マネー・ピットのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マネー・ピット
 > (レビュー・クチコミ)

マネー・ピット

[マネーピット]
The Money Pit
1986年【米】 上映時間:92分
平均点:6.23 / 10(Review 44人) (点数分布表示)
公開開始日(1986-12-13)
コメディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-07-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・ベンジャミン
助監督ジェームズ・W・スコッチドポール(第二助監督)
マイケル・ヘイリー
キャストトム・ハンクス(男優)ウォルター・フィールディング・ジュニア
シェリー・ロング(女優)アンナ
アレクサンダー・ゴドノフ(男優)オーケストラ指揮者 マックス
モーリン・ステイプルトン(女優)エステル
ジョー・マンテーニャ(男優)大工 アート・シャーク
フィリップ・ボスコ(男優)改装の現場監督 カーリー
ジョシュ・モステル(男優)不動産業者 ジャック
ツィ・マー(男優)ホアン
松本保典ウォルター・フィールディング・ジュニア(日本語吹き替え版【DVD】)
坪井木の実アンナ(日本語吹き替え版【DVD/ネットフリックス】)
内田直哉オーケストラ指揮者 マックス(日本語吹き替え版【DVD】)
辻親八大工 アート・シャーク(日本語吹き替え版【DVD】)
稲垣隆史改装の現場監督 カーリー(日本語吹き替え版【DVD】)
桜井敏治不動産業者 ジャック(日本語吹き替え版【DVD】)
落合弘治(日本語吹き替え版【DVD】)
福田信昭(日本語吹き替え版【DVD】)
石森達幸(日本語吹き替え版【DVD】)
大塚芳忠ウォルター・フィールディング・ジュニア(日本語吹き替え版【TBS】)
高島雅羅アンナ(日本語吹き替え版【TBS】)
江原正士オーケストラ指揮者 マックス(日本語吹き替え版【TBS】)
巴菁子エステル(日本語吹き替え版【TBS】)
秋元羊介大工 アート・シャーク(日本語吹き替え版【TBS】)
池田勝改装の現場監督 カーリー(日本語吹き替え版【TBS】)
増岡弘不動産業者 ジャック(日本語吹き替え版【TBS】)
小室正幸ワン(日本語吹き替え版【TBS】)
嶋俊介(日本語吹き替え版【TBS】)
仁内建之(日本語吹き替え版【TBS】)
花輪英司ウォルター・フィールディング・ジュニア(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
咲野俊介オーケストラ指揮者 マックス(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
楠見尚己改装の現場監督 カーリー(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
脚本デヴィッド・ガイラー
音楽ミシェル・コロンビエ
撮影ゴードン・ウィリス
製作フランク・マーシャル
キャスリーン・ケネディ
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
デヴィッド・ガイラー
美術ジョージ・デ・ティッタ・Jr
パトリツィア・フォン・ブランデンスタイン(プロダクション・デザイナー)
字幕翻訳古田由紀子
スタントケニー・ベイツ
スコット・ワイルダー〔スタント〕
その他クレイトン・タウンゼント(アシスタント・ユニット・プロダクション・マネージャー)
ミシェル・コロンビエ(指揮)
あらすじ
 弁護士のウォルターと、音楽家のアンナは結婚秒読みの仲良しカップル。二人はアンナの元夫のマックスのアパートで暮らしている。しかし、突然マックスが帰国してきたために、二人はアパートを追い出されることに。新居を探し始める二人。そこへ、何の縁か、20万ドルで豪邸を売ってくれるという老婦人と出会う。二人は老婦人から家を購入することに。しかし、その豪邸にはとんでもない秘密が隠されていた。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
44.徹底してコメディだと思って観る映画。思ったより長く感じるが、後味は悪くない。
たまにはいいか、こういうのも、と。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-09-08 16:49:38)
43.《ネタバレ》 派手に階段が落ちたり、床が抜けたり、足場が崩れたりしながら、よくぞ皆さんご無事で。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2019-01-31 02:02:20)
42.《ネタバレ》 こういうのは、人物側があれこれ頭をひねろうとして、それにもかかわらずさらに上を行くトラブルが起こる、からこそ面白いのであって、ただ単に順々に家が壊れていくだけでは、主人公が無策のマヌケに見えてしまうだけなのです。したがって、笑いになりません。●で、そんなことよりも大事なのは、途中でちらっと出てくるメタルバンド、クレジットによれば、ホワイト・ライオンではないですか!思わず戻して確認しましたが、あー確かに、ヴォーカルはマイク・トランプだし、ギターはヴィト・ブラッタですなー。時期的に、1st発表直後、2ndでのブレイク前ですよね。しかもこの"Web Of Desire"という曲、一部しか披露されませんが、割と格好良い上に、どのアルバムにも入ってないんじゃない?ということは、ものすごく貴重ですよね。この偉業に3点。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2019-01-28 00:36:53)
41.《ネタバレ》 詐欺まがいでつかまされた家がとんでもない欠陥住宅だった、ってネタで90分やろうっていうのはやっぱちょっと無茶でした。家が次々壊れていく、てのは繰り返すと飽きるもん。ドリフ荘だって崩壊すんのはラストだよ。
話の流れの中で夫婦げんかはほんのおつまみみたいな機能しかしてないし、「我が家が壊れる」ってこと自体がそもそもワタシにとっては笑える題材ではなかったです。
それよりも、指揮者役のA・ゴドノフ。ダイ・ハードのテロリストイメージがばーんと張り付いていたのですが、意外やボケにも応用できる柔和な表情もできるんだなあと今さら発見。ボリショイのバレエダンサーだったのですね。亡くなったとは・・悲しいです。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-03-12 23:47:48)
40.《ネタバレ》 正直なところ、とっても若いトム・ハンクスぐらいしかないかもと思わせちゃう感じな一作。アメリカ的悪ふざけもちょいと後半飽き気味になってきちゃうのは、今一つ脚本構成上の経験の少なさか?とも思ったり。何かやっぱり極端な印象が残るものでゴザイマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 4点(2015-01-11 22:22:34)
39.どんどん壊れていく家と人格が楽しい。
movie海馬さん [ビデオ(字幕)] 6点(2014-12-04 21:06:54)
38.《ネタバレ》  古き良き時代のコメディ。
 演出もリアクションも古臭いですが、全然楽しめます。
 よくわからない登場人物が多すぎたのは少し気になりましたが、基本的に皆人が良くて、見ていてほのぼのしますね。
 一番良かったのは、二人がとても仲が良いこと。
 夫婦喧嘩も愛のある夫婦喧嘩だったので、見ていて嫌になるような感じではありませんでした。最後はハッピーエンドになってよかったです。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2012-02-17 00:35:33)
37.《ネタバレ》 ?なんの目的かもわかんないまま話がすすみドリフ的コントが勝手にはじまり
終了。いったい何がいいたいのかさっぱりな映画でした。
とまさん [地上波(吹替)] 5点(2008-10-03 01:17:01)
36.家とともに壊れていくトム・ハンクスが笑えます。シェリー・ロングが可愛いですが、あまり人気は高くないようですね。もっと観ていたい女優さんです。
色鉛筆さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-12-02 17:45:28)
35.《ネタバレ》 ウケを狙い過ぎで、ほとんどスベッていたと思う。それに、奥行きのないスカスカの作品。ラストの「君が誰と寝たとしてもかまわない。」「本当に?」「うん。」「実は寝てないのよ。」のやり取りは意味不明で、感動もへったくれもない。唯一面白かったのは、トム・ハンクスが爆笑するシーン。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 2点(2007-11-16 19:19:58)
34.最初、映画館で観た時は大笑いしてしまった。今でもコメディの中では、好きな作品。トム・ハンクスは笑いの間を心得ていると感心してしまう。シェリー・ロングもチャーミング。エンディングは少しゆるゆるなのと、音楽が少々個人的に趣味でないですね。わざとらしくて。でも好きです。
プライベートTTさん [ビデオ(字幕)] 7点(2007-09-24 20:24:11)
33.コメディをキチンと出来る人って、本当に芸達者が多いと思う。
Junkerさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-12-30 22:52:07)
32.最初はよかったんだけど、だ~んだ~んとマンネリ化と。夫婦喧嘩しまくりでイライラしてきた。いかにもアメリカ人らしいドタバタコメディなんですが、トム・ハンクスが今じゃ考えられないぐらい汚れキャラで頑張ってたところはよかったです。スピルバーグはやっぱりコメディ映画にかかわらない方がいいようだ。。。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 5点(2006-12-01 18:59:48)
31.笑える所も少しあったけど爆笑するまではいかなかった。家が次々壊れていくわけだけど、あまりにもめちゃくちゃな家過ぎるように思えた。どうやったら、あんな欠陥だらけの家になるのかが不思議に思えてしまった。でも、こういう映画はそういう事考えないで見なくちゃならんのだけど。それと、全体的にあっさりしすぎているように思えた。嫌味がないので見やすいのはいいけど、もう少しなにか深みとか捻りを入れてほしかった気がした。2人の主役は良かった。
スワローマンさん [地上波(吹替)] 4点(2006-11-08 17:48:57)
30.《ネタバレ》 まあ、ほのぼのとしたどたばたコメディです。 空飛ぶチキンの焼き上がりマークがピコっと出てくるとこ と 「お風呂の水が生きてる~」 が、笑えた。 あと、奥さんがキュートで好きでしたなぁ♪ 面白いかって? んー。。。ヘラヘラ笑いながら、上手に時間潰しはできます(笑)
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-08-13 17:23:21)
29.普通すぎるなあ。ドリフを見てきた日本人は家が壊れるの見たって今更笑わないんですよ。そんなのは使い古されてますから。もっとストーリーラインで笑わせて欲しかった。なんせ主演トム・ハンクス、製作総指揮スティーヴン・スピルバーグですぜ。
Arufuさん [DVD(字幕)] 5点(2006-05-22 17:41:53)
28.あまりにも見事なぶっ壊れぶりに、「いくらなんでも、そこまで壊れねえだろ!」とツッコミ入れながら観てました。トム・ハンクスはこの頃からでもさすがに巧いですね。バスタブで床が抜けるシーンとか。それにしても、あんなんでもたったの20万ドルなら安い。改修のために幾ら払ったのかは知らないけど、20万ドルなら買うなぁ。
(^o^)y-~~~さん [DVD(字幕)] 7点(2005-12-15 02:28:29)
27.これ本当に傑作ですね!トム・ハンクスの体を張った名演技もさる事ながら、一癖ある脇役勢も本当に楽しいです。家が崩れていく様子は本当に昔見たドリフのコントそのものという感じですし、床にはまって泣き笑いのトムや、バスタブが抜け落ちた後のやるせないバカ笑いのトム、庭で虫にたかられて追い払う滑稽なトムや、骨組みをまるでピンボールのように白ペンキをかぶりながら滑り落ちてゆくシーンで、最後は小便小僧にオシッコひっかけられていたり(笑)首を外に出した瞬間、上からもの落ちてきてぶつかったり。その全てがコメディアン、トム・ハンクスの見せ場です。最近はちょっとしか見せない彼のこういった笑える部分が顕著に表れた快作だと思います。「パンチライン」のような話術の妙も魅力ですが、こういうのが出来ちゃうのも彼の魅力だと思うのです。
まさかずきゅーぶりっくさん [DVD(字幕)] 8点(2005-12-12 15:25:33)
26.ずーっと私の中では『OH!引越し』の方が先に作られていると思っていた。とりあえずあまり語るところもございませんので姉妹品としてこんなのもあるということで宣伝です。失礼
tetsu78さん 7点(2004-11-26 13:30:31)
25.トム・ハンクスの映画はどれも最高!ほんとに良い俳優さんだと思います。
teruhisaさん 10点(2004-08-09 01:26:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 44人
平均点数 6.23点
000.00%
100.00%
212.27%
312.27%
436.82%
5715.91%
61431.82%
71125.00%
849.09%
912.27%
1024.55%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.75点 Review4人
2 ストーリー評価 6.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.25点 Review4人
4 音楽評価 4.66点 Review3人
5 感泣評価 2.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS