なのかもしれない。でもそうだとするとラストシーンのあの繰り返しは何なんだ? 冒頭とつながっている、という構成か。って一人で納得してしまいましたが、色々凝ってるわりにそんなに楽しくないのは、オチが特に驚くほどでもないし面白いわけでもないからでしょう。二回観ようという気には全くならない。むしろ特筆すべきは映像美かな。
Balrogさん [映画館(字幕)] 6点(2009-08-10 20:17:14)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4225.00%
5225.00%
6337.50%
700.00%
8112.50%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS