ニューヨーク東8番街の奇跡のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ニ行
 > ニューヨーク東8番街の奇跡
 > (レビュー・クチコミ)

ニューヨーク東8番街の奇跡

[ニューヨークヒガシハチバンガイノキセキ]
*batteries not included
1987年【米】 上映時間:107分
平均点:7.10 / 10(Review 62人) (点数分布表示)
ドラマSFファンタジー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-12-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マシュー・ロビンス
助監督ブルース・コーエン(第二助監督)
ジョー・ジョンストン(第二班監督)
演出トーマス・ロサレス・Jr(スタント・コーディネーター)
キャストジェシカ・タンディ(女優)フェイ・ライリー
ヒューム・クローニン(男優)フランク・ライリー
フランク・マクレー(男優)ハリー
エリザベス・ペーニャ(女優)マリサ
ジョン・パンコウ(男優)
ロナルド・L・シュワリー(男優)
ルイス・ガスマン(男優)(ノンクレジット)
永井一郎フランク・ライリー(日本語吹き替え版【DVD】)
郷里大輔ハリー(日本語吹き替え版【DVD】)
土井美加マリサ(日本語吹き替え版【DVD】)
谷口節(日本語吹き替え版【DVD】)
大木民夫(日本語吹き替え版【DVD】)
麦人(日本語吹き替え版【DVD】)
納谷六朗(日本語吹き替え版【DVD】)
高村章子(日本語吹き替え版【DVD】)
立木文彦(日本語吹き替え版【DVD】)
西村知道(日本語吹き替え版【DVD】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【DVD】)
勝生真沙子(日本語吹き替え版【DVD】)
小室正幸(日本語吹き替え版【DVD】)
星野充昭(日本語吹き替え版【DVD】)
石塚運昇(日本語吹き替え版【DVD】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【DVD】)
丸山詠二(日本語吹き替え版【DVD】)
阿部寿美子フェイ・ライリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石森達幸フランク・ライリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
島香裕ハリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴鹿千春マリサ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
真地勇志(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
伊井篤史(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
沢木郁也(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
菅原淳一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
喜多川拓郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
塩屋浩三(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
水鳥鉄夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
深見梨加(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ミック・ギャリス(原案)
脚本マシュー・ロビンス
ブレント・マドック
ブラッド・バード
S・S・ウィルソン
音楽ジェームズ・ホーナー
撮影ジョン・マクファーソン[撮影]
ディック・クラティナ(第二班撮影監督)
ピーター・ノーマン〔撮影〕(カメラ・オペレーター)
製作ロナルド・L・シュワリー
ユニバーサル・ピクチャーズ
ジェラルド・R・モーレン(製作補)
製作総指揮キャスリーン・ケネディ
スティーヴン・スピルバーグ
フランク・マーシャル
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
デヴィッド・アレン〔1944年生〕(視覚効果)
美術アンジェロ・P・グレアム(美術監督)
テッド・ハワース(プロダクション・デザイン)
ジョージ・R・ネルソン(セット装飾)
衣装アギー・ゲイラード・ロジャース
録音ジーン・S・キャンタメッサ
ビル・ヴァーニー
字幕翻訳戸田奈津子
スタントケニー・ベイツ
トーマス・ロサレス・Jr
その他ジョー・ジョンストン(プロダクション・マネージャー)
ジェラルド・R・モーレン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
62.《ネタバレ》 魅力的なロボット(宇宙生物)といい、大人から子供まで楽しめる分かりやすいストーリーといい、
これぞスピルバーグの映画という感じ。
さすがだなあ、と。

終盤の悪役の扱いが雑だったり、細かなことは気になったが、概ねはいい映画だった。

それにしても、最終的にあのアパートの周りには高層ビルが立ち並ぶこととなったが、
日照権は大丈夫なのだろうか。
そこが一番気になった。
2年で12キロさん [インターネット(字幕)] 6点(2021-05-05 08:28:24)★《新規》★
61.《ネタバレ》 お目当てジェシカ・タンディは通常運転で可もなく不可もなく。ご主人ヒューム・クローニン共演、スピルバーグ製作総指揮でのワタリガニみたいなUFOロボットが登場するファンタジー作品というのに驚きました。バーガー作りを手伝うシーンを始めとしてロボットに胸キュンキュン。地上げに絡んでヒトの心を持ち合わせているような姿に胸熱に。悪方がマイルドで、ビルの谷間のラーメン屋さんのようなラストショットが心地よい後味を残します。見事な邦題にも感心の良作です。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 7点(2021-01-27 02:03:59)
60.「奇跡は目的や理由を求めると消えてなくなる」という台詞からは物事の偶然性や因果律の認識について考えさせられる。やはり奇跡というのは認識の問題であるのかもしれない。また作品上は「宇宙人」という事にはなっているが、「電気で動く機械式の物体」という描写からはロボットや今風に言えばAIとも解釈可能であり、そもそも生命体とは何か?とか、後半以降の描写からはAIに家族形成や仲間との連帯は可能なのか?といった疑問も沸いてくる。30年以上前の作品ではあるが、現代的テーマとして色々と問いかけをしてくる作品である。
東京50km圏道路地図さん [地上波(字幕)] 7点(2020-09-29 13:52:21)
59.シンプルなストーリーで分かりやすいけどチンピラのワルが突然自らの命を顧みずに助けに行っちゃうのってナンダカねぇ…まっファンタジーだからいいか…
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2020-08-10 17:08:41)
58.感動モノか、と期待して観た。まあまあ面白いとも言えるが、思ったよりも普通の感じ。
壊したり、直したり、と撮影の順番を変えているのだろうか、とか余計なこと考えてしまった。
simpleさん [地上波(字幕)] 5点(2020-06-21 11:04:14)
57.よくできてると思います!!UFO一家がかわいいです。電池は付属されてない!か、しゃれてますね。実際の会社名が出るあたり、相当な宣伝効果があったのではと、考えすぎたりしてしまいます。こういう奇跡は起こってほしいです。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 6点(2018-07-17 16:29:22)
56.《ネタバレ》 この3月にようやく本国アメリカでBD化されたのを機にAmazon usaからBD購入。当然日本語吹き替えやら日本語字幕は入ってないので日本版DVDの音声をかぶせて編集して鑑賞。便利な世の中ですね。とにかくこの映画が大好きでBD化を待ち望んでおりました。カルロスなんかは実生活で会ったらこんな嫌な奴はいないんだけど、最後おばあさんを助け出すために「僕だよ。お母さん。」と一世一代の嘘をつく優しい一面があったり、UFO生命体のぎこちない動きが、かえって今のバリバリCGでは描けない可愛らしさだったり、日本公開当時まだ高校生だった自分には本当に極上のファンタジーでした。あと、「Batteries not Included」を「ニューヨーク東8番街の奇跡」という邦題にしたセンスは素晴らしい。「Gravity」を「ゼロ・グラビティ」などという真反対の邦題をつけたおバカさんに見習っていただきたい。
S.H.A.D.O.さん [ブルーレイ(吹替)] 9点(2016-03-15 21:08:08)
55.まさに80年代SFファンタジーですよね。きっと今ちゃんと鑑賞すると特撮とか粗が目立つだろうけど、いいんです。子供受けは今でもいいと思いますよ。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 6点(2014-12-09 22:21:35)
54.昔ビデオで見たのですが、今回CSで放送されたのを、「34丁目の奇跡」と勘違いして録画し、見始めたらジェシカ・タンディが主役と気付いて「あ、違った」。ムスコは「あれ、これってコクーンじゃなかったっけ!?」。観客は、いい加減なもんです。ハハ。それはともかく。やっぱりジェシカ・タンディは素晴らしい女優。彼女のいぶし銀のような演技が、かわいいファンタジーを、意外と見ごたえのある作品へと押し上げています。
おばちゃんさん [ビデオ(字幕)] 7点(2011-10-10 22:34:37)
53.子供は出てないけど、内容は子供向けのファンタジー映画。
序盤を見ただけでラストはもう予測できてしまうが、ほのぼの温かくていい映画。
おじいちゃんとおばあちゃんのキャスティングもいい。UFOの設定にはちょっと参った。
ファンタジー映画といっても、もう少し必然性も欲しいところ。
まあ、あれこれと突っ込んで鑑賞する内容の作品じゃないんだろうけど・・・。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-10-09 00:07:58)
52.《ネタバレ》 つまらないわけではないけど、それほど大した感動もありませんでした。可もなく不可もなくといったところです。ただひとつ良かったと思ったのは、子供を出さなかったこと。こういう内容の作品って、最初にのび太のような子供がUFOが発見、でも大人に相手にされず、その後「ほーら、やっぱりいたでしょ」と、子供のドヤ顔と大人の驚く顔・・・。それがなくてよかったです。この映画では、その子供の役割を、あの半分ボケたばあさんが担ってたんでしょうか。子供UFOはかわいかったです。
ramoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-08-21 19:46:24)
51.《ネタバレ》 まさにファンタジー。謎の円盤型生命体がなかなか可愛らしい。話も、見事なハッピーエンドへと持って行っていて後味はかなり良い作品だ。ただ、冷静に見過ぎると、ありえなさすぎるとか、唐突すぎるとか、話が無難すぎるとか思ってしまう部分もある。(まぁそう言うことはあんまり考えないようにしなくちゃならない作品だと思うんだけれどね)。キャストはそれぞれにいい味を出していて良かった。特に老夫婦が良かった。おじいちゃんが一番好演していたと思う。
スワローマンさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-08-11 22:59:21)
50.初見だと思っていたら、小学生のときに見たことありました。パンに挟まれるところで思い出しました。当時見たときも大好きな映画でした。そして、大人になって見ても全然色あせていない映画です。20年以上も前の映画とは思えません。お母さんが子供たちの飛行訓練をさせるとき、頭からプロペラ出したり、耳で飛んだりしていました。元ボクサーが、笛を吹いているとき、その音を聞き取ろうと小さいアンテナを頭から出していました。細かいところがとても良い映画だと思います。
たきたてさん [DVD(字幕)] 10点(2011-07-06 21:27:53)
49.日当たり悪そう…
akilaさん [DVD(吹替)] 8点(2011-03-08 20:18:55)
48.ジェシカ・タンディとヒューム・クローニンの名コンビ共演による映画ならではの心温まるミラクル。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-10-31 11:34:19)
47.《ネタバレ》 ■ほのぼの未知との遭遇系の映画。立ち退き屋にいじめられているマンションにいきなりUFOが登場。みんなでわいわいいやっていると最後にはすごいハッピーエンド。

■けど、個人的にはあのおばあちゃんがなんかうっとうしくて全然入り込めなかった。宇宙人も金属製で親しみがわきにくいし。悪くはないんだけどねぇ・・・
θさん [DVD(字幕)] 6点(2010-02-11 00:15:47)
46.空飛ぶ円盤型生命体(?)と人間の交流を描いた映画、と言えば、何だかアホらしいようだけど、丁寧な作りに好感が持てるファンタジー。UFO登場のシーンこそ何だかあっけなく、「もう少しもったいぶった演出があってもよいのでは」と思えるけど、このUFO、特殊効果の丁寧さもあって、違和感を感じさせず、物語に溶け込めます。“地上げ”といういかにも世知辛さの典型みたいなわかりやすい背景。周囲が取り壊されて一軒残ったアパート、という舞台設定も、なかなかリアルなセットによる表現で、惹きつけるものがあります。そこに住む住人が本作の主人公たち。カフェを経営する老夫婦には、実生活でも夫婦のヒューム・クローニンとジェシカ・タンディ、この二人を見るだけでも価値アリ。また、寡黙な元ボクサー(フランク・マクレイ)もユニークで、「そんなヤツおるか!?」と言いたくなるキャラだけど、UFOを治療(?)するために大好きなテレビを“黙って”壊しちゃうあたりなど実にウマい。“見せる”面白さにこだわって、よく計算された丁寧な映画、という感じがします(カフェの看板が落ちるところなんかも、芸が細かい)。……ただし。個人的な好みの問題かもしれませんけど、この映画の、「壊れたモノをUFOが何でも直してくれる」という設定、この“可逆性”が、何だかツマラナイ。一般に映画を観てて面白い(コワい、ツラい、何でもいいけど)と感じるのは、むしろ、不可逆的な変化、取り返しのつかなさ、そういったものなのだけど……・
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2008-11-30 15:46:59)
45.子供の頃に友達の家で観た忘れられない映画があった。映画の内容ははっきりと覚えていないが「UFOのようなロボットがハンバーガーを作る」そのシーンだけが鮮明に心の中に残っていた。そして今日その作品と再会!私は未知との遭遇ぐらいに驚いた(笑)大人になって鑑賞すると典型的な子供向けのファンタジー映画だが、私の子供心に印象なシーンを焼きつけ約20年間も残し続けたこの作品は素晴らしい!
MINI1000さん [地上波(字幕)] 7点(2008-10-06 23:10:43)
44.「奇跡はその理由を探したら終わってしまうのよ」という言葉があれこれ探求しないエクスキューズになっている家族向けファンタジー。中々良く出来ていてまとまりもあって良いです。大きな期待をしてみるとダメだけど、なんとなく見るには丁度良い。問題なし。たまにはこんな暖かなものに触れましょう。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-01-14 17:42:17)
43.ジェシカ・タンディって魅力的なお婆さんですね。最初はただのお婆さんに見えましたが最後には知性と気品とかわいらしさのある女性に見えました。その他にも登場人物は皆なかなか魅力あるのですがストーリーは少々甘口。私も子供の時にこれを見ていたら喜んでいたでしょうが、残念ながらそんな時代は今は昔…
5454さん [地上波(字幕)] 6点(2007-12-19 19:12:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 62人
平均点数 7.10点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
458.06%
558.06%
61219.35%
71422.58%
81422.58%
9711.29%
1058.06%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review5人
2 ストーリー評価 8.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 9.50点 Review6人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 7.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS