初体験/リッジモント・ハイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > 初体験/リッジモント・ハイ
 > (レビュー・クチコミ)

初体験/リッジモント・ハイ

[ハツタイケンリッジモントハイ]
Fast Times at Ridgemont High
1982年【米】 上映時間:90分
平均点:5.69 / 10(Review 42人) (点数分布表示)
公開開始日(1982-11-13)
ドラマコメディ青春もの学園ものロマンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2009-02-25)【オニール大佐】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エイミー・ヘッカリング
助監督マーティ・P・ユーイング(第二助監督)
キャストショーン・ペン(男優)ジェフ・スピコーリー
ジェニファー・ジェイソン・リー(女優)ステーシー・ハミルトン
ジャッジ・ラインホルド(男優)ブラッド・ハミルトン
フィービー・ケイツ(女優)リンダ・バレット
レイ・ウォルストン(男優)歴史教師 ミスター・ハンド
ヴィンセント・スキャベリ(男優)バーガス
アマンダ・ワイス(女優)リサ
フォレスト・ウィテカー(男優)チャールズ・ジェファーソン
エリック・ストルツ(男優)
ジェームズ・ルッソ〔男優〕(男優)コンビニの強盗
ニコラス・ケイジ(男優)ブラッドの仲間
アンソニー・エドワーズ(男優)
スチュアート・コーンフェルド(男優)
デヴィッド・プライス〔監督〕(男優)デズモンド
マーティン・ブレスト(男優)ミラー医師
テイラー・ネグロン(男優)ピザの配達人
ナンシー・ウィルソン[音楽](女優)車の美女
ラナ・クラークソン(女優)バーガス夫人
原作キャメロン・クロウ「初体験/リッジモント・ハイ」
脚本キャメロン・クロウ
主題歌ジャクソン・ブラウン"Somebody's Baby"
挿入曲レッド・ツェッペリン"Kashmir"
トム・ペティ"American Girl"
ダーレン・ラヴ"Winter Wonderland"
撮影マシュー・F・レオネッティ
ジェームズ・グレノン(追加撮影&カメラ・オペレーター)
ジョン・R・レオネッティ(アシスタント・カメラ)
製作アート・リンソン
ユニバーサル・ピクチャーズ
アーヴィング・エイゾフ
製作総指揮C・O・エリクソン
配給CIC
衣装マリリン・ヴァンス
字幕翻訳戸田奈津子
スタントミッキー・ギルバート
デヴィッド・R・エリス
その他C・O・エリクソンユニット・プロダクション・デザイン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.《ネタバレ》 その昔、私にとってのアイドルは、ソフィ―・マルソー嬢とフィービー・ケイツ嬢だった訳で・・・

この作品で、フィービー様が惜しげもなくオッパイを披露したのは、宮沢りえのサンタフェ位のインパクトがあったものです。

しかも美しいお椀型の理想的なオッパイじゃありませぬか・・・10点満点です。

映画の内容は2点~3点位な感じで、総合6点ってことにしときました。

しかし『13日の金曜日』のケヴィン・ベーコン然り、『エルム街の悪夢』ジョニー・デップ然り、この作品のショーン・ペンと、大スターになるまでに地道な努力があってのことだと痛感した次第です。
ぐうたらパパさん [DVD(字幕)] 6点(2012-12-09 15:25:40)
41.《ネタバレ》 アタシは高校までアメリカだったもんで、なんだかとっても懐かしかったわー。 もちろんアタシの高校生活はここまでハチャメチャじゃなかったけど、アメリカ史の授業も生物の授業もとってたし、朝からマリファナ吸ってラリってる男子もホントにいたわよ。 ってことで案外リアリティを追求した作品っていうか。 ところで…ニコラス・ケイジなんか出てた?? アタシは全然わかんなかったわ…。
梅桃さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-06-28 13:55:09)
40.《ネタバレ》 薄っ ポテチ並みの薄さ同様、とてつもなく薄い内容。 初体験した 妊娠した おろした はい、普通の生活に戻りましたって この流れ 彼女にとっちゃ初潮を迎えた・陰部に変なお毛毛が生えてきたってどころの騒ぎじゃないはずで、妊娠イコール緊急一大事なはずであるはずなのに慌てたご様子なんて一切無い。しかも、この一大事の一連の流れが僅か5分か10分程度でサラッと流され解決してしまったことにすごく薄さを感じる。なんて尻軽なヒロインなんだ 後腐れの無い潔さが なんかすごく変だ。結果、すごく薄くて濃い味になってしまってら~な (薄くて濃い?意味わからんでしょうが、まあいいや ) とにかくとことん変な薄さだ。しかし、キャストについては完全に逆でショーン・ペンをはじめとことん濃いです 濃い味カルピス飲んでしまったようなもんですさ。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2012-04-01 17:46:53)(笑:1票)
39.70年代後半から80年代にかけて、
こういった青春映画が随分と製作された気がするんだけど、これもそのうちの一本。
これといった主役はなく、5、6人程のキャラのエピソードでお話が進む展開なので、
当然のことながら、核となるストーリーはなし。青春映画につき物の音楽もかなり控えめ。
見所は有名どころの役者さんが多数出ていること。ショーン・ペン、ニコラス・ケイジ、
エリック・ストルツ、ジャッジ・ラインホルド。個人的には、やはりフィービー・ケイツかな。
当時購入していた映画雑誌に、彼女のグラビアが毎月載っていて、半年ほどファンだった記憶が。
本作では瑞々しいヌードを披露してくれる。青春映画はやはり甘酸っぱい切なさが
一番のキーポイントだと思うのだが、あまりそういう印象は抱かなかった。
楽しそうだな、青春してるな、と思わせてくれる作品ではあるけどね。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 2点(2011-08-13 06:27:36)
38.ジェニファージェイソンリーの可愛さに呆気にとられ、コーヒーをこぼしてしまったので3点
TWISTED SISTER CHRISTIANさん [DVD(字幕)] 3点(2011-07-25 21:58:50)
37.《ネタバレ》 ちょっとエッチな青春コメディという感じでわりと面白かった。あの2人の女の子(ステイシーとリンダ)が可愛くって良かったし、2人ともに思わぬシーンがあってちょっとドキドキしてしまった。男性のキャラもそれぞれに面白かったりして良かった。ラリッているショーン・ペンとお堅い雰囲気のハンド先生のやり取りが面白かった。あと先生で言えば生物の先生のキャラも面白かった。全体的に軽い雰囲気でアメリカの高校生の青春を面白く見せていて、気軽に見れる内容になっていたので良かったと思う。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 7点(2008-08-30 16:46:31)
36.《ネタバレ》 イーグルスやジャクソン・ブラウンなどのアサイラム系音楽が好きなので、以前から観たいと思っていた一作。プロデューサーの一人であるアーヴィング・エイゾフは、元々そのアサイラム・レーベルのプロデューサーである。音楽と映画の抱き合わせ商法は、本作が先駆けか?本編はノーテンキな青春コメディで、ストーリーも何もあったもんじゃないのだが、ぶつ切りの構成を音楽でつなぐ手法で、最後まで観れてしまうのが凄いところ。当時MTVが黎明期だったこともあり、意外とエポックメイキングな作品として、評価が高いのだ。キャストも豪華だしね。結構無茶やってるのに悲壮感がないのは、時代のせいもあるだろうが、これはやはり脚本のキャメロン・クロウにして為せる技なのであろう。「エリザベス・タウン」などを観ると、あまり成長していない気もするが、いずれにしても作品の随所に見え隠れするヒューマニズムとスウィートさが、他のエロ青春バカコメディと一線を画するところだろう。フィービー・ケイツは今どうしているのだろう?
わいえすさん [地上波(吹替)] 8点(2007-09-13 23:04:13)(良:1票)
35.《ネタバレ》 ベストおっぱい賞を授与します。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 7点(2007-09-10 00:23:00)
34.フィービー・ケイツのポロリだけで大満足な映画です。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 5点(2006-12-23 19:15:40)
33.ほほえましい。大人ぶった知識を教えるキャラなどアメリカンパイへつながる流れはしっかりとできてますね。
バチケンさん 6点(2005-01-01 13:15:00)
32.私もまた、あのプールサイドのシーンについて言及せざるを得ない。それ程素晴らしいシーンなのだ。夢想の中で、フィービー・ケイツがボインを出しながらジャッジ・ラインホールドの唇を奪う・・・「あぶない!精気を吸い取られる!」と思ったアナタ、それはスペースバンパイアの見過ぎです。このシーンのポイントは、「覗いていた者が実は覗かれている」という、日常の恐怖を描いているところにあります。ジャッジ・ラインホールドは窓からプールサイドのフィービーちゃんを覗いた後、白昼夢に浸りながら、あの、その、何ですな、コホン、えーと、いわゆる「男性の日常業務(?)」に取り組むのだが、結局は逆にフィービーちゃんに覗かれるという展開(しかし彼は全然焦っていない。大物だ)。フム。安部公房の『箱男』(特に少年Dにまつわる挿話)の影響が濃厚と言えよう。この「覗く者」と「覗かれる者」との立場の入れ替わりによって、価値観は根底から覆され、我々が不安のどん底にたたき落とされるこの瞬間、これはまさにカフカ的迷宮世界への入り口なのである・・・何のこっちゃ。もう。まーそんなデタラメはさておき、この映画、完璧なまでにどうでもいいような内容で、実にすがすがしいですな。軽薄さを揺るぎなく貫き切ってます。フォレスト・ウィテカーも、まさに力演(?)
鱗歌さん 6点(2004-11-12 00:27:55)(良:1票)(笑:2票)
31.映画『北斗の拳-実写版-』に引き続き、ギター侍波多陽区さん流に斬らせていただくと、「オレはオスカー俳優ショーン・ペン。
演技派俳優ショーン・ペン。オレの演技うまいでしょ。どんな役でもこなします。
」って言うじゃない・・・。でも、アンタ、ジャケット写真の顔、ローラ・ダーンにソックリですから!
残念!初体験リッジモント・ハイ。
斬り!!
拙者、鼻血だしてしまいましたから。切腹!!
Fatmanさん 4点(2004-08-31 11:42:52)(笑:2票)
30.大好きです。全ての登場人物が愛らしく全ての場面が微笑ましい。もちろん音楽も。私的ベストテンに入ってます。本当は10点あげたい。
Robbieさん 9点(2004-06-24 22:18:45)
29.これはまれに見る駄作ですなぁ・・・m( _ _ )mどうにもこうにも、私の嫌いなショーン・ペンが気持ち悪すぎる・・・というか、男の子みんな気持ち悪い・・・( _ _ ; 結構いい線いってた兄上もトイレでのシーンで引いてしまいました・・・。女の子は可愛かったので問題なし。
見終わって思ったのは、お兄ちゃん運がよかったね!以上。
ラブコメ大好き!さん [映画館(字幕)] 1点(2004-06-14 17:46:25)
28.自分のエロのルーツ。
永遠さん 8点(2004-04-12 23:15:10)(笑:1票)
27.なんか懐かしい気分になれて、良かったです!
マイアミバイスさん 7点(2004-02-03 03:35:29)
26.青春バカ映画。嫌いではないけれど、当時を知らない自分が今見ても、「あの時代の懐かしさ」が味わえないので、残念。日本の『毎度お騒がせします』に似てるように感じた。
プミポンさん 3点(2004-01-26 01:02:25)
25.ジャッジ・ラインホールドって好きな役者なんで、私的には、彼のバカさ加減が見られる映画の一本としての価値はありますね(あとはフィービーの・・・)。ただ、この頃の学園エッチコメディって、もうどれも中身はスカスカ。そんな中ではマシな方、という程度の映画だった気がします。ショーン・ペンのどうしょーもないバカさ加減はある意味痛快だったりしますけど(それでも彼はラストでいちばんいいオチを与えて貰っておりますが)。
あにやん‍🌈さん 6点(2003-12-18 12:18:56)
24.学生時代に観ましたが、過激な内容の割りには楽しく観られたのはストーリーが明るく下手な拘りが無いからではないでしょうか。今観ても楽しいですね。また俳優陣がみんな良い!これも大きな要因でしょう。
じふぶきさん 6点(2003-12-15 15:53:16)
23.「サムバディズ・ベイビー」が好きな曲なんで、本編の出来を度外視してこの点数。
池田屋DIYさん 6点(2003-12-13 20:08:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 5.69点
000.00%
112.38%
237.14%
324.76%
4511.90%
5511.90%
61126.19%
7716.67%
8614.29%
924.76%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review2人
2 ストーリー評価 3.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 8.50点 Review2人
4 音楽評価 7.50点 Review2人
5 感泣評価 0.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS