てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~
 > (レビュー・クチコミ)

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~

[ティダカンカンウミトサンゴトチイサナキセキ]
2010年【日】 上映時間:120分
平均点:5.56 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-04-24)
ドラマファミリー実話もの小説の映画化
新規登録(2010-05-06)【ムラン】さん
タイトル情報更新(2018-06-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト岡村隆史(男優)金城健司
松雪泰子(女優)金城由莉
國村隼(男優)比企達平
渡部篤郎(男優)緑川靖治
吉沢悠(男優)佐加井保
長澤まさみ(女優)美ら島沖縄大使
原田美枝子(女優)金城花江
脚本林民夫
音楽coba
作詞山下達郎「希望という名の光」
作曲山下達郎「希望という名の光」
主題歌山下達郎「希望という名の光」
製作亀井修
大月俊倫
博報堂DYメディアパートナーズ(「てぃだかんかん」製作委員会)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(「てぃだかんかん」製作委員会)
小学館(「てぃだかんかん」製作委員会)
キングレコード(「てぃだかんかん」製作委員会)
ショウゲート(「てぃだかんかん」製作委員会)
配給ショウゲート
特撮オムニバス・ジャパン(VFX)
美術矢内京子
編集宮島竜治
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.ちょっと作りがベタですね。実際はもっとエグイ事があったようですが。その辺をあからさまに描いたほうがよかったような。岡村の演技はイマイチ。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2014-05-05 22:12:06)
8.《ネタバレ》 岡村はよかったと思うし、あと松雪泰子さんがよかったですよね 松雪さんが。
サンゴの養殖と産卵については知識が乏しくなんとも言えないのですが、最後ちょっと残念。あんなアクションさながらの間一髪大逆転みたいな展開の撮り方には正直興醒めしてしまいましたよ できれば静かに低いテンション保ったまんまでジンワリと終ってほしかった。最後、いくらなんでもあれ卵多過ぎでしょ ちょっとやり過ぎでしょ イカンでしょ
3737さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2013-09-01 22:38:41)
7.《ネタバレ》 ○老若男女見られるように分かりやすい映画にしたのだろうか。割と演出が古臭い印象を持った。○エピソードも割とブツ切りで、主人公以外の心境変化があまり描かれていない。○サンゴへの興味は湧いた。
TOSHIさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-08-05 00:14:26)
6. 何事も初めてやる人は苦労がつきものですが、サンゴの養殖はさぞかしご苦労があったのだろうと思います。
 作品を無理に叙情的にしていないところがよかったと思いますが、作りが粗いなと感じられる場面がいくつかありました。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-03-25 18:42:55)
5.期待しないで見たら意外と面白かったです。
あまりにも次から次に問題が沸き起こるもんだから、次はどんなパターンで来るのかと逆に楽しみになるくらいで、よく出来たシナリオだなと感心しました。
一通り問題が解決して、後はハッピーエンドに向けてラストスパートかなぁって油断してたら、最後に鼓膜ですか。
あっさりと流されてたけど、サンゴを心から愛して活動してきた海人にとっては最大の問題が発生した感じですね。
いちばん盛り上がるシーンのはずなのに本人は参加できず船上で見守るというのが滑稽で微笑ましかった。
何にしても沖縄の綺麗な海が守られて良かったです。
もとやさん [DVD(邦画)] 7点(2012-02-14 16:38:14)
4.《ネタバレ》 自分は映画と同じくらい沖縄が好きなので、背景の風景や街並みを見ているだけでも意味があるんですが、実話ベースに触発されて少し勉強させてもらいました。サンゴの育成が地球温暖化に対して効果を持つかどうかは未だに明確な結論が出ていないようです。ただ、海洋生態系の保全という意味で重要ということは揺るぎない事実らしい。だから、学者どもの理屈に頓着せず、沖縄の海をサンゴ礁で美しくしたいという主人公の姿勢は絶対的に正しいのだと思います。本編は中盤から借金との格闘という色彩が強くなりすぎて、サンゴと向き合う部分が少なくなったことが残念でした。家族の絆を見せるために不可欠な要素だと思いますがバランスに偏りを感じました。沖縄が舞台の小説を読んでいると(って池上永一だけですが…)、常に沖縄の女性は逞しく描かれています。本作も然り。怒ったら男をグーで殴る。とても分りやすい(笑)。あのイントネーションが正しいのかどうかは分りませんが、沖縄好きとしては方言を多用して欲しかったですね。字幕付きで。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-07-30 21:02:37)
3.《ネタバレ》 サンゴの養殖に一途な想いは伝わってきましたが、映画的には盛り上がりに欠ける印象でした(サンゴの産卵は一見の価値があるにしても)。

それよりも沖縄の人の訛りって、あんな感じなのでしょうか?
終始、気になって仕方ありませんでした。
ぐうたらパパさん [DVD(邦画)] 5点(2011-03-06 13:37:35)
2.《ネタバレ》 実話を基にした映画って事で、どんなもんかな?と思いながら観ました。
物語としては、10年間くらいの話なんだろうけど、それにしては主人公の二人が
歳相応には見えなかったし、見せる努力もしてない気がしました。
だから、実話なのに、あまり説得力を感じないんですよ。
それと、ステロタイプで登場する銀行員とか投資家、大学教授なども
物凄く胡散臭くなってしまっている。短い時間で分かりやすく表現するという意味では
間違ってないと思うけど、その為に説得力が無くなってしまっては本末転倒のような気もします。
役者的には岡村も経験はあるとは言え、慣れない主役という事で、
仕方ない部分があるにせよ、そこそこしっかりとした演技をしてますね。
脇を固める役者も面白い演技が出来ていて悪くなかったと思います。
物凄く惜しいと思ったのは、要所でギャグを入れてたことかな。
こうした実話ものでクスっと笑うような笑いはあっても、物語の間になるので、物語を邪魔する事は少ないと思うのですが、この映画の場合は、フリがあってボケるという完全なギャグが結構使われているのですけど、こうしたギャグって、物語を断ち切ってしまう印象が強くあります。
折角のいい話なのに、変な笑いで流れを壊してしまうようなギャグはこういった実話を扱う映画ではちょっと向かない気がします。
奥州亭三景さん [映画館(邦画)] 6点(2010-07-12 01:44:03)
1.《ネタバレ》  主演の岡村さんの演技も十分及第点(方言に関してはわかりませんが)。内容も尺を一杯に使い上手くまとめてあると思った。
 ただ全体的に人間関係のドラマがメインで肝心(?)のサンゴ養殖の描写が非常に少ない。人間関係では『融資を得るため学者から推薦を取るべく学会に出たが馬鹿にされる』『悪い人間に騙され借金を背負い危うく闇金に・・・寸前のところで妻のメールを見て思いとどまる』『周りの人間も最初は地域活性化とサンゴに無関心だったが、少しずつ主人公に手を貸すように』等見所はありますが、逆にサンゴ養殖に関しては失敗は一度もせず順調に進んでいたように見える。本当にサンゴ養殖は順調だったのかもしれないが、それでももう少し豆知識的な説明や描写が欲しかった。
 詰らなくはないが『サンゴ養殖の描写』と『笑い』が入っていればもっと点数高かった、惜作。
 あとラストのサンゴ産卵シーン、あれ卵多すぎませんか?
 以上で6点。個人的にはこれを機に岡村さんが俳優としても活躍してることを願います。これ見て沖縄出身の芸人や俳優『なんで俺じゃないの!?』みたいな感じで悔しいんじゃないかな。
ムランさん [映画館(邦画)] 5点(2010-05-06 17:57:58)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 5.56点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4111.11%
5444.44%
6222.22%
7222.22%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS