夫以外の選択肢のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 オ行
 > 夫以外の選択肢の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

夫以外の選択肢

[オットイガイノセンタクシ]
We don't live here anymore
2004年カナダ上映時間:99分
平均点:6.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(2010-10-03)【HRM36】さん
タイトル情報更新(2010-12-19)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・カラン〔監督〕
助監督ロバート・リー〔助監督〕(第1助監督)
演出ブレット・アームストロング(スタント・コーディネーター)
キャストマーク・ラファロ(男優)
ナオミ・ワッツ(女優)
ローラ・ダーン(女優)
脚本ラリー・グロス
音楽マイケル・コンヴァーティノ
撮影マリス・アルペルチ
製作ナオミ・ワッツ
ハーヴェイ・カーン
製作総指揮マーク・ラファロ
ラリー・グロス
録音ジョン・カラン〔監督〕(サウンド・デザイナー)
その他ジェーン・カンピオン(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 正直スケベな目線で観始めたのですが、雰囲気もありなかなか凝った作品でした。
要所要所で映る信号機が暗示的で、夫婦たちの状態や心理を表しています。
ナオミ側の女の子がラストでようやく笑顔を見せるのも同じような狙いでしょう。
設定なので仕方ないですが、どちらの夫婦も男が身勝手でそこはちょっと気になります。
でこうささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-12-21 22:30:20)(良:1票)
3.最初から最後まで、4人ともじめじめじめじめしっぱなしなのが強烈。不倫の開放感や陶酔感など、微塵も感じさせない。ここまで徹底してじめじめしていると、逆に爽快ですらある。あと、ピーター・クラウスがビル・パクストンに見えて仕方なかった。
Oliasさん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-18 03:36:42)
2.邦題どおり、職場の同僚で親友同士の夫が家族ぐるみでつきあっている相手の女性と互いに不倫関係に入るというお話。ただしいわゆるスワッピングではない。
雰囲気はいかにもヨーロッパ映画という感じで、意味ありげで詩情あふれるカットが多く挿入されるところもそんな感じ。特に二人の女優の演技が、真に迫りすばらしかった。複数の解釈の可能なようなエンディングも納得できる。
小原一馬さん [地上波(字幕)] 8点(2010-12-04 23:04:34)
1.《ネタバレ》 ハッピーエンドではありません、不快感を募ったところがいくつかありました。ただ、家じゅうをぴっかぴかにしたローラ・ダーンの切実さ、、、ラストの信号、などちょっとしたときの演出が印象的でした。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-10-03 23:19:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
6250.00%
700.00%
8125.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS