ベスト・キッド(2010)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ベスト・キッド(2010)
 > (レビュー・クチコミ)

ベスト・キッド(2010)

[ベスト・キッド]
THE KARATE KID
2010年【米・中】 上映時間:139分
平均点:6.32 / 10(Review 76人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-08-14)
アクションカンフーファミリーリメイク
新規登録(2010-04-13)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2013-11-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ハラルド・ズワルト
キャストジェイデン・スミス(男優)ドレ・パーカー
ジャッキー・チェン(男優)ハン
タラジ・P・ヘンソン(女優)シェリー・パーカー
ユー・ロングァン(男優)マスター・リー
ミシェル・ヨー(女優)山寺の修行者(ノンクレジット)
矢島晶子ドレ・パーカー(日本語吹き替え版)
石丸博也ハン(日本語吹き替え版)
高山みなみハリー(日本語吹き替え版)
宮寺智子(日本語吹き替え版)
魏涼子(日本語吹き替え版)
木下浩之(日本語吹き替え版)
脚本ロバート・マーク・ケイメン(オリジナル脚本)
製作ジェリー・ワイントローブ
ウィル・スミス
ジェイダ・ピンケット・スミス
ジェームズ・ラシター
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
76.オリジナル版の全然修業してない問題。今作はこれをちゃんと解決してくれている。ジャッキーのやさぐれおじさん役もいい。
たろささん [インターネット(字幕)] 7点(2019-04-23 21:17:54)★《新規》★
75.「んなアホな」というこの世界観に、耐えられるか否か。耐えられないというアナタは、たぶん、損してます(たぶん、ね)。
スポコンあるあるネタ満載のこの作品(ここに「根性」があるかどうかはともかく)、しかしリメイク作である以上、本家本元の作品があった訳で、そういう作品が「あるある」の歴史を作ってきたんですな。我々も「んなアホな」という気持ちを抑えてそれを楽しんできたし、我々の世代なら、あのミヤギさんの、パット・モリタではなくあの久米明の、「ワックスを塗って、拭き取る」の声が、耳の奥にこびり付いて離れない、という人は多いはず(たぶん、ね)。
本作はそういう荒唐無稽さをちゃんと引き継ぎつつも(だからといってタイトルまでThe Karate Kidとは・・・)、子役たちにハイレベルな格闘シーンを演じさせ、相応の「進化形」を見せつけてくれる。ウィル・スミスの息子も、クソ生意気な態度から驚くべき身体能力まで、まさにラルフ・マッチオよりは役者が一枚も二枚も上だぜ、ってなところを披露して、くそーこの二世タレントめ、もうちょっとどこかで苦労してこい!ってな気持ちにさせてくれる(←褒めてるのか?いやまあ、そのくらいスゴイってこと)。
中国人少女とイチャイチャしているヒマがあったらトレーニングしろ!と思いつつも、影絵のシーンなんて、何ともいい味出してるし(ウチの子供なんぞ、早々にこのオチを予期してソワソワしながら観てるし)。物語に、ジャッキー・チェン演じるハンさんの人生を絡めることで、ジャッキーにも見せ場を準備してくれているのもうれしいところ。主人公の少年に「ブルース・リー服」を渡すジャッキー・チェン、というあたりに、ああ、このヒトこそ、まさに、カンフー映画の歴史の生き証人なんだよなあ、と。
鱗歌さん [地上波(吹替)] 7点(2017-07-16 09:26:31)
74.こういうベタなストーリーってなかなか好き。
オリジナルは見ていないので比較はできないけれど、単純に卑怯なまねをされた主人公が強くなって乗り越えるっちゅー王道ですね。
酔拳2で肉体美に見なれたジャッキーが、中年どころか老人っぽくヨレヨレなのもマイナスになってない。
適役の男の子やヒロインの顔が個性的で印象にのこるのも特徴。

まぁ子供向けということもあり滅茶苦茶なところがないでもないが、娯楽として楽しめる。
ここでも、いかにして目に見えない内側の「怖れ」を乗り越えるのか、ということがテーマだ。
なんだかんだで良作と言っていいと思う。
mhiroさん [地上波(吹替)] 7点(2017-06-03 11:12:24)
73.前作に近い作りで安定感のある作品になっている。
でも、奥深さはちょっと無くなった気がするのは、近い期間で観たからか。
simpleさん [地上波(吹替)] 5点(2017-06-02 22:58:48)
72.《ネタバレ》 小さくても一端の漢に成長する片鱗を見せてくれる主人公。ストーリーは80年代からの定番だけど、何もかもがグレードアップしていて存分に楽しめました。だからこそ続編は無いほうがいいと思います。そうそう、先輩のダニエル君と違って、決勝戦での必殺技に呼び名が無かった事だけ残念でした(笑)。
役者の魂さん [地上波(邦画)] 8点(2015-03-12 17:10:54)
71.《ネタバレ》 皆さん書かれてますが、空手じゃないじゃん;;。。。で、中国でカンフーだからそのまんま(苦笑)。スミス氏のご子息もちょいと苦手なのでイマイチ乗れないまま終了。実はちょっと期待してただけに残念。ジャッキー・チェンの雰囲気はとっても良かったデスケドネ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2015-03-11 15:25:11)
70.こういう落ち着いたジャッキーも悪くはないかな。ストーリーとしてはありきたりだが。
東京50km圏道路地図さん [DVD(吹替)] 5点(2015-01-16 08:25:34)
69.《ネタバレ》 ラストの決まり技は、オリジナル版のキックのほうが現実性が有って良いかと。あのバク宙キックは無理でしょ。ヒロインのコの顔も嫌いじゃなかった。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2014-04-20 14:08:18)
68.《ネタバレ》 ちょっと長い。途中退屈した部分もあった。
悪くはないけど普通すぎる。
虎王さん [DVD(吹替)] 6点(2013-06-03 01:17:43)
67.《ネタバレ》 悪くなかった、楽しめました、がオリジナルよりつまらなくなってますね。まずジャッキー・チェンは有名すぎていろんな意味で先入観なしには見られないので、オリジナルの誰だかわからない老人のキャスティングの方が楽しく見られた気がします。もうひとつ、舞台を中国にしたことでカンフーを使うことが当たり前な印象になってしまい、アメリカで空手!という異質感が消えてしまって残念。それにアフリカ系アメリカ人の子供が中国に転校してイジメに合うというのもあまりに当然(イジメ賛成してる訳ではありませんが現実として)な感じがしてなんだかガッカリしてしまいました。あっ、あとみんな強すぎかな。
フラミンゴさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2013-02-04 15:33:13)
66.《ネタバレ》 ジャッキー観たさに借りたんですが、子供向けの映画ですね。勿論子供向けの映画でも良いのですが、「ハンとお母さんの恋?の行方」「最初に仲良しになった金髪の男の子との関係」「悪い師匠とハンの過去」そして肝心の「ハンは何者なのか?」が描かれていないのが納得行かない。ジャッキーのアクションシーンは流石に安定していて素晴らしかったです。
leoさん [DVD(吹替)] 5点(2012-11-27 18:35:31)
65.《ネタバレ》 「強くなりたい」と言うお決まりのテーマはオリジナルそのまま。
オリジナルは日本を良く知らない外国の映画に出てくる変な日本人みたいな違和感があって馴染めなかったけど、こちらはあまり違和感なく観れた。
舞台を中国に持ってきたのが良かったのかな。
作品の出来は手放しに良いとは思えなかったけど、やはりジャッキーが良い。
功夫着をプレゼントされた時に『ブルース・リーみたい!』って言うシーンに、中国を良く知らない子がブルース・リー知っているのかあ?とつい突っ込み入れてしまいました。
ジャッキー好きなんで、贔屓目に7点です。
かめきちさん [DVD(吹替)] 7点(2012-11-20 03:45:54)
64.イイっすね♪いろんな意味で。
先ず隠れ功夫の達人ハンさんを演じたジャッキーがドハマり。

色んなジャッキー映画を見てきたけど初めて等身大+歳相応のキャラを演じたのではないのかな。

酔拳2を演じたころなんか明らかに青年には見えず無理あり過ぎだったもの。
もう気づいたら還暦間近なんだからさすがに青年役の作品は無理。

また弱虫ドレ君を演じたウィル・スミスの息子ジェイデンもいい味出してる。
東洋人しかいない中国という舞台でアメリカ人でしかも黒色人種な彼は
スゴくイイ意味で違和感がありその彼が更に功夫をやるなんて更に面白い設定。

ストーリーは王道パターンで何の工夫も無いけど
この二人の演じるキャラに魅了されてしまった。そんな作品w
sting★IGGYさん [地上波(吹替)] 5点(2012-11-03 19:57:44)
63.ウィル・スミスの息子は悪くはない。
でも、なにか足りない。
何かが足りない なんだろう・・・ 
そうだ 主題歌だ。なんで物足りないのか ピーター・セテラのグローリー・オブ・ラブに及ぶものがなかったからだ。
ちょっとはどこかで使ってくれればよかったのにグローリー・オブ・ラブ。
3737さん [インターネット(字幕)] 5点(2012-10-01 22:32:11)
62.《ネタバレ》 異国に転校したら、まずは友好的にお友達を増やすことから始めないと。最初のトラブルもトラブルになるほどのことでもないのに。根が悪いやつらではないから最初が悪くなければ仲良くなれたかも知れへん。新天地では友好的に楽しく過ごさないとね。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 6点(2012-09-29 04:24:17)
61.オリジナルが小細工なしの王道な作りなので、よっぽど変ないじり方さえしなければ、
観れる作品には仕上がる。
そういう意味では、普通に観れる作品には仕上がっている。
ウィル・スミスの子は、なかなかアクション俳優として大成しそうなくらい運動神経良さそうで、思ったよりも大活躍でした。
ヒロインの子は・・・・どういう基準で選ばれたんだろうね。。。
まぁ、何が悪いって所はないんだけど、強いて挙げるなら、もっと可愛い子いただろ。きっと。何基準だよ。
ジャッキーも良かった。
母親のキャラだけが、よくわかんなかったが、まぁ、良いか。
修行のシーンはオリジナルの方がインパクトあったかな。そこだけちょっと不満。
でも、全然許容範囲。
バニーボーイさん [地上波(吹替)] 6点(2012-09-14 22:37:38)
60.《ネタバレ》 前作はよく覚えていないが、王道のつくりには違いない。転校生が悪ガキ(にしては強すぎだが)にいじめられるが、思いがけずカンフーの達人から手ほどきを受けることになり……と、この時点でラストまでの展開はもう決まっているわけだが、本リメイクはジャッキーが師匠であるところにワクワク感がある。雄大な中国を舞台に深遠なカンフーの精神が語られる一方、ジャッキー自身も悲しい過去を引きずる弱さをもっており、意外にも教えながら教えられる師弟関係が描かれる。主役のスミス君も異国に来て戸惑う現代アメリカ少年をよく演じており、相当鍛えたであろう肉体や身体能力もさすがである。悪ガキ一味やその師匠を徹底的に憎たらしく見せることで、ラストの爽快感を上昇させる手法はまさに王道であり、老若男女が安心して楽しめる映画である。
田吾作さん [地上波(吹替)] 6点(2012-09-13 10:25:49)
59.《ネタバレ》 敵役の子が大仁田厚に見えて仕方なかったです。
ろにまささん [地上波(吹替)] 5点(2012-09-10 23:23:13)
58.《ネタバレ》 最初に友達になった北欧風少年やハンさんとドレのおっかさんの関係とか、いろんな物事が置き去りにされてて、(*´д`)・・・残念。
どうせなら監督・制作・総指揮ジャッキー・チェンにしたらもっと面白くなってただろうな。
ぱぴんぐさん [DVD(吹替)] 3点(2012-09-10 17:14:45)
57.オリジナルの薄いエキスのような内容。
ジャッキーは好きだけどこれはどうだろう?
あの山も万里の長城も意味がわからんし、イメージのみの描写がひどい。
そもそも中国はもっと汚い。
あの子のオーディション結果はどうだったの?
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 6点(2012-09-08 03:12:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 76人
平均点数 6.32点
000.00%
111.32%
211.32%
333.95%
422.63%
51215.79%
62127.63%
71722.37%
81621.05%
933.95%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review6人
2 ストーリー評価 6.20点 Review10人
3 鑑賞後の後味 6.44点 Review9人
4 音楽評価 4.50点 Review8人
5 感泣評価 4.50点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS