ガリレオΦ(エピソードゼロ)<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > ガリレオΦ(エピソードゼロ)<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

ガリレオΦ(エピソードゼロ)<TVM>

[ガリレオエピソードゼロ]
2008年【日】 上映時間:108分
平均点:6.20 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスTV映画シリーズもの犯罪ものミステリー刑事もの
新規登録(2010-03-19)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2022-09-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト福山雅治(男優)湯川学
長澤まさみ(女優)塩野谷あかり
北村一輝(男優)草薙俊平
三浦春馬(男優)湯川学(大学生時代)
佐野和真(男優)草薙俊平(大学生時代)
蟹江敬三(男優)友永幸正
香里奈(女優)新藤奈美恵(特別出演)
渡辺いっけい(男優)栗林宏美
品川祐(男優)弓削志郎
真矢みき(女優)城之内桜子
仲里依紗(女優)
ベンガル(男優)釣り人
波岡一喜(男優)友永邦宏
石坂浩二(男優)コメンテーター・有薗文雄(ノンクレジット)(DVDでは登場シーンカット)
八木亜希子(女優)キャスター(ノンクレジット)(DVDでは登場シーンカット)
出演柴咲コウ内海薫(回想)(ノンクレジット)
原作東野圭吾探偵ガリレオシリーズ「落下る」「操縦る」(文藝春秋「ガリレオの苦悩」所収)
脚本福田靖
音楽福山雅治
菅野祐悟
作詞福山雅治「KISSして」
作曲福山雅治「KISSして」/「vs.~知覚と快楽の螺旋~」
編曲福山雅治「KISSして」/「vs.~知覚と快楽の螺旋~」
主題歌KOH+「KISSして」
製作フジテレビ(制作著作)
制作フジテレビ(フジテレビドラマ制作センター)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.ドラマのガリレオシリーズを見ている人には、そこそこ楽しめると思います。実際は机上の空論かもしれませんが、それでもスペシャルドラマらしい、大胆なトリックで面白かったです。学生時代の草薙刑事とのエピソードも良かったし、ただ、内海刑事が出ていないのは残念でしたね。それにしても、長澤まさみの演技がひど過ぎて、最初から最後までイライラ!これって、役者としての力量の問題?それとも演出方法の問題?
ramoさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2016-05-17 16:03:39)
4.●映画2作鑑賞後に見直しました。映画よりコミカルとシリアスのバランスが良い佳作と思いました。●過去の事件と現在の事件に関連性はありませんが、湯川の姿勢がずっと変わらないことが分かったのでよしかと。●三浦氏にはいずれ二代目ガリレオに就任してもらったらどうでしょうか。ガリレオというキャラの個性は原作と福山氏が確立していますから、後は知性を感じる若い風貌でいけそうです。●渡辺氏の役柄はちょっと気の毒すぎますね。
次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 8点(2014-08-31 15:01:15)
3.《ネタバレ》 観始めてしばらくして、「観たことあるかも?」と思いつつ最後まで鑑賞。結局最後まで観たことあるのかどうかは思い出せなかったが、きっと観たことがあるのだろう。そういう意味では良く言えば何度でも楽しめる作品。悪く言えば記憶に残らない作品。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 6点(2014-08-12 22:55:26)
2.《ネタバレ》 栗林(渡辺いっけい)を語り部に連ドラの三年前を描く「ガリレオ」の前日談。再放送で見た連ドラが面白く、続けて再放送されたこのスペシャルも見たのだが、連ドラ同様にコミカルな雰囲気も漂わせながらシリアスさもある展開で楽しめた。ただ、連ドラでは湯川(福山雅治)と内海(柴咲コウ)の主人公コンビのかけあいが好きだったのだが、今回は前日譚ということで内海がいないのがちょっと残念。代わりに長澤まさみ演じるゼミの学生が登場しているが、連ドラを見た直後なだけに少しこの部分に物足りなさを感じる。今回、回想シーンで湯川と草薙(北村一輝)の大学時代のエピソードも描かれているが、福山雅治が湯川を自然に演じているのに対し、大学時代を演じる三浦春馬はそうとう無理をして演じているのではと感じた。ドラマとしては最後の幸正(蟹江敬三)の奈美恵(香里奈)に対する思いにグッと来るものがある。
イニシャルKさん [地上波(邦画)] 6点(2011-01-25 14:11:03)
1.ドラマ「ガリレオ」のTVM。ドラマ同様に、謎が解けると無差別に数式を書く福山雅治であるが、数式には一切触れず、理論を展開する姿がなぜか虚しく感じるのは自分だけだろうか。
真尋さん [地上波(邦画)] 6点(2011-01-19 00:30:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.20点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5120.00%
6360.00%
700.00%
8120.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS