スクリーム4:ネクスト・ジェネレーションのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション
 > (レビュー・クチコミ)

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション

[スクリームフォーネクストジェネレーション]
Scream 4
2011年【米】 上映時間:111分
平均点:6.50 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-10-29)
ホラーサスペンスシリーズもの
新規登録(2011-09-06)【3737】さん
タイトル情報更新(2022-03-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウェス・クレイヴン
助監督ニコラス・マスタンドレア
キャストデヴィッド・アークエット(男優)デューイ・ライリー
ネーブ・キャンベル(女優)シドニー・プレスコット
コートニー・コックス(女優)ゲイル・ウェザース
エマ・ロバーツ(女優)ジル・ロバーツ
ヘイデン・パネッティーア(女優)カービィ
アンソニー・アンダーソン(男優)パーキンス
アダム・ブロディ(男優)ホス
ロリー・カルキン(男優)チャーリー
メアリー・マクドネル(女優)ケイト・ロバーツ
マーリー・シェルトン(女優)ジュディ
アンナ・パキン(女優)レイチェル
クリステン・ベル(女優)クロエ
シェネイ・グライムス(女優)トルーディ
ヘザー・グレアム(女優)
アリソン・ブリー(女優)レベッカ
根谷美智子シドニー・プレスコット(日本語吹き替え版)
宮本充デューイ・"ドュワイト"・ライリー(日本語吹き替え版)
佐々木優子ゲイル・ウェザーズ(日本語吹き替え版)
日笠陽子ジル・ロバーツ(日本語吹き替え版)
高垣彩陽カービィ(日本語吹き替え版)
平川大輔チャーリー・ウォーカー(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子ジュディ・ヒックス(日本語吹き替え版)
戸松遥オリヴィア・モリス(日本語吹き替え版)
原作ケヴィン・ウィリアムソン(キャラクター創造)
脚本ケヴィン・ウィリアムソン
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影ピーター・デミング
製作ウェス・クレイヴン
製作総指揮マリアンヌ・マッダレーナ
ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
ケヴィン・ウィリアムソン
アーレン・クルーガー
配給アスミック・エース
特殊メイクゲイリー・J・タニクリフ
特撮ジェイミソン・スコット・ゴエイ(視覚効果スーパーバイザー)
美術アダム・ストックハウゼン(プロダクション・デザイン)
編集ピーター・マクナルティ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.《ネタバレ》  ホラー映画の「ファイナル・ガール」になりたい少女が、その願望を叶える為に「殺人鬼」になるという映画。

 こうして文章にしてみると、非常に複雑なテーマを扱っているはずなのですが、それをサラッと分かり易く作ってあるのが見事ですね。
 思えば初代の時点で主人公シドニーは「注目を浴びたくて嘘をついた」と周りに陰口を叩かれてるし、1&3の犯人も「生き残った被害者に成り済ます」という手口を用いているしで、スクリームシリーズに自然と馴染む「動機」と「トリック」なんです。
 そしてなおかつ、犯人であるジルを「主人公シドニーが守るべき、お姫様ポジション」として描いておいたから「犯人の意外性」も高まってるという形。
 スクリームの伝統である「共犯がいる」というトリックを活かし「殺人鬼から電話が掛かってくる場面」「襲われる場面」にて、ジルが被害者側にいる事が多い為、観客としても自然と彼女は犯人候補から外して考えちゃいますし、この辺りの描写は本当に上手かったと思います。

 理想の「ファイナル・ガール」になる為、ジルが偽装工作する様も面白かったし、傷だらけで報道陣に囲まれ、幸せそうに微笑む姿も良かったですね。
 ジルは悪役だし、母親まで殺してるような罪深い子なんだけど、ちゃんと感情移入出来るキャラクターに仕上がってた思います。
 そんなジルの夢破れた死に顔に、彼女をヒーローと称える報道が重なって終わるのも、実に皮肉が効いてて素敵。

 そして、なんといっても主人公シドニーの描写が、抜群に良かったです。
 「殺人鬼の相手なら任せて」とばかりに、経験を活かして適切な対応を取る様が、凄く恰好良い。
 正直、前三作の彼女には全く魅力を感じなかったんですが、本作では大いに成長して「私こそがスクリームの主人公」という貫禄を得ていたように思います。

 今の映画のルールで生き残るのは「処女」ではなく「同性愛者」だと語る場面や「冷蔵庫が閉まる度にドッキリ」などの台詞も面白い。
 他にも、デューイの着メロが「ビバリーヒルズ・コップ」だったりして、映画オタクがニヤリとしちゃう小ネタが散りばめられているんですよね。
 スクリームって「ホラー」や「スラッシャー」や「ミステリー」という以上に「オタク映画」だと思いますし、四作目になってもその芯がブレてなかった事にも、拍手を送りたいです。

 とはいえ、良い伝統だけじゃなく悪い伝統も受け継いでおり、特に「シドニーを殺す前に、共犯者を刺し殺す不自然さ」まで1と同じってのは、如何なものかと思えましたが……
 まぁ、そういうのも全部ひっくるめてスクリームなんだから、これはもう仕方無いですね。
 「ほらっ、またシドニー殺すの忘れてるよ」って、優しくツッコんであげるのが正解なんだと思います。

 あとは「前作のキンケイド刑事が出てこないのが寂しい」とか「ジグソウを好きと言ってた女の子が意味深に包丁を手にしていたけど、特に何事も無く殺されて拍子抜け」とか、不満点としてはそのくらいかな?

 今回、スクリームシリーズを一気見する前は「1が一番面白く、それに次ぐのが4」という認識だったのですが、今は「4が一番面白い」って評価に変わっちゃいましたね。
 十段階で評価する為、点数としては同じ「7点」って形になりましたけど、自分としては1より4の方が好み。

 スクリーム2にて「続編はオリジナルを超えられない」という台詞がありましたが……
 同じシリーズの続編である4がそれを否定してみせたんだから、実に痛快な話だと思います。
 いずれ訪れるであろう「5」の公開も、今から楽しみです。
ゆきさん [DVD(吹替)] 7点(2021-11-03 09:21:23)(良:1票)★《更新》★
17.《ネタバレ》 情けない顔のお面を着けたヤツは猟奇殺人鬼。パート4のホシはアタシのイトコ!?今作はスタブ上映パーティー「スタブラソン」会場にてコトが起こり、病院に担がれてから延長戦。シリーズを通して、やってるコトはパート1から4まで大して変わらんな。
獅子-平常心さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2018-03-02 23:12:05)
16.《ネタバレ》 ネクスト・ジェネレーションと言いながら生き残るのは前作までのおじさんおばさんばかりなのは皮肉なタイトルだ 完全にスタトレの邦題をパクったお遊びだが嫌いじゃない 冒頭、普通ならヒロインクラスの美女ばかりを次々と消費する贅沢な始まり このプロローグのキャストは本当に良くてこの娘達で本編が始まっても何の問題も無かった 本編もさくさくと話が進んで退屈することもなく美女がザクザク刺されてある意味快適な進行(笑) 警察は無能で犯人は神出鬼没すぎるがドライブ感があって許せる感じ ラストは意外だったが残念ながらヒロインが倒れた時にオチが見えてしまった ここをもう少し工夫してくれるとこの映画傑作になったかもしれないな 犯人の独白もそこまではスピード感があったのにちょっと長過ぎる しかし想像したよりもずっとおもしろくて意外な拾い物だと思った
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2014-02-12 02:00:53)
15.新旧女優さん2人とも好きだったので、内容もなかなか良く、昔からのファンも満足できると思います。ロバーツが以外にも、最後まで引っ張ってしまう点が少しマイナスです。それでも、昔からのテイストのまま、生き残ったキャストも出ているし。私的には大満足でした。月日は流れるもので。。劣化は仕方ないかと。
たかちゃんさん [DVD(字幕)] 7点(2013-12-08 21:29:16)
14.《ネタバレ》 過去作はちらっとしか覚えていないが生き残って大人になった彼ら(彼女ら)が出てるようでファンならそれだけでも楽しめそうですね。
逆に過去作を全く知らないと「誰なのこの人」という状態になってしまうわけです。
ホラー映画のお約束やあるある、をチラつかせる演出が鼻について邪魔に感じた。
過去作を見たことがある人ならついていけると思うので見て損は無いと思う。
虎王さん [DVD(字幕)] 6点(2013-03-25 23:51:11)
13.《ネタバレ》 久々のスクリームの登場。本作はリメイクのセオリーですかね?でも中を見ると特にセオリーは出てこないし、それどころかホラー映画のセオリーにもこだわってない。ただ粗暴な犯人が暴れている印象しかないです。スクリームらしさが感じられないんで私の中の評価は低いです。真犯人が分かってからがしつこいと言うか長く引っ張り過ぎでした。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 5点(2013-03-20 22:53:31)
12.3作目から随分と間が空いての最新作という事で、今更感というか一応人気シリーズとして興行収入の当て馬だろうと思っていましたが、いやいや予想以上に楽しめました。シリーズ通して1作目の次点くらいでしょうか。
決して新しい試みはないんですが、原点回帰というか初心忘れずというか、そういう製作陣営の意気込みみたいのは伝わってきた。こういうホラー映画のトリビア的作品は嫌いではない。二番煎じというなかれ、懲りずに新作期待してます。
シネマブルクさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2013-02-08 23:17:29)
11.これは邦題考える人も迷ったんじゃないですかね。映画のタイトルのロゴを見ると「SCRE4M」となっている。これを参考にして、日本語タイトルで「4」に似た文字を探すととりあえず「ム」の字が目につき、おそらく邦題の第一案は『スクリー4』あたりだったんじゃないですかね。でもやっぱりこれじゃ“スクリーム”とは読めません。泣く泣く現在の邦題になったものと想像しております。さて第4弾の本作。マンネリと云うなかれ、世にホラー映画がある限り、ヤツは必ず戻ってくる。ヤツって誰よ。それは言えません。果たして今回のマスクの中身は一体誰なのか。観ている間はあまり詮索しない方が楽しめるとは思いますけれど(ま、謎とき映画ではありませんから…)。しかし、月日が流れど、これまでのシリーズの登場人物たち、多少お歳は召されたとは言え、皆さん元気そうで何より。舞台となる町の雰囲気もそのまま、映画の雰囲気自体もそのまま。そう、マンネリと云うなかれ(いや言ってもいいですけど)、毎度毎度、ちゃんと「あの雰囲気」を再現してくれる(まとめ撮りならともかく、久しぶりの今回ばかりはそうもいきません)のが、素晴らしいじゃないですか。マンネリですけど(笑)。そしてホラー映画の世界に様々なブームは有れど、変わらぬ伝統の「語法」を語り続けている。こういうかつてのホラーがあってこそ今のホラーがるのだよ、と。いやあ、ウェス・クレイヴンも偉くなっちゃったもんだ。ちょっとヤな感じですね(笑)。
鱗歌さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2013-01-13 09:06:12)(良:2票)
10.《ネタバレ》 良くも悪くもスクリーム!って感じでした。
相変わらず人は簡単に死にまくりですが、斬新!というのはあまり感じられませんでした。
犯人も消去法で詰めていけば誰なのか…というのは中盤で分かってしまいました。
が、ラストの展開までは読めなかった。ダメ警官は絶対にやられると思ったのに…。

今作はあまり「ホラー映画のルール」が適応されてる気がしなかったのが残念。
「ゲイは殺されない」とか言ってましたけど、そんなホラー映画あったかな?(勉強不足ですみません)

HIGEさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-09-20 11:37:15)
9.大胆なアレンジが遣り難いシリーズ物の宿命か、テンポも展開も旧シリーズと変わらず、良い意味でも悪い意味でもスクリームだった。
Hiroさん [DVD(字幕)] 5点(2012-05-16 19:55:06)
8.《ネタバレ》 冒頭の劇中劇の「スタブ6」から始まって、さらに「スタブ7」まで続くという、視聴者をおちょくると共に自虐に近い事をしたのが笑えました。内容に目新しさはありませんが安心して楽しめますね。犯人も意外でした。
nyarameroさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-15 18:57:50)
7.旧シリーズの登場人物らは流石に老けてましたね。ノリは相変わらずで、テンポも良くて好きです。犯人当てはヒントが無いので当てるのは難しいですね。新ビバヒルのアニーがチョイ役で出てたのは何か新鮮でした。
真尋さん [DVD(吹替)] 7点(2012-03-29 19:41:29)(良:1票)
6.《ネタバレ》 前作から11年ぶりの新作ということだそうですけど、基本的には同じパターンの踏襲。ホラー映画の高次化といいましょうか、メタ・ホラーな作りは相変わらずです。時代が移り変わって今はネット社会になってますから、そういう新鮮なものも取り込んでまた新しい若い世代を獲得しようってことかな。往年のファンが一番楽しめそうな気もするけど。今のホラー映画はホラー映画もCGを駆使して、グロさもかなりのものになって映像的に凝ってるから、家の中追いかけっこしてナイフでめった刺しというのは、こうやってあらためて観ると凄くクラシカルな感じがするね。 映画オタクのどちらかが怪しいな~とは思っていたけど、まさか犯人二人と言うのは予想外だったな~。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 5点(2012-03-25 03:14:56)
5.1~3までを観たのが小学生の時だったのでわりと新鮮な気持ちで楽しめました。スクリームシリーズはキャラに愛着が沸きますね。死ぬ人も含めw
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 8点(2012-03-17 03:29:38)
4.《ネタバレ》 「今さら続編かよ?」という観客の思いを初っ端から登場人物に語らせる大胆さ。これが『スクリーム』だよね!と、もうノリノリで楽しめた。ネーブ・キャンベル以下「生き残り組」は随分老けた印象だが、新ヒロインが結構可愛い。真犯人は当てられませんでした(泣)
フライボーイさん [DVD(吹替)] 7点(2012-03-04 16:20:19)
3.《ネタバレ》 何かイマイチだった・・・気の効いたコメントが浮かばない。
皆、年取ったなあ~。
よりさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2012-03-04 00:16:08)
2.面白かったです。期待以上の出来映えでした。懐かしい登場人物達は輝きを失っていませんし、若い俳優達も新鮮な風を作品に吹き込んでくれています。登場人物がどんどん死んでいって、容疑者が減っていくのに私は犯人を当てられませんでした。とほほ。
ジャッカルの目さん [映画館(字幕)] 9点(2011-11-07 00:49:04)
1.続編との知らせに嬉しい反面、どうせ、やめときゃよかったのにと ガッカリさせられてしまうんじゃないだろうかっていう不安。思いは半々だったんですよね。でも、よかったんではないのかな これはこれで。まあ、なにはともあれ 楽しいポップコーンムービーが帰って来ました。喜ばしい事だ。ちなみに自分、スク1&スク2に揺るぎない10点。スク3に5点。スクリームのパロディ 最終絶叫計画に至っては8点を付けてるクチなんですよね。まあ、ご参考までに。
《以下、ネタバレ無しです ご安心を♪ 》
今回、原題自体はストレートかつシンプルなものであって〝Scream4〟 つまり、続編として考えてよろしいでしょう。相変わらず狙われてるのはシドニーという図式ですね。そして、この人どうせ刺されて死ぬんだろうな って丸分かりしすぎるアホな顔した安っぽい面々たちと、毎度お馴染み、役に立たない警官、デューイという図式。ただし、内容的にはアレでアレなわけだしアレなんで なんだ一作目の焼き直しじゃないかってご意見も今後飛び交うことになるのでしょうが、そこんところは、ノンノンノン、それは違うよ 単なる焼き直しではないでしょうや 凝った作りは さすがのウェス・クレイヴンでした。 ただし、残念だったのは今回犯人があまりおっちょこちょいではないんで意外とドタバタ劇が少なくコメディ性が大いに欠けていた点が少し不満だったかな (とはいっても自分の中ではそこが大事なところだったもんで 実際には大減点なんですが。) 以下、時間も時間なんで箇条書きさせていただきます(ああ眠たい)→ 
★初っ端、新ビバリーヒルズ青春白書のアニーが出て来ます。何役だったかということはネタバレご法度なんで死んでも言えませんが、ドリュー・バリモア系だったということくらいしか言えませんですね (あれ?それってもしやネタバレ系なのか? ^^;) 
★邦題について思ったことなんですが、、いいんじゃないでしょうか スクリーム4:ネクストジェネレーションってことで あれで。なんか新鮮味が加わって。 
ところでその‥ 劇中で「一番好きなホラー映画は? 」ってスクリーンの向こう側のヤツから度々尋ねられるシーンがあり自分的には興奮してしまってたんですが、その際、わたしゃちゃんとスクリーンに向かって答えてましたよ  即答にて 『あんただよ』ってさ。迷いはなんもないよ 『あんただよ』ってさ。^^
3737さん [映画館(字幕)] 8点(2011-11-03 22:44:06)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
415.56%
5316.67%
6527.78%
7527.78%
8316.67%
915.56%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review2人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS