モンスター上司のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 モ行
 > モンスター上司の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

モンスター上司

[モンスタージョウシ]
Horrible Bosses
2011年上映時間:98分
平均点:6.25 / 10(Review 24人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-10-29)
サスペンスコメディシリーズもの犯罪もの
新規登録(2012-03-09)【Arufu】さん
タイトル情報更新(2023-12-10)【かたゆき】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督セス・ゴードン
助監督ゲイリー・ハイムズ(第二班監督)
キャストジェイソン・ベイトマン(男優)ニック・ヘンドリクス
チャーリー・デイ(男優)デイル
ジェイソン・サダイキス(男優)カート・バックマン
ジェニファー・アニストン(女優)ジュリア・ハリス
コリン・ファレル(男優)ボビー・ペリット
ケヴィン・スペイシー(男優)デビッド・ハーケン
ジェイミー・フォックス(男優)ディーン・'MF'・ジョーンズ
ドナルド・サザーランド(男優)ジャック・ペリット
リンゼイ・スローン(女優)ステイシー
ボブ・ニューハート(男優)ルウ・シャーマン
デイヴ・シェリダン[男優](男優)バーテンダー
ヨアン・グリフィズ(男優)水仕事の男
ウェンデル・ピアース(男優)
桐本琢也ニック・ヘンドリックス(日本語吹き替え版)
高木渉デイル・アーバス(日本語吹き替え版)
浅野まゆみジュリア・ハリス(日本語吹き替え版)
岩崎ひろしボビー・ペリット(日本語吹き替え版)
仲野裕デビッド・ハーケン(日本語吹き替え版)
有本欽隆ジャック・ペリット(日本語吹き替え版)
志村知幸ディーン・'MF'・ジョーンズ(日本語吹き替え版)
脚本ジョナサン・ゴールドスタイン
ジョン・フランシス・デイリー
撮影デヴィッド・ヘニングス
製作ブレット・ラトナー
ニュー・ライン・シネマ
配給ワーナー・ブラザース
美術シェパード・フランケル(プロダクション・デザイン)
ジャン・パスカル(セット装飾)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.中盤まではとてもテンポよく面白かったのに、終盤はちょっと尻すぼみかなあ。上司は3人とも良かった。
nojiさん [地上波(字幕)] 6点(2022-03-13 23:09:42)
23.《ネタバレ》 とことんドタバタでバカバカしい痛快コメディです。そして、脇を固めるジェニファー・アニストン、コリン・ファレル、ケヴィン・スペイシー、ジェイミー・フォックスの4人スターたちがふだんあまり演じないような役を好演しています。あのような役を演じるのはさぞ楽しかったことでしょう。。。全体のストーリーを把握していなくても、彼らのシーンを観るだけでも最高に面白いです。特にジェニファー・アニストンはセクシーでキュートでした。
みるちゃんさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2020-12-27 05:22:09)
22.《ネタバレ》  三者三様のパワハラ。これがすごい面白くて、すぐに映画にのめりこみます。テンポがよく、スピード感があって良い。コリン・ファレルやケヴィン・スペイシー、ドナルド・サザーランドなんかの大物俳優、演技派俳優が上司役ってのも良かったです。
 で、肝心のパワハラ、セクハラ対策はどうするのだろうと思ったら、まさかの交換殺人。映画の出来、不出来とは関係なく、あんまり安直な発想にちょっと興醒めです。そこから先はグダグダなサスペンスコメディ。それぞれのターゲット宅に侵入。この辺りから三人のバカっぷりが暴走。個人的にはもう笑えなかったです。いや、ピーナッツアレルギーで死にかけたのをデイルが助けちゃったのは笑いましたが。
 ストーリー性のあるコメディってのは本来好きなんですが、これはコメディに重きを置きすぎている感じがして、ちょっと肌に合わなかったのが残念。
 ラストのデイルの逆襲だけはちょっとスカっとしました。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2020-01-01 23:50:05)
21.期待しないで観たら...という人も多いと思うが、まさにそのパターンで面白かった。
単純にバカバカしく、平和な映画。
simpleさん [地上波(字幕)] 6点(2019-09-23 19:07:04)
20.笑いのツボが違うのかいまいち笑えなかった。
主人公の一人、おバカな奴は笑えるどころかイライラさえする。
misoさん [地上波(字幕)] 5点(2019-09-03 23:00:00)
19.《ネタバレ》 タイトルだけ見てよくあるおふざけB級映画だと思ってたら、なんという驚きのキャスト。

「あれこんな人出てるんだ!」といちいちビックリしつつ、コリンファレルなんかキャラ変わりすぎてて誰だか全然わかんなかったからね。

そういう意味ではラブコメ女王のジェニファーアニストン演じる「ヤリマンビッチ女」もそう。
彼女がここまでセクシーな役をやるってそうそうないと思うんですよね。
ある意味、これだけでも観る価値があるような気がします。
「裸じゃないですか!」
「裸じゃないわよ。プッシー見えてないでしょ」
とか、もうどんなキャラなんだよ。いやヤリマンビッチなんですけどね!

あと、3人の中で一番バカっぽいデール、原語で聞いてて「こいつ高木渉に声似てるなぁ」と思ってたら、吹き替え版はちゃんと声優が高木渉なんですね。
そりゃこれだけ声似てればそれしかないよなぁ、と妙に納得しました。

さてさて映画の内容、途中経過もオチもこなれていないのが惜しいところで、随所に「え、それでいいの?」「うーん」という展開が観られるのが惜しいところ。
脚本がもうちょっとしっかりしてたらもっとかなり面白かったんじゃないかなぁ、と。
惜しい!
あばれて万歳さん [インターネット(字幕)] 6点(2018-01-18 00:04:27)
18.《ネタバレ》 ジェニファー・アニストンは即刻逮捕すべきだw 立派にエロだw 立派に犯罪だw
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-11-19 21:36:34)
17.「出オチ」ならぬ「配役オチ」という感じ。他の方も指摘していますが、とにかく脇役がすごい。これだけ揃えて脇役ではなく主役に据えたら、ふつうなら超大作になるはずです。それもケビン・スペイシーは〝いかにも〟な役どころですが、他の3人、とりわけコリン・ファレルは壊れてます。気分転換でもしたかったのでしょうか。
こういう「ザ・B級映画」の場合、中身はグダグダなことが多いのですが、実はそうでもない。言葉のやりとりとか、伏線の張り方とか、けっこう洗練されている印象。個人的には、ジェイミー・フォックスや元リーマンの同級生のくだりが好き。夜中に1人で爆笑してしまいました。ストーリーはナンセンスですが。
ただこの作品、安っぽい邦題で損してますね。
眉山さん [地上波(字幕)] 8点(2015-12-13 04:52:48)
16.《ネタバレ》 前半が唐突で、後半はあっけないというか・・・
なんかテンポについていけない印象。
豪華な俳優人の演技は悪くない。
とすればやはり脚本が良くないんじゃないかな。

セクハラ上司はめんどくさいけど、殺意はわかないかな。
たかしろさん [DVD(字幕)] 5点(2014-04-18 12:25:25)
15.《ネタバレ》 何も期待しないで観ると意外と面白い。主役?の3人はあまり知らない人だけど、脇役がとっても豪華なのが本作の特徴。でも単に豪華なだけじゃなくてかなり高レベルな演技力が観ることができますね!、というかJ・フォックスよくこういう役受けたな~~(笑)。ちょっとめっけもの的な発見がうれしい一作だけどこの邦題がいろいろ妨げてるのも間違いないね(苦笑)。なかなかなものでゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-03-20 19:41:46)
14.《ネタバレ》 脇役陣が超豪華! まー、こういう映画にリアリティなど求めてもあまり意味はなく、カリカチュアされたそれぞれのキャラを「こんなやつ、いるかーっ?!」とか「いるいる、こういうやつ!!」とか思いながら見て、時々笑えればそれで良しでしょう。あらゆるハプニングで絶体絶命まで追いつめられるけど、ラストは爽快、というありがちなドタバタコメディですが、ま、どんな所にも??な人ってのは必ずおいでになりますので、そういう意味では、そのあしらい方とか、気の持ち方とか、ゼンゼン参考になどなりませんが、ちょっぴりカタルシスを味わえるかも。個人的にはジェイミー・フォックス演じるマザーファッカー、サイコー!!
すねこすりさん [DVD(字幕)] 6点(2014-01-20 23:08:03)
13.期待していなかった分、楽しめた。男達がオバカで可愛い&キャストが何気に豪華(笑)
Sugarbetterさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-12-13 23:27:03)
12.笑いすぎて、おなかが痛かったです。ばかばかしいけど、それほどの憎悪を覚えることって!!あ、なんでもないです。あと、いつもみる○○泥棒警告って懲役10年以下の罰・・・とありますが、あれはマジなんですね!!
HRM36さん [DVD(字幕)] 8点(2013-11-07 09:56:00)
11.《ネタバレ》 頭を使わずに観られました。結構面白かったと思います。この手の作品にストーリーの整合性は求めない質なので、素直に楽しめました。上司役の三人はイイ味出してたし、主人公の三人も仲が良さそうで羨ましかったし。あんな友達が居たらいいなぁ。MFジョーンズも良かったです。エンディングも良かった。
キノコ頭さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-12-04 22:27:38)
10.《ネタバレ》 脇役陣が豪華なのでうっかり観てしまった映画。コリン・ファレルは最後まで気づかなかった。なんということ。ケビン・スペイシーが嫌味な上司をとことん演じててよかった。しかしそのせいか、主人公3人の存在感がうすめられてしまったというか、あまり魅力を感じなかった。特にデイル。ジェニファー・アニストンに迫られて断る人はいないでしょう。ドタバタコメディで楽しいことは楽しいんだけど、うーん、うまく言えないけど、あまりおすすめはしません。
はちかつぎひめさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-11-08 11:31:07)(良:1票)
9.《ネタバレ》 序盤のコリン・ファレルなどの掴みが非常に良かったので期待して見ましたが、展開の強引さや不自然さが気になって自分にはハマりませんでした。出だしでの主役3人はそこそこ優秀そうなのにも関わらず、計画が始まってからは急に3人とも同じようにマヌケになってしまい個性が感じられなくなったのもマイナス要因。射殺現場を見たのも警察に普通に話せばいいのにメリットとデメリットを考えると逃げるだけの理由がちょっと弱い。 あとこの日本のタイトルはあまりよくないかな、随分前に向こうの予告編を見て面白そうだと思ってたのですがまさかこんな安っぽいタイトルになってるとは・・・。
映画大好きっ子さん [DVD(字幕)] 4点(2012-09-18 23:38:37)(良:2票)
8.《ネタバレ》 これは面白かった。掘り出し物。結構なパワハラを受けてる三人だけど「情報収集」とか凄く楽しそうで、仲間に入りたいと思っちゃった。意図しない形で上司同士が絡んだり、思わぬ人がヒーローになったりと、脚本もしっかりしてる。マザーファッカー・ジョーンズの助言もちゃんと役に立ってるんだよな~。(料金分の価値は絶対に無いけど)。上司役三人は大物揃い。安定のケヴィン・スペイシー、もはやコント用メイクのコリン・ファレル、そしてジェニファー・アニストン。あの下着姿… ウエストのくびれセクシー。デール羨ましいぜ。NG集&アウトテイク集もなかなかでした。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2012-09-11 13:52:39)(良:1票)
7.《ネタバレ》 コメディらしく展開はスピーディーで良かったです。今回は「上司」に焦点が当てられた作品でしたが、『モンスター社員』なんて映画も作ってみてほしいですね。海外ではどうだかしりませんが、日本でもピアレンツだけじゃなくてなんでそんな思考ができるのかわからない社員とかいますしね(苦笑)

しかしデールのモンスター上司だけはやっぱりうらやましいですね。。。他の二人には憎悪しか芽生えませんが、あの上司にならハラスメントされてもいいなと思ってしまう。でも彼女がジェニファー・アニストンさんだと気づくのにけっこう時間がかかってしまいました。。。「フレンズ」時代からもうだいぶ経つしなあ。

ストーリーはそれぞれモンスター上司を持つ友人同士が協力して全員の上司を殺害してしまおうと言う、題材だけならサスペンスですが内容はコメディです。鑑賞前は上司を殺しに行くまでの話だと思ってなかったのと、殺害計画あたりから話に絡んできたMFジョーンズの存在が私にはうざかったです。てゆーかあれジェイミー・フォックスさんだったんですね・・・。『Ray』と同一人物が演じてるとは思えない・・・。
TANTOさん [DVD(字幕)] 7点(2012-08-18 23:56:48)(良:1票)
6.《ネタバレ》 あまり期待しないで観たが、まあまあな出来だった。いろいろな映画の引用があり、映画ファンならニヤリとする。
ただデール役の人が中盤からウザったくなり、物語への集中力が欠けてしまった。
あと、デブを妊婦と間違えていたネタは実際にはありえないでしょう。いったい何年勤務してんの?てことになるからね。
ケビンスペイシーが演じた上司だけが唯一、日本人が共感できる憎々しい上司だった。それ以外はマンガ。
それにしても・・・デールはウザかったな~。
Dream kerokeroさん [DVD(字幕)] 5点(2012-07-13 22:17:56)(良:1票)
5.上司を殺そうとする3人組よりも、その上司たちに大物俳優を配しているのがこの映画の成功ですね。ケビン・スペイシーは嫌味な役がとても合ってます。お話としては殺そうとしてアタフタするのが中心なので、上司に復讐するカタルシスはあまりないかな。続編作るなら、復讐するスッキリ感があった方が共感得られやすいですね。
カワウソの聞耳さん [DVD(字幕)] 6点(2012-06-16 20:37:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 6.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
414.17%
5520.83%
6833.33%
7729.17%
8312.50%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS