レベルポイントのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > レ行
 > レベルポイント
 > (レビュー・クチコミ)

レベルポイント

[レベルポイント]
Over the Edge
1979年【米】 上映時間:94分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマ犯罪もの青春もの
新規登録(2010-05-12)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョナサン・カプラン
助監督ポール・モエン(見習い)
キャストマット・ディロン(男優)
ヴィンセント・スパーノ(男優)
アンディ・ロマノ(男優)
レイン・スミス〔男優〕(男優)
脚本チャーリー・ハース
ティム・ハンター
音楽ソル・カプラン
撮影アンドリュー・デイヴィス〔監督〕
ゲイリー・B・キッブ(カメラ・オペレーター)
製作ジョージ・リットー
配給日本ヘラルド
特撮リチャード・O・ヘルマー(特殊効果アシスタント)
字幕翻訳金田文夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2. 中学生のときは、確かにこういう精神状態のときが多かった気がします。
 ただ、その不安定な心をここまであからさまに、人様に迷惑かけてまで表現することは普通しません。それって日本人の感性なんでしょうかね。
 この映画は見るときの年齢で感想が分かれそうです。
 この年になるととても子供目線で見ることはできません。
 主張はするが、義務は果たさない。
 親や社会に文句を言いつつ、自分たちは好き放題。
 挙句の果てに被害者ぶって、自分たちを正当化。
 そんな子供に育ててしまった親たち。
 つくづく教育って大切だと思いました。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2012-10-02 02:30:59)
1.日本でも今から半世紀ぐらい前に社会問題になってた学園闘争。もちろんアメリカでもあったんですが実際に起きた出来事を参考にしたストーリー。「いちご白書」が大学が舞台なんですがこれは中学。あぁ、こんな時代やったなぁ~を感じさせてくれる建物や服装なんですがこれがなかなか、映画初出演とは思えない演技のマット・ディロンいいなぁ。いつまでも中年不良が似合う彼ですがデビュー作もチョイワルやったんやね(笑)大人への反抗を見事に描いてて嫌味タップリの大人も出てきて感情移入も出来ました。んー、知名度がいまいちないのがもったいない。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 7点(2010-05-13 10:58:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS