リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986)
 > (レビュー・クチコミ)

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986)

[リトルショップオブホラーズ]
Little Shop of Horrors
1986年【米】 上映時間:94分
平均点:7.25 / 10(Review 44人) (点数分布表示)
公開開始日(1987-04-25)
ホラーSFコメディミュージカルリメイクモンスター映画戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-09-17)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フランク・オズ
キャストリック・モラニス(男優)シーモア・クレルボーン
エレン・グリーン(女優)オードリー
ヴィンセント・ガーディニア(男優)マシュニク
スティーヴ・マーティン(男優)オリン・スクリベロ
ジェームズ・ベルーシ(男優)パトリック・マーティン
ジョン・キャンディ(男優)ウィンク・ウィルキンソン
クリストファー・ゲスト(男優)客 その1
ビル・マーレイ(男優)マゾの患者
ミリアム・マーゴリーズ(女優)歯科の看護婦
三ツ矢雄二シーモア・クレルボーン(日本語吹き替え版)
安達忍オードリー(日本語吹き替え版)
滝口順平マシュニク(日本語吹き替え版)
玄田哲章オリン・スクリベロ(日本語吹き替え版)
安西正弘ウィンク・ウィルキンソン(日本語吹き替え版)
安原義人マゾの患者(日本語吹き替え版)
内海賢二オードリー�(日本語吹き替え版)
脚本チャールズ・B・グリフィス(1960年映画版・オリジナル脚本)
音楽マイルズ・グッドマン
作曲アラン・メンケン(挿入曲作曲)
編曲トーマス・パサティエリ
撮影ロバート・ペインター
製作ウィリアム・S・ギルモア
デヴィッド・ゲフィン
美術ロイ・ウォーカー(プロダクションデザイン)
衣装マリット・アレン
編集ジョン・ジンプソン
録音ケヴィン・オコンネル[録音]
スティーヴ・マスロウ
その他ジョン・スティーヴンソン〔監督〕(visual development)(ノンクレジット)
ポール・ドゥーリイ(special thanks)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
44.《ネタバレ》 ワンアイデアのストーリーだが、面白い。でも、ニコルソンの旧作のほうが面白い。
にけさん [映画館(字幕)] 7点(2019-01-12 23:16:14)
43.《ネタバレ》 ミュージカルとは知らなかった。しかし内容自体はとても面白く、楽しめました。それになんといってもオードリーII君の動き! 変幻自在で、あれを見ているだけでも楽しい。歌ともよく合っています。人間ではやはりスティーヴ・マーティンですねぇ。この2人(?)がかなり持って行ってしまいますが、それ以外のキャストも個性的ではまっています。エレン・グリーンはちょっとトウが立っていますが、エロカワイイ魅力は十分出ていたと思います。時間は短めですが、かえって無駄がなく締まった内容になっていて、これもプラスでした。
アングロファイルさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2016-02-27 16:37:51)
42.《ネタバレ》 ミュージカル映画として
個人的には完璧な映画でした

でしたというのは
ブルレイで別エンディングのディレクターズカットが
収録されているということで
それを改めて見て・・

やはり完璧な映画です!!!

歌・踊り・ストーリーはもちろん
それぞれのキャラの個性
全てが素晴らしい

要所でストーリーテラーとなる
3人のコーラス娘さん

普段はロリ声なのに
突然ソウルフルボイスになるオードリー

ロックな植物
いかれた歯医者に
あまりにも平凡な主人公w

主人公の行動に賛否もあるでしょうが
オードリーが憧れる生活が
ビニール張りの家具に冷凍食品

スキッドロウの生活が
どれだけのものか分かります
それを思えば
シーモアが自分を見失うのも理解できる気がします

その行動に対しての結果が
劇場公開版と
ディレクターズカットで真反対なのが
なんか、いろいろ考えちゃいます

にしても
コーラス娘さんたちのCDとか
ないのかな?
めっちゃ聴きたーい!


追記
ディレクターズカット版を見てから
劇場版を見ると
とっても軽かった

ディレクターズカット版に
改めて10点
こっちゃんさん [ブルーレイ(字幕)] 10点(2015-12-14 08:04:46)
41.《ネタバレ》 おバカ映画。シーモアは大して良い奴じゃないし能力もないけど、運が巡ってきて自分の思い通りにトントン拍子で話が進む。
VNTSさん [インターネット(字幕)] 6点(2012-07-21 00:47:37)
40.《ネタバレ》 リック・モラニスがリック・モラニスらしい役どころで安心して観ていられ、尚且つ普通に面白い(私はミュージカル風なのは好みでないにもかかわらず・・・)。

サドの歯科医(スティーブ・マーティン)vsマゾの患者(ビル・マーレイ)は見ものです。
やはり真性のサドにとっては、嫌がったり拒まれたりするのに興奮し燃え上がる訳で、喜ばれると醒めてしまうという本質がよく解る名(迷)場面です。
よって、この対決マゾの勝ち。

言い忘れるとこでしたが、食肉植物の動きは見事で素晴らしかったです。
ぐうたらパパさん [DVD(字幕)] 7点(2012-06-30 07:19:19)
39.へんな引き伸ばしもなく軽くサクッと見れるので満足感は高いですね。ビル・マーレイのシーンはすごい笑いましたw
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-06-06 23:02:34)
38.《ネタバレ》 ニューヨークの花屋の孤独な店員シーモアは、チャイナタウンで買った不思議な植物に、ひそかにあこがれている女性オードリーの名をとって「オードリーII」と名づけて育てていた。しかしこのオードリーII、実は食肉植物だったのだ…。ホラー映画だと思って見たら、冒頭からいきなり街中の人達が歌って踊り始めたので、唖然としました。ミュージカル映画だったんですねコレ…。しかし、これはこれで映画の世界に引き込まれやすくなるし、度を超えたおバカな演出もよかったです。特に食肉植物「オードリーII」のCGでは味わえないリアルな動きは必見です。
nyarameroさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-01 11:49:49)
37.スティーヴ・マーティンのインパクトが強烈過ぎる。
akilaさん [DVD(字幕)] 6点(2011-09-04 15:12:45)
36.リック・モラニス演じる冴えない花屋の店員と彼が思いを寄せるエレン・グリーンの主演2人に、
イカれた歯医者のスティーブ・マーティンに、そのイカれた患者のビル・マーレイの濃い2人のコントにジェームズ・ベルーシにジョン・キャンディと、出番は少ないけど濃い存在感全開のサタデーナイト・ライブ組も多数出演のキャストが最高!

ミュージカルシーンは楽曲もいいし、街や建物の形状を上手く利用して姿を現す3人のコーラスのお姉さんの登場のさせ方も巧いです。成長したオードリーⅡがリードボーカル、その子株たちがコーラスっていうのもいいじゃないですか。

ラストはバッチリハッピーエンドですが、シーモアの犯した罪はいいのか?まあ、宇宙から地球を征服に来た謎の植物を倒して地球を守ったんだから不問にしておきましょうか。どうにもアホな設定と登場人物のホラー・ドタバタコメディ・ミュージカル仕立て・・・欲張りな設定を上手く纏め上げたフランク・オズ監督。流石です!
とらやさん [DVD(字幕)] 8点(2011-04-12 21:36:04)
35.《ネタバレ》 有名な映画ですが基礎知識なしでみました。ミュージカルだったんですね。普通のホラーかと思ってみたので少し拍子抜けしましたが音楽は良かったです。ほとんど歌なのでミュージカルが苦手な人にはしんどいかも。オードリーⅡは当時ではかなり迫力あったんじゃないでしょうか。
civiさん [インターネット(字幕)] 3点(2009-05-02 15:24:29)
34.設定もある意味楽しめるが、やはり見所は音楽でしょう。
あるまーぬさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-07-23 19:36:18)
33.おもしろかった★★黒人のバックダンサーズが良かった。
しかし、スティーブ・マーチンがあんな役を・・・
Michael.Kさん [DVD(字幕)] 8点(2007-02-25 01:21:05)
32.ひょっとして、これまでの人生で一番回数観てる映画かもしれない。それくらい大好きな映画です。まず何より楽曲がすばらしい。出演者も、当時のサタデーナイトライヴで活躍してたコメディアンが勢ぞろい。脚本も、フランク・オズの演出も、細かい所まで行き届いていてアメリカ映画の粋を感じる。何度観ても楽しめる、超良質のコメディだと思う。
TERRAさん [ビデオ(字幕)] 10点(2007-02-09 18:09:28)
31.《ネタバレ》 面白かった!シーモアはどうでもいいけどw、オードリーが幸せになれて本当に良かった。。。にしても歯医者さん最高!!なんだあの診察室でのイスの上げ方ww。でもあの足は怖かったよ・・。ミュージカルも観たみたい!って思わせた映画です。でもラストが違うんでしょ??
ネフェルタリさん [DVD(字幕)] 8点(2006-12-11 04:07:37)
30.《ネタバレ》 フランク・オズ監督作品なので観ました。
アヤシイ植物「オードリーⅡ」は、形、色、そして動きも最高♪
こりゃあ、ジャバ・ダ・ハットを超えてますよ!
セサミ・ストリートを思い出させるセットも、3人の可愛いバックコーラスも、とても気に入りました。
オードリーⅡの「俺は『半魚人』とは違うんだ。」のセリフにはもう、大笑い。
怪物好きにはたまらないギャグでした。
たんぽぽさん [DVD(字幕)] 7点(2006-11-06 19:47:22)
29.ナンセンス・ホラー・コメディ。最後は良くあるパターンも、面白い。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-07-13 17:32:37)
28.んー、オリジナル版と比較すると、良くも悪くもポップに加工してしまった感アリ。「サタデー・ナイト・ライヴ」メンバーが多数参加してるし、歌もなかなか楽しいし、“オードリー2”の滑らかな動きは、さすがヨーダのおっちゃんだなあって感じでしたが、個人的にはオードリーのもりっとしたおちちに終始釘付けでした。
ぐるぐるさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-06-27 18:17:46)
27. 退屈しのぎに深く考えもせずDVDを購入。「人類SOS!」のようなB級ホラーを期待していたのだが…。リック・モラニス主演ということで、悪い予感がふと脳裏をかすめたが、その予感が見事に的中。結局一度見たきりでそのまま。こういうの好きな人は好きなのがわかるけど、簡単に言えば悪趣味なドタバタコメディーですよ。見ても疲れるだけ。
lafishさん [DVD(字幕)] 3点(2006-02-05 14:57:50)
26.それぞれの役者が持つ強烈な個性を生かしきったキャスティングが素晴らしい! 街角ガールズ(?)と食人花の歌唱力にうっとり。「どうしようもなく使えない、でも憎めない男」を演じさせたら右に出る者のいないリック・モラニスの愛すべきダメ男ぶりも個人的にかなりツボだが、S・マーティンの突き抜けた怪演にとどめを刺される感じ。最初に見たときは笑いすぎて呼吸困難になった。
lady wolfさん [DVD(字幕)] 8点(2005-10-06 02:54:37)
25.みんなが怖がるイカれた歯科医、人食い植物。でも、観たあとだと実際にあの歯医者のもとへ行ってみたくなったり、お店でオードリー2が置いてあるのを見たくなるのは、私だけでしょうか?
シェリー・ジェリーさん 8点(2005-01-22 13:38:26)(笑:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 44人
平均点数 7.25点
000.00%
100.00%
224.55%
324.55%
412.27%
500.00%
6511.36%
71227.27%
81329.55%
936.82%
10613.64%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review3人
4 音楽評価 9.40点 Review5人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

【アカデミー賞 情報】

1986年 59回
オリジナル主題歌アラン・メンケン候補(ノミネート)"Mean Green Mother from Outer Space"
視覚効果賞 候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1986年 44回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
作曲賞マイルズ・グッドマン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS