ONE PIECE FILM STRONG WORLD ワンピース フィルム ストロングワールドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > ONE PIECE FILM STRONG WORLD ワンピース フィルム ストロングワールド
 > (レビュー・クチコミ)

ONE PIECE FILM STRONG WORLD ワンピース フィルム ストロングワールド

[ワンピースフィルムストロングワールド]
2009年【日】 上映時間:113分
平均点:5.46 / 10(Review 28人) (点数分布表示)
公開開始日(2009-12-12)
アクションアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものファミリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2009-11-11)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2020-01-08)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督境宗久
田中真弓モンキー・D・ルフィ
中井和哉ロロノア・ゾロ
岡村明美ナミ
山口勝平ウソップ
平田広明サンジ
大谷育江チョッパー
山口由里子ニコ・ロビン
矢尾一樹フランキー
チョーブルック
竹中直人金獅子のシキ
石森達幸センゴク
中博史モンキー・D・ガープ
水田わさびシャオ
土井美加シャオとエバーの母
中尾隆聖Dr.インディゴ
銀河万丈スカーレット隊長
山崎和佳奈ノジコ
青野武海賊
高戸靖広ビリー
赤羽根健治
中友子マダム
高塚正也
原作尾田栄一郎
脚本尾田栄一郎(映画ストーリー)
音楽田中公平
浜口史郎
小西康陽(オープニング音楽)
作詞桜井和寿「fanfare」
作曲桜井和寿「fanfare」
編曲小林武史「fanfare」
Mr.Children「fanfare」
主題歌Mr.Children「fanfare」
製作東映
東映アニメーション
バンダイ
フジテレビ
集英社
亀山千広
鳥嶋和彦
製作総指揮尾田栄一郎
配給東映
作画尾田栄一郎(コスチューム・クリーチャーデザイン)
境宗久(絵コンテ)
山室直儀(作画監督補佐)
録音新井秀徳(効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
28.伝統的なジャンプアニメ。東映マンガ祭りからしたらだいぶレベルアップしてると思う。
Zといいチキといい、原作では聞いたことないのにすごいって、なんか作り方もったいないな。
原作で名前だけでも出しとけばいいのに。
ナミはアーロンパークと同じだし、わざわざ劇場でみるもんじゃないけど、まあテレビでしてたから観た、だったらいいレベル。
Skycrawlerさん [地上波(邦画)] 6点(2016-08-16 21:33:26)
27.とくに思い入れのない漫画の映画。普通。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 4点(2014-09-18 01:28:20)
26.ファンでもマニアでもなく、なんの予備知識もなしに観たのですが、人気があるのもなんとなくわかるような気がします。敵のシキや海賊船だけでなく、いろいろな景色をごった煮にしたような風景、様々な巨大生物との闘い等、子ども達が観てワクワクするような要素が盛りだくさん。そして友情を核にしたストーリー。きっちりツボを押さえてる。私はマニアではないのでこの点数ですけど。竹中直人は意外にも巧かったと思う。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 5点(2013-02-19 22:51:44)
25.《ネタバレ》 著者が制作に関わっているだけあって、「ワンピース」らしい劇場版ではありました。キャラクターの個性や見せ方に違和感が無いという意味です。でも、特筆することがありません。至って普通の見応えで、不満もないけど、満足って感じでもない。敢えて言うなら、羽で空を飛ぶ人たちには違和感を覚えました。連載の方はひとつのエピソードに多くの新キャラが絡みながらも、それ以前の航海との連続性の中でストーリーが展開し、「大河ドラマ的」な趣きがあります。それが「ワンピース」という作品の特長のひとつだと思います。2時間弱の単発映画ではその特長が活きて来ないという印象です。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2013-01-25 03:42:27)
24.おっさんですが、周りから「ワンピース読んでみろって」「食わず嫌いだけはするなって」等々言われ、姉から全巻借りて一気に読破。面白いわ~、チョッパーかわいいわぁ~ということで映画も観てみることに。友人が映画ではこれが一番オススメとのこと。面白かった。最後にミスチルさんのfanfareが流れる瞬間がイイ!最新作も楽しみ。
あるまーぬさん [DVD(邦画)] 6点(2012-10-10 03:48:32)
23.うーん……原作者監修でこのデキではちょっと……
Kさん [地上波(邦画)] 4点(2012-06-10 22:27:10)
22.原作者がシナリオを担当するということだったのでかなり期待して見たのですが、正直この程度のストーリーだったら他の人がシナリオを書いてもあまり変わらなかったんじゃないかと思います。原作者がシナリオを書くのなら原作者ではないと出来ないストーリー展開にして欲しかったです。アナザーストーリー的な感じでエースの活躍なんか見れたら最高だったのに。
映画大好きっ子さん [DVD(邦画)] 4点(2011-11-19 22:31:40)
21.《ネタバレ》 個人的には冒頭の冒険シーンを最後まで見ていたかった。バトルシーンにハラハラドキドキできる年齢ではないので、冒頭の何が出てくるか分からない冒険シーンに心奪われます。とは言うものの最後までビリーが活躍するのは良かった。もう少しシキのキャラクターを掘り下げていけば物語に厚みも出たのかな。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2011-06-11 21:20:50)
20.色々考えると、ルフィ強すぎじゃないか?シキが老いたと考えるべき?いやいや、白ひげだって72才でああまで強かったんだから。。う~ん、いい話だけど、いまいち辻褄合わないよネ?
SAEKOさん [映画館(邦画)] 7点(2011-02-06 21:35:39)
19.至って普通。ストーリーはヒロインがさらわれて、ヒーローが助けに行く。正に王道中の王道。敵の能力者の能力もいまいちパッとせず、バトルの連続で途中で飽きてきました。
真尋さん [DVD(邦画)] 5点(2011-01-28 03:08:58)
18.原作の名シーンを散りばめた、テンプレート通りの無難な劇場版という感じ。
なんだか年齢を重ねるにつれて、ワンピースのキャラクターの独特な口癖やギャグセンス、泣かせようとする展開・演出に拒否反応が出てきている。小学生のころはあんなに夢中になって読んでたのになあ・・・。
eurekaさん [地上波(邦画)] 6点(2011-01-15 23:18:04)
17.《ネタバレ》 ワンピブーム絶頂の象徴か…。ワンピ映画シリーズ史上最大の敵・金獅子のシキと激突。立体感あるアニメ映像でしたがキッズヒーロー物のような退屈な展開で緊迫感が感じられない。ナミのメッセージも意味不明。
獅子-平常心さん [地上波(邦画)] 5点(2011-01-04 00:14:54)
16.《ネタバレ》  原作は誌上でのみ購読中、でもそこまで面白いとは思わない。アニメは見ておらず、劇場版も半分以上は見ているがコンプはしていない。と言う者の感想です。
 製作総指揮に原作者がいるせいか、コレまでの劇場版に比べて作画はかなり綺麗でした。
 ただそれだけで、内容的には『無難』以上にはなれなかった。
 面倒なので箇条書き。
 『冒頭に『冒険』要素を入れたのは良いが、多すぎる仲間を全員描写しようとしたことも相まって尺取りすぎ』
 『そのせいでクライマックスの見せ場がルフィのみ、サンジやゾロにも敵はいたがシリーズ屈指のかませ、てか金獅子って伝説の海賊(20年準備してた)のクセに仲間の層が薄すぎ』
 『殴り込みやウソッチョの活躍シーンにヤクザや戦国っぽい要素を取り入れたのは良いが、フランキー&ロビンに至ってはここが最大の見せ場で敵すらいない』
 『金獅子に最初負けるシーンも無理矢理負けてる気がする。奇襲だったとはいえあんなにあっさり負けるかねぇ』
 『なにより金獅子に魅力ゼロ。ワンピの敵って変に頭使うから『姑息』に見えちゃうんですよね。ビジュアルや技のショボさもあり、どうしても同じ系列ボスのクウラやブロリーに比べると印象薄い』等々
 まぁ話が破たんしてるわけでもなく、後半のバトルは確かに格好良かった。だが、いかんせん『大人も見て楽しめる』レベルには達せず、『大人の視聴にも耐えられる』止まりな印象。良くも悪くも『原作』を本当に動画にしただけで『動画ならではの演出』や『コレまでのワンピースとは毛色の違った』的な『冒険』はなかった。
 原作好きには楽しめると思うが、そうでない映画好きにとってはコレと言った残るもののない作品でした。
 伏線みたいのもあったみたいだが、良く分かんないし興味も無いので評価への影響はゼロ。
 ただポニー(で良いのかな?)+眼鏡着用のロビンの可愛さが『凶器』だったため+1点。
 
ムランさん [地上波(邦画)] 5点(2010-12-23 14:43:37)
15.漫画もアニメも映画も見たこと無い予備知識ゼロで観ましたが、
言われている程楽しくも感動も無いと思いました。
基本ヤクザ風なのが好きなんですね。この世界観は。
なにか力的に強い相手を粘って勝つのが醍醐味なんすかねー。
そういうちょっとひねた自虐さを感じてしまいます。
森のpoohさんさん [地上波(邦画)] 4点(2010-12-20 22:00:26)
14.ワンピースブームに乗り遅れた者(マンガもTVアニメ版も未見)として、これを見てもいいのか?、見たとしても楽しめるだろうか?、と迷ったけど、その点はあまり問題なかったと思う。最初に感じたのは作画の美しさ。さすがに劇場版、お金がかかってる。レギュラー声優陣からゲストの竹中直人まで全体の演技レベルも高く、中でも田中真弓の熱の入った演技は特筆すべきことであろう。ストーリーに関していえば敵陣に乗り込んだ時が絶頂だった気もするが、脇役の見せ場も用意されているし、バトルアニメとして無難なものだと思う。和、洋、その他もろもろが混在した世界観が素晴らしい。
リーム555さん [地上波(邦画)] 6点(2010-12-19 14:22:35)
13.《ネタバレ》 「ONE PIECE」は、今一番”熱い”漫画だ。多くのファンと同じように、その漫画としてのエネルギーに溢れた世界観に心酔している。
だからこそ、原作漫画が唯一無二であることは分かり切ったことであり、テレビアニメシリーズも映画作品も見向きもしてこなかった。

なのに今回この映画作品観たくなり、居てもたってもいられなくなったのは、やはり原作者の尾田栄一郎が総指揮を執ったということ。そしてのストーリーのプロローグとも言える20年前のエピソードを描いた“0巻”を読んでしまったからだ。

結論から言うと、「ああそうか。これは子供のための映画なのだな」ということを、再確認させてくれる映画だった。

終始”麦わらの一味”のアドベンチャーの様を楽しそうに描いたアニメ映画だ。これは、子供のために作られた東映のアニメ映画であり、この出来映えに文句を言うのはおかしいのだと思う。

が、決して「批判」ということではなく言わせてもらうならば、大人が観て満足できる映画では到底無い。

“0巻”によって、かつての海賊王と並ぶ“伝説の大海賊”として、たった一つのエピソードの中で丹念に描かれた“金獅子”。彼の20年越しの復讐劇を2時間ほどの尺でおさめることなど無理で、それが子供向けのアニメ映画であれば尚更だ。

ストーリー展開も、台詞回しも、過去に出てきたようなものばかりを羅列している印象で、観ていても決して熱が入らない。

せっかく尾田栄一郎が描き出したキャラクターであり、原作漫画と直接リンクする設定だけに、もっと魅力的な作品に仕上げてほしかったとは思う。

“白ひげ”が逝った今となっては、もはや存在感が薄れることは否めないだろうけど、原作シリーズにも“その後”の金獅子を登場させてほしいものだ。
鉄腕麗人さん [DVD(邦画)] 4点(2010-11-09 16:16:12)
12.他の劇場版ワンピースに比べれば確かにおもしろい。それは間違いない。しかし尾田栄一郎完全監修ということで、期待が大きかったせいか、大満足というレベルではなかった。もう少し何とかならなかったものかと思ってしまう。
ばかぽんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2010-10-27 04:10:20)
11.《ネタバレ》 これはこれでこれはこれでいいのでは。そこまでひどくないと思いますよ。
spputnさん [DVD(邦画)] 7点(2010-09-22 02:44:43)
10.アニメは一切観たことがなく漫画が好きなので本作を観ましたが想像通りの内容でした。可もなく不可もなく普通です。
映画さん [DVD(邦画)] 4点(2010-09-15 19:20:30)
9.尾田先生が総指揮ということで期待したわけですが、
どうも過剰に期待しすぎたのか肩透かしくらった感じ。
題材が超大物すぎて映画の時間枠に収まりきらなかったのだろうか?
必要最低限に切り詰めて小奇麗にまとめたのか、物足りない感。
ストーリーが全体的にボリューム不足、内容の密度が薄い。
超大物(のハズ)の敵キャラも深堀りできず、存在感が弱い。
また、原作のどこかで見たシーンが多く使われているので、
完全新作の映画の割にはオリジナリティが低く感じる。
尾田先生の魅せるストーリ、笑いのセンスが映像化で活きてこない。実に惜しい。
作画のクオリティに関しては、前作より向上してたので+1。
ただエピソードオブチョッパーのドラマ性を思うと、
ストーリ性としては前作に大きく劣る。
愛野弾丸さん [映画館(邦画)] 6点(2010-01-06 00:18:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 28人
平均点数 5.46点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4725.00%
5725.00%
6932.14%
7414.29%
813.57%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review4人
4 音楽評価 5.80点 Review5人
5 感泣評価 5.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS