デッドボールのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デッドボール
 > (レビュー・クチコミ)

デッドボール

[デッドボール]
DEADBALL
2011年【日】 上映時間:99分
平均点:5.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-07-23)
アクション
新規登録(2012-03-24)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2012-05-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山口雄大
演出下村勇二(アクション監督)
キャスト坂口拓(男優)野球ジュウベイ
星野真里(女優)鈴木新之助
須賀貴匡(男優)
ミッキー・カーチス(男優)
山寺宏一(男優)
田山涼成(男優)三船知事
音楽森野宣彦
配給日活
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.演出が雑、そして、下品。
かなり稚拙なバカ映画で、まともな役者もほとんど居ない。
星野真里がよく頑張ってたけど、作品のクオリティを引き上げるほどではなかった。
ちょっと面白い部分もあったので、少し甘めの点数にしておきます。
もとやさん [DVD(邦画)] 4点(2016-12-15 15:42:07)
2.SHSHI TYPOONレーベル作品全般に言える事ですが、本作も正気の沙汰とは思えぬ脚本でした。分別ある大人の鑑賞に堪えうる映画とは思えません。でも観終えて何となくアリだなと思わせるのは、役者の技量に依るところ大かと。主演はお馴染みの坂口拓。当代きっての馬鹿映画役者です。自慢のアクションは控えめでしたが、あの雰囲気は彼でなくては醸し出せないもの。タバコの吸い方もカッコイイです。そしてもう一人。準主役の星野真里嬢です。ビン底メガネの少年コスのハマりっぷりと言ったら絶品(制作時もう30歳ですよ!)。清楚なイメージのある彼女がこんなバカ映画で鼻血を飛ばし、爆発ちりちりカツラを被ってくれるなんて、もう個人的に10点進呈しても惜しくありません(単純に私が無類の星野真里ファンだというだけなのですが)。なんとか理性を働かせ、常識的な採点としておきますが、星野真里フリークにとっては、ある意味『さよならみどりちゃん』以上のお宝映画かと。やっぱり、星野真里いいですわ~。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 6点(2012-11-21 20:27:02)
1.《ネタバレ》 いや~、ずいぶんとぶっとんだ作品でしたね~。
最初のキャッチボールで天高く飛び上がってミッキーカーチスに殺人ボール喰らわす時点で唖然としてしまった。
B級であることをむしろ正々堂々と訴え、おもいっきりアピールしていく。こういう作風は決して嫌いではなく、むしろ応援したい部類。
星野真理もよくこんな映画に出たもんだ。
野球対決かと思いきや無茶苦茶な展開でさすがにあきれてしまったけど、
グロシーンは手づくりながらも凄く頑張ってて、頭の後ろから鼻に指を突っ込んで目にイッチャうシーンなんて
ほんと馬鹿馬鹿し過ぎます。
対戦相手の女子群がもう少しお色気アピールしてくれればもっと良くなったと思う。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 6点(2012-03-24 17:44:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4133.33%
500.00%
6266.67%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS