ショート・サーキットのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ショート・サーキット
 > (レビュー・クチコミ)

ショート・サーキット

[ショートサーキート]
Short Circuit
1986年【米】 上映時間:98分
平均点:6.94 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
SFコメディシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-03-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・バダム
助監督グレッグ・チャンピオン(第二班監督)
キャストスティーヴ・グッテンバーグ(男優)
アリー・シーディ(女優)
フィッシャー・スティーヴンス(男優)
G・W・ベイリー(男優)
オースティン・ペンドルトン(男優)
マーヴィン・J・マッキンタイア(男優)
ジョン・バダム(男優)
ティム・ブラニー
三ツ矢雄二(日本語吹き替え版)
富山敬(日本語吹き替え版)
土井美加(日本語吹き替え版)
江原正士(日本語吹き替え版)
羽佐間道夫(日本語吹き替え版)
坂口芳貞(日本語吹き替え版)
二又一成(日本語吹き替え版)
秋元羊介(日本語吹き替え版)
仲木隆司(日本語吹き替え版)
嶋俊介(日本語吹き替え版)
藤本譲(日本語吹き替え版)
上田敏也(日本語吹き替え版)
加藤正之(日本語吹き替え版)
小島敏彦(日本語吹き替え版)
喜多川拓郎(日本語吹き替え版)
脚本S・S・ウィルソン
ブレント・マドック
音楽デヴィッド・シャイア
編曲ジョエル・マクニーリイ
ジャック・ヘイズ〔編曲〕
製作デヴィッド・フォスター〔製作〕
ローレンス・ターマン
ゲイリー・フォスター[製作](製作補)
グレッグ・チャンピオン
製作総指揮マーク・ダモン
配給日本ヘラルド
特撮フィリップ・ハリソン(ビジュアル・コンサルタント)
ドリーム・クエスト・イメージズ(視覚効果)
美術シド・ミード(ロボットデザイン)
ギャレット・ルイス[美術](セット装飾)
ウェイン・フィッツジェラルド(タイトル・デザイン)
編集フランク・モリス〔編集〕
字幕翻訳戸田奈津子
スタントテッド・ホワイト[スタント]
その他スティーヴ・ペリー〔製作〕(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.《ネタバレ》 自我を得たロボットジョニー5!己の運命は己で切り開くのだ!
本作の見所は何と言っても主役のジョニー5。
完全なモノホン感はたまりませんね。コロコロ変わる表情に伸びるレーダーなど様々なギミック特撮の輝く絵がいちいち面白い。
基本は追いかけっこなのですが、ジョニー5も成長していくごとにユーモアを覚えて面白くなって行く所も最高。
特にサタデーナイトフィーバーに合わせてステファニーと踊るシーンは素晴らしい。感動する所でもないのですが泣けるシーンです。(って同監督作品のセルフパロディでもあるんですね)
途中の同型ロボとのバトルも面白く、いちいちジョークを言いながら戦うジョニー5がとにかく可愛い。
周りの人間達もユルい人が多く、ジョニー5に車を奪われた2人が路肩で遊んでるシーンが最高です。
最後は制作者との和解、そして脱出、悪い奴はクビとスッキリするラストで大満足!最後の最後まで大人でも楽しい一本でした!
やっぱり特撮はいいもんですね!
えすえふさん [インターネット(字幕)] 7点(2020-03-27 16:59:39)★《新規》★
35.当時は結構ハヤりましたね。80年代SFファンタジーらしい作品。今でもお子様には向いてると思います。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 6点(2014-12-09 22:50:26)
34.そのうち「WALL・E」って言い出しそう。
akilaさん [DVD(字幕)] 7点(2011-10-28 03:32:35)
33.ストーリーはオーソドックスだけど、アイデアは面白いし、
主題が明確なので、非常に物語に入って行き易い。
ロボットのデザインがあまり良くなく、演出もお世辞にもいいとは言えないが、
全体的にアクがないので安心して観ていられる。そういった意味では子供向けの作品。
ヒロインの他にも子供を出演させて、ファンタジー色を濃くしたら、
もっと印象が良くなった作品ではないかと思う。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-08-10 05:21:20)
32.非の打ち所が無い。制作から25年を経て技術は格段に進歩したはずなのに、この映画を超えるロボット映画なんてない。デザインが完全にメカなのが良い。ロボットよりロボットらしい、人間より人間らしい。リアルではないが、もしかしてというリアリティがある。いや、これは願望なのかな。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(字幕)] 10点(2011-05-30 16:59:57)
31.まあまあかな
承太郎さん [地上波(吹替)] 6点(2009-05-04 17:53:21)
30.《ネタバレ》 なかなか良い作品ですね。ちょっと映像に古さを感じますが、ロボットものなのに違和感を感じさせないのはすごいことです。ナンバー5も 学習していき人間の心を理解するようになり…いいですね~ロマンがあって。 ほのぼのとした展開は、映画ならではな感じでいいと思いますよ。
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-01-29 12:42:43)
29.《ネタバレ》 雷が直撃して不良品となってしまったロボットが人間のように意志や感情を持つようになるという設定が面白いですね。ナンバー5の声や動きや風貌の愛らしさが本作の最大の魅力な訳ですが、アリー・シーディーとの恋の物語でもあり、ハートウォーミングなコメディとしても楽しく、ジョン・バダム監督の映画職人ぶりが存分に発揮されていて誰とでも気軽に楽しめる佳作に仕上がっていると思います。
とらやさん [DVD(字幕)] 7点(2009-01-23 23:25:01)
28.《ネタバレ》 小学生のときに初めて観たのを今でも憶えてます。インプットしたばかりのセリフを使いながら銃弾をよけるナンバー5が楽しかった。
SINさん [地上波(吹替)] 7点(2008-02-25 08:30:54)
27.あら。いまふとここを見てみたら、続編の方がちょっと点数高いでわないの。オイラも同感です。本作のジョニー5も確かに可愛いけど、バダムの手の中ではまだ魅力全開とは行かないねえ。もち、バダム節も大好きなんだ (詳細はブログにて)
エスねこさん [映画館(字幕)] 6点(2007-06-11 02:04:54)
26.《ネタバレ》 大学生の頃、映画館で見てとても感動しました。改めてレンタルで見ましたが、今見ても十分に楽しめました。ETっぽいデザインが気になりますが、見て損はない映画だと思います。
しかせんべいさん [DVD(字幕)] 9点(2006-04-19 12:56:47)
25.感受性豊かなロボット、ナンバー5がとても魅力的。 80年代って、このような子供から大人まで楽しめる健全な映画が多かった気がする。
BROS.さん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-02-06 00:06:50)
24.なんか妙なノリに・・・。SF映画にアクションありコメディあり恋愛あり。。。ジョン・バダムはほんといい映画作ってくれますねぇ。スティーヴ・グッテンバーグとG・W・ベイリーのポリアカコンビがそのまんまのキャラでやっちゃってるのもちょっと見所。フィッシャー・スティーヴンスが最後出てこなかったんだけどどうなったのかな・・??
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 7点(2005-12-07 18:01:55)
23.LD化されたときに見て以来、久しぶりに見ましたが、やはり今回もはまってしまいました。E.T.(エリオット少年)やニューヨーク東8番街の奇跡(ジェシカ・タンディー)のあざといキャラクターが居ない分、すなおにお話に入り込めて、こちらの方がすきです。
んぽさん [DVD(字幕)] 10点(2005-11-19 13:27:52)
22.《ネタバレ》 敵役に感情移入したのははじめてですね。。。No.5があまりかわいいとは思えなかったし、捕まえなけらば!という気持ちでした。しかし、後半に行くにつれて、だんだんとNo.5を応援し始め、最後はさすが!なんて思ってしまいました。なかなか良い作品だったと思ます。
こばやんさん [地上波(字幕)] 6点(2004-09-14 12:13:16)
21.特に可愛いとも思えない造形なんだけど、それが可愛く見えて来るから不思議です。こういうロボット自我物結構好きなんですよねぇ。
あかりん☆さん 6点(2004-02-08 00:45:52)
20. まったく安直な話なんですけど、細部までしっかりした無駄のない作りなので、それなりに楽しめます。
Oliasさん 4点(2004-01-12 03:35:25)
19.ナンバー5は、感情が芽生えたとは言え、規格から外れた落ちこぼれロボット。落雷直撃でらりらり~、仲間達と同じ行動を取れなくなっちゃう、レールから外れた脱線人生。でも、だからこそ面白くて愛すべき存在で。個性って大事なんだね、って映画でした。クライマックスの、当時ノッてたジョン・バダムらしいアクションも嬉しい感じ。ちょっと「E.T.」から持ってきました、みたいなシーンが多いのは気になりましたが。
あにやん‍🌈さん 6点(2003-12-07 14:12:29)
18.無機物であるロボットを擬人化して生命を感じさせる手法というのは、昔から映画で扱われたテーマであり、本作もその系列ということになるでしょう。戦闘用に開発された”ジョニー5”がステファニー(アリ・シーディ)と知り合い、”人間的”になっていくというありきたりなストーリーですが私は好きです。”ナイト・フィーバー”するシーンは笑えます。「E.T.」と「ウォーゲーム」が好きな人なら楽しめるのではないでしょうか(微笑)。
オオカミさん 7点(2003-12-02 01:23:12)
17.家族揃って見られる。見た後、とてもいい気分でした。こういう映画も創ってほしいね。
ひろみつさん 8点(2003-11-04 22:05:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 6.94点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
425.56%
500.00%
61233.33%
71438.89%
838.33%
925.56%
1038.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS