48時間PART2/帰って来たふたりのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヨ行
 > 48時間PART2/帰って来たふたり
 > (レビュー・クチコミ)

48時間PART2/帰って来たふたり

[ヨンジュウハチジカンパートツーカエッテキタフタリ]
Another 48Hrs.
1990年【米】 上映時間:95分
平均点:4.84 / 10(Review 37人) (点数分布表示)
アクションサスペンスコメディシリーズもの犯罪もの刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-06-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウォルター・ヒル
キャストニック・ノルティ(男優)
エディ・マーフィ(男優)
ブライオン・ジェームズ(男優)
エド・オロス(男優)
ケヴィン・タイ(男優)
バーニー・ケーシー(男優)
アンドリュー・ディヴォフ(男優)
フランク・マクレー(男優)(ノンクレジット)
山寺宏一(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
嶋俊介(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
納谷六朗(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大滝進矢(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚芳忠(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中庸助(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
千田光男(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
飯塚昭三(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
上田敏也(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石森達幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
糸博(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
滝沢久美子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
牛山茂(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
下條アトム(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
玄田哲章(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
樋浦勉(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
金尾哲夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)/(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林清志(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
銀河万丈(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
立木文彦(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林修(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
岩崎ひろし(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
藤本譲(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
青森伸(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
長島雄一(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
渡辺久美子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
天田益男(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
花田光(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作エディ・マーフィ(原案)
ラリー・グロス(キャラクター創造)
スティーヴン・E・デ・スーザ(キャラクター創造)
ロジャー・スポティスウッド(キャラクター創造)
ウォルター・ヒル(キャラクター創造)
脚本ジェブ・スチュアート
ラリー・グロス
ジョン・ファサーノ
音楽ジェームズ・ホーナー
撮影マシュー・F・レオネッティ
ジョン・R・レオネッティ(カメラ・オペレーター)
製作ローレンス・ゴードン
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮ラルフ・S・シングルトン
マーク・リプスキー
配給UIP
美術ジョージ・R・ネルソン(セット装飾)
ジョセフ・C・ネメック三世(プロダクション・デザイン)
編集ドン・アーロン
字幕翻訳戸田奈津子
スタントパット・ロマノ
その他ラルフ・S・シングルトン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジェームズ・ホーナー(指揮[ノンクレジット])
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
37.冒頭、風車みたいなのが音を立てて回ってて、マカロニウェスタンの雰囲気。敵役として登場するバイク野郎3人組も、西部劇における馬をバイクに置き換えたかのように疾走し、エディ・マーフィーの乗る護送車を襲撃する。
一方、中盤以降は、猥雑な夜の都会の雰囲気に切り替わって、まあ確かに『48時間』が帰ってきたなあ、と思わせるものがあります。1時間半少々にまとめたテンポの良さ。ニック・ノルティの車のボロさも健在(むしろ悪化?)。
ただ、2作目であるが故の新鮮味の無さを、ストーリーに凝ることで補おうとしたのかどうなのか、ちょっとオハナシを複雑にし過ぎた感じがいたします。複雑といって悪ければ、「作り過ぎ」とでもいいますか。最初はいかにも悪そうで強そうで魅力的だったバイク野郎どもが、物語が進むにつれてだんだん魅力的じゃなくなってしまって。
でもあの、ビルから転落するのを上からカメラで捉えたシーンは、凄いですねえ。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2019-09-01 15:28:23)★《新規》★
36.《ネタバレ》  映画単品としての出来栄えは、結構良かったと思うんです。

 でも「続編で、こういう事はやって欲しくない」と思えるような部分が多く、それが引っ掛かって、素直に楽しめないんですよね。
 まず、主人公であるジャックとレジーが再び喧嘩してストーリーが始まっている時点で幻滅。
 バディムービーである以上「喧嘩」→「和解」という流れにするのが無難ではあるんですが、それにしても本作は無理矢理感が否めなかったです。
 何せ「実は前作にて、レジーはジャックの給料を盗んでいたのだ」なんていう、嬉しくない後付けが喧嘩の一因ですからね。
 これには流石に(じゃあ前作のラストで、あんなに仲良くなっていたのは何だったんだよ)(レジーは盗みを働いておいて、しれっと友達面してジャックと別れたのか)とツッコんじゃいます。
 「48時間」で積み上げたものをリセットするだけでなく、マイナスまで付け足されたように思え、どうにも居心地が悪い。

 唯一、本作の敵であるアイスマンが「前作でレジーが盗んだ大金の持ち主だった」と判明する件には感心させられたのですが、精々それくらいでしたね。
 目立たないとはいえ、前作からの同僚で何くれとなく協力してくれていたキーホーが黒幕というのも(えぇ……)という感じで、ひたすら困惑。
 「これこれこういう理由で悪の道に走った」「元々悪人で、警官になったのは偽装工作の為」などの背景が一切語られず「善人のはずの同僚が黒幕だよ。驚いた?」というだけの仕掛けでしかないので、ちょっと褒めるのは難しいです。
 そんな事をすればダレてしまうかも知れませんが、やはり最低限の義務として「アイスマンの背景」については語っておいて欲しかったところ。

 そんな具合にストーリー面については不満も多いのですが、個々のアクションなどは(流石ウォルター・ヒル監督)と思わせるものがあり、良かったです。
 ポルノ映画のスクリーンを破ってバイクが飛び出す(しかも飛び出す度に女優が喘ぐ)シーンは馬鹿々々しいけど笑っちゃったし、クライマックスの銃撃戦も、色々と派手なアクションを交えて盛り上げてくれています。
 序盤にてジャックが撃たれるも「防弾チョッキのお蔭で助かる」という伏線があったものだから、当然レジーも防弾チョッキを着ていて助かるのだろうと思ったら「本当に生身のレジーを撃った」ってオチだったのも、驚かされましたね。
 ラストにて、撃たれたレジーが仕返しとばかりにジャックのライターを盗み「これでおあいこ」と両者が笑い合う形で終わり、五十万ドルも無事に確保出来てと、ハッピーエンドな点も嬉しい。

 評価が難しいのですが、とりあえず一定の面白さは感じられたし「観ておいて良かったな」と思えた一本でした。
ゆきさん [DVD(吹替)] 6点(2017-10-04 07:36:43)(良:1票)
35.《ネタバレ》 すごーく薄っぺらい作品です。絶対に記憶に残らない。そういう意味では何年後かにまた観てしまうかもしれません。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-03-20 01:24:14)
34.「48時間」から実に8年ぶりの第2弾。
前作で映画デビューを飾ったエディ・マーフィー。
本作ではニック・ノルティより先にクレジットされているあたりには、
この間にエディはすかりスーパースターになったんだなと思わされます。

ニック・ノルティのタフなハミダシ刑事ぶりがカッコいいハードボイルド・アクションと、
相棒エディとのコメディのバランスが良かった前作と比べると、
本作ではエディのキャラクターが抑え気味になってしまっているのが勿体ないところです。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-07-16 20:42:33)(良:1票)
33.冒頭の砂漠の風景の印象のせいか、西部劇時代のならず者の、馬をバイクに替えた感じがあります。エディ・マーフィーとニック・ノルティの嫌味の言い合いが一つの見どころで、それなりに楽しめる。嫌だ嫌だ言いながら巻き込まれるパターンで、“反発から和解”の型。チャイナタウンの銃撃戦で、並んでピストルを構えると、それが仲間になった証。「もう映画では酒場の喧嘩は見飽きた」と言っといてから喧嘩するってのもあった。エディが旧友に電話を掛けまくるところは原語で理解できればもっと笑えそう。敬虔なクリスチャンになってたのの反応なんか。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2014-03-05 09:43:58)
32.《ネタバレ》 全般的に無理やり感があるし、ちょっと(いや、かなり)強引なオチはどうなんでしょ  作中でエディ・マーフィーが「バスが17回も転がったぜ」って言ってたけど そんなに転がってたっけ?  バイクに乗ってる人=悪い奴 的なのはやめて欲しいなぁ…まぁしょうがないけどね(残念)   なにげに人が結構撃たれてるのもマイナスでゴザイマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 4点(2012-09-02 06:52:12)
31.《ネタバレ》 映画館のスクリーンをバイクで突き破るシーンが面白かったかな。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2008-08-03 14:02:29)
30.ほぉほぉ、、ブライオン・ジェームズがねぇ。。。90年以降の彼を知ってるから、驚きはなかったんだけど、これが彼らしさの象徴だと考えるとある意味貴重な作品かな。「リーサル・ウェポン」の続編に対抗して作ったのかどーかは知らないけど、ニック・ノルティとエディ・マーフィの掛け合いは相変わらず面白いです。黒人はよく喋るってイメージがあるけどノルティも負けてません。ウォルター・ヒルの渋すぎるアクションはないけれど、続編としてはいいほうです。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 5点(2006-09-07 12:26:14)
29.テレビで十分です。
アンナさん [地上波(吹替)] 4点(2006-08-26 23:36:18)
28.前作同様笑えるシーンが見当たらない。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-05-17 21:17:53)
27.《ネタバレ》 前作が好きなので、続編は嬉しかった。しかし、今回はE・マーフィーが露骨に主役扱いになっており、あまり“コンビの良さ”が出ていなかった。加えて悪役の黒幕を“あの人達”にしてしまったのはあまりに残念。私にとっては“帰って来たふたり”は“あの人達”でもあったのに・・・。前作のいいところをひとつ失ってしまった気分。でもやっぱり楽しく鑑賞できました。
いわぞーさん [DVD(字幕)] 6点(2006-01-01 23:23:04)
26.やっぱり撃った(笑)。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 7点(2005-12-14 23:34:49)
25.無理やりの続編か?最後のどんでん返しが、有り得ないし、奇をてらい過ぎる。
個性ある相方を、悪のボスとは・・・
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-10-07 21:37:53)
24.前作のファンとしては、それなりに良かったかな...
コナンが一番さん 5点(2005-03-18 12:10:54)
23.もう1回帰って来てほしい。
ゲソさん 6点(2004-06-20 02:31:52)
22.帰って来たのはいいが、前作ほど二人の喧嘩シーンが無いのが残念。これでは、普通の映画になっている。
ボバンさん 5点(2004-04-17 01:39:26)
21.前作と同じぐらい好き。でも、ちょっと
仲が悪くなったのは・・・。
幕ノ内さん 7点(2004-03-31 21:29:28)
20.《ネタバレ》 前作との落差はかなり激しい。TVでやるって言っても、全く反応しない。ただ、ラストで敵が窓をつき破って、ミネラルウォーターを積んだトラックに落ちていくシーンは、おぉ~スタントマン頑張ってるなあ!って思った。
カシスさん 3点(2004-03-25 19:13:51)
19.今度はジャックの査問会(クビ)までの時間が24時間という設定です。何か無理矢理こじつけた感じで嫌です。
正直言ってPART2はいらなかった。
おはようジングルさん 2点(2004-03-15 17:09:08)
18.《ネタバレ》 主役二人にまた仲たがいさせてるのが余計。前作で「この人は犯人じゃないでいてくれ」って思いながら見てたのに、続編で見事に犯人になってるし・・・。署内に内通者がいるって話が出た時点で「あ~あ」って思った。
リンさん 1点(2004-03-01 04:09:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 37人
平均点数 4.84点
000.00%
125.41%
225.41%
338.11%
4718.92%
51129.73%
6616.22%
7410.81%
812.70%
912.70%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review4人
2 ストーリー評価 5.00点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.40点 Review5人
4 音楽評価 5.00点 Review4人
5 感泣評価 2.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS