パラノーマル・アクティビティのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > パラノーマル・アクティビティ
 > (レビュー・クチコミ)

パラノーマル・アクティビティ

[パラノーマルアクティビティ]
Paranormal Activity
2007年【米】 上映時間:86分
平均点:5.11 / 10(Review 126人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-01-30)
ホラーオカルト映画
新規登録(2009-12-01)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-06-18)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督オーレン・ペリ
脚本オーレン・ペリ
製作オーレン・ペリ
ジェイソン・ブラム〔製作〕
製作総指揮スティーヴン・シュナイダー
配給プレシディオ
編集オーレン・ペリ
あらすじ
同棲中のカップル、ケイティとミカ。ケイティにはミカに言えないでいた秘密があった。夜な夜な訪れる恐怖。それを知ったミカは、ビデオカメラを入手し、就寝中のベッドルームにレンズを向けた。そして、そのことに触発されたかのように、異常な出来事が二人に襲いかかるのだった。主観映像によって繰り広げられる恐怖の世界。15,000ドルの超低予算インディーズ作品でありながら、興行成績で全米第1位を獲得した話題作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
126.アマゾンプライムビデオの無料作品だったので、ついつい観てしまいました。
観始めたからには、我慢我慢で最後まで‥‥‥

製作費15000ドル、興行収入2億ドル!
まるで、宝くじの1等賞が当たったような感覚でしょうか。
続編が5作も有るらしいですが、そりゃあ何匹もドジョウを狙いたくもなりますね。(まぁ、観る心算は有りませんけど。)

ラストシーンは、スピルバーグの助言があったらしいですが、この映画で最もつまらなかったのがエンディングだと思ったのは私だけでしょうか。
ああいう、「直接的な怖さ」は必要なかったと思うのですが。


で、最後に思ったのは

この二人、一体いつ仕事に行くんだろう‥‥ということでした。
TerenParenさん [インターネット(字幕)] 1点(2020-12-27 00:23:07)★《更新》★
125.ブレア・ウィッチ・プロジェクトのように新鮮な気持ちでは観られなかったが、似たような雰囲気なのは確か。
まあ、純粋に怖がりながら...となればいいのかな、という映画。
simpleさん [インターネット(字幕)] 5点(2020-08-22 21:11:51)
124.「こういうもんだと思って楽しむ」タイプの作品、ですね。我々の方もちゃんと「こういうもんだ」と思う準備はできてるんですから、何もそんなに一生懸命、「なぜ撮影をするのか」を言い訳がましく劇中で説明してくれなくってもいいんですけれども。
「手品師にしては、たかがスプーンを曲げるだけなのにヘタクソ過ぎる」から、これはマジックではなく本物の超能力なんだ、という理屈。ドキュメンタリを装ったこの作品も、ヘタクソであればあるほど本物らしくなる、という趣向でしょうか。まあ確かにユリ・ゲラーだって、もう少し技術があったなら、イスラエルで営業できなくなることもなかっただろうし、逆に、世界的に知られることもなかったんだろうけど。
とは言え、本作もホントにヘタクソでデタラメなのではなくって、ヘタクソを装っている部分があり、むしろ、会話のシーンなんかではオフの音声を利用したカット繋ぎ(疑似的に、音声の切り替えが映像の切り替えに先行するような効果)を感じさせる場面もあったりして。
固定されたカメラが、「何かが起こる」ことを待ち続ける。我々も、画面内のどこで・いつ・何が起きるかを、固唾をのんで見守ることになり、こういうのは、映画を見る上でのちょっと楽しい経験でもあるのですが。ただ、結局そればっかり、ではあるのよね。
はい、「こういうもん」ですから。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2019-10-13 12:32:00)(良:1票)
123.《ネタバレ》 途中まではそれなりに面白かったんですが
女性をベッドから引きずり出したり
昔の焼け焦げた写真が見つかったり
ちょっとやりすぎと感じてしまう。
草のつるぎさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2019-09-01 13:52:22)
122.非常に評価が難しい映画です。
誰もまだこの映画を知らないときにこれを観て「面白い!」と絶賛した人達は確かに面白いと思ったんでしょう。
が、しかしそこで話題になる事で、多少なりと映画の内容についても語られてしまうわけで、そしてその「多少語られる」だけで、もはやこの映画の価値はなくなってしまいます。だから、それから観ても「んーー?」って感じになっちゃう人が続出したのかな、と。

そういう意味ではびっくり箱と同じような映画…というかびっくり箱そのものであって、知らない人を驚かす以外に何の内容もないので話題になってから見た人の酷評が増えちゃうという。

とりあえず低予算でアマチュアが撮った映画がここまでヒットした事自体は素直に賞賛したいと思います。
あばれて万歳さん [インターネット(吹替)] 5点(2019-05-30 14:19:49)
121.1万5000ドルで撮られた映画にしては良くできていると評価したいけど、舞台は監督の自宅だそうで俳優も無名というか素人みたいだし、どこにそんなカネかけたんだよ、って言いたくなることも否定できません。怖がらせ方はJホラーの影響も感じられ“大してでかくはないが突然聞こえる音”で観客を最大限に怖がらせるところは、かなりのレベルです。手持ちカメラのブレ映像は室内撮影だけあって『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』以上のひどさで、これは映像酔いする人が多そうですね。でも映像よりも遥かに自分をいら立たせてくれたのは、ミカ君のバカっぷりでこっちの方がはるかにストレス溜まりました。まあそれを言っちゃったらストーリーが成り立たないけど、ウィジャ盤の件といいあれだけはっきり超常現象が映像に残っていれば、ふつうなんか善後策を考えるもんでしょう。なんでわざわざ寝室のドアを開けっぱなしにするのかもナゾですけど、それを言っちゃあおしまいですね(笑)。 この映画が稼ぎ出した金額は全米だけで1億790万ドル(!)なんだそうで、安易な二番煎じ・三番煎じだとこき下ろすのは簡単ですが、この事実は侮れないと感じます。若者のベンチャーとしては、ビットコイン投機なんかよりよっぽど建設的で社会のために貢献してると思いますよ。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-02-20 00:08:11)
120.ブレアウィッチがいけたのでこれもかなり楽しめた。叫び一つでここまで恐怖を体現できるのは凄いよ。
TAKIさん [DVD(字幕)] 7点(2017-03-02 01:08:14)
119.とにもかくにも、ハラハラした感じが無い。
製作費が安いのは仕方ないにせよ、あまりにも恐怖を感じない。
ぶれによる酔いもさながら、無駄なシーンが多いような。
もっと他にも恐怖を味わう映画はありますので、あまりお勧めは致しません。
功聖良さん [DVD(字幕)] 1点(2015-02-09 23:09:07)
118.ぜってぇー、何でも撮ってやるぜスタイルのちょっと前にはやった表現方法の映画。色々題材がありますが、今回の題材は心霊現象。心霊現象ぜってぇー撮ってやるぜ!で、この表現方法にははっきりいって、ちょっと飽き飽きしてたんですけど、この映画は、それなりに最後まで集中して見れました。心霊現象ってビデオの前では、こんな普通の感じなのかと意外にもリアリティーがありまして、あ、もちろん、どんなときにもビデオ撮影をやめないって所はいつものよーに不自然ですけどね。ただ、忠告しておくと、最後の2~3秒まで特に大したことは起こりません。いや、心霊現象はばっちりビデオに映ってるんですけど、幽霊がババーンとか、ないです。勝手にドアがしまったり、布団が自然にめくれあがったり、あくまでも自然な感じの不自然現象。それによって、精神がおかしくなっていく登場人物たち。その点が妙にリアルで、そーゆう意味では、ブレアウィッチに近いものがあります。特に女性がボーッと突っ立って彼氏を見下ろすシーンが、何にもないけど怖かったなー。何にもないのに。ごめんなさい、意味わかんないですよね?でも、そーゆうのボク的には怖いのです。ブレアウィッチで男が壁に向かってただ立っているのが怖かったよーに。だから、そーゆうのが怖いと感じれる人向けの映画だと思います。もっというと最後のケイティの表現は、ボク的にはいらなかったかな。あれで急にリアリティがなくなっちゃった。まー、最後まで何もないとさすがにダメだと感じてのサービス表現だとは思いますが。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2014-10-23 02:48:13)
117.《ネタバレ》  女の絶叫は怖いよとつくづく思いました。寝ている姿をボーッと眺められていたらこれも怖い。総じて女は怖い。映画は良く出来ています。無駄無く恐怖が熟成されていく感じで、ラストまでだれずに展開していきます。シリーズ化なぞしなかったら潔くてよかったのでしょうが、そうもいかんのでしょうな。
swamiziさん [インターネット(字幕)] 6点(2014-01-20 21:19:21)
116.《ネタバレ》 シリーズ一作目 POVの記念碑的作品なのでそれなりにおもしろい このシリーズ定番だが特に何も起こらない 何も起こらないこそのリアルさ、その辺が大丈夫な人だけが楽しめる 直接怖がらせるよりも気味が悪い怖さが好きな人向けだ 不気味な音がしたり、ドアが独りでに閉まったり、布団をめくられたり、つまらない事だが徐々に二人のカップルを精神的に追いつめて行く これもこのシリーズでいつも思う事だが登場人物達はみんな我慢強い とっとと逃げ出せばいいのにと何度も思う とりあえず派手すぎずそれなりにリアルで楽しめる しかしエンディングはちょっとつまらなかったかな エンディングのパターンが三種類あって一番つまらないバージョンを見たみたいだ 他のバージョンも見てみたい 以前に「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYONIGHT」を見たが完全に今作のリメイクだと思った
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-01-19 22:33:40)
115.幽霊や悪魔の存在を信じてない人はまったく怖くないだろうな。私もその一人なんだが。やたら恐怖を煽ってたあの予告を思い出すと何か笑える。
モキュメンタリーらしくテンポは悪い。ビデオカメラをもっと色んな部屋に仕掛けてほしかった。動きのない前半はもの凄く退屈でした。
オチは安っぽい。よくシリーズ化できたなと思うくらい全編安っぽい。まあ、安いからシリーズ化ができたんだろうけど。
Hiroさん [DVD(字幕)] 3点(2013-12-27 19:42:52)
114.こういうのは、一回目に価値があると思うんだ。真似して俺らも作ろうぜ、って学祭で上映するならちょっとは楽しいだろうけどお金をとって観せられるほどのもんだろうか。テレビの心霊特集を長々と見せられてる気分だ。“残されたフィルム”形式だからオチを考える苦労も工夫も無いわけで、なんかずるいよ。最後のシーンはセンス悪いわねえ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 1点(2013-09-22 23:26:16)
113.続編が作られるほどの評判ということで、期待してようやく鑑賞。結果は期待外れ。恐怖感・緊張感で同タイプのブレア・ウィッチ・プロジェクトの足元にも及ばない。理由としては、展開の地味さ・単調さと不自然な主人公たちの行動(撮影を止めないとか、家から逃げないとか)もあるけれど、結局はあからさまに二番煎じのフィクションだからだろう。二作目以降は観る価値がないと思います。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 2点(2013-05-03 19:01:55)
112.《ネタバレ》 前宣伝で期待していましたが、すぐに失望になりました。アイデアはかいますが、自分には怖くなかった。リアリティも感じられなかった。何故?最後、画面から消えた後の展開も読めてしまった・・・すこし、がっかり。
minさん [DVD(字幕)] 5点(2013-03-09 19:33:53)
111.《ネタバレ》 話題になりましたねぇ。
怖いもの見たさのコンセプトの下、よくできた企画モノだと思います。
よく比較されるブレア~よりは定点カメラを基調にしてるせいか、面白かったと思います。
ろにまささん [DVD(字幕)] 4点(2012-11-12 08:28:11)
110.《ネタバレ》 自分が主人公達と同じ立場になったとして考えたら、最初はともかく危険が感じられた後になってまで
わざわざドアを開けっ放しにして部屋のど真ん中で明かりを消して眠りにつくなんて事は到底考えられない。
行動心理を無視し自分たちの都合を観客に押し付けた結果リアリティがどんどん薄れていく様は
決して低予算だからという言い訳は出来ないのでは
ままごとさん [映画館(字幕)] 2点(2012-10-17 14:06:36)
109.う~ん。こーゆう映画を、ナンと言ったらいいのか…(悩)

芸能人で言えば、一発屋?
最初は大ウケして笑わせてもらったけど、もうこの芸はお腹いっぱい。なんで、二発目はケッコウですわ~。
そんな感じ?

女子が数人で、
「ねぇ、あの超コワイ映画、見た~?」「見た見たー!!マジこわかった、もう夜眠れないよ~!」「え~私もソレ、見た~い!」「怖いよ~泣いちゃうよ~」「きゃ~」
とか騒いで楽しむような…。(あ、イメージは制服の女子高校生でヨロシクです)
そんな映画?

上手く言えないのですが、面白くなかったワケではないのですが、なんというか、中途半端な映画ですよねぇ…。
ホラーの新境地を開いた!てほど革新的な作品ではなく、手法が目新しいとか洗練されてるワケでもなく。

面白いし、話題にはなるけど、残らない。映画の歴史にも、人のココロにも残らない。

若手が評判になって名をあげるぜ!と作ったんならヨシ、て感じ?

まあね、観客の方もだいぶスレてるからね。
「食人族」みたく「アレ、本当のドキュメントらしいよ~」なんて嘘くさい話を誰も信じてはくれないし、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のようにプロジェクトを立ち上げるだけのバックボーンもない超低予算で、アイデアだけでココまで面白く作ったんだから、エライと云えばエライっす。
ちゃんと怖かったしね(笑)。

謎を残さずに終わらせてくれてれば、もっと評価できたと思う。
面白かった割に「中途半端だな」という印象を抱いてしまうのは、この謎を残しているせいだと思う。
次回作へ引っ張りたかったのかもしれないが、そんなやり方は作品のクオリティを下げるだけなのに。
そう、謎を残して引っ張っているため、せっかくの作品の評価が下がってしまった。それは仕方がナイですね。
力量不足なのか、欲張りすぎたのか。今回は、それは作り手の誤算だと思いました。
りりらっちさん [DVD(字幕)] 5点(2012-09-03 23:22:58)
108.《ネタバレ》 まったくの無知での鑑賞。
恐怖云々より、ハンディカメラのカメラ視点でかなり酔いました。
徐々に悪魔?の仕業がエスカレートしていく様は圧巻ですが、オチがよくわからず、唖然しました。

前途にも記述しましたが、カメラワークがちょいちょいこの視点で見せなくても良いのじゃないかという点がありました。
また、終始彼氏の言動に苛立ちが・・。
私個人は合わないので個人差だと思います。ただホラーとしては面白く良いと思います。
ナルさん [DVD(吹替)] 6点(2012-08-20 00:58:26)
107.超低予算映画にして超流行映画にして超思わせぶりホラー。結果"してやったり"映画系。ブレアウィッチよりは面白かったかな。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 5点(2012-08-03 23:12:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 126人
平均点数 5.11点
010.79%
175.56%
264.76%
3118.73%
4129.52%
53124.60%
62822.22%
72015.87%
897.14%
910.79%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review8人
2 ストーリー評価 4.50点 Review12人
3 鑑賞後の後味 4.36点 Review11人
4 音楽評価 3.00点 Review6人
5 感泣評価 3.33点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS