ガラスの動物園(1987)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > ガラスの動物園(1987)
 > (レビュー・クチコミ)

ガラスの動物園(1987)

[ガラスノドウブツエン]
The Glass Menagerie
1987年【米】 上映時間:133分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1988-05-14)
ドラマ戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2009-11-13)【The Grey Heron】さん
タイトル情報更新(2019-09-11)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・ニューマン
キャストジョアン・ウッドワード(女優)アマンダ
ジョン・マルコヴィッチ(男優)トム
カレン・アレン(女優)ローラ
ジェームス・ノートン(男優)ジム
原作テネシー・ウィリアムズ
音楽ヘンリー・マンシーニ
撮影ミヒャエル・バルハウス
デヴィッド・M・ダンラップ(カメラ・オペレーター)
ミッチェル・アムンドセン(カメラマン助手)
製作バート・ハリス
配給コロムビア・ピクチャーズ
衣装トニー・ウォルトン
その他ヘンリー・マンシーニ(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.登場人物4人が織り成す密室劇。舞台を覆い尽くす何とも言えぬ重苦しい雰囲気が本当に辛かった。元凶のアマンダ。子供の幸せを一心に願いつつ自身の価値観以外は一切受け付けない、その言動に省みさせられるものがありました。親元を巣立つ動物のような親子の在り方がローラにとっての幸せであった気がします。
The Grey Heronさん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-11-14 01:45:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【ゴールデングローブ賞 情報】

1987年 45回
作曲賞ヘンリー・マンシーニ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS