Menu
 >
 >
 > 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE

2011年【日】 上映時間:115分
平均点: / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリーコメディTVの映画化漫画の映画化
[アラカワアンダーザブリッジザムービー]
新規登録(2012-03-03)【スワローマン】さん
タイトル情報更新(2017-07-18)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督飯塚健
キャスト林遣都(男優)リク
小栗旬(男優)村長
山田孝之(男優)
城田優(男優)シスター
上川隆也(男優)市ノ宮積
高嶋政宏(男優)交通大臣
桐谷美玲(女優)ニノ
片瀬那奈(女優)マリア
安倍なつみ(女優)P子
駿河太郎(男優)ラストサムライ
徳永えり(女優)
音楽海田庄吾
撮影相馬大輔
製作キングレコード(AUTBパートナーズ)
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(AUTBパートナーズ)
博報堂DYメディアパートナーズ(AUTBパートナーズ)
ショウゲート(AUTBパートナーズ)
日活(AUTBパートナーズ)
毎日放送(AUTBパートナーズ)
プロデューサー宇田川寧
美術相馬直樹[美術](美術監督)
編集飯塚健
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.原作もテレビも診ていません。テンポの良い前半から打って変わって後半は大失速。くさいセリフのオンパレードに。「映画的なドラマチックなクライマックス」とかをキッパリ切り捨てる勇気をもってほしい。
紫電さん [DVD(邦画)] 3点(2014-09-09 17:49:47)
7.《ネタバレ》 テレビシリーズを観ていた人にも、観ていなかった人にもどちらにも楽しめるようにという作り手の意図は伝わってくるのだが、残念ながらどちらも逃したという結果になってしまっています。これはキッパリと割り切ってテレビシリーズを観ていた人にのみターゲットを絞って、テレビシリーズのその後からラストシーンまでをコミカルかつシリアスに描くべきであったといえる。テレビシリーズのファンとして期待していただけに残念である。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 4点(2014-03-25 23:43:06)
6.《ネタバレ》 ただの総集編という話もチラホラあったので不安でしたが、ちゃんと撮りなおしているじゃないですか。
まぁ、ストーリー自体がドラマのダイジェスト的な感じなのは否めませんが、
ドラマと同じ映像は無かったと思います。(当然と言えば当然だけども)
ドラマではステラが溢れんばかりの魅力を放ってたのですが、劇場版では出番がかなり減っていてそれだけが不満と言えば不満。
徳永えりはもっと評価されるべき女優さんだと思う。
バニーボーイさん [地上波(邦画)] 6点(2014-02-02 00:41:34)
5.かなり酷い作りの総集編だけど、髪を洗ってもらうシーンは危なく泣かされそうでした。
あと、何箇所か笑えるシーンもあった。
内容的にはゼロに等しい駄作だけど、桐谷美玲を眺めるだけの作品と思えば、心が穏やかになる。
もとやさん [地上波(邦画)] 4点(2014-01-01 21:08:50)
4.ドラマも原作も観ていない人にとっては正直つまらないと思う。
どちらも観ていたが、他の人が言うように
ドラマを再編集したようなつくりは観ていてつまらない。
わざわざ映画にする必要があったのか。
らんまるさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2013-04-01 22:24:35)
3.《ネタバレ》 TVシリーズを毎週楽しみに観ていた者にとっては、映画の半分以上がTV版の再編集というのは正直退屈。後半になってようやくオリジナルストーリーが始まるが、そこまでの前振りが長すぎる。前回までのあらすじはせいぜい冒頭の5~10分でまとめるなり、回想シーンで小出しにするなりしないと、これではTV版のファンをバカにしているよ。また、映画から観始めた人にしたら、荒川河川敷の住人たちのバックボーンがよく分からないので、「ナニコレ?」と思うだけで全く話についていけないだろう。映画化した理由が分からん。
フライボーイさん [DVD(邦画)] 4点(2012-10-02 09:56:58)
2.《ネタバレ》 私は漫画もドラマも見たことが無く、全くの予備知識無しで鑑賞したので、正直このノリとシュールな世界観に面食らってしまいましたね。コミックのノリをそのまんま映像にしたみたいな感じなので、耐性がないとしんどいものがあります。映像的にはぬかりない作りだったし、特にあの特殊メイクが見もの。3箇所ほどクスッと笑えるところもありました。コミックを読んで、きちっと耐性を作って見返したらより楽しめるのかもしれません。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 4点(2012-09-02 21:01:18)
1.《ネタバレ》 TVドラマを見ていた者からすれば、前半は一度見たシーンばっかりなので、正直眠たくなった。それでも、クスッと笑えたりはしたが。後半になるとオリジナル要素が入ってきてそこそこ面白く見ることができた。村長のあれとか、ニノの最後の結末とかには原作とは異なる部分があるので、正直微妙なところもあるが許容の範囲か。TVドラマから言えることだが、実写化する上でのキャスティングがかなり良かったと思う。特に、小栗旬と山田孝之を使ったのは大きかった。素顔が見えなくてもやはり中の人は重要だと思った。今回は、特に小栗旬を使っていたことで、あのような演出に使うことが出来たし。
スワローマンさん [映画館(邦画)] 4点(2012-03-04 11:31:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3225.00%
4562.50%
500.00%
6112.50%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 4.50点 Review2人
5 感泣評価 3.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS