明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。
 > (レビュー・クチコミ)

明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。

[アシタヤルコトゴミダシアイソワライレンアイ]
2010年【日】 上映時間:92分
平均点:3.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-08-01)
ドラマコメディ青春もの
新規登録(2011-04-21)【鳥居甲斐守】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト谷村美月(女優)桜美散
西田尚美(女優)アシスタントプロデューサー堂本
六角精児(男優)美散の上司・和田
山下容莉枝(女優)
鈴木美恵(女優)
久保田磨希(女優)
江口のりこ(女優)
松崎しげる(男優)
坂田利夫(男優)
マギー(男優)(男優)
村松利史(男優)
酒井敏也(男優)
新山千春(女優)
品川徹(男優)
坂本真(男優)
金山一彦(男優)
村上大樹(男優)
小林きな子(女優)
三津谷葉子(女優)
音楽吉川清之
撮影上野彰吾
製作日本テレビ
企画日本テレビ(企画製作)
その他松竹衣裳株式会社(協力)
あらすじ
テレビの世界にあこがれて田舎から上京、アシスタント・ディレクターとしてテレビ局に就職した新人の桜美散(谷村美月)。しかしたった3ケ月で彼女は、そこが理想とは程遠い、3K4Kは当たり前の地獄のような場所だということを思い知らされる。ハードな雑用、陰湿なイジメ、局内を支配するお局様、そしてセクハラ・・・。生きる希望を失っていた美散の心の支えは、なにかと頼りになる優しい先輩APの堂本照子(西田尚美)と、行きつけのファミレスでいつも見かける名も知らぬイケメン青年だけであったが・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.キャスティングも面白く、業界の裏話モノに終始してくれればただそれだけで楽しめたはずなのに、途中からリアル路線から脱線し脚本も支離滅裂なものに。ちゃんとした人が作ればどう間違ったって及第点の題材なのに。これを作った人間はこの映画に出てくる構成作家よりセンス無いわ。
Arufuさん [DVD(邦画)] 4点(2012-05-11 06:21:07)
2.《ネタバレ》 折角の谷村美月がだいなし。脚本か監督かそのりょうほうか、ストーリーが散漫だし、谷村さんの失敗がウソくさいし、コメディとしてもなりたってないし、せりふがとってつけたようだし、映画の価値なし。
特に終盤の失敗から堂本さん宅~UFO~出世のあたり、ぜんぜん説得力なし。
んぽさん [DVD(邦画)] 1点(2012-03-03 20:15:46)
1.《ネタバレ》 谷村美月が主役然とした構えた感じじゃなくて、汚れ役というか自分から笑いをとっていったのが新鮮で面白かった。さらに六角精児や西田尚美など、周りを固めるクセのある俳優陣のコミカルな演技と、定番の業界ネタで、序盤から中盤にかけて結構笑えたし面白かったのに、途中から変な宗教とかUFOとか必要のないネタを盛り込んじゃって、後半は見事に自爆したって感じです。やっぱりいまどき矢追純一はないと思います。中盤からラストにかけてのやっつけ感がハンパないです。もっと愚直に業界ネタでおしてもよかったのではないかと思います。せっかく俳優陣がいい演技してたのに、ストーリー(脚本)がブチ壊しちゃって、もったいない。それにしても白い巨塔の大河内教授こと、大御所俳優品川徹さんの扱いがヒド過ぎて泣ける・・・。
鳥居甲斐守さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-07-04 22:56:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.33点
000.00%
1133.33%
200.00%
300.00%
4133.33%
5133.33%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS