恋とスフレと娘とわたしのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 恋とスフレと娘とわたし
 > (レビュー・クチコミ)

恋とスフレと娘とわたし

[コイトスフレトムスメトワタシ]
Because I Said So
2007年【米】 上映時間:102分
平均点:3.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-09-01)
ドラマラブストーリーコメディファミリーロマンス
新規登録(2009-08-24)【パブロン中毒】さん
タイトル情報更新(2012-12-08)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・レーマン〔監督〕
キャストダイアン・キートン(女優)ダフネ
マンディ・ムーア〔女優〕(女優)ミリー
ガブリエル・マクト(男優)ジョニー
パイパー・ペラーボ(女優)メイ
トム・エヴェレット・スコット(男優)ジェイソン
ローレン・グレアム[1967年生](女優)マギー
スティーヴン・コリンズ〔男優〕(男優)ジョー
カレン・リー・ホプキンス(女優)ミリーの同僚/チャーリー
脚本ジェシー・ネルソン
カレン・リー・ホプキンス
音楽デヴィッド・キティ
撮影ジュリオ・マカット
製作ポール・ブルックス〔製作〕
ジェシー・ネルソン
ユニバーサル・ピクチャーズ
配給東北新社
美術シャロン・シーモア(プロダクション・デザイン)
ガーソン・ユー(タイトル・デザイン)
衣装シェイ・カンリフ
編集ポール・セイダー
トロイ・タカキ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 ダイアン・キートンの下着姿は見たくない。けれども強制的に見せらるから。はい減点。
マンディ・ムーアの二股は許せんレベルだ。是非とも二人からポイされてほしく思うぞ。はい減点。

そもそも(顔はイマイチだが➡)金の有る男や(金は無さそうだが➡)顔良し性格良さげなイケメン二人が揃いも揃って彼女にうつつをぬかしてしまった理由が分からない。(そもそもマンディ・ムーアにそれほど魅力が無いのになぜなんだとかそんなゲスな意見は小声でしか言いませんですけどが)
ならば、いっそ コメディチックにいくなら、イケメン君は母ちゃんのダイアン・キートンのほうにアタックしてしまうとか そんなバカさ加減が少し位はほしかったかなとか 見てる側としては勝手なことを言う 言わせてもらう
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2020-03-23 20:13:37)
2.悩む。①見る人を増やさないでいかにこけたか知らせたい、一方、②みんなにこの駄作を見せて共感を呼びたい衝動。。。本当にいいところがちっとも見つからないのですよ。大体あのお母さんをみて娘と付き合いたいと思うか?おかしいよね。三人娘の次女はほぼ触れられていないし、三人いる必要が見いだせない。。伏線(あったとして)も回収されてない。ストレスたまる。。。でも誰かにこれのダメ出しを一緒にしたい(笑)(前レヴゅわーさんに感謝!)
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2018-07-26 11:05:19)
1.《ネタバレ》 これがダメ出しせずにいられるものか。ダメだってこんなもんを輸出しちゃ~。
邦題がダメだというようなダメさはもうどうでも良くなるというすごいレベルのダメさである。あまりのひどさに、とーても長く感じる102分。
はい、長く感じる映画はもうそれだけでダメな映画です。そして、コレはダイアン・キートンの盲目的なファン以外に面白いと思う人はいないでせう(そんなファンがいるかは別にして)。
私はこんなつまらんものに嬉々として出ているキートンを見て、ハタと気がついてしまった。
もしかして、本当はキートン自身はそんな大したもんじゃなくつまらん女優だったのではないか?
…ウッディ・アレンというウルトラ演出家が演出したから、アニー・ホール(その他)が魅力的に見えたというだけではないのか?
考えてみると、他の監督作品に出ていた彼女を見て特に良かったと思ったことがあるだろうか私は。
…たぶん、ない。ああ今になってこんなことに気がつくなんて~。
ダイアン・キートンてさ、超水増し女優だったのよ要するに。そういう意味でウッディ・アレンて罪な監督だ。
百年変わらない外巻きおかっぱ頭にメガネに首のつまった服着てさ、あれって全部ボロ隠しじゃないですか。たぶんメガネをとって髪の毛を上げたら、普通に貧相なバーさんに見えるはずだし、胸を出したらペタンコで見られないということです。
何に出てても少女っぽくふるまってハイテンション、他に芸がないってことじゃないですか。
だいたいキートンにケーキだのスイーツを合わせようとしたところが無理だって。そんなタマじゃないでしょ。そのケーキだってさ、ケーキ通(誰だ)からすると何の魅力も感じられないただデコレーションが派手なだけの代物でしょ。それに料理が仕事なら、フツーは髪の毛結わくでしょう。たとえ役柄のためであっても、髪型を死守するところが…レッドフォードの女版ともいえそうだ(軍人役でも風になびく金髪)。
ああ~、悲しみの水増し女優ダイアン・キートンの真実が割れてしまっただけというこの駄作。なんで作ったんだこんなもの。なんで出たんだ墓穴を掘ってまで…。中野翠が絶賛するものはほとんどダメであるという仮説がまた裏づけられたことだなあ(中野は大のキートンびいき)。
パブロン中毒さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2009-08-31 15:12:41)(笑:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.33点
000.00%
100.00%
2133.33%
3133.33%
400.00%
5133.33%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2007年 28回
最低主演女優賞ダイアン・キートン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS