極道の妻たちⅡのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 コ行
 > 極道の妻たちⅡの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

極道の妻たちⅡ

[ゴクドウノオンナタチツー]
1987年上映時間:119分
平均点:4.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1987-10-10)
アクションドラマシリーズものヤクザ・マフィア小説の映画化
新規登録(2009-10-22)【aforkarn】さん
タイトル情報更新(2022-11-21)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督土橋亨
キャスト十朱幸代(女優)重宗遊紀
かたせ梨乃(女優)榎麻美
木村一八(男優)ノブ
竹内力(男優)サダ
光石研(男優)ジロ
柳沢慎吾(男優)小松満男
中島ゆたか(女優)亀田富子
速水典子(女優)留美
安岡力也(男優)牧村勇人
名和宏(男優)笠原弥吉
片桐竜次(男優)前島稔
岩尾正隆(男優)元良国
草薙幸二郎(男優)中本刑事
市川好郎(男優)向井繁之
綿引勝彦(男優)河東喜六
大前均(男優)金崎巌
内田稔(男優)
遠藤太津朗(男優)早之瀬参治
波多野博(男優)
趙方豪(男優)徳永功
笹木俊志(男優)
宮城幸生(男優)
木谷邦臣(男優)貝塚署の刑事
五十嵐義弘(男優)
蓑和田良太(男優)タクシー運転手
野口貴史(男優)スナックの客
高並功(男優)
有川正治(男優)大坪親分
丸平峰子(女優)救急病院の看護婦
月亭八方(男優)影山忠男
亜湖(女優)影山の妻
夏夕介(男優)磯崎勉
村上弘明(男優)木本燎二
和田アキ子(女優)中年の女教師
神山繁(男優)磐城忠勝
草笛光子(女優)八橋松代
藤岡琢也(男優)重宗孝明
原作家田荘子
脚本高田宏治
作詞阿久悠「抱擁」
主題歌和田アキ子「抱擁」
企画日下部五朗
配給東映
編集市田勇
録音荒川輝彦(整音)
照明増田悦章
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 以前二作目だと思って見た作品は別の物で、正しくは本作が極妻の二作目でした。勘違いしていました。

十朱幸代の極妻は素敵なのですが、前作岩下志麻と比べると少々迫力不足の感は否めません。しかしそこは演技力でカバーしてくれていて見ごたえは十分なのですが、木本燎二(村上弘明)が妙な眼力で幅を利かせてくるもんだから天下の十朱幸代も霞んでしまっています。全体を見渡した場合、かたせ梨乃、藤岡琢也、神山繁、綿引勝彦、草笛光子ら出演者はなかなか豪華なので、基本的にはどの時間帯を切り取っても退屈はしません。

問題はストーリー展開。最後まで木本頼り&バレバレのいかさま賭博という、何だかよく判らない映画に成り下がってしまっていて、「極妻の続編でやる内容だったの?バカなの?死ぬの?」という違和感が最後まで付きまといましたが、日本アカデミー賞をいくつか取っているようです。
豪華出演陣に免じてこの点数ですが、ラストの船の流れとか雨の流れとかも要らないシーンだったような気がします。ちょっとにわかには信じられないくらいとっ散らかったストーリー展開の作品でした。(いい意味で80年代かな)
アラジン2014さん [地上波(邦画)] 4点(2024-01-19 14:55:51)
2.《ネタバレ》 十朱幸代の凜とした存在感はもちろんさすがなのですが、制作側がそこに依存して終わってしまいました。かたせ梨乃は最初は堅気だったのがいつしか「極妻」へ、と思っていたら、結局そのまんまで、あれなら最後の処理も含めてその辺のチンピラの愛人と同じです。村上弘明は途中から不自然に出番が増えすぎで、かえって立ち位置がはっきりしなくなっています。で、そういった合間合間に十朱幸代と藤岡琢也の夫婦漫才もどきのやりとりが挿入されているので、さらに方向性が迷走しています。神山繁先生の対抗組織の大親分というのは、なかなか貴重かも。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2022-11-20 01:32:12)
1.《ネタバレ》 シリーズ二作目。これは当時ビデオ化されてから観た。弱小団体に落ちぶれた自分の組を叩き直す女を中心にし、人生を出直す覚悟の男や復讐に執念燃やす女やらの、一敗地にまみれた者達の第2ラウンドストーリー。人間の心模様がよく描けていて良かった。   ……ただし引っかかる点が一つ。主演たる【叩き直す女】が十朱幸代さんであること。いや、観る人によっては問題無いだろうし確かな演技力を備えた大女優には違い無いんだけど、この人が極道を演じる姿には強烈な違和感を感じてしまった。
aforkarnさん [ビデオ(邦画)] 4点(2009-11-13 07:02:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
43100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 3.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS