ソウ6のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > ソウ6
 > (レビュー・クチコミ)

ソウ6

[ソウシックス]
SAW VI
2009年【米・カナダ・豪・英】 上映時間:95分
平均点:5.98 / 10(Review 48人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-11-06)
公開終了日(2010-03-19)
ホラーシリーズもの
新規登録(2009-09-27)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-12-28)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケヴィン・グルタート
キャストトビン・ベル(男優)ジグソウ
コスタス・マンディロア(男優)ホフマン刑事
ベッツィ・ラッセル(女優)ジル・タック
マーク・ロルストン(男優)ダン・エリクソン捜査官
ピーター・アウターブリッジ(男優)ウィリアム・イーストン
ジョージ・ニューバーン(男優)ハロルド
ショウニー・スミス(女優)アマンダ
ショーナ・マクドナルド[加・1970年生](女優)タラ
石田太郎ジグソウ(日本語吹き替え版)
仲野裕ホフマン刑事(日本語吹き替え版)
土井美加ジル(日本語吹き替え版)
佐々木梅治エリクソン捜査官(日本語吹き替え版)
横島亘ウィリアム・イーストン(日本語吹き替え版)
音楽チャーリー・クロウザー
撮影デヴィッド・A・アームストロング
製作マーク・バーグ
製作総指揮ジェームズ・ワン
リー・ワネル
ピーター・ブロック[製作]
配給アスミック・エース
衣装アレックス・カヴァナー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
48.シリーズ2作目時点で蛇足だったと思う。このシリーズ、蛇足だらけでムカデみたいになっている。
たろささん [インターネット(字幕)] 6点(2018-10-25 10:24:31)★《新規》★
47.《ネタバレ》 6作目にきて予想外の盛り返し。
3の伏線を今頃回収するとは…これだけ長いシリーズでありながら、ストーリーをまとめにいきつつ本作単体でもきちんとどんでん返し。大したものだと思います。

ホフマンのオロオロ全開、小物丸出しな感じはなんとかできなかったんでしょうか。
デスノートにおける、Lをやっつけた後の月くんを彷彿とさせるものがあります。往生際の悪さも含め。
その分ジグソウの凄味が出ているとも言えますが。
ハービィさん [ブルーレイ(邦画)] 7点(2018-07-02 18:11:48)
46.《ネタバレ》 今回は、ゲームの内容がとにかく酷かった。
ゲームに「テーマ」や「意味」が何もないのだ
保険審査の男が合計4つのゲームに挑むことになる。で、4つゲームのうち、2つは「助ける人間を選ぶ」という同じ方向性のゲームなのだが、それ以外の2つのゲームは全く別のことを要求される。なので、ゲームのコンセプトがバラバラでチグハグなのだ。この時点ですでにこのゲームにテーマ性が欠如しているのが伺える。
何より重大な欠陥なのは、助ける人間を選ばせるゲームも、女性を迷路から助け出すゲームも、あまりに意味がなさすぎることだ。
というのも、例えば、「誰の命を助けるか?」のゲームでは、結局プレイヤーの彼が、どのような行動、選択をしても、その後の進行に何の意味も影響ももたらさないからだ。独身男と既婚女性、どっちを助けようと、もしくはどちらも助けず無視して先に進んでいようと、彼のその後の命運に、何か違いが生じていたのだろうか?
女性を迷路から助け出すことについても、彼女が助かろうが死のうが、それがその後のゲームの結果に何かプラスもしくはマイナスに働いたのだろうか?どちらもNOとしか言いようがない。
何をしようが結果が変わらないゲームに意味などあろうはずがない。
保険金を出すか出さないかで、結果的に命の選別を行ってきた彼が、リアルに命の選別をさせられる、というのが面白いはずなのに、何故それをうまく活かせなかったのか。
ソウと言えばメインとなるゲームにはいつも何かしら重要な意味があったはずだ。それなのに、一体どこをどう間違ったら、今作みたいな何の意味もないクソゲーになってしまったのだろうか?
さらに、ゲームの最後で大きくずっこけることになる。ラスト、あれって、時間制限に間に合わずに檻に入れてなかったら、彼は死なずに済んだのではないの?そんなのでいいの?妹も何のためにかっさらってあそこに閉じ込めたんだ?いる必要なくない?なんか、穴だらけのゲームだな。
全体の筋としては、徐々に明らかになる謎や、今後この連続作品にどう決着をつけさせるのか楽しみが膨らむ部分があったが、今回はゲームの内容がひどすぎる。これは駄作行き。
ぽやっちさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-05-15 03:57:15)
45.《ネタバレ》 ホフマン刑事がどんどん前面に出てくるようになりました。そりゃジグソウの後継者なんだから当然のことでしょうけど、この人ジグソウに較べるとあまりにやることが雑なうえにお間抜けなので、腹が立ちます。考えてみりゃジグソウはあまりにも用意周到過ぎて辟易となるぐらいですから、ホフマン君の方がリアルな存在と言えるのかもしれません。 本作のゲームは、自分にはシリーズ中で屈指の痛さだった感じがしました。まるで『ベニスの商人』のシャイロックの要求みたいなオープニング・ゲームは、直視できないぐらいです。でも観続けていると疑問に思わざるを得ないのは、この冒頭に出てくる本筋に関係ないゲームは、いったい何なんでしょうね?単なる観客に対するサービスと解するしかないでしょう。ホフマン刑事のキャラも単なるサイコパスになってしまってますけど、彼の行動には何かウラがあるのかと観続けて来た者としては、がっかりです。あとアマンダの秘密やジルの共犯関係などは、いかにもシリーズ製作中の後付けという感じがプンプンです。ここら辺は、連続TVドラマシリーズの手法と一緒ですね。 ラストのサプライズはさすがに「そうだったのか!!」と唸ってしまいました。観客でこの人間関係を予測できた人は、果たしていたでしょうかね。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-01-29 22:59:54)
44.もはや惰性だけで観てる。今回もホフマンが色々やってるなーって感じ。あと、ジョンは死ぬ前にどれだけの音声テープを残してるんだよって思った。
ヴレアさん [インターネット(字幕)] 3点(2017-11-06 07:52:04)
43.《ネタバレ》 今回かっさらってきた人14名(たぶん)。
もうね、なんかね、彼ってどんだけ時間と暇をもて余してるんだよって考えるとリアルさも失いバカらしくもなってくるよね
しかも、体力いるよねぇ、
あんまり褒めたくはないんだが、彼ってタフよねぇ ホフマンじゃのうてタフマンですよねぇ。
3737さん [DVD(字幕)] 5点(2017-09-04 21:30:14)
42.《ネタバレ》  今までのシリーズに負けず劣らずのショッキング映像でスタート。このシリーズのファンなら間違いなく満足できるレベルです。はっきり言って、6作目にきて、いまだ『痛さ』の形容がパワーダウンしないだけでも、非常に頑張っていると思います。
 本編では、ジグソウならではのゲームが盛り沢山。今回のテーマは『命の選定』。悪質な保険会社にぴったりのテーマ。保険会社に煮え湯を飲まされた経験がある人ならば、むしろ爽快にすら感じるかもしれませんね。つまりは、今までの犠牲者と違い、同情の余地が極めて少ないのであります。
 また、保険会社のウィリアムの回想シーンが非常にわかりやすくバックグラウンドを教えてくれるのが良い。
 全滅パターンが多かったシリーズで、今作の『テーマ』と『ゲーム』の性質上、生存者が結構いるというのも大変興味深い。かなりテーマを反映したゲームとなっているのではないでしょうか。
 そしていつもの『連続テレビドラマ』のパート。こちらはいつにも増して緊張感があって良かったですね。
 生きていたペレーズ捜査官。追い詰められていくホフマン。これだけでも面白いのに、今作ではジル・タックの回想シーンがプラスされ、新たなる事実が次々と判明します。特に、アマンダに対する評価は、この作品を見ると180度変わること間違いありません。
 相変わらず今までのシリーズを見ていることが大前提の作品ではありますが、それだけの価値があるクオリティに仕上がっています。
 これだけの内容を90分にまとめきるのも何気に凄い。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2017-07-23 04:05:49)
41.《ネタバレ》 ずっと前に全部見たのに、やっぱり忘れていますね。真面目に見てなかったのかな? この後もファイナルまで見て、レビュー書いたら、もう見る必要はないだろう。

この作品は6にちなんでますよね。(えっ、無理がある?)

出だしはものすごくグロイね。あの女優さんの形相がスゴイ。自分の腕を切り落とすくらいなら殺されちゃった方が楽じゃね。。。

後は回想ばかり。。。アマンダとセシルの関係が出てくる。アマンダとジルが知り合いだったとは・・・

保険屋のウィリアムさん達はあんな目にあってもいいかもね。6人の「犬」たちはかわいそうだけど。

あの回転木馬は構想が面白かった。2度目以降は誰が生き残るかわかっているので見てても面白くないけど。

ホフマンがセス殺しの犯人だと気付かれ、一気に3人を殺すスピードはすごかった。

タラさん役の女優さんの演技良かった。あっさり息子がウィリアムさん殺しちゃうけど、またまたこの真っ二つもなかなかグロイ。

そしてラストにホフマン。お前は死んでくれ。

エンドロールの最後に、アマンダの反省にも聞こえる優しい囁きがちょっといい。
新しい生物さん [インターネット(字幕)] 5点(2015-11-25 16:50:45)
40.《ネタバレ》 ついに6作目…。ここまで継続して投稿しているみなさんも凄いですねw
振り返るともはやドラマ化したほうがいいのではと思うような小ネタが多くなってきましね~。
今作も引き続き悪徳金融及び保険業者ということで情けも無く気持ち良くゲームオーバー。
次回はいよいよラスト。ホフマンのリベンジ構図が見え見えですがファンなので観ます!
Mighty Guardさん [DVD(字幕)] 7点(2015-10-01 12:51:35)
39.《ネタバレ》 先にマイケル・ムーアの『シッコ』を見ておくと、登場人物の心境・動機を理解できます。さて、物語は『2』以降では一番良かったかなと思います。ゲームの被害者と母子に感情移入してしまったからですが……相変わらずジグソウ近辺はどうしようもないくらい退屈だし、ホフマンは無能だし、こいつらはダメですね!
カニばさみさん [インターネット(字幕)] 6点(2015-02-01 06:34:21)
38.《ネタバレ》 マラソン鑑賞中、パート5でV字回復を遂げたと思ったのに6はちょいと停滞気味。まあでも箱の中身も判明したし、「続き物」としたら結構面白いほうなのかもしれません。(SAWシリーズは続けて鑑賞すると断然イケます!)

まずは、保険屋を懲らしめるのが遺言に残すほどの仕事だったのか?という大問題は置いておいて、ラストのホフマン刑事のゲームが渋かったです。アマンダと同じ器具なので絶体絶命!と思いきや、シブイ逃げ方をしたと思います。
5同様にストーリー的にはかなり無理がありますが、ホフマンの正体がバレそうになる所などハラハラしました。ただ今回もかなりの人数を拉致してきていますが、全く持ってリアリティに欠けると思います。そもそも最初も書いたように、保険屋を懲らしめることが遺言に残すほどのものだったとは思えないので、どうしてもモチベーションが下がってしまいました。(さあ今夜はファイナル!)
アラジン2014さん [DVD(字幕)] 4点(2015-01-17 16:40:48)(笑:1票)
37.《ネタバレ》 ジグソウ第2の共犯者が悪シュミゲームのタクトを揮うシリーズ第6弾。ヒトの生死を判定する保険人に4つのゲームを仕掛けます。ラストの回転木馬では極限状態に追い詰められたヒトの本性を生々しく描写。今作はグロさ・エグさに加えて、アメリカの医療問題を投影しています。シメゼリフはやっぱり“ゲームオーバー”、そしてドアがバタンと閉まります。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2013-02-23 21:13:56)
36.《ネタバレ》 ソウシリーズも6作目に突入。さすがにもはや売りは残酷描写のみとなってきました。冒頭は相当きついです。今度のジグソウはタフだし当分死にそうにないんで、まだまだ続くのかなと思ったら仲間割れ(?)で次回で終わりみたいですね。しょうがない、最後までお付き合いしましょう。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 4点(2013-01-07 22:23:19)(良:1票)
35.《ネタバレ》 性懲りもなく見ているこのシリーズ。見続けられるのは、ジクソウ役のトビン・ベルが色っぽいのとその妻役のベッツィ・ラッセルがキュートだからといまさらながら思う。
なたねさん [DVD(字幕)] 6点(2012-12-30 00:03:47)
34.前作までを見てからもう何年も経ってしまったので内容は結構忘れていましたが、ストーリー的なことは大雑把にわかってれば十分かなという程度だったので問題なかったです。もはやジグソーの意思みたいなのはどうでもいい感じになってしまってますが、観客が求めているものをちゃんとわかって作られているので満足度は高いですね。普通に6までやってここまでのクオリティーを維持出来てるのは単純にすげぇなと思います。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-07-31 20:53:08)
33.なんかもうドラマののりでみてる。グロもなれたし目新しさなし。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-07-17 22:21:45)
32.《ネタバレ》 前作5からだいぶ経過してから観賞。グロ耐性がすっかり落ちた状態だったので最初がきつかった… なんて言うか、たんなる悪趣味じゃないか?? でも最後の仕掛けがすごかったですね。なんたって体内から溶かしてぐっちゃぁ・・ って。 うえぇなんでこんなの見たくなるんだろう…
ライトニングボルトさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-07-11 00:41:17)
31.次も見るか。もう、ここまで来ると義務だよね。
センブリーヌさん [DVD(吹替)] 6点(2012-01-05 00:54:54)(笑:1票)
30.《ネタバレ》 さあ偽ジグソウであることが明らかになりかけたあたりはちょっと良かった。そしてなつかしい装置にかかることがあってどうなるかとおもいきや・・・。もーいいでしょ。この2人で展開すんのねって判るだけの6。
森のpoohさんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-12-30 19:02:15)
29.《ネタバレ》 『SAW』シリーズマラソン六作目に突入しました。

『~Ⅳ』『~Ⅴ』くらいまではジグソーの思想うんぬんより、彼の後継者争いの面が強かったので、正直面白くありませんでした。が、今作はジグソーが前面に出て彼の思想を反映した内容になっていたので、『SAW』として見ることができました。
「今の人間は命に対してありがたみを持つべきだ」というジグソーのスローガン的思想だけには賛同します。(それを実感させるための手法は論外ですが。)そういう意味で実質的に人の生死を分かつ様な仕事をしている保険屋に焦点が当たった今回は興味深かったです。しかしあれ言い出したら保険屋全部ターゲットですけどね。

あと、かならず冒頭にとりあえずのジグソー的グロシーンが入りますが、あれもそろそろいいんではないでしょうか。てゆーかあれ、自分の肉じゃなくてそれこそ包丁とか周りの道具とかをまず放り込もうと思わないのだろうか?真っ先に自分の肉をそぎ落とすことが選択できた彼らはある意味すごいと思う。
TANTOさん [DVD(字幕)] 7点(2011-06-08 11:35:14)(良:1票)(笑:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 48人
平均点数 5.98点
000.00%
100.00%
200.00%
312.08%
424.17%
51429.17%
61735.42%
7816.67%
8612.50%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review3人
2 ストーリー評価 6.33点 Review6人
3 鑑賞後の後味 5.83点 Review6人
4 音楽評価 5.40点 Review5人
5 感泣評価 3.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS