アリス・イン・ワンダーランドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アリス・イン・ワンダーランド
 > (レビュー・クチコミ)

アリス・イン・ワンダーランド

[アリスインワンダーランド]
Alice in Wonderland
2010年【米】 上映時間:109分
平均点:5.23 / 10(Review 140人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-04-17)
公開終了日(2010-08-04)
アドベンチャーファンタジーシリーズものファミリー小説の映画化3D映画
新規登録(2009-08-31)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-11-09)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ティム・バートン
キャストジョニー・デップ(男優)マッドハッター
ミア・ワシコウスカ(女優)アリス・キングスレー
ヘレナ・ボナム=カーター(女優)赤の女王 イラスベス
アン・ハサウェイ(女優)白の女王 ミラーナ
クリスピン・グローバー(男優)ハートのジャック(イロソヴィッチ・ステイン)
マートン・ソーカス(男優)アリスの父 チャールズ・キングスレー
ティム・ピゴット=スミス(男優)アスコット卿
リンゼイ・ダンカン(女優)ヘレン・キングスレー
ジェラルディン・ジェームズ(女優)アスコット卿夫人
フランシス・デ・ラ・トゥーア(女優)アリス姉妹のおば イモージェンおば
ジョン・ホプキンス〔男優・1974年生〕(男優)マーガレット・キングスレーの夫 ローウェル
エレノア・トムリンソン(女優)
マイケル・シーンマクトウィスプ
アラン・リックマンアブソレム
スティーヴン・フライチェシャ猫
ティモシー・スポールベイヤード
マイケル・ガフ〔1916年生〕ドードー鳥
クリストファー・リージャバウォッキー
イメルダ・スタウントン長身の薔薇
ジム・カーター[男優1948生]刑吏
フランク・ウェルカー追加音声
平田広明マッドハッター(日本語吹き替え版【DVD/BD/フジテレビ】)
朴璐美赤の女王 イラスベス(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
深田恭子白の女王 ミラーナ(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
土師孝也アブソレム(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
塩屋浩三マクトウィスプ(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
茶風林チェシャ猫(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
大川透サッカリー(日本語吹き替え版【DVD/BD/フジテレビ】)
京田尚子マリアムキン(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
藤原啓治ハートのジャック(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
小形満トウィードルダム,トウィードルディー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
てらそままさきアリスの父 チャールズ・キングスレー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
有川博アスコット卿(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
一柳みるヘレン・キングスレー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
稲垣隆史ジャバウォッキー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
片岡富枝アリス姉妹のおば イモージェンおば(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
岡寛恵マーガレット・キングスレー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
楠大典マーガレット・キングスレーの夫 ローウェル(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
定岡小百合長身の薔薇/デカ鼻女(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
多田野曜平太鼓腹の男(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
落合弘治(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
木村雅史(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
浦山迅ドードー鳥(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
廣田行生ベイヤード(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
坂本真綾アリス・キングスレー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
木下浩之ハートのジャック(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
高戸靖広トウィードルダム,トウィードルディー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大友龍三郎アブソレム(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
滝沢ロコマリアムキン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
岩崎ひろしチェシャ猫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宝亀克寿ドードー鳥(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
長克巳ジャバウォッキー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
菅生隆之アスコット卿(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
魏涼子マーガレット・キングスレー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
一城みゆ希アスコット卿夫人(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
咲野俊介マーガレット・キングスレーの夫 ローウェル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
磯辺万沙子アリス姉妹のおば イモージェンおば(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
佐々木睦マクトウィスプ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
寺内よりえヘレン・キングスレー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
後藤敦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』
音楽ダニー・エルフマン
作詞アヴリル・ラヴィーン"Alice"
主題歌アヴリル・ラヴィーン"Alice"
撮影ダリウス・ウォルスキー〔撮影〕
製作スザンヌ・トッド[製作]
ジョー・ロス
ジェニファー・トッド[製作]
リチャード・D・ザナック
ティム・バートン
メアリー・リチャーズ(ライン・プロデューサー:英国)
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
製作総指揮クリス・レベンゾン
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
特撮カフェFX社(視覚効果)
ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
アサイラムVFX(視覚効果:タイトルデザイン)
美術ロバート・ストロンバーグ(プロダクション・デザイン)
カレン・オハラ〔美術〕(セット装飾)
ピーター・ヤング(美術)(セット装飾:英国)
アンディ・ニコルソン〔美術〕(美術監督スーパーバイザー:英国)
ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
衣装コリーン・アトウッド
ヘアメイクジョエル・ハーロウ(ジョニー・デップのメイク担当)
編集クリス・レベンゾン
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
140.《ネタバレ》 原作本の世界観からはかけ離れた内容。映画化に大手を振って喜べない。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 5点(2018-05-04 17:18:10)
139.鑑賞後に、面白いともそうでないとも本当に全く何も感想が出ない映画でした。俳優やキャラクター、シーンや台詞、音楽とかどれか一つでも印象に残りそうなもんだけれど、何も無し。今まで映画を見てきて、こんなの初めてで採点不能です。
リンさん [ブルーレイ(字幕)] 0点(2017-12-28 00:43:18)(良:1票)
138.2017.06/22 BS鑑賞。この手のファンタジーは苦手。理解の範囲を超えると夢とか望みとかの映像が台詞が空転し「なんだこりゃ」となってしまう。要はこの手のセンス無し。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-06-22 19:39:47)
137.《ネタバレ》 思った以上に話が通じる奴らでビックリ。
どうしてもディズニーアニメの不思議の国のアリスが頭にあるから、とてもテンポ良く進んじゃうのが非常に違和感があります。
もう言葉が通じない、いちいち不毛な押し問答と不条理、理不尽が売りだったはずなのに、この作品だと見た目はイカれてるのに結構真面目な奴らばかりでなんとも不自然に感じます。チャシャ猫は白にも赤にもつかない奴だったら良かったのになぁ…と、頭のアリスイメージと本作とのズレが大きくてあまり楽しめなかったのが正直な所です。まぁ本作とアニメは繋がりはないので一つの作品として考えた方が良いのですが、やっぱり同じキャラクターでここまで皆雰囲気が違うとやっぱりなんだかなーと感じてしまいます。
でも美術やCGは最高なんですよねえ。猿が燭台持ってたり、カエルや魚の執事が可愛かったり。素晴らしいです。こういう小ネタももっと多ければと思ってしまう次第です。
まぁ少女の成長物語としてはいいのかもしれませんが、なんだか腑に落ちない所が多い作品でした。いや、アリス的には腑に落ちない方が良いのか。
じゃあ、これもアリなのか?いや…うーん。
えすえふさん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2016-07-11 22:51:54)
136.鑑賞前に某サイトで評価の低さを知り期待せずに鑑賞できた。原作はうろ覚えでこだわりも無いので悪くなかったが、場面場面ではあまり中身が感じられず二度目以降の鑑賞が厳しいと感じたので1点減点。序盤つまらなそうにしていたアリスの成長を感じられたのは良かった。
spputnさん [DVD(字幕)] 5点(2015-05-17 19:49:00)
135.《ネタバレ》 いやはや笑わしていただきましたのは、ティム・バートンによるヘレナ・ボナム=カーターのいじりっぷりです。ふつう惚れた女房をここまでグロテスクに撮りますかね、でもこのデカ頭の女王様が彼女にピッタリのキャラに思えてくるので、そこはさすが一緒に暮らしている旦那さまですね。でも本作のあとバートンの作品に彼女が出てないのは、さすがに怒ってるんじゃないでしょうか(笑)。 お話自体は『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』の後日談というかたちで、それをピーター・ジャクソンを意識した様なアクション・ファンタジーに仕上げましたという感じです。まあ可もなく不可もなくというところですが、森の木々の造形などのティム・バートンらしさが良く出てましたね。登場キャラはいろいろアレンジされてましたが、ジャバウォッキーだけは原作のテニエルの挿画に忠実なところには怪獣好きなバートンのこだわりを感じました。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-01-28 22:20:28)
134.《ネタバレ》 有名な作品だが、小説なども読んだことないので、完全な初見状態。
ミア・ワシコウスカが、この不思議な世界を冒険するアリスという像にマッチしていて終始楽しめた。夢オチではなく、実際にワンダーランドが存在していることが物語に緊張を生んでいて良い。特に秀逸だと感じたのが、赤の女王の描写。動物や人を扱う冷徹な様子、結局は周りに誰一人として味方がいない哀れさ。アリスとの対比で、余計に浮き彫りにされ、最後のエンディングの「アウトランドに追放」という殺すよりもひどい処置の不遇さ(爽快感)にうなる。最初から最後まで映像が美しく、ワンダーランドの魅力がたっぷりだった。ディズニーの中でも好きな映画。
カジノ愛さん [DVD(字幕)] 7点(2015-01-25 20:20:57)
133.全体的に気色悪いうえ、地上波での鑑賞なのでカットがあるせいなのか話の意味が分からなかった
misoさん [地上波(吹替)] 3点(2014-12-15 22:50:30)
132.“アム”と“アリス”の神隠し。
オルタナ野郎さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-10-12 01:06:09)
131.芋虫がETに、双子は旭天鵬にしか見えなかった。
la_spagnaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-29 23:59:23)
130.ティムバートンとジョニデの組み合わせで面白かった映画が、私には思い当たらない。この映画も何がやりたかったのか良くわからない。有名キャラを映像化してみたかっただけ?
マー君さん [DVD(邦画)] 4点(2014-09-28 17:50:02)
129.期待はずれの映画だった。
miumichimiaさん [DVD(吹替)] 3点(2014-09-27 00:44:00)
128.前作「アリス」の続編と考えていいのでしょうかね?それにしてはイカレ帽子屋はイケメン過ぎるし白の女王が結局なんだったのかよく分からないし…。映像(色)が綺麗でしたね。アリスもめちゃくちゃ可愛いかったです。後は意味不明でした。
Kの紅茶さん [地上波(吹替)] 3点(2014-09-14 16:17:31)
127.映像がきれいでそれなりに楽しめました。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-08-28 21:34:12)
126.《ネタバレ》 よかったのは2点、映像美とミア・ワシコウスカの存在。彼女がいなかったら映画の面白さも半減していたのかもしれない。テーマは少女が理解者の父亡きあとの成長、夢の世界をよくここまで。。。時代設定は1850年代、日本ではその頃・・・
HRM36さん [DVD(字幕)] 5点(2013-09-11 15:43:48)
125.《ネタバレ》 なんだか赤の女王を悪者にするためにかなり無理やりですね・・・。
原作のハチャメチャ感があまりないので普通のファンタジー。善も悪もないおかしな世界がはっきり戦いで区切られちゃっていかにもアメリカンな感じに…。(監督とか役者の国籍は関係なく)
白の女王だって結構ダークな感じなんですけど…。
スノーホワイトもそうですけど、主人公を戦わせる必要あるかなー?力で解決って感じで全然世界に入り込めませんでした。
チェシャ猫がおもしろいので+1点
ぺーこさん [DVD(字幕)] 5点(2013-07-14 20:44:25)
124.《ネタバレ》 文字通りの飛び出す絵本。おとぎ話の世界を最新の映像で映画化。みんなが知っているおとぎ話をこういった形で映画にするのが最近流行ってますが、この作品がハシリだったのかな?「観たこともない斬新ななにか」を期待するとダメかもしれないけど、新旧入り交じったテイストは面白いです。アリスの原作は詳しくは知らないんだけれど、アリスが剣を持って戦ったり、中国に新天地を求めたりするのが「時代だナァ」などと思ったりしました。アリスが大人になっているところからすると、子供向けというより「子供のときアリスを観て育った大人」向けの映画かもしれません。なんだかんだ言って3D効果に驚いたりドキドキしたりできたのも良かったです。映画館で、子供達が画面に向かって手を伸ばしたりしてるのを横目で観てると、やはり3D感度は大人より子供のほうが敏感なのかなあと思いました。うーむ羨ましい。ストーリー的に「面白い!」とは言いづらいけど、ちょっと甘めの採点で、6点。
ゆうろうさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2013-04-23 11:15:56)
123.見終わったあとに唯一思い出せるのは、「アリス役の子がめっちゃ色白」ってことです。アリスの話って摩訶不思議な世界でよくわからないのが醍醐味なのに、映画だと世界の全体像がなんとなくわかってしょぼく感じた気がします。。まあ、私がティムバートン好きじゃないだけかもしれない!笑
CEDFさん [地上波(吹替)] 3点(2013-04-07 15:34:31)
122.《ネタバレ》 ちょっと期待外れかな。
主人公が好みの顔じゃないってとこも低評価の理由です。
やたらとCGばかりが使われていて、
これならいっそアニメにすればいいのではと思ったほどでした。

思ったよりジョニー・デップが活躍していませんでした。
らんまるさん [地上波(吹替)] 4点(2013-03-31 23:35:12)
121.《ネタバレ》 色々と魅力的で観ていてこれがなぜつまらないか不思議なのだがたしかに面白くない。
アリス役の子はものすごくかわいく見える時と、ものすごくブスに見える時さえあって、それもまた不思議。
虎王さん [地上波(吹替)] 5点(2013-03-27 01:27:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 140人
平均点数 5.23点
021.43%
100.00%
232.14%
3107.14%
42316.43%
54532.14%
63122.14%
71913.57%
842.86%
921.43%
1010.71%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review9人
2 ストーリー評価 5.06点 Review16人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review16人
4 音楽評価 6.38点 Review13人
5 感泣評価 4.11点 Review9人
chart

【アカデミー賞 情報】

2010年 83回
視覚効果賞 候補(ノミネート) 
美術賞ロバート・ストロンバーグ受賞 
美術賞カレン・オハラ〔美術〕受賞 
衣装デザイン賞コリーン・アトウッド受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS