虚栄の市(1935)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 虚栄の市(1935)
 > (レビュー・クチコミ)

虚栄の市(1935)

[キョエイノイチ]
Becky Sharp
1935年【米】 上映時間:84分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマロマンス小説の映画化戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2010-01-17)【】さん
タイトル情報更新(2010-08-13)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ルーベン・マムーリアン
ローウェル・シャーマン(ノンクレジット)
助監督アジル・ネルソン〔助監督〕
キャストミリアム・ホプキンス(女優)ベッキー・シャープ
フランシス・ディー(女優)アミーリア・セドリー
セドリック・ハードウィック(男優)Marquis of Steyne
ビリー・バーク〔女優〕(女優)Lady Bareacres
ナイジェル・ブルース(男優)ジョゼフ・セドリー
レオナード・ムーディー(男優)Tarquin
オラフ・ヒッテン(男優)The Prince Regent
クレイトン・ヘイル(男優)British officer
レジナルド・シェフィールド(男優)
原作ウィリアム・メイクピース・サッカレー「虚栄の市」
音楽ロイ・ウェッブ
マックス・スタイナー(composer: stock music)
撮影レイ・レナハン
W・ハワード・グリーン(カメラオペレーター)
製作ルーベン・マムーリアン
特撮ハリー・レドモンド・Sr(特殊効果スーパーバイザー)
その他ナタリー・カルマス(テクニカラー・カラーディレクター)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.ナポレオンがいた頃の欧州で、ヒロインが次々に男を乗り換えるラブコメ?
初期のカラー作品にしては絵的な見せ場があまりない地味な展開。
登場人物の多いややこしいストーリーがよくわからなかったのもあって
あまり感じるものがなかった。
実物はフルカラーらしいけど今回DVDで観たものは
緑の色素が抜けたような、2色式カラーのような色合いだったのが残念。
さん [DVD(字幕)] 6点(2010-01-18 04:44:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

1935年 8回
主演女優賞ミリアム・ホプキンス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS