ダーク・フェアリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > ダーク・フェアリー
 > (レビュー・クチコミ)

ダーク・フェアリー

[ダークフェアリー]
Don't Be Afraid of the Dark
2011年【米・豪・メキシコ】 上映時間:100分
平均点:6.22 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-01-21)
ホラーサスペンスファンタジーリメイク
新規登録(2011-12-24)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2018-03-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
助監督ブルース・ハント(第2班監督)
キャストケイティ・ホームズ(女優)
ガイ・ピアース(男優)
ベイリー・マディソン(女優)
ギャリー・マクドナルド〔男優〕(男優)
ジャック・トンプソン(男優)
アラン・デイル(男優)
ギレルモ・デル・トロ
坪井木の実(日本語吹き替え版)
森川智之(日本語吹き替え版)
宝亀克寿(日本語吹き替え版)
脚本マシュー・ロビンス
ギレルモ・デル・トロ
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影オリヴァー・ステイプルトン
製作ギレルモ・デル・トロ
マーク・ジョンソン
製作総指揮ウィリアム・ホーバーグ
スティーヴン・ジョーンズ[製作]
配給ポニーキャニオン
特撮ウェタ・デジタル社(視覚効果)
美術ロジャー・フォード(プロダクション・デザイン)
衣装ウェンディ・チャック
編集ジル・ビルコック
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.鑑賞中はイライラのお約束ですが、飽きない展開で満足です
ジェイコブさん [地上波(字幕)] 7点(2014-08-24 23:05:07)
8.《ネタバレ》 ギレルモ・デル・トロ監督の作品は「パンズ・ラビリンス」が素晴らしかったので期待してたんですけど、残念ながら期待はずれと言って良いです。みんないい加減気づけよ、ってイライラしぱなっし。最初にあのおじさんが襲われて重傷を負った時点で何か調べるでしょ?普通。あの頼りない父親が生き残って一人がんばってたあのお義母さんがやられるなんて、あんまりの結末です。つーか簡単にあきらめるなよ、ここも。
ぴのづかさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-04-05 20:04:23)
7.冒頭の掴みはすごくいいので期待してしまいましたが、それに反してかなり退屈な作品でした。最初の1時間は内容が薄すぎなのでもっと短くまとめるべきだったと思います。妖精のクリーチャーももっと夢に出てくるぐらいエグイのを期待してしまいましたが、あんまりインパクトないのでこれにもがっかり。最後の締まりも酷く悪く拍子抜け。はっきり言ってしまうと全然面白くなかったんですが、主演の子役の演技だけはマイ・ブラザーの時も感じましたが鬼気迫るものがあって素晴らしいと思います。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-02-23 20:40:59)
6.《ネタバレ》 ドーソンズクリークの頃から、、ケイティーさんが大好きで、、、お姿を見れただけで、、嬉しいです。ちなみに、、ケイティさん、、、トムクルーズと離婚成立していたのですね、この映画の製作年度調べたら、、2011とか書いてあり、、気まずい頃ダカラ、、出演したのか、、出演できたのか、、、。少し苦労して、、痩せたのか、、頬がこけていたような、、。前に、、ケイティーさんを見たのは、、バットマンの恋人役でした、、、。あの頃の方が、、ふくよかだったのかな、、とか。この映画、、午前3時に見ていますが、、デティールだけで、怖すぎ、、、。
冒頭の地下シーン、、、家、、何気無い小物、、ベッドした、、ねずみ、、換気口、地下室の気配、、、。暖炉、、、。もう、怖すぎです。ガイピアーズが目立たない演技、、自分的には、、ケイティーさんのお姿、、、見れただけで、、最高です、、楽しめました。
yasutoさん [CS・衛星(字幕)] 10点(2013-09-28 03:42:15)
5.《ネタバレ》 ずっと見たい見たいと思ってるんだけど店屋ではまったく見かけない「地下室の魔物」。オリジナルでは夫婦の嫁さんが襲われるんだけどリメイクは夫婦の娘が狙われてるのでそれに立ち向かう継母のオハナシ。その辺が微妙に違う以外はあらすじを読む限りでは特に変わった点はないかと思うんだけども監督をしててないのにギレルモ・デル・トロの映画の雰囲気が抜群すぎてそれが見事にハマってるのは嬉しい。でっかい屋敷のこわごわとした所や夜の雰囲気がいい感じに仕上がってます。オリジナルを見たいんだけど、ネット以外でどっかうってないかなぁ・・・。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 6点(2013-08-03 16:18:49)
4.《ネタバレ》 僕のこよなく愛する『パンズ・ラビリンス』の監督が製作した、怪しげな妖精たちが乱舞する巨大な洋館を舞台に、今回も大人世界に翻弄される小さな女の子を主人公にして繰り広げられるダーク・ファンタジー。パンズ・ラビリンスに比べると確かに小粒感が否めないけど、それでもやはり独特のモダンで怪しげで時には淫靡ささえ感じられる世界観は秀逸。特に、小さな妖精の群れがハサミや剃刀といった現代的な凶器を手に襲い掛かってくる場面は、子供が観たらしばらくトラウマになりそうなほど怖い。そして、一番善人だった奥さんが最後に奈落へと引き摺りこまれる後味の悪いラストもいい感じ。ただ、残念なのは主人公の女の子。演技力を優先したのか、この子がどうも可愛くない。もっと魅力的な女の子をキャスティング出来ていたら+1点だったのに。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 7点(2013-04-30 14:51:53)
3.《ネタバレ》 役に立たない父親は助かり、頑張る継母は犠牲になる。バッドエンディングに少し哀しい気持ちに。そして家は競売に、、、っておいおい、この父親腐りすぎ。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2013-04-06 04:14:49)
2.《ネタバレ》 「パンズ・ラビリンス」にしろ「永遠のこどもたち」にしろ、この「ダーク・フェアリー」にしろ、ギレルモ・デル・トロさんという人はこういう子供が得体の知れないものに巻き込まれる系の話が好きなんでしょうかね。かくいう僕もダークファンタジーは大好きなので楽しめた次第です。内容的には子供向けかなと思うので、大人の人は童心に返って観てください。妖怪たちの風貌はキモイお猿みたいな感じで、カッターやらナイフやらの凶器で襲ってくるあたり実に恐ろしい。彼らは勿論CGなんだけど、違和感なく溶け込んでてよく出来ている。そう、このお屋敷の雰囲気とか、日差しのライティングとか、映像が綺麗でその点も見どころでしたね。それにしても、娘のいうことをずっと信じなかった父親が助かり、キムがああいう結末になってしまうなんて、なんというバッドエンディング。賛否両論あるでしょうが、これぞギレルモ節だな、ていう気も致します。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 7点(2012-07-03 22:10:00)
1.《ネタバレ》 オリジナルは未見。ギレルモ・デル・トロは制作と脚本に回ったそうですが、監督をしてもコレと同じ感じなんだろうなと思うほど、デル・トロらしい映像美でしたかね。OPで有名なトゥース・フェアリーをモチーフにしてるのか、と知ってからはどうなるのかな?と思いつつ観ていましたが、特に特筆すべきところも無く至って普通でした。ただ、役立たずの父親アレックスを蹴落とすくらいの勢いで孤軍奮闘し、新しい母親になり得たはずのキムの末路は意味不明過ぎた。奴らの仲間に堕ちるより、母娘の絆を築けたってエンドが観たかったなぁ。もしくは、サリーを連れて行く方がまだ納得がいった。
ロカホリさん [映画館(字幕)] 4点(2012-02-02 22:02:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 6.22点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4222.22%
5111.11%
6222.22%
7333.33%
800.00%
900.00%
10111.11%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review2人
2 ストーリー評価 10.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review2人
4 音楽評価 10.00点 Review2人
5 感泣評価 7.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS