素顔のままでのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > 素顔のままで
 > (レビュー・クチコミ)

素顔のままで

[スガオノママデ]
Striptease
1996年【米】 上映時間:115分
平均点:2.92 / 10(Review 38人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスミステリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-01-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アンドリュー・バーグマン
キャストデミ・ムーア(女優)エリン・グラント
バート・レイノルズ(男優)デイヴィッド・ディルベック
アーマンド・アサンテ(男優)アル・ガルシア
ヴィング・レイムス(男優)シャド
ロバート・パトリック(男優)ダレル・グラント
ディナ・スパイビー(女優)
ルーマー・ウィリス(女優)
ポール・ギルフォイル[1949年生](男優)
ホセ・ズニーガ(男優)
フランシス・フィッシャー(女優)
高島雅羅エリン・グラント(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中信夫デイヴィッド・ディルベック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇アル・ガルシア(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦ダレル・グラント(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
林玉緒アンジェラ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充アーブ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
屋良有作シャド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
唐沢潤エリン・グラント(日本語吹き替え版【テレビ】)
小林清志デイヴィッド・ディルベック(日本語吹き替え版【テレビ】)
大塚芳忠アル・ガルシア(日本語吹き替え版【テレビ】)
立木文彦シャド(日本語吹き替え版【テレビ】)
江原正士ダレル・グラント(日本語吹き替え版【テレビ】)
脚本アンドリュー・バーグマン
音楽ハワード・ショア
編曲ジェフ・アトマジアン
挿入曲ケニー・ロギンス"Frustrated"
ジョーン・ジェット"I Hate Myself For Loving You"
アニー・レノックス"Little Bird""Money Can't Buy It""Cold"
撮影スティーヴン・ゴールドブラット
製作アンドリュー・バーグマン
配給東宝東和
美術ニーナ・サクソン(タイトル・デザイン)
メル・ボーン(プロダクション・デザイン)
レスリー・ブルーム(セット装飾)
衣装アルバート・ウォルスキー
編集アン・V・コーツ
字幕翻訳戸田奈津子
その他ハワード・ショア(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
38.デビー・ムーアがストリッパー役を体当たりで演じる、コミカル色の入ったサスペンス。
とにかくムーアの身体がすごい。太股なんか筋肉隆々で、びっくらこいた。
ストリッパー役を無難にこなしており、その素晴らしいボディーもたっぷり披露してくれるが、
見所ははっきりそこだけ。ストーリーはまったくつまらない。
設定も展開もかなり粗っぽく、コミカルなシーンが結構あるため、緊張感もまるでない。
せっかく元FBIの秘書というキャラ設定があるのに、うまく生かしきれておらず、
あの程度のラストではなんとも消化不良ぎみ。ムーアの女優魂に+1点。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 2点(2011-07-30 05:35:50)
37.《ネタバレ》 駄作。【ネタバレ注意】ラジー賞に輝き、駄作だとは聞いていたので、どんなに酷い映画なのかと思って観た。たいした話ではないが、中盤までは言われるほど酷い作品でもないかな、と思ったくらいだ。甘かった。結局、たいして伏線が回収されるわけではなし、間抜けな展開が続くだけだ。突っ込みどころを個別に語る気がしない。
mohnoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-07-06 22:07:30)
36.……そんなに言うほど悪くはないよ(笑)
デミ・ムーアは、根性があって可愛くてプロポーション抜群なのに、なぜか頑張れば頑張るほどこういう結果になっちゃうんだよねえ。GIジェーンの鍛えっぷりも半端なかったけどこの映画の脱ぎっぷりも半端なかった(笑)

一番最初の男装から始まるストリップショーなんて同性から見ても超セクシーで可愛かったよ~。自宅でお風呂上りに踊りまくるシーンなんて、男性ファンなら涙を流すんじゃーないだろうか。

でもまあ何ていうかデミのストリップ以外については、な~んにも言う事はございませんって感じです(笑)
kiryuayaさん [DVD(吹替)] 5点(2011-01-01 22:21:32)
35.評価低いなぁ…。正直、けっこう面白かったのに。軽い脱ぎっぷりと軽いジョークが良かったです。
真尋さん [地上波(邦画)] 6点(2010-03-07 05:01:03)
34.《ネタバレ》 噂には聞いていましたが、ここまでひどいとは…。公開時に雑誌か何かで「FBI捜査官デミ・ムーアがストリッパーになり済まして潜入捜査」とこの映画の紹介記事があった記憶がありましたが、全然違うじゃん!そのプロットで撮った方が、よっぽど面白い映画になったと思いますよ。まあこの監督じゃ、どっちにしても同じ出来か…。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 1点(2009-11-04 00:28:55)
33.踊りは良かったかなぁ。脱ぎっぷりも見事で。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 3点(2009-10-28 23:28:19)
32.《ネタバレ》 ハラハラもしない、笑えもしない、もちろん感動も無い!この年のゴールデン・ラズベリー賞を総ナメの栄冠に輝いたのも納得!デミさんのストリッパーぶりが凄い!本当にこれくらいしか語る内容が無い!
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2009-07-27 11:45:53)
31.《ネタバレ》 えぇまぁなんというんですか「なんじゃこりゃ」な内容ですねこれは。展開にかなり無理がある、というか内容ハチャメチャ FBI→ストリップ??別にFBIじゃなくてもいいような(笑)賞受賞も納得だあね。デミ・ムーアの豪快な脱ぎっぷりを観る映画と思えば、まあ、ある意味悪くはない出来だとオモイマス
Kanameさん [インターネット(字幕)] 3点(2009-07-01 08:20:43)
30.憶えているのは、デミ・ムーアがストリップしているところだけw
特にシャワー後にバスタオルを巻きながらアニー・レノックスの『Little Bird』(だったはず)に合わせて踊っているシーンは印象的だ。
それ以外のストーリー、役柄だとかははクソ以外の何者でもない。「屑の屑による屑のための映画」とでも言うのだろうか。本作にラジー賞を与えたのはアメリカの良心だろうな・・・
あきぴー@武蔵国さん [インターネット(字幕)] 2点(2009-06-28 00:51:22)
29.え~~っ、こんなのデミ・ムーアなんかじゃないよおおおおお(涙)
憲玉さん [DVD(字幕)] 1点(2006-10-17 01:06:49)
28.13億円のボディを鑑賞するために、53円も出して購入したわけでは有りません。俳優はA級ですが、内容はB級で終了。
SATさん [ビデオ(字幕)] 2点(2006-04-02 00:04:37)
27.近年ではボンド映画のために「脂肪吸引」までしたというデミだが、この時はスーパーボディでありました。次から次へ悩殺衣装で現れる(得に最後の白いヒラヒラがよい)デミの、そのお姿を見ているだけで、本当に「眼福」と思ったものです約10年前。10年たっても悩殺ボディが記憶に残っているだけで、大したものだと思います。ちなみに私は女ですから念のため。
パブロン中毒さん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-01-09 20:44:37)(笑:1票)
26.デミの脱ぎっぷりのよさよ。しかしですね、女の私が言うのもなんだけど、こんなにありがたみのない裸は初めてじゃなかろうか。ストリップじゃなくて機械体操に見えたぞ。
envyさん 0点(2004-09-13 11:56:08)
25.脱ぎたかったの? 見せたかったの? 何をしたかったの? ひとかけらの面白さも無く、素敵なキャラもいないこの映画は、結局、デミ・ムーアが脱いでますってところぐらいしか見所はない。デミ・ムーアって人気や知名度の割に、変な映画にばっかり出ているし、スタンスのよく分からない女優だ。それにしても、チャーリーズ・エンジェルの水着姿と、この映画のヌード姿を比べると、時の経過は残酷だなぁと思う。
ルクレツィアの娘さん 2点(2004-06-18 13:19:29)
24.この映画にラジー賞を与えるアメリカに良心を見た。
永遠さん 1点(2004-06-02 08:48:19)
23.デミ・ムーアが好きな人にはいいでしょう。
アンナさん 3点(2004-02-01 17:19:00)
22.サイボーグボディに乾杯!
よっさんさん 5点(2004-01-14 20:39:36)
21.これって、本当にわざわざ時間とお金をかけて観なきゃいけないようなシロモノ?予告編だけはまあまあおもしろかった記憶があるけど・・・だからナニ?確かに私はヒマだ。ヒマでヒマでしょうがないから毎晩シネマレビューに膨大な時間を費やしている。たまには罵詈雑言を書き連ねるためだけに10分も費やしていることもある。もうちょっと建設的な時間の過ごし方ってあるよなあ、とこのレビューを書き始めて心の底から改心することが出来た。少なくとも当面、「素顔のままで」のことは思い出さないようにする。
anemoneさん 0点(2003-12-18 23:35:57)(笑:2票)
20.もーまいったなぁ。。。って感想でした。おもしろくなーい。
たかちゃんさん 3点(2003-12-17 21:17:39)
19.ラズベリー賞受賞も納得のふぬけたプロット。脚本家は本作で何を主軸に据えようとしたのか? サスペンス? ならば、しっかりとした盛り上げを。ユーモア? 奇人が出れば笑えるわけではない。親子愛のドラマ? 底が浅すぎるよ。あっ・・・もしかしてエロス? デミ・ムーアは肉体を鍛え上げてるけど、意図が伝わってないよ、彼女に。それに、残念ながら・・・デミの賞味期限はとっくに切れていて・・・(以下、自粛)
恭人さん 2点(2003-11-30 21:36:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 38人
平均点数 2.92点
0410.53%
1615.79%
2821.05%
3821.05%
437.89%
5410.53%
6410.53%
700.00%
800.00%
912.63%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review2人
2 ストーリー評価 0.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 1.33点 Review3人
4 音楽評価 4.33点 Review3人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1996年 17回
最低作品賞 受賞 
最低監督賞アンドリュー・バーグマン受賞 
最低主演女優賞デミ・ムーア受賞 
最低助演男優賞バート・レイノルズ候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞デミ・ムーア受賞 
最低スクリーンカップル賞バート・レイノルズ受賞 
最低脚本賞アンドリュー・バーグマン受賞 
最低主題歌賞 受賞"Pussy, Pussy, Pussy (Whose Kitty Cat Are You?)".

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS