Menu
 >
 >
 > ターミネーター

ターミネーター

The Terminator
1984年【米】 上映時間:108分
平均点: / 10(Review 465人) (点数分布表示)
アクションホラーサスペンスSFラブストーリーシリーズものロマンス
[ターミネーター]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-03-14)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェームズ・キャメロン
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー(男優)ターミネーター
マイケル・ビーン(男優)カイル・リース
リンダ・ハミルトン(女優)サラ・コナー
ポール・ウィンフィールド(男優)エド・トラクスラー警部補
ランス・ヘンリクセン(男優)ブコヴィッチ刑事
アール・ボーエン(男優)シルバーマン精神科医
ディック・ミラー(男優)銃器屋の主人
ビル・パクストン(男優)パンク
ブライアン・トンプソン〔男優・1959年生〕(男優)パンク
リック・ロソヴィッチ(男優)マット
玄田哲章ターミネーター(日本語吹き替え版【DVD、テレビ東京】)
宮本充カイル・リース(日本語吹き替え版【DVD】)
佐々木優子サラ・コナー(日本語吹き替え版【DVD】)
宝亀克寿トラクスラー(日本語吹き替え版【DVD】)
仲野裕ブコビッチ(日本語吹き替え版【DVD】)
稲葉実シルバーマン(日本語吹き替え版【DVD】)
浅野まゆみ(日本語吹き替え版【DVD】)
坂口賢一(日本語吹き替え版【DVD】)
寺内よりえ(日本語吹き替え版【DVD】)
乃村健次(日本語吹き替え版【DVD】)
高宮俊介(日本語吹き替え版【DVD】)
大友龍三郎ターミネーター(日本語吹き替え版【VHS、テレビ朝日】)
池田秀一カイル・リース(日本語吹き替え版【VHS】)
高島雅羅サラ・コナー(日本語吹き替え版【VHS】)
富田耕生トラクスラー(日本語吹き替え版【VHS】)
千田光男ブコビッチ(日本語吹き替え版【VHS、テレビ朝日】)
桜井敏治(日本語吹き替え版【VHS】)
塚田正昭シルバーマン(日本語吹き替え版【VHS】)
島田敏(日本語吹き替え版【VHS】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【VHS】)
丸山詠二(日本語吹き替え版【VHS】)
滝沢久美子(日本語吹き替え版【VHS】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【VHS】)
滝沢ロコ(日本語吹き替え版【VHS】)
中江真司(日本語吹き替え版【VHS】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS】)
二又一成マット(日本語吹き替え版【VHS】)
田中秀幸カイル・リース(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
戸田恵子サラ・コナー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
福田豊土トラクスラー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
阪脩シルバーマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
村山明マット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
鈴置洋孝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水城蘭子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
及川ヒロオ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小宮和枝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
村松康雄(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
屋良有作(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
鳳芳野(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
嶋俊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小山力也カイル・リース(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
松本梨香サラ・コナー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
内海賢二トラクスラー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
内田直哉ブコビッチ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
岩崎ひろしシルバーマン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
雨蘭咲木子ジンジャー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
檀臣幸マット(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
水野龍司(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
魏涼子(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
加瀬康之(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
星野充昭(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
坂東尚樹(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
むたあきこ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
土田大(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
津田英三(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
中博史(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
脚本ジェームズ・キャメロン
ゲイル・アン・ハード
音楽ブラッド・フィーデル
撮影アダム・グリーンバーグ
製作ゲイル・アン・ハード
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
テレビ東京日本語版制作(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
特殊メイクスタン・ウィンストン
特撮スタン・ウィンストン(第二班効果監督)
ダグ・ベズウィック(ストップモーション・ターミネーターモデル)
美術スタン・ウィンストン(ターミネーター制作)
編集マーク・ゴールドブラット
録音ゲイリー・ライドストロム(ノン・クレジット)
字幕翻訳岡枝慎二
林完治(NHK)
あらすじ
戦略プログラム「スカイネット」が突如自我に目覚め、人類を絶滅させようとする。人類側のリーダー、ジョン・コナーは30年にわたる戦争の末、機械軍を打ち破る。しかしスカイネットは敗北寸前に、ジョンの母・サラを殺し、ジョンを歴史から抹殺するために人間型サイボーグ「ターミネーター」を過去へ送り込んでいた!シュワルツェネッガーが一躍トップスターへ登りつめた傑作SFアクション。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21222324
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
465.充分に面白いのですが、先に2を見たので相対評価になってしまいます。
Donatelloさん [DVD(字幕)] 8点(2017-07-25 10:48:55)
464.《ネタバレ》 この作品がなければ彼も州知事にはなれなかったかも知れない。そういう意味では映画史だけではなく本当に歴史を変えた作品と言えるかも。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2017-03-11 20:29:03)
463.人工知能が騒がれている2016年でも荒唐無稽な感じが全くないところが凄い!
シュワちゃんが悪役だったのは意外だけど怖くて良かったです。
さわきさん [地上波(字幕)] 8点(2016-12-22 23:12:32)
462.今更語るまでもない名作。
真尋さん [DVD(吹替)] 9点(2016-09-10 17:16:27)

461.《ネタバレ》 主人公サイドが弱いため、迫り来る恐怖は2よりこっちの方が上。ビッグバジェットで究極進化した2とは対称に、低予算での創意工夫が総動員されたこれまた至高の一品!ただし低予算ということで(?)途中濃厚なスケベシーンが挿入されるので家族で観る時は注意が必要だ。
世界観を構築した一本目であるからして、シリーズを見続ければその分ガンガン株価が上昇する。逆に3以降が1,2の遺産を食い潰して量産され続けているゴミという意味では罪深き一本でもある。
けんじマンさん [地上波(吹替)] 10点(2016-08-08 18:07:15)
460.《ネタバレ》 映画はつくづく偶然の支配する芸術だと感じます。当初の予定通り、カイル役をアーノルド・シュワルツェネッガー、ターミネーター役をランス・ヘンリクセンが演じていたならこれほどの名作にはならなかったと思います。ジェームズ・キャメロンもこの映画で終わっていたのかもしれません。しかしシュワルツェネッガーの、自分がターミネーターを演じた方が良いのではないか? というひと言で歴史を動かすような名作が生まれた。偶然の巡り合わせに感謝。今見ても怖さは一級品。素晴らしい映画です。
kirieさん [DVD(字幕)] 7点(2016-02-27 17:16:56)
459.《ネタバレ》 とても面白いです。残酷な未来とターミネーターの派遣によって出会った二人の物語は儚くもあり、力強くもあります。ターミネーターはシュワちゃんの肉体と英語の訛り、演技力の無さから醸しだされるリアリティと目標を遂行することだけを考える非人間性がキャラクターを魅力的にしており、ダークヒーローとしての素質満点です。迫力のあるアクションや目を背けたくなるようなグロ描写もあり、娯楽映画としてケチのつけようがないレベルです。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 9点(2016-02-16 02:42:38)
458.《ネタバレ》 何度も観てしまうオールタイムベストな一本。
2のほうがスケールも大きくアクションも痛快なんですが好みとしてはこっち。
サラコナーが平凡な毎日から徐々に修羅場に足を突っ込んでいく過程がテンポよくかつ、丁寧に描写されている。
あと低予算を逆手にとってスカイネットや未来の世界を見せすぎないところがポイント。
台詞で語らせることによって想像力がかきたれられる。
そっと・・・チタラダさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2016-02-13 21:58:38)
457.先が分かっていても目いっぱい引き込まれます。三番目の標的に迫りくる緊張感はハンパじゃないです。ターミネーターが不死身の如く何度も蘇るシーンにもゾクゾクします。人工知能が現実味を帯びつつある昨今、人類大丈夫でしょうか?久々に見ましたがロマンのある物語は変ってませんでした。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2016-02-08 17:17:39)
456.マイケル・ビーン無精ひげに汚いカッコが似合っててかっこいい。シュワちゃんもいいけど、マイケル・ビーンがとてもいい。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 9点(2016-02-01 01:07:05)
455.《ネタバレ》 低予算ながら良く出来ている。特撮もCGを使うよりリアル感があって良い。
キャストもハマっている。今見ても面白く飽きない。金をかければ良いというわけではない事を教えてくれる。
私的には、続編よりもこちらのほうが好きだ。

※最後、下半身を爆破されたターミネーターが再度、サラ・コナーに襲いかかるシーンで、笑った奴がいたな・・・
festivaljapanさん [DVD(字幕)] 10点(2015-12-12 15:08:27)(良:1票)
454.《ネタバレ》 これは、かなりの名作だと思います。よくパート2が最高傑作と言われますが、私は断然これがNo.1です。ストーリー、話の展開が良いのはもちろんですが、先の見えない未来へ向かっている、というより、「未来をつくりあげている」という感じに描いてあるのが好きなところです。ピンチの連続からサラはカイルにひっぱられる側からひっぱってリードする側へと変わります。まさにサラの成長物語と捉えることができます。前半と後半でサラが別人に見えるくらいです。それにしても、ターミネーターの存在によって二人の絆が深まり、サラコナーを生み出すきっかけを作ってしまったというのは皮肉ですね。ターミネーターに感謝しないと。
金田一耕助さん [地上波(吹替)] 10点(2015-11-23 08:13:16)(良:2票)
453.《ネタバレ》 1も今見るとよくストーリーが練られていると感じました。
若いシュワちゃんはがちむちでかっけ~なぁ。
とむさん [DVD(字幕)] 7点(2015-08-26 00:05:48)
452.シリーズ化されて当然という面白さがあった。
どうなっていくのかという期待。それを裏切らない物語。
このシリーズは戦闘シーンもいいが、逃げ切った後のロードムービー的な部分が凄く好き。
カイル・リースが人間だけど強くてとても頼りになるのがかっこいい。
機械対機械じゃなくて、人間対機械っていうのが1の面白いところ。
アキラさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-07-24 13:36:44)
451.《ネタバレ》 戦闘シーンとか以外とまだ観れるところも凄いね
osamuraiさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2015-07-13 11:48:58)
450.制作での目立った出費は有名アスリートへのギャラと特殊メークとダイナメーション撮影くらいか。あとはアイディア溢れる脚本と技術で一級のSF作品に仕上げたB級映画。後に傑作たる続編が出る意味でも、見て損の無い作品です。主演三人が駆け出しの若手であるためかえってキャラクターが生かせてますね。実物も見ぬまま偶像を愛したカイル。訳け解らぬまま恐怖から逃げるサラ。何より、当時のシュワさんの大根レベルの演技が【目的遂行だけのロボット】にぴったりでした。
役者の魂さん [映画館(字幕)] 9点(2015-03-05 06:03:18)
449.幼稚園の息子がどうしても観たいというので借りてきて、「コワイから観たくない」という小学生の娘もダマクラかして一緒に見せ、ついでに私とカミさんも久しぶりに楽しませてもらう。やっぱり、面白いものは面白いのです。シュワ型ターミネーター(という呼称は当時はなかったけど。というより正式名称では勿論ないけど)の超おおざっぱなサラ・コナー狩り、これだけでも天才的な発想だと思います。この猪突猛進型・出たとこ任せの強引さは、いくらあの(これも面白かった)『ウェストワールド』を引き合いに本作を二番煎じ呼ばわりしたって、ユルブリンナー型ロボットにはこのユニークさは無かったよね。銃砲店のオヤジのアワレな運命(同年の作品『グレムリン』でのアワレさも印象的だったディック・ミラー)が特に、シュワ型のアバウトさを象徴しています。このいい加減シュワに対し、マイケル・ビーンの貧乏くさい(いや失礼)、影の薄い(これも失礼か)、憂いを含んだ表情がいい雰囲気。シュワほどムキムキではないけれど引き締まった肉体が織りなすアクション、倒した警官から手錠のカギを奪う際などに見せる熟練兵士らしい冷静沈着さも魅力的です。シュワは無敵の強さだけど、戦いの中で、髪が焦げてチリチリになり、眉毛もなくなり、さらには手の故障、目の故障、足の故障、そして…と、少しずつ壊れていく様が、かえってそのタフさを表現しているのも面白いですよね。未来における機械と人間の戦争、その最終決戦が現代で行われるという設定が、解説調にならず物語の中で徐々に解きほぐされていくあたりも、脚本が念入りに編まれているし、といってもちろん複雑になりすぎることなく、スピード感としつこさを併せ持ったアクションで引っ張っていきます。戦いの終わりの方では、もはや怪奇趣味といってもよいようなテイストで緊張感を持続し、トドメの場面ではこれでもかという細かいカット割りによって、真のクライマックスを築き上げる。やっぱりこれ、いい映画です。面白いです。
鱗歌さん [DVD(吹替)] 10点(2015-02-14 13:54:57)(良:2票)
448.《ネタバレ》 言わずと知れたキャメロン&シュワルツネッガーの出世作。本作のターミネーターの役にシュワルツネッガーを選んだ時点でキャメロンは勝ちを確信してたに違いないと私は思ってます。人間離れした肉体に無愛想な表情、ためらいの無い猪突猛進。全てがピッタリでした。惜しいのは自分を手術するシーンの顔が全然似てないのと、機械がむき出しになってからのコマ撮りバレバレのカクカクした動き。低予算だし時代も時代なんで仕方ないんだけど、私はやはり興ざめします。
ぴのづかさん [DVD(字幕)] 8点(2015-01-30 22:44:24)
447.CGがない時代の、SFサスペンスの名作! 子供の頃から何度も観ましたが、色褪せない面白さです。
たけたんさん [DVD(字幕)] 8点(2015-01-08 05:45:48)
446.《ネタバレ》 キャメロンのB級魂が炸裂した“魂”の結晶。
「2」も最高だが、初代もやっぱ素晴らしい。
フィルム・ノワール、B級映画、アクション、SF、それにタイムトラベルの要素・・・突然現れる謎の殺し屋、それを阻む謎の男。
ヒロインのサラは「未来」を賭けた戦いに巻き込まれてしまう。それはけして逃れられない運命を変えるために。
女は未来のため、カイルと名乗る男は「過去」を守るため命を賭して。
カイルの説明を受けても、サラはいきなりそんな事を言われてすんなり納得できるワケがない。それに、カイルの説明を受け入れる余裕も無く「ターミネーター」という恐怖は絶えずやって来る。

かつてスティーヴン・スピルバーグが描いた「激突!」や「ジョーズ」に通じる恐怖との戦いがこの作品にはある。

もうね、アレですよ。
殺し屋が標的に引き金を引こうとする瞬間、謎の男がいきなりジャケットからショットガンを抜き放ちブッ放す!
右腕の風穴から聞こえる何かが軋む音・・・それだけで超ワクワクするじゃないか?

CG未発達の時代に「え?コレ本物?造り物に見えねえ」と今でも凄いと真っ先に思う男がキャメロンだ。
子供の頃はひたすら怖かった殺戮兵器、今見るとキャメロンの血と汗の結晶。

そもそも「追い詰められた人類」って設定がキャメロン自身の境遇だぜ。

懇親の作品「殺人魚フライングキラー」の興行が振るわず絶体絶命(俺は色んな意味でキャメロンの最高傑作だと信じて疑わないが)、そんな中で製作が始まる「ターミネーター」。

「金も無い、時間も無い、どうしようどうすんだよ」ってキャメロンの追い詰められた鬼気迫る感情、
「もう後に引けねえ、どうせダメでもやるだけやってやらあ」というキャメロンの職人魂を激しく感じた。
サラとカイルの絡みは「タイタニック」何かよりもずっとずっと胸に迫る。
「絶対命を繋がなきゃならない、 死んでも私が(俺が)守ってみせる」・・・・そんな魂にガンガン響くものがあるんだよなあ、この映画には。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-12-20 21:53:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21222324
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 465人
平均点数 7.96点
000.00%
100.00%
200.00%
320.43%
440.86%
5112.37%
6449.46%
710121.72%
814030.11%
99520.43%
106814.62%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.90点 Review22人
2 ストーリー評価 8.10点 Review39人
3 鑑賞後の後味 8.05点 Review37人
4 音楽評価 8.24点 Review41人
5 感泣評価 6.20点 Review20人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS