ザ・ホード -死霊の大群-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > ザ・ホード -死霊の大群-
 > (レビュー・クチコミ)

ザ・ホード -死霊の大群-

[ザホードシリョウノタイグン]
THE HORDE
(LA HORDE)
2009年【仏】
平均点:6.75 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-07-17)
アクションホラー
新規登録(2010-07-10)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
配給ショウゲート
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.《ネタバレ》 仏語で「ラ・オード」、英語でも「ザ・ホード」で「大群」という意味である。フレンチ・ホラーの佳作「フロンティア」のザヴィエ・ジャン監督が中心となって製作した本作は、仏国産としては少し珍しいゾンビもの、かつウリはその「物量」だという点で中々興味深い作品だ。もっとも「史上最多」という宣伝文句自体は、わずか3年後に公開された『ワールド・ウォー・Z』にすぐさま奪還されたことに間違いは無いだろうが。

しかし、本作の見どころはそのゾンビの数というよりは、『28日後…』以降の高速ゾンビ系統の中でも際立って高速&高耐久なゾンビの戦闘能力の高さにある。何しろ本作、ゾンビとの戦闘シーンは少し早回しにしてるくらいですもんね。そしてショットガンだろうが何だろうが胴体を狙ってる限りは何発ブチかまそうが止まらないというスーパーゾンビは確かに相当な恐怖である(まあ、落ち着いて頭を潰しましょう、と言ってしまえばそれまでだが)。中盤までは別にゾンビの数も多くないが、最終盤は宣伝どおりかなりの大群で群がってくるのも中々ゾクゾクさせてくれる。

惜しむらく、ゾンビが強力すぎ&感染拡大速度も速すぎて脱出に現実味が無く、結果イマイチ緊迫感を出せていない点と、中盤までのアクションの「物量」は率直に不足している点、そして、まるで感情移入できない魅力皆無な登場人物たちのキャラ設定の悪さ等は、ハリウッド産A級ゾンビ映画の基準点をやや下回るかと思う。ただ、前述どおりのゾンビの戦闘力の「過激さ」には、これぞフレンチ・ホラーと言うべきラディカルなユニークさをつくり込めていると言える。ホラーとして決して、出来は悪くない。
Yuki2Invyさん [DVD(字幕)] 6点(2020-05-10 22:42:23)★《更新》★
11.《ネタバレ》 「ビヨ~ン」、「ダボダボ~」とか言って、お高くとまっている感のあるフランス映画だが、これるはアメリカ映画並みの、ねちっこいアクションで見せる映画。フランス映画も変わったもんだ。さすが、フランス革命で王族を処刑したり、恐怖政治を行ったお国柄。フランス人って熱いね~。

※それにしても、欧米人はゾンビが好きだのう~。
festivaljapanさん [DVD(字幕)] 5点(2019-05-05 08:39:21)
10.《ネタバレ》 迫力満点のゾンビ・アクション映画。
「史上最多のゾンビ」が当時の売りだったみたいです。
まぁ、今ではこれ以上のものがあるのですが。
開始から約25分をダラダラとゾンビ無しの退屈なドラマで綴るので、
これでゾンビ最多記録の更新には間に合うの?とか思ったけど。
それを後半で見事に挽回した様子。
まさにゾンビゾンビの大盛況。その盛況っぷりといったら、
「人気ロックバンドのライヴかよ」っていうくらいにゾンビがあふれてました。
これは楽しいw
それから、めっちゃ怖いと思った人が実は意外と気の合う奴だった、っていう展開には他の映画で何回ひっかかっても相変わらず驚きます。
てかビルの管理人ウザすぎます。
それにメインヒロインで気張ってる女、意味不明だし最後の最後までフザけ過ぎ。
逆にこの映画で一番最高なのはデブのオッチャン。終始ハイテンションで面白すぎ。
感染速度がとても速過ぎで急展開。
もうこの世界が終ってる感じなので正直いって誰が生き残っても死んでどうでもいいんだけど。
画面が暗くてカメラが速いので「状況が分かりづらい」というのがあると思いますが、それが結構失敗していない気がする。
たぶんホラーやグロよりもアクションや展開を楽しむ映画だったかもしれない。
暗闇と血と格子が凄惨な感じ出てる。恐怖感はあまり無かったかもしれない。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 7点(2014-04-18 23:05:57)(良:1票)
9.ガラスに張り付いたゾンビさんの息でガラスが雲ってたのに失笑です。
真尋さん [DVD(字幕)] 5点(2014-01-03 10:20:23)
8.《ネタバレ》 期待の割に ショボっ
 
冒頭のおっさん 勢いの割に・・・ という裏切られ感に始まり
 
1対大群の・・・ なんて売りのシーンはfuck!な予定調和すぎる展開
 
期待してみなきゃいんだけど 期待させるんだもん  そりゃ配給会社が悪いのか 
まぁ 数字はのびるだろうが 期待した分しょーもなさが目立った 
 
前半のゾンビの強さはおもしろいのに 後半は普通 やれやれだ
 
 
とは言うけど 特に期待せずに 偏った観方さえしなければおもしろいから是非どうぞ
おでんの卵さん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-14 23:23:35)
7.ゾンビの群れが入り口のガラス割って入ってくるシーンが、バイオハザードっぽい。ってゆーか、おっちゃん強いな。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2011-07-06 22:23:27)(良:1票)
6.《ネタバレ》 ゾンビ好きなら観るべき。そういう映画です。辺ぴな場所にあるビルになんであんなにゾンビが集まってくるの?とかお互い仲間割れしすぎだろとか余計なことは考えちゃいけません。そういうのに目をつむってあげればかなり楽しく観れます。誰が生き残るかという予想はことごとく裏切られますのであしからず
kelvshさん [DVD(字幕)] 7点(2011-06-25 12:35:58)
5.おもろかったなー。マリオがあんなにかっこ良く見えちゃんだもんな。
センブリーヌさん [DVD(字幕)] 7点(2011-04-18 03:51:45)
4.美しい、、、
tamecatさん [インターネット(字幕)] 7点(2011-02-04 22:22:29)
3.《ネタバレ》 迫り来るゾンビの群れにタックルをかまし、ライブ会場のノリで車の上からゾンビを撃ちまくり、挙句の果てにゾンビに揉みくちゃにされウッヒョー!…たまらんです。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 8点(2010-11-12 22:39:51)
2.非常にストイックなゾンビ映画。
この作品の見所はなんといっても大胆かつエキサイティングな演出にあります。
復讐という人間ドラマを交ぜつつも、決して間延びしないテンポでぐいぐいひっぱるもんだから飽きさせない。
ヴィジュアル、カメラアングルなど細部に至るまで低予算の割によく練られています。
見ごたえある肉弾戦に冷や汗をかきつつ、カッコイイ銃撃シーンにしびれる。
オロールという女警官の非情っぷりがハンパなかった。
セル版DVDの特典にあるショートムービー「ルヴォラン」を
観るとよりハマれます。
シネマブルクさん [映画館(字幕)] 7点(2010-11-07 20:31:03)
1.《ネタバレ》 死にたてホヤホヤだから腐ってないし、凄く硬い。
顔もそこまでゾンビ化していないナチュラルメイクですが、そこは表情でカバー。
そんなゾンビさん達との、戦闘シーンが凄い。
とにかく腐ってないから硬い硬い。
余りにも硬いものだからゾンビをボコボコにぶん殴って、蹴っ飛ばして、頭突きして、灰皿でゴンゴンやるようなシーンが多い。硬いから普通のゾンビさんみたいにちぎれたりあんまりしない。武器は充分なのになぜか体術での格闘シーンが多いのが見所。
そして人間たちも超強くて容赦ない。彼らが集まってれば、プレデター数匹ぐらい楽勝で倒せそう。

アクションシーンの楽しさもさることながら、話も良い!
なぜゾンビが発生したとか、そういうところは一切無視してるのが潔い。
考えたってしようがないことは一切カット。
むしろ極限状態でのドロドロの人間模様や、パワーバランスの変化等を濃い登場人物達が繰り広げる様をエキサイティングに描いているのが、非常に面白く、こういうところは、しっかりツボを押さえてるなーと感心した。

時にピリリとした雰囲気もあり、楽しいだけではない味わいがこの映画にはあった。
大満足!
すべからさん [映画館(字幕)] 9点(2010-07-22 14:57:25)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 6.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5216.67%
6216.67%
7650.00%
818.33%
918.33%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 2.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS