雷桜のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > 雷桜
 > (レビュー・クチコミ)

雷桜

[ライオウ]
2010年【日】 上映時間:133分
平均点:4.27 / 10(Review 15人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-10-22)
ドラマラブストーリー時代劇小説の映画化
新規登録(2010-10-17)【西川家】さん
タイトル情報更新(2017-04-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督廣木隆一
助監督滝本憲吾
キャスト岡田将生(男優)斉道
蒼井優(女優)遊(雷)
小出恵介(男優)助次郎
時任三郎(男優)理右衛門
忍成修吾(男優)今泉鉄之助
村上淳(男優)鹿内六郎太
高良健吾(男優)友蔵
柄本佑(男優)茂次
大杉漣(男優)高山仙之介
ベンガル(男優)早坂門之助
池畑慎之介(男優)田所文之進
坂東三津五郎(十代目)(男優)徳川秀斉
和田聰宏(男優)瀬田助太郎
宮崎美子(女優)たえ
須藤理彩(女優)お初
若葉竜也(男優)榊原秀之助
柄本明(男優)榎戸角之新
安藤玉恵(女優)
河井青葉(女優)
山本浩司(俳優)(男優)
柄本時生(男優)
佐藤佐吉(男優)
森下能幸(男優)
吉谷彩子(女優)
原作宇江佐真理「雷桜」(角川書店刊)
脚本加藤正人
田中幸子
撮影村川聡(合成素材撮影)
製作TBS(「雷桜」製作委員会)
東宝(「雷桜」製作委員会)
電通(「雷桜」製作委員会)
WOWOW(「雷桜」製作委員会)
角川書店(「雷桜」製作委員会)
毎日放送(「雷桜」製作委員会)
山内章弘(製作委員会)
プロデューサー平野隆
配給東宝
特殊メイク江川悦子
特撮橋本満明(視覚効果)
岸浦秀一(特殊効果)
美術部谷京子
衣装黒澤和子(衣裳デザイン)
江川悦子(かつら監修)
編集菊池純一
録音深田晃
照明豊見山明長
その他東京現像所(現像)
あらすじ
時代は江戸時代です、ヒステリーを患った若い殿様と山で育った天狗のような、自然児との恋の物語です。この先は、本編を見て、お楽しみください。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
15.《ネタバレ》 なかなかのキャストで、時代劇なんだけど恋愛ものを。
って、心意気というか目の付け所は面白かったんですが、ね。
蒼井優さんと岡田将生さんの設定や映画序盤の展開は良かったと思うのですが、
最後の方は許せるか、許せないかのレベルまでトーンダウン。
やりたいことは、まぁわからんではないですが、肝心要の時代劇縛りをあまりに無視した脚本にどないやねん!?
といったところでしょうか。
ろにまささん [ビデオ(邦画)] 4点(2016-04-18 00:12:15)
14.蒼井優は好きなんだが男声で叫びまくるのに違和感が。岡田君もバカ殿やるなら徹底的にやらないと。どうも中途半端で。小出恵介は鉄板役でよかったけど。ストーリーは少女マンガ的で中年男が見るのは厳しいかな。
東京50km圏道路地図さん [地上波(邦画)] 4点(2014-03-28 10:23:35)
13.《ネタバレ》 気に入らないことがあると刀を振り回す殿と気に入らないことがあると喚き散らす娘の恋物語ということで、どっちのキャラにも感情移入するのが難しかった。
最近の子はどうしてキレ易くなっちゃったんでしょうね。
これが中二病というやつでしょうか。
でも、息子はちゃんとしたいい子に育ったようなので、父に成り代わって天下を取ってくれるでしょう。
もとやさん [DVD(邦画)] 4点(2013-02-09 18:05:29)
12.《ネタバレ》  時代劇じゃないですね。山の景色や祭りのシーン等、撮り方はきれいでした。
 エンディングの音楽は、全体を台無しにするくらいセンスがないと思います。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-11-24 22:46:02)
11.トンデモ時代劇恋愛ファンタジー。"魔界転生""里見八犬伝"みたいにぶっ飛んだ時代劇なら良かったけど、中途半端にリアルだから時代錯誤が目立つ。時代劇興味ない人が作っちゃった的な。ただただ蒼井優が可愛いだけ。
movie海馬さん [地上波(邦画)] 3点(2012-04-22 03:50:25)
10.《ネタバレ》 近年にしては、素晴らしいだと映画だと思います。映画の背景に無駄なもの余計なものが映ってない(チープではない。)。映画通じゃないとわからないしてしれないが、日本版ロミオとジュリエットだと思えば、すべてが許されなす、蒼井優さんの怪演を感じました。殿様の岡田くんもお顔ツルツルで、こおいう男なら持てるんだろうな、と思える、清々しいようし、森の中で口移しに水を含ませられたら、蒼井優さんのような、可愛い娘なら、誰でも恋に落ちるのでは?と思ってしまいました。優さんの着衣にも不自然は無いし、時任の親父もいい味出していました。優さんは乗馬もうまいな~、とか思いました、さすが鞍なしとはいかなかったようだが。殿様のも紀州にいくなら、紀州の森に、連れていけば良いことだが、そうしないところに、ドラマの良さがあります。優さんが、殿様の口に指をいれて笛が鳴る、すごくいいシーンだと思った。私なら、日本映画の金字塔にいれてもよい評価を与えます。新年早々、良いを映画を見ることができました、桜も綺麗だし、作りにビジュアルに、不自然が無い、素晴らしい日本映画だと思いました、優さんがすっぴんなのに、すごく綺麗、うっとりしてしまいました。映画って最高に楽しめます。ありがとう。
yasutoさん [地上波(邦画)] 10点(2012-01-01 17:10:53)
9.《ネタバレ》 まず、断っておきますがこの映画は時代劇ではありません。身分違いの男女の恋の物語に時代劇テイストを入れて見ました的な映画です。時代劇なら1点です。ただ、水戸黄門も終了し、今の日本にはもう、まともな時代劇をつくヒト、モノがもう無い状態、状況。まともな時代劇を見たければ、昔の映画を観るしか無い。ある意味この作品は未来の時代劇のパイロット版なのかもしれません。まったく成功ではないですが… さて私が評判の悪いこの映画を見た理由、蒼井優の演技はあの『おせん』を思い出させるくらい個性的です 悪いのは蒼井優じゃありません。
マーガレット81さん [CS・衛星(邦画)] 3点(2011-12-01 22:06:47)
8.《ネタバレ》 今、この瞬間この映画に対する感謝の気持ちで一杯です。おそらく、こういう機会が無ければ一生読むことの無かった「雷桜」という小説に出会わせてくれたことで。
 素晴らしい小説ですよ、多少筋に映画と共通の無理(藩が他藩の名主と直接に対立とか、百姓あがりの中間が御三卿の家臣に取り立てられるとすぐに側近に取り立てられるとか)はありますが、きちんと江戸時代の人間、現代人が失ってしまった自分の立場をわきまえる節度を持った人間を描いたあらゆる意味で美しい小説です。是非、ご一読をお勧めします。
映画?原作の大まかな人物設定とストーリーの大枠だけ「盗んだ」全くの別物と考えてもらえればいいかと。
原作を読み終わった直後、なぜこんな脚本を原作者が許したのか、自分の「子供」に対する愛情という点では遊に完全に負けているなと、疑問を通りこして怒りさえ感じたんですが、脚本家の経歴を見て納得。シナリオ作家協会の会長や早稲田大学の准教授まで勤めたこの業界の大物。一時代小説家が異論をさしはさめる相手じゃないわけで。
 しかし、これだけのキャリアを持ち、後進に指導する立場にいる人間が、時代考証無茶苦茶、登場人物の発想、物言いが全て現代風の脚本を仕上げて、堂々と映画化してしまうとは!?  敢えて言おう「邦画は終わった」
 できたら、「花のあと」かせめて「武士の一分」の脚本家、スタッフに映画化して欲しかった。
rhforeverさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-11-01 05:29:10)
7.あらま、点数低いこと低いこと。確かに色々無茶を押し通しまくりで外国人が「日本の時代劇ってこんな感じ」という適当な妄想をもとに作った日本映画、ってな感じは否めませんが、そもそもがファンタジーなんだしやれ時代考証だの何だのとリアリティを求めても仕方なくね?と思った次第。例によって蒼井優目当てで観たのだが、思いがけず小出恵介が良かった。優ちゃんは、怒鳴るわ暴れるわ化粧っ気ないを通り越して小汚いわ・・と、およそ綺麗どころ感ゼロの熱演に女優魂を感じました。
lady wolfさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2011-10-23 18:01:28)
6.フィクションに対して、こういう言い方も変なのですが、
リアリティがなさすぎでした。
この時代の、この身分の人間が、このような恋はしないだろうと。
あるいは、もしも、このような恋をするならば、
それまでの過程が、もっと、納得できるような形で描かれなければならないでしょう。
蒼井優が好きで、CMの桜にも惹かれたので観たのですが、残念でした。
moguさん [DVD(邦画)] 3点(2011-10-01 00:33:10)
5.《ネタバレ》 酷い映画だなぁ・・・
少しは、ストーリーとか時代設定というものを考えろよ・・・
・出会っていきなり斬り合いになり、相手が女だと知ったら、抱きつくとはどんだけ女好きなんだよw
・なぜ、侍が庄屋の娘を拐かして殺さなきゃならないんだ?(大体、隣藩と庄屋が水争いをしなきゃならないんだ? 藩同士の争いならともかく・・・)
・天狗が生き別れた妹だと思ったら、もっと早く探しにいきゃいいだろう。すぐ見つかるんだから・・・
・標準語と昔の言葉が奇妙に入り交じった言葉遣い
・出てくる馬もアラブ系種かよ。(日本在来種はかっこわるいのはわかるが・・・)
・ぶっ飛んだ行動をとるくせに妙に常識人ぽっいことを言うなよ斉道くん(岡田将生)。
・死んだと思われた親父さんは生きているし、再登場したと思ったらすぐやられるし、言い格好しいの死に様はないだろう・・・
・しょぼい殺陣すんなよ。
・爺さんの切腹はともかく、制止するか、介錯するのかどちらかしてやれよ。あんなんじゃ死ねないよ・・・
・訳もなく暗殺しようとするなよ。そこら辺のストーリーは作ってやれよ。ラスト付近では暗殺のことなんか綺麗さっぱりなかった事になっているし・・・
・18年も音信不通だった割には、何で生計立てているのか知っているのかよ・・・(息子のことは知らないし)
まぁ、あれだな。かる~い気持ちで江戸時代を舞台に「ローマの休日」、「タイタニック」&「ロミオとジュリエット」ぽっい作品を作っちゃった感じだな。出来た作品はグダグダだけど。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 2点(2011-08-03 00:21:37)
4.《ネタバレ》 もうねぇ・・止めようよ・・こういうのー。日本人がちゃんと日本の映画を撮らなくてどうすんのさぁ・・。他の方々のコメントに詳細はありますから細かい文句は言いませんが・・。だいたいね、蒼井優もかわいそうだわ、キャラつかんでいるのか滑っているのかも分からん、異様なキャラ。殿の方はただきれいなだけだしぃ・・。これ、まじめに作ったモノ?しかし133分なんて編集もできないのかね・・。
グレースさん [DVD(邦画)] 1点(2011-05-08 23:13:25)
3.《ネタバレ》 一応、デートムービーなんでしょうね。
でもね、申し訳ないけど、この映画に価値がほとんど見出せなかったんですよ。
やってる事が非常に中途半端なんですよ。喋りは完璧に現代口調だし、馬に筵を敷いてるクセにむしろの前後がしっかり盛り上がっているし、そもそもタイトルになっている雷桜にしたって、20年でイチョウの巨木の割れた間に付いて、あそこまで大きくなる山桜なんてねぇよ!とかね。
いや、突っ込み所が満載で、いちいち挙げるのも辟易するくらいですけどね。
特にラスト、少人数とは言え、一応は大名行列の中に馬で突っ込んで行けば、普通は有無もいわさず切り捨て御免でしょ。生麦事件を知らないなんて言わせないですよ。それが出来なければ、同行していた者は全員斬罪でもおかしく無い様な状況なのに、簡単に素通り出来るってどういう事?あたしは良くここまで席を立たなかったと久々に自分を褒めましたよ。
そもそもこれ、時代劇にする必要が何処にあるの?原作が時代小説だから?それだけでの理由で時代劇にしたのだとすると、監督もプロデューサーも舐め腐ってるな、としかあたしには思えません。
テレビの広告収入が減少しているから、恋愛をネタにし、人気俳優やちょっと格好の良い俳優を主役に打ち出して、安易な金儲けを考えるというのはいい加減止めて欲しいものですね。
蒼井優は健闘していたと思うけど、内容が内容だけに、感情移入する様な状態にまで持って行けなかったです。
唯一良かったかなと思うのは池畑慎之介の怪演と柄本明の切腹時の迫力かな。それ以外に評価出来る部分を残念ながら見出せませんでした。
奥州亭三景さん [映画館(邦画)] 2点(2010-11-11 03:18:39)
2.《ネタバレ》 私は蒼井優のファンです。そう言うなら宮崎あおいや上野樹里もファンだし、実は女優は軒並みファンなのかもしれないが、蒼井優の映画を観る際に期待するものは、その他の女優達へ期待するものと明らかに違います。私は蒼井優の演技のファンです。そう言い切れるほど、彼女の表現力は若手女優の中で群を抜いている、というのが私の評価です。前置きが長くなりましたが、「フラガール」以来、久々に蒼井優を堪能させてくれる作品でした。いわゆる「禁断の愛」を描いているのだけど、彼女が演じる遊(優じゃないよ)の在り方がストーリーの骨格になっています。人里離れた山野で二十歳まで育てられた娘。ターザン(古い!)との違いは、育てた者がお猿さんではなく元武士ってところ。その野性味溢れるキャラクターが骨太に、かつ繊細に演じるられる。恋愛の何たるかさえ知らなかった娘が見せる無骨でピュアな感情の奔流がストレートに響きわたる。彼女に関しては期待した通りの見応えに満足しました。ストーリーには特筆するものは無いけれど、蒼井優の(演技の)ファンにはオススメしたい。ちなみに今月は、劇場で時代劇を立て続けに三作観た。ラブストーリーは苦手な方ですが、本作が最もしっくり来た次第。入れ込んで観ると、点数も甘くなりますな。
アンドレ・タカシさん [映画館(邦画)] 8点(2010-10-24 18:09:04)
1.《ネタバレ》 ハンパな映画。J-POP流れちゃうようなスイーツ時代劇でも、それはそれでいいんですよ。もうベタベタにスイーツに徹すれば。自信がないからヘボい殺陣入れたり、カメラをガタガタ動かしたり、血飛沫のCG入れたりしちゃう。そんなもん排除して、もっとキレイキレイに撮ればいいのに。みんなどうせ、とてもあの時代の人々にはみえないツルンとした顔してるんだから、中盤の狐の面を取る大切なシーン、あそこでお面の下から出てくる蒼井優の顔はウソっぽいキレイさでいいんです。なのに思ったのは「ん?イモトアヤコ?」って。いや、イモトはイモトでいいんですが。ヘンに甘いんで、おかしなところいっぱいですし。バカ殿はいちいち一人で外に出ちゃうし(全員切腹モノじゃね?)、切腹してる人間をこと切れるまでみんなでぼーっと鑑賞してるし(惨いなぁ、ちゃんと介錯してやれよ!)。そうでなくて烈しい愛を描きたいというのなら、あまりにヌル過ぎな映像ばかりですしねぇ。タメにタメたクサい演技満載ですが、そういういらんトコ全部カットしたら、1時間そこそこになるんじゃないかという。タメまくったので上映時間長くなりました、みたいなダレダレ映画でした。
あにやんさん [映画館(邦画)] 3点(2010-10-24 14:35:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 15人
平均点数 4.27点
000.00%
116.67%
2213.33%
3426.67%
4320.00%
516.67%
6213.33%
700.00%
816.67%
900.00%
1016.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 10.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS