エアベンダーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エアベンダー
 > (レビュー・クチコミ)

エアベンダー

[エアベンダー]
(エアベンダー 3D)
The Last Airbender
2010年【米】 上映時間:103分
平均点:4.39 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-07-17)
アクションアドベンチャーファンタジーTVの映画化3D映画
新規登録(2010-05-06)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督M・ナイト・シャマラン
助監督ジョン・ラスク(第一助監督)
キャストデヴ・パテル(男優)火の国の王子 ズーコ王子
ノア・リンガー(男優)アン
ジャクソン・ラスボーン(男優)カタラの兄 サカ
ショーン・トーブ(男優)ズーコのおじ アイロ
クリフ・カーティス(男優)火の国の王 オザイ王
アーシフ・マンドヴィ(男優)火の国の司令官 ジャオ司令官
セイチェル・ガブリエル(女優)北の水の国の王女 ユエ王女
ジョン・ノーブルドラゴン(精霊)の声
小林翼アン(日本語吹き替え版)
細谷佳正カタラの兄 サカ(日本語吹き替え版)
井上和彦オザイ王(日本語吹き替え版)
池田昌子[声]カタラの祖母(日本語吹き替え版)
内田直哉パック(日本語吹き替え版)
藤村歩アズーラ王女(日本語吹き替え版)
坂口芳貞寺院の老人(日本語吹き替え版)
菅生隆之ドラゴン(精霊)の声(日本語吹き替え版)
加瀬康之(日本語吹き替え版)
脚本M・ナイト・シャマラン
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ジェフ・アトマジアン
コンラッド・ポープ
ジョン・アシュトン・トーマス
ジョン・キュール
ピート・アンソニー
撮影アンドリュー・レスニー
カイル・ルドルフ(カメラ&ステディカム・オペレーター)
製作フランク・マーシャル
サム・マーサー
M・ナイト・シャマラン
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮キャスリーン・ケネディ
配給パラマウント・ジャパン
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術フィリップ・メッシーナ(プロダクション・デザイン)
ジョナサン・ブロック(タイトル・デザイン&アニメーション)
衣装ジュディアナ・マコフスキー
編集コンラッド・バフ
録音ランディ・トム
スタントクリストファー・レップス
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.役者に中国拳法の型をやらせて、あとはCGで味付け。そうするとあら不思議、つまらない映画の出来上がり。
たろささん [インターネット(字幕)] 4点(2019-04-24 18:56:51)★《新規》★
35.《ネタバレ》 これは映画じゃ時間が足りないね。スケール的にはもっと深くできるのに上澄みをすくっただけで終わってしまった印象だった。好きな世界観なので贔屓目で見てしまうけどこれはドラマでやった方が良かった。ゲームオブスローンズには及ばなくともテレビドラマの12-16時間くらいの尺に耐えうるスケール感はあったと思う。逆に映画でやるのであれば内容を絞って属性をベースにしたバトルものとしてしまった方が良かったかもしれない。シャマラン監督は一つのネタを掘り下げて展開させていくのが得意な監督なので単純に三すくみの王道ストーリーとかでも十分面白くなると思う。
コロチンさん [DVD(字幕)] 5点(2016-12-06 10:58:18)
34.『ロード・オブ・ザ・リング』や『スター・ウォーズ』級の大作映画を試しにシャマランに任せてみたら、単にダサく、つまらない映画になりましたという作品。それにしても、これほど世界観に魅力のない映画というのも珍しい。
野良猫さん [DVD(字幕)] 2点(2014-09-09 19:45:53)
33.《ネタバレ》 これは、つまらないよ シャマラン基本的に好きだけどこれはいただけない。展開の雑さといったら前代未聞。ざくざく話は進むけど誰にも肩入れできずじまい。早い、早いよ。王女様なんて、登場→主人公兄と恋仲に→精霊を助けるために死亡、の流れがほんの数カット分で終了。ざ、雑すぎる・・。火の国の王子の苦悩もぶっつりと描き止め。そしてなんといってもあのボウズに気持ちが入らない。この子を応援せにゃならんの?
CGも哀しいかな、目が慣れちゃって驚きも少ない。与えられすぎて、想像力を失う。画面が素晴らしすぎて、逆にそう思う。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-12-02 23:17:07)
32.《ネタバレ》 シックスセンスのMナイトシャマラン監督もロードオブザリングやハリーポッターのようなファンタジー映画を作ってみたかったのですね。
青いパッケージとアバターというキーワードが、映画アバターと商業的に上手く被さってるなぁ、なんてそんな気がしてしまいましたがそれって妄想ですか。

Mナイトシャマラン監督は霊的な、または神秘的な世界を描くことを得意としたスピリチュアル監督ですが、この映画でも気の力やエレメントの世界が面白く描かれてます(原作がそうなんでしょうけど)。

拳法の舞と気の力の使い方が見事にマッチして美しいです。
ちょっと前に多量生産され気味だったファンタジーの世界を東洋風に描くことで他のファンタジーとはまた違う幻想性があります。

坊主の少年の額のタトゥーは美しいですが、矢印の形が好きじゃないです。
矢印って我が強い印象があるのに、この少年はそういう感じじゃないですし。

神秘性はありますが、CGを大々的に使ったファンタジーはアニメやゲームとほぼ変わらず、
美しい乙女が湖面に身をささげる場面はFFじゃないでしょうか?

変な白いドラゴンみたいな幻獣も、あれってファルコンから来てますかね。

エレメントがいきているファンタジーの世界が好きです。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 6点(2012-09-20 00:07:36)
31.《ネタバレ》 迷走中のシャラマン監督が、せっかく「ハプニング」のヒットで盛り返したというのに、その業績を根底から覆してしまったかのような、近年稀にみる駄作。ファンタジー映画としてもっとも大切な緻密な世界観を観客に伝えるということもおろそかに、そんなこと知ったことかと勝手にどんどんと進んでいくストーリー、何故かいつの間にか恋人同士になっている登場人物、終始置いてけぼりに唖然。いったい、シャラマン監督はどこに向かっているのでしょうか?
かたゆきさん [DVD(字幕)] 3点(2012-05-20 21:50:27)
30.まあ3部作ってことなんですけど本当にやるんですかね?気じゃなくて風じゃないのかとかそんな疑問はあったけどまあ子供向けとしてはいいんでないかな。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-12-25 11:46:12)
29.《ネタバレ》 ベンダーの中国拳法を思わせる独特の動きと、各エレメントを使った術の数々。未熟な主人公が救世主へと成長していく過程を描くストーリー。原作は存じませんが、日本の少年漫画やTVアニメにありそうなプロットです。ですから日本人には、本作を受け入れ易い素地が備わっていると考えます。にもかかわらず、何故評価が芳しくないのでしょうか。理由は前述した日本作品と比べてみると分かります。その1。【敵と好敵手の不在】本作の敵は『火の国』という国家。国王が一応悪の親玉なのでしょうが、存在感薄し。ライバル候補だった火の国の王子もあっさりリタイア。シャアの居ないガンダムは物足りないです。その2。【主人公のビジュアル】身も蓋も無い言い方ですが、主人公の見た目がイマイチです。ここぞという場面で光る矢印。えっ、カッコ悪い。額に文様が浮かび上がる、とかではダメだったのかな。クリリンは大好きだけど。その3。【術に一工夫を】術の効用は一目瞭然ですが、ワクワクの琴線に触れません。RPGのように術をレベル別けして、呼び名があるといいかも。「ファイア!」「ファイラ!!」「ファイガ!!!」みたいに。こうしてみると、日本製漫画・アニメのプロットが如何に洗練されているかが分かります。ハッキリと児童向けの映画なので、子どもが満足すればそれでよいのですが、どうなのでしょう。
目隠シストさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2011-12-15 21:52:44)
28.アクションは良かったんだが、世界観にイマイチ入り込め無かった
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-11-26 17:17:56)
27.《ネタバレ》 ダイジェスト版を見ているかの印象を受けました。まるでエアベンダー セカンドシーズンが始まる目におさらいとして シーズン1 全12話を2時間弱に編集したような感じです。3D用にCGが作成しているので2Dで鑑賞するとショボイCGになってしまいます。
ミッドさん [CS・衛星(吹替)] 3点(2011-08-26 13:43:14)
26.映像は鮮明で綺麗だし、CGも悪くないけれど、
まるで紙芝居を観ているような印象で物語に気乗りできなかった。
もっと単純明快にバトルを観せればいいのに、高尚な物語に仕立て上げようとしたのか
理屈っぽくてどうも退屈に感じてしまった。
キャラクターはいいのに残念。
シネマブルクさん [DVD(字幕)] 1点(2011-08-15 22:14:59)
25.《ネタバレ》 子供と入り組む人種がストーリーに引き込む事を阻んでいる。

続編ありきのストーリーだか、本当にあんのか?

とりあえずもういいぞ。
森のpoohさんさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2011-08-15 01:19:21)
24.最初は中国の拳法の型を引用したことが安直に映りましたが、しばらく観ているうちにあの型自体が自然と共鳴するための動作に見えてきました。さんざん不評を聞いていたんだけど、そんなに酷い作品とは思いません。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-08-15 00:06:39)
23.なんでこんなにたたかれるんだろう?ラジー賞だから期待しなかったせいか、楽しめました。これがだめならロードオブザリングもだめだと思うんですけど?シャマラン風味はしないけどSFファンタジーとしてはよくできてると思います。続編に期待して+1点です。
木村一号さん [DVD(字幕)] 7点(2011-07-17 23:19:40)
22.レンタル屋で  (こんなにいっぱい並んでるし、最近のCGとかすごいから絶対面白いハズ!) 
なんて借りてきたら 粗い粗い・・
 
最近四十肩に悩む僕は太極拳って肩に良さそーだな と動きをコピーしながら観てた
 
子供の動きかっこいんだから大人はもっと映画のクオリティー上げてやれよー
まずまずなとこで満足すんなよぅ 
 
ハゲのガキを掘り下げるとか ねーちゃんの話をこってりやるとか いろいろあっただろー

まー 薄味だから観ても損した気分になんないし 暇なら観てみていい映画
ともいかんか 観なくてもいいんでね?
おもしろくなくてもビデオ屋にはたくさんならぶDVDがある 
CDもそだな 共通点は薄味なこと すぐ忘れるから気にしない
 
いや いい映画だよ 後味すっきりだし 何も残んないから
 
 
 
 
ってラジー賞とっとんのかーーーーーぃ
 
ゲオ・・・・このDVD なぜかのようにたくさん並べた・・
悪意を感じる いや レンタル屋にならぶDVDの数っておもしろい アホか
おでんの卵さん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-14 23:39:20)
21.正直言って、中盤あたりからすでに、「あーもしかしてシリーズ化しようとか思ってるんじゃないのー」ってコトが気になってしまい(根拠はないけど雰囲的に)、ラストでは苦笑せざるを得なかったんですけれども。いやでもこの映画、なかなかワクワクさせてもらいました。無理にまとめようとするよりも、多少ハチャメチャに、自由に想像の世界を膨らませていく。内容は全然違うけど、エメリッヒの『スターゲイト』を初めて観た時に感じた楽しさを、少し思い出しましたね(まあ要するに、“ちょっとタガがハズレてる”と言うコトですが)。でしかもこの映画、やってることと言えば、「念力」なワケで、かなりレトロ。しかしそういうレトロさを、ファンタジーなんだからいいでしょ、とばかり、躊躇することなくとことん飛翔させていく、それが何とも楽しいのですね。どうしてもオチに縛られてしまうかつてのシャマラン作品よりも、自由で楽しい作品だと思いました。
鱗歌さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2011-06-11 23:53:36)(良:1票)
20.《ネタバレ》 矢印と眼が青く光った時はギャグかと思った。
真尋さん [DVD(吹替)] 1点(2011-05-09 13:33:43)
19.《ネタバレ》 2010年度ラズベリー賞に8部門ノミネート、5部門受賞作!(最低映画賞、最低脚本賞、最低監督賞、最低助演男優賞、最も3Dの使い方が間違っている映画賞)
▼シャマランにいつまでも大作を撮らせ続けるハリウッドの「デカさ」には、日本は永遠に追いつけないと、心の底から思わせる大作!
▼冒頭から、なぜカタラ・サカ兄妹がアンを助けるのかの動機が薄っぺらなまんま、ストーリーは観客を置いてきぼりにして一本調子でサクサクッと進行して、最後まで一度も納得することなくエンドロールへ! シャマランに一片の迷いナシ! いいのか、それで?
▼それにしても、一番信じられない事実は、現在、シャマランは「ハリウッドで最もギャラが高い脚本家」の一人ということだ…
伊達邦彦さん [ブルーレイ(字幕)] 3点(2011-05-08 02:09:10)(笑:1票)
18.《ネタバレ》 これがラジー賞を獲ったということは事前に知っていたので、「さてどれほどのもんか・・・」と怖いもの見たさというか、色んな意味で期待して鑑賞させていただきましたが、、、やはり期待通りでした。ええ、期待通りラジー賞でした(笑)
まず予告編が大ウソつきでしたね。「4つのエレメント全てを操る超少年」というようなキャッチコピーで大々的に予告偏していましたが、実際の作中では2つしか使えない・・・。しかも続編作る気満々!?そんなつもりで作るから1作目から中途半端なものしか出来ないのでは?と訝しくもなる。
ストーリーに関してもっと言わせてもらえば、この映画の魅力が全く引き出されていないように感じる。「『火』『水』『風』『土』の4つのエレメント」がこの映画の魅力のはずなのに、初めっから4つのエレメントが相対的に描かれておらず差別的というか、4つのエレメントが同じ立ち位置に無いので、結果として『火』→悪、『水』『風』→正義という偏った見方をしてしまうことになる。

おそらく見る側が予告編で期待したものは、4つのエレメントとその種族たちを少年が束ね、それぞれの種族の共通である強大な敵を打ち滅ぼすみたいなものだったと思うのですが、まさかの『火』の種族が敵という設定。私そんなに火が嫌いじゃないのですがね。火は悪だとか水は善だとかそんな描かれ方した時点でかなり興ざめしました。

続編作る気なのか知りませんが、、、出ても観ないかもしれない。
TANTOさん [DVD(字幕)] 3点(2011-05-03 21:40:05)(良:1票)
17.楽しかったです。色々と特殊能力を持ったキャラ同士が戦う話が好きなのでワクワクしました。
ギニューさん [映画館(字幕)] 8点(2011-04-12 19:36:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 4.39点
000.00%
1411.11%
225.56%
3719.44%
4719.44%
5719.44%
638.33%
725.56%
838.33%
900.00%
1012.78%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 3.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2010年 31回
最低作品賞 受賞 
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 
最低監督賞M・ナイト・シャマラン受賞 
最低助演男優賞ジャクソン・ラスボーン受賞「エクリプス/トワイライト・サーガ」に対しても
最低助演男優賞デヴ・パテル候補(ノミネート) 
最低助演女優賞 候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞 候補(ノミネート)キャスト全員
最低脚本賞M・ナイト・シャマラン受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS