Menu
 >
 >
 > ごくせん THE MOVIE

ごくせん THE MOVIE

2009年【日】 上映時間:116分
平均点: / 10(Review 8人) (点数分布表示)
アクションドラマコメディ青春もの学園ものヤクザ・マフィアTVの映画化漫画の映画化
[ゴクセンザムービー]
新規登録(2009-05-01)【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2016-05-29)【イニシャルK】さん
公開開始日(2009-07-11
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督佐藤東弥
キャスト仲間由紀恵(女優)山口久美子
亀梨和也(男優)小田切竜
生瀬勝久(男優)猿渡五郎
三浦春馬(男優)風間廉
平山あや(女優)鷹野葵
宇津井健(男優)黒田龍一郎
内山信二(男優)達川ミノル
金子賢(男優)朝倉てつ
佐藤二朗(男優)牛島豊作
阿南健治(男優)若松弘三
東幹久(男優)馬場正義
戸谷公人(男優)高橋公人
小栗旬(男優)内山春彦
成宮寛貴(男優)野田猛
速水もこみち(男優)土屋光
石垣佑磨(男優)南陽一
小出恵介(男優)向日浩介
小池徹平(男優)武田啓太
浜尾京介(男優)寺内京介
石黒英雄(男優)本城健吾
玉森裕太(男優)高杉怜太
大和田健介(男優)黒江健介
賀来賢人(男優)望月純平
入江甚儀(男優)松下直也
白石隼也(男優)土井隼也
星野亜希(女優)鮎川さくら
沢村一樹(男優)黒瀬健太郎
袴田吉彦(男優)寺田雅也
羽鳥慎一(男優)羽鳥慎一
藤真秀(男優)
竹内力(男優)鮫島剛
江波杏子(女優)赤木遼子
原作森本梢子「ごくせん」
脚本江頭美智留
松田裕子
音楽大島ミチル
製作東宝
集英社
日本テレビ
読売テレビ
ジェイ・ストーム
配給東宝
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 テレビでず~っと『ごくせん』を楽しんでいたファンのための映画なのでそれ以外の方の酷評は気にしません(苦笑)。

だけど…

だったら沢村一樹もちゃんと篠原刑事で出せよ!(泣)
ナニがしたいんだコラー!配役ケチってコラー!
幻覚@蛇プニョさん [地上波(邦画)] 5点(2012-11-27 12:51:07)
7.《ネタバレ》 注意事項①いずれの理由があるにせよ一般企業に許可なく立ち入るのは不法侵入になります。注意事項②生中継されるような状況で、許可なく舞台に関係者以外が登壇しようとした場合、警備はいずれの理由があるにせよ取り押さえる必要があります。注意事項③生中継がされるような現場では多数の来場者が予想される為、警察の監視下にあるべきです。また、不足の自体が発生した場合警察は迅速克つ速やかに自体の収拾に取り組む必要があると思います。注意事項④東京都暴力団排除条例で世間を賑わす今、やくざをある種、正当化する設定を基盤とした安易なこの暴力映画を地上波で放送する行為そのものをいかがお考えでしょう。注意事項⑤いわゆる“不良”と称される自ら物事を社会性を持ってして柔和かつ細部への情報分析のできない若者がこの作品を見た場合、最後の台詞が命取りとなります。説明しますと「お前ら良かったな、こんな先生に会えて」つまり、このような自由法認主義、暴力に暴力で解決する教師が不良と称される若者教育には正しいと言っていることになっているのと、このような教師でなければ「犯罪者」になる可能性すら暗示し、その根拠なき思想を押しつけています。ぼくにはどれもこれも納得いかない、まったくもって見当違いなことを延々、都合良くやり通すこの作品の人物たちに憤りや呆れを通り越して絶望しています。
ボビーさん [地上波(邦画)] 0点(2012-06-29 23:16:05)
6.《ネタバレ》 さすがに松本潤さんを呼ぶことはできなかったようです。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 3点(2011-04-03 13:38:10)
5.《ネタバレ》 テレビの第一シリーズは見ていたが、かなり忘れている。原作漫画は好きで全部読んだ。で、この映画だが、ギャグなんだろうが、クマが吹っ飛ぶとことか、コンクリート壁ぶち破ったり、非現実過ぎて、ちょっと見てられない。冒頭のハイジャックの部分、あんなに銃声がしてたのに、どうやって、犯人を制圧したんだと、考えちまった。物語中の事件は、とても学生と教師が介入するべきものじゃなくて、このドラマには相応しくないと思ったが、もしそれでも、この内容でいくなら、せっかく映画ということも考えて、大江戸一家の面々にも出番を作ってやったらどうか?と考えた。あれじゃ、宇津井健が勿体無いよ。
Tolbieさん [地上波(邦画)] 2点(2011-03-22 22:50:51)
4.《ネタバレ》 ドラマから好きではないが、地上波放送をきっかけに鑑賞。見るに耐えない出来です。熊井がやんくみの一押しぶっ飛んだり等のありえない演出にはドン引き。やんくみが強いという設定は解りましたが、あきらかに限度を超えています。そもそもストーリー自体が現実離れしており、学園ものらしさがないですね。キャストがオール出演のファン番組。私にはドラマファンでもなければ、好みの俳優・女優もいないので駄作の中の駄作です!!
マーク・ハントさん [地上波(邦画)] 0点(2011-03-22 22:23:46)
3.設定はドラマより大きくなっているが特に活かされていない。ドラマの方が面白いです。
たこちゅうさん [地上波(邦画)] 5点(2011-03-19 20:14:27)
2.何か問題が起こって、ヤンクミが乗り込んで暴れ、危なくなったところを教え子達が助けに来るという良くも悪くも、TVシリーズの延長だ。
安心してみることが出来るという反面、TVシリーズの延長を映画館で見させられた日には、金返せと言いたくなるだろうな。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2010-10-24 01:20:08)(良:1票)
1.いろいろな事態が重なって映画館へ見に行ってきました。原作を読んだわけでもなく、テレビで見たわけでもなく、いきなり映画館で見ました。ショックでした。しくしくしく・・・この映画は日本国内だけに封印しておいてほしいです。

きのう来た人さん [映画館(邦画)] 0点(2009-10-01 05:33:50)(笑:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 2.50点
0337.50%
100.00%
2112.50%
3112.50%
400.00%
5337.50%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 2.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS