TAJOMARUのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > TAJOMARU
 > (レビュー・クチコミ)

TAJOMARU

[タジョウマル]
2009年【日】 上映時間:131分
平均点:4.43 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-09-12)
アクションラブストーリー時代劇
新規登録(2009-09-15)【よしのぶ】さん
タイトル情報更新(2018-07-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中野裕之
演出諸鍛冶裕太(スタント・コーディネーター)
キャスト小栗旬(男優)畠山直光/二代目多襄丸
柴本幸(女優)阿古
田中圭(男優)桜丸
やべきょうすけ(男優)道兼
池内博之(男優)畠山信綱
本田博太郎(男優)栗山秀隆
松方弘樹(男優)初代多襄丸
近藤正臣(男優)景時
萩原健一(男優)足利義政
宮武美桜(女優)
ウダタカキ(男優)山田
脚本市川森一
水島力也
撮影古谷巧
製作ワーナー・ブラザース
講談社
フジテレビ
博報堂DYメディアパートナーズ
プロデューサー山本又一朗
配給ワーナー・ブラザース
美術林田裕至
衣装千代田圭介
ヘアメイク柘植伊佐夫(ヴィジュアルディレクター)
編集掛須秀一
録音小原善哉
柴崎憲治(音響効果)
照明高坂俊秀
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.とにかく出だしの、子役どもが下手すぎてこの時点で嫌になる。小栗も下手なんだろう、やたらでかい声を出すだけで時代劇的な雰囲気はゼロ。しかし時代考証、言語、アクセント、まったく現代語ではないか!この監督は映画の映画たるものを知らないんでしょう。
たかちゃんさん [CS・衛星(邦画)] 0点(2011-10-07 20:33:58)
6.小栗さんと柴本さんがさらに上の素晴らしい演技をしていたら中盤までは結構面白い映画だったかも。映像もそれほど安っぽくは無い
マーガレット81さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2011-06-05 22:18:42)
5.《ネタバレ》  近年の日本映画の傾向なのかとも思いますが、強引な展開で見る人をおいてけぼりにしたまま、どんどん筋が進んでしまうことがあります。この映画はまさにそういう映画でした。恩義を受けた桜丸がなぜ主を裏切るようになるのか、その過程を全く描いていません。演出的には、その部分に力を入れないと、TAJOMARUとの対立が生きてこないと考えるはずですが、この監督はそんなことは一切考えていないようです。面白いと感じるポイントがずれているのかもしれません。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2011-03-03 18:44:02)
4.《ネタバレ》 撮影中に何かトラブったのだろうかー。
「羅生門を新たな視点で」ということで、
PV・MVで辣腕を振るいサムライフィクションでそれなりに映像美を追求し、
それなりに成功を収めた中野裕之監督だけに、
オリジナル羅生門での名カメラマン宮川一夫への挑戦を期待しました。
が!撮影は全て凡庸。むしろ退屈。あくび。残念。

ですがですが、『新な視点』ストーリー設定はおもしろい!
んだけど、お白洲で盗賊チームが多襄丸を救出に来るところから茶番に...。
登場人物の超人化により、それまで丁寧に積み上げたものが現実味のない空想感が。
地獄谷の谷底での「ちょっとスプラッターっぽくてオモロくね?」もため息。
何故!!!!!!!!!WHY。
あと。本田博太郎の演技。好きッス。 顔白塗りはKUROSAWA先輩へのオマージュかしら。

もう一言!他の方も言われてますが劇中の洋楽の使用例は最悪すぎて、かなり印象的です。何故こうなったんだろ。この監督。わからん。本当に残念。
reitengoさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2010-12-11 23:27:18)
3.《ネタバレ》 演技について、始めの子供たちは棒読みだったけど、それ以外は皆良かった。特に小栗旬の役は良かった。
途中、洋楽で使いそうなBGMを使用していたが、場面とアンバランスだと思う・・。
裏切りがテーマとも言えるであろうこのお話、実は裏切りが偽演技だったという所もあって、裏をかく展開がけっこう面白かった。桜丸がこれまた憎らしい!
とある歌のように「必ず最後に愛は勝つ」だなぁと思った。
ひまわりさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2010-09-26 20:07:31)
2.萩原健一に松方弘樹、本田博太郎・・・さすがの演技力。ベテラン陣がさえている。彼らが映るだけで、画面が引き締まる。ただ、それ以外がだめ。小栗旬は若手の中では演技が上手く、好きな俳優だけれど、時代劇は合ってないな~と感じた。多襄丸にも感情移入できないし、むしろ初代多襄丸の方がなんか好き。
はりねずみさん [DVD(邦画)] 5点(2010-08-14 22:49:29)
1.《ネタバレ》 もっと血なまぐさくてよかった。髪の毛を抜く老婆が友情出演していて、それが楽しかった。
no_the_warさん [映画館(邦画)] 8点(2009-09-23 14:38:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 4.43点
0114.29%
100.00%
200.00%
3114.29%
4228.57%
5114.29%
600.00%
7114.29%
8114.29%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 0.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS