アーマード 武装地帯のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アーマード 武装地帯
 > (レビュー・クチコミ)

アーマード 武装地帯

[アーマードブソウチタイ]
ARMORED
2009年【米】 上映時間:87分
平均点:5.55 / 10(Review 11人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-03-27)
公開終了日(2010-07-28)
アクションサスペンス
新規登録(2010-01-29)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2012-11-03)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ニムロッド・アーントル
キャストマット・ディロン(男優)マイク・コクレイン
ジャン・レノ(男優)クイン
ローレンス・フィッシュバーン(男優)ベインズ
アマウリー・ノラスコ(男優)パーマー
スキート・ウールリッチ(男優)ドブス
フレッド・ウォード(男優)ダンカン・アシュクロフト
咲野俊介マイク・コクレイン(日本語吹替)
志村知幸タイ・ハケット(日本語吹替)
菅生隆之クイン(日本語吹替)
江川央生ベインズ(日本語吹替)
山野井仁パーマー(日本語吹替)
稲葉実ダンカン・アシュクロフト(日本語吹替)
音楽ジョン・マーフィ〔音楽〕
撮影アンジェイ・セクラ
製作サム・ライミ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
あらすじ
装甲した現金輸送車で高額の現金を運ぶ男たち。イラクでの兵役を終えた新入りスタッフのタイは、先輩のマイクから偽装強盗計画を持ちかけられる。迷いながらも「誰も血を流さない」というマイクの計画を信じて参加を決意するタイ。しかし、思いがけない目撃者の登場を切欠に、完璧だったはずの計画は音を立てて崩れていく。そして、一枚岩だったはずの仲間にも少しずつ亀裂が…。彼らの運命はどこに向かってしまうのか?!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.《ネタバレ》 主人公の身勝手な訳の分かんない正義感のせいで仲間が全員死んでしまい、何の罪もない職務に忠実な警察官が瀕死の重傷を負う。こいつはこれで満足なのか?こんなヤツを誘わなきゃいい仕事できたのに。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 4点(2015-04-13 00:12:39)
10.《ネタバレ》 びっくりするくらい拍子抜けした映画、個人的に。浅はかな大作戦、仲間の読み違え(冷静な奴皆無)、悪に加担しておいて揺るぎない正義感を持つが魅力の少ない主人公、そしてリーダーが己を過信した事により起こり得る最悪のケースを招いてしまった、、、てな感じ。この尺でこの内容ならテレビドラマでも良いのでは、、、?そのリーダーを演じるマット・ディロンの大ファンであるから見れただけで良しと、大マケにマケてこの点です。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-08-31 16:17:45)
9.《ネタバレ》 色々とひどい。いきなりもう無理だろという展開には唖然。これが主人公側の無理だろならハラハラするんですが敵側がいきなり窮地です。そして何の大逆転もなし。思わず敵側応援しちゃったよ。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2011-12-17 18:01:07)
8.現金輸送車の大金を、あろうことか輸送を受け持つ警備員たちが奪う、という現金強奪作戦。しかし、現場に目撃者がいたことから、思わぬ展開になる。なぜ計画が頓挫するかと言えば、仲間が“6人”しかいないからですね。「七人の~」「~の七人」でお馴染みの“7人”に、一人足りない。これがケチのつき始め。6人の中のひとりである主人公タイは、従軍経験があり、凄惨な体験もしてきたらしいが、詳しくは語られない。ドッキリにひっかかってビビりまくったり、絶対に血を流さない条件でこの計画に参加したりするあたりの、ひとの良さ(そんな彼でも道を踏み外してしまう。金が無いことの不幸。彼の従軍経験も、おそらく貧困と関係があるのだろうけれど、映画ではあえて触れられない)。流血沙汰となってしまったことで、彼は仲間と対峙し、この計画の阻止を図る。現金輸送の装甲車の中に立てこもる彼、そう、まさにこの映画は、ついつい嬉しくなってしまう“立て篭もり”の映画。それも、“立て篭もり”の内部から描く通常のパターンではなく、“立て篭もり”を破ろうとする外部から描く、一種の人間狩り、でもあります。装甲車のドアを破ろうとする手立てが逐一描写されていく、その克明さ(観てる側も正直、主人公タイではなく残り5人に肩入れしてしまいがち)。一方でタイの、どう行動をとるべきかの苦悩が描かれもする訳ですが、単にもっともらしく「今、悩んでます」という表情を描くだけではないのが、この映画の密度の高さ。彼の苦悩の表情と、その背景における何らかの「動き」は常にセットになっていて、映画の推進力が損なわれることはありません。この密度の高さがあってこそ、90分に満たない尺に収められる訳で。派手でもなく、長くもない映画ですが、意外な充実感のある作品です。
鱗歌さん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2011-07-05 22:46:20)
7.面白かった!!野球の試合でいうなら9回裏逆転満塁ホームランを放って勝ったような実に映画のツボを心得た娯楽作。張りつめた緊張感の中でたくさんの犠牲者を出して何が正義か?と考えると迷いそうになりますがハッピーエンドに丸く収まって一件落着。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-03-18 00:40:42)
6.《ネタバレ》 面白い!仲間割れから現金を積んだままの武装トラックに閉じこもっての駆け引きというのは、どこかで観たようでいて具体的には思い出せず、なかなか新鮮なシチュエーション!
まぁ、そもそもどうしようもなく情けない強奪計画。この計画の一体全体どこが完璧?上手くいく訳ないじゃん!だから、感情移入なんか不能。キャスティングも豪華さを生かしきれてなくって消化不良。だけど面白いなぁ~。
ハンバーガースタンドを通じてのタイと警官の運命の交差。タイのイラク帰りだからこその冷静な負傷警官への対応。生き残れた警官の粋な配慮。そして、未解決現金強奪事件の唯一のミスは「額がショボかったこと」とマイクが言っていたけれど、実はそれこそが成功の理由だったという皮肉。大雑把のようでいて結構繊細なドラマでもありました。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 8点(2011-02-05 16:40:19)
5.《ネタバレ》 犯罪映画としてはまずまず。ストーリーに驚きはありませんが、配役が成功してます。いい人に見えて実は最も悪いM・ディロン。すぐにキレるR・フィッシュバーン。弱気で挙動不審になってしまうS・ウールリッチ。考えていることが読めないJ・レノ。これら悪役の配役は適役でしょう。警備会社のボス役のフレッド・ウォードも「トレマーズ」とは違い渋い役回りで、物語を盛り上げます。ただ、強盗を企む警備員たちに唯一反旗を翻した主人公に魅力がないのが残念です。
カワウソの聞耳さん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-11 20:18:06)
4.《ネタバレ》 久々に面白い映画を観た。ストーリーも分かりやすいし、どんどん状況が悪化していく感じはテンポもよく、緊張感があった。ホームレスを撃っちゃった時「あ~ぁ。」と思っちゃったし。「流血」をなんとかしようとして、また「流血」。この崩れていく感じが上手く表現されてたと思う。 しかし…ジャン・レノ、全然目立ってないじゃん。「誰かいる」の一言ぐらいしか、大きな台詞がない。ジャン・レノじゃなくていいよね、この役。
テンパーるさん [DVD(字幕)] 7点(2010-09-25 21:04:16)
3.《ネタバレ》 豪華な俳優が揃ってますが、内容はいたって普通。
マット・ディロンの悪役がハマりすぎてて、ジャン・レノやフィッシュバーンが霞んでました。
そういえばこの作品、女性がほとんど出てきません。
変に恋人や妻などを介入させないところが、とてもシンプルで観やすかったです。

暇つぶしには丁度良い作品です☆
抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-13 21:51:54)
2.ハラハラ、ドキドキ出来て楽しかったです。マット・ディロンをはじめとする悪役がいい味を出してましたね。
ギニューさん [映画館(字幕)] 6点(2010-06-21 20:39:59)
1.「お金が無いってや~ね・・・・・・みつを」
などと思わず相田みつを風に言ってみたくなる作品。
シリアスな体(てい)のコメディですか?
「志村!後ろ後ろ!」みたいなw

「あんたら警備員に見えね~よ」と思ってたら中身は見かけ通りだったようでw
幸志さん [インターネット(字幕)] 2点(2010-04-02 04:32:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 5.55点
000.00%
100.00%
2218.18%
300.00%
419.09%
5218.18%
6218.18%
719.09%
8327.27%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS