アウト・オブ・タウナーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ア行
 > アウト・オブ・タウナーズの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

アウト・オブ・タウナーズ

[アウトオブタウナーズ]
The Out-of-Towners
1999年上映時間:91分
平均点:5.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディリメイク
新規登録(2009-05-08)【オニール大佐】さん
タイトル情報更新(2023-08-27)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・ワイズマン
助監督ゲイリー・ハイムズ(第二班監督)
演出伊達康将(日本語吹き替え版)
キャストスティーヴ・マーティン(男優)ヘンリー・クラーク
ゴールディ・ホーン(女優)ナンシー・クラーク
ジョン・クリーズ(男優)ホテルの支配人マルソー
トム・リース・ファレル(男優)アンドリュー・ロイド・ウェバー
ジョシュ・モステル(男優)フェイバー医師
ジョー・グリファシ(男優)逮捕しようとする警官
ジェシカ・コーフィール(女優)スーザン・クラーク
シンシア・ニクソン(女優)シーナ
ジャック・マクギー(男優)ジョーダン捜査官
羽佐間道夫ヘンリー・クラーク(日本語吹き替え版)
小山茉美ナンシー・クラーク(日本語吹き替え版)
阪脩ホテルの支配人マルソー(日本語吹き替え版)
牛山茂(日本語吹き替え版)
田原アルノ(日本語吹き替え版)
宝亀克寿(日本語吹き替え版)
中博史(日本語吹き替え版)
原作ニール・サイモン(原案)
脚本マーク・ローレンス〔脚本〕
音楽マーク・シェイマン
作詞ジョン・レノン"(Just Like) Starting Over"
編曲ジェフ・アトマジアン
ピート・アンソニー(ノンクレジット)
ブラッド・デクター
挿入曲ジョン・レノン"(Just Like) Starting Over"
マーヴィン・ウォーレン"Love Train"
撮影ジョン・ベイリー〔撮影〕
ピーター・ノーマン〔撮影〕(第二班撮影監督)
製作ロバート・W・コート
ロバート・エヴァンス
デヴィッド・マッデン〔1955年生・製作〕
パラマウント・ピクチャーズ
配給UIP
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術ケン・アダム(プロダクション・デザイン)
ジョージ・デ・ティッタ・Jr(セット装飾)
マーヴィン・マーチ(セット装飾)
振付アダム・シャンクマン
衣装アン・ロス〔衣装〕
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.スティーブ・マーティンとゴールディ・ホーン、僕が大好きな2人の再共演!僕にとってはこれだけで嬉しい作品。

1にドタバタ2にドタバタ、3・4もドタバタ5もドタバタ、オハイオからニューヨークにやってきた田舎夫婦が一晩中、そして翌朝までただひたすらドタバタする。ただそれだけですが、これでもかと言うほどのアクシデントの連発に、アクシデントへのリアクションが抜群に楽しいこの2人以外に本作の夫婦役は考えられないような作品です。

久々に濃いスティーブ芸を堪能できたし、ゴールディの奥さんぶりもやっぱりかわいいです。この2人ありきの作品ですが、もう1人忘れてはならないホテルの支配人役のジョン・クリーズもいい味出しています。
とらやさん [DVD(字幕)] 6点(2012-09-25 19:57:27)
2.《ネタバレ》 オリジナルは未見ですがゴールディ・ホーンとスティーヴ・マーティンの再共演。でもな~んか・・、ドタバタコメディと言っても二人がはじけてるだけで見てるのはしんどい。マーティンは1人で暴れてるパターンが結構多いので後半は見飽きた感が否めないのでその辺はちょいと辛いしゴールディもいつのまにか老けちゃってるので以前の可愛らしさがあまり感じられないのも残念。オハイオから大都会ニューヨークに稼ぎにやってきた田舎者を2人に演じさせるのは構わないけどちょっと演技に頼りすぎなんじゃないかなぁって思います。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 4点(2011-05-27 00:18:39)
1.倦怠気味の田舎者夫婦がNYで騒動を巻き起こすコメディ。えらく古いネタだと思って見ていたらどうやらリメイクだったらしい。(ジャックレモン主演『おかしな夫婦』)主要3人がベテランなのでネタが古くてもそれなりにマッチしているが、制作年を考えるとやっぱり古さは感じる。それを補うかの様にマークシェイマンの音楽が軽快に流れるが、これがどうもネタと3人に合っていない。多少の古臭さは残ってもそのまま作った方が良かった気がします。マークシェイマンの音楽は大好きだけど、この映画においては邪魔だったと思う。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 5点(2009-05-13 16:46:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4133.33%
5133.33%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS