わさおのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > わさお
 > (レビュー・クチコミ)

わさお

[ワサオ]
2011年【日】 上映時間:116分
平均点:4.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマ動物もの
新規登録(2012-02-14)【もとや】さん
タイトル情報更新(2019-01-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督錦織良成
キャスト薬師丸ひろ子(女優)菊谷セツ子
平田満(男優)菊谷浩
甲本雅裕(男優)達也
佐野史郎(男優)茂夫
吉永淳(女優)田川真希
嶋大輔(男優)井原
大沢樹生(男優)谷岡獣医
尾美としのり(男優)田川剛
河原さぶ(男優)老人
不破万作(男優)老人
上田耕一(男優)老人
笹野高史(男優)長谷川
井之脇海(男優)トモヤ
鈴木砂羽(女優)尚子
クノ真季子(女優)田川美佐子
脚本小林弘利
音楽海田庄吾
作曲海田庄吾「僕の宝物」
主題歌薬師丸ひろ子「僕の宝物」
製作東映(「わさお」製作委員会)
毎日新聞社(「わさお」製作委員会)
ポニーキャニオン(「わさお」製作委員会)
木下グループ(「わさお」製作委員会)
東映ビデオ(「わさお」製作委員会)
配給東映
美術稲垣尚夫(美術監督)
動物わさお(きくやわさお)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》  自分にもネコの家族がいる身なれば、こういう動物と心通わす物語は大好きである。古くは、マリリンに逢いたいや、ハチ公物語、最近ではきな子なんて犬映画があった。どれも実在の犬の実話ベース。皆それぞれ見たくなるよなドラマがあった。
 しかし、このわさお君はこれといったドラマの無いタダの人気者なので、感動ドラマを作って本人が演じたという。
 その物語というのが、どうにも…。

 少年の母親が大事故に合うシーン。古典的なボールの落とし方から、レースコース上でまさかの自動車事故など、色々言いたいことはあるが、もう敢えて全てに目をつぶろう。
 それでも受け入れられないのは、東京から少年に会いに帰ってきた犬が、直前で彼を見守るっているだけって所だ。訳あって離れている息子を陰から見守る親、なんてのを思い浮かべる。しかし、彼は犬である。
 コレと、薬師丸の飼っている犬達が、同じ生き物だと納得するのは難しい。もちろん、訓練もしていない、マタギ犬でもないわさおが、クマと戦って相手を殺すなどという話にも。
 主人公わさおに関する話が、説得力皆無というのは、致命的だ。

 語るドラマも無い本人と、本当のドラマを演じる別人。多くの観客は、本人よりも劇映画を見に来ているはずである。わさお君が見たい人は会いに行くべきだ。映画を見たい人は、コレではない何かを見るべきだ。
Tolbieさん [DVD(邦画)] 3点(2013-07-15 11:38:44)
3.《ネタバレ》 始まって早々1分もしないうちに悲劇を映し、その後5分近くも気が滅入ってくるような悲しめのメロディー流され 聴かされて。
こりゃだめだわ 出だし最悪 見るのやめようかなって思わせてくれるような なかなかひどい序盤。
そしてなんやかんやとたくさん詰め込みすぎてしまったこの物語。
トライアスロンの大会やらお祭りやら とにかくなんやかんやと一緒くた。

ただし、薬師丸ひろ子はすごく良く撮れているんです。
『わさお~~ 』 と呼びかける時の優しさあふれる感じがすごくよい。
そしてそれに応えるべき わさおの演技だってすごくよい。顔芸だってすごくよい。

でも 残念ながらその他が めちゃめちゃごちゃごちゃしてしまってるんです トライアスロンとかお祭りだとかクマ退治だとか とにかくごちゃごちゃしてしまってすごく嫌い。自転車乗り捨て山に駆け込んでいった子供の行動がほとんど理解出来ないんだから好きになれるはずもない。
そう考えると、もっとすごくシンプルに わさおと薬師丸ひろ子とその他エトセトラ程度でもっとこじんまりしたハートフルウォーミングなものが作れなかったのか と。今さらながら残念に思えてしまう。でもそれこそ後の祭りだ だからなに?ってことになる。
3737さん [インターネット(字幕)] 3点(2012-10-13 19:32:02)
2.《ネタバレ》 わさおはモフモフしてて本当に可愛い!でも映画としてはそれだけなんだよね。ストーリーはこれといった盛り上がりもなく無難というか面白みに欠けるというか。クマが作り物バレバレだし、少年の身勝手さにも納得いかない。あと、それまでにさほど皆に親しくされていた印象もないのに、突然出現した『わさおねぶた』が意味不明。
時計仕掛けの俺んちさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2012-10-11 19:44:32)(良:1票)
1.わさおというタイトルの割にはわさお中心に物語が進んで行かない。
どちらかと言うと街の人々の群像劇に近い構成だろうか。
キャストが豪華なので安定感はあるけど、シナリオ的には盛り上がりに欠ける印象。
わさおor少年に感情移入して鑑賞するというより、第三者的に見守る感じになってしまって、いまいち感動できなかったです。
最後もどうせ無事なんでしょって冷めた目で見てしまった。
東京から戻ってきたとか、どうにも信じられない設定が邪魔して、シロ=わさおという認識が薄かったのも敗因かも。
もとやさん [DVD(邦画)] 5点(2012-02-16 07:22:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3250.00%
400.00%
5250.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 2.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 0.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS