ダークマンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > ダークマン
 > (レビュー・クチコミ)

ダークマン

[ダークマン]
Darkman
1990年【米】 上映時間:96分
平均点:6.94 / 10(Review 84人) (点数分布表示)
アクションホラーSFシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-04-28)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・ライミ
キャストリーアム・ニーソン(男優)ペイトン・ウェストレイク/ダークマン
フランシス・マクドーマンド(女優)ジュリー・ヘイスティングス
ラリー・ドレイク(男優)ロバート・G・デュラント
テッド・ライミ(男優)リック
ジョン・ランディス(男優)内科医
ウィリアム・ディア(男優)リムジンの運転手
ショーン・ダニエル(男優)警官
ブルース・キャンベル(男優)
トニー・ガードナー[メイク](男優)(ノンクレジット)
ジェニー・アガター(女優)(ノンクレジット)
牛山茂ペイトン・ウェストレイク/ダークマン(日本語吹き替え版【VHS】)
小川真司〔声優・男優〕ルイス・ストラック・Jr(日本語吹き替え版【VHS】)
内海賢二ロバート・G・デュラント(日本語吹き替え版【VHS】)
佐々木勝彦ペイトン・ウェストレイク/ダークマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤田淑子ジュリー・ヘイスティングス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作サム・ライミ(原案)
脚本サム・ライミ
チャック・ファーラー
アイヴァン・ライミ
音楽ダニー・エルフマン
編曲スティーヴ・バーテック
撮影ビル・ポープ
製作ロバート・タパート
ユニバーサル・ピクチャーズ
配給UIP
特殊メイクトニー・ガードナー[メイク]
ガブリエル・バータロス
特撮ウィリアム・メサ(視覚効果)
ポール・ジェントリー〔特撮〕(視覚効果)
美術ダグ・ベズウィック(メカニカル・デザイン)
編集バッド・S・スミス
M・スコット・スミス(編集スーパーバイザー)
字幕翻訳岡枝慎二
スタントB・J・デイヴィス
スピロ・ラザトス(ノンクレジット)
その他ジョエル・コーエン(ノンクレジット)
イーサン・コーエン(ノンクレジット)
ボブ・ムラウスキー(ストックフッテージ監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
84.《ネタバレ》 B級の鏡!

他の監督が創ったら、普通の娯楽作品で終わるんだろうけど、このサムライミらしさって何だろう?
スピルバーグやデパルマと違って、アクションやサスペンスに演出の才を見せないんだけど、
彼独特の美意識のアメコミ風映像やメイクが味があるんだよね。
やはり「死霊のはらわた」で認められたので、好きにやらせてもらったんだろうね。
伸び伸びとB級らしさを謳歌してる。
トントさん [ビデオ(字幕)] 7点(2018-03-04 23:22:09)
83.《ネタバレ》 まだ「死霊のはらわた」っぽさの残るB級感漂うコミカルな演出がてんこ盛りで楽しい。しかし願わくばもう少し設定を活かして欲しかった。タイムリミットは99分、以降光に当たったらアウト…これらが全て弱点にしかなってないのが残念。これらを逆手に取って暗闇に引きずり込んで無双するとかそれくらいの活躍は見たかったなぁ。看護婦の解説では痛みを感じなくなって超人の様になるとの事だったのに、そんな痛快に強くなった様にも見えなかったし。ほとんどピンチばっかりでとことん悲劇になってしまった。アメリカのヒーロー像には悲劇的でなきゃいけないという縛りがある様でどうにも窮屈だ。ブルース・キャンベルのチラ見せはファンサービスでしょうか。
にしきのさん [インターネット(字幕)] 5点(2018-01-30 20:22:15)
82.サム・ライミのスパイダーマンの原点とも言える本作。
リーアム・ニーソンが若い!!
敵のロン毛が銃をぶっ放してるあたりが、80年代のロックギタリストみたいに見えるのは時代を感じますが、ロボコップなどの80年代のアクション映画が好きな人は楽しめると思います。
映画の夢さん [DVD(字幕)] 6点(2016-07-02 00:25:43)
81.やっぱりサム・ライミはこうでないと。『死霊のはらわた』を見て、恐怖しながらゲラゲラ笑った日のことを思い出しました。哀愁ただようダークマンを元々悲しげな表情をしているリーアム・ニーソンに演じさせたというのが良いですね。
カニばさみさん [インターネット(字幕)] 7点(2015-01-20 23:37:26)
80.本格的B級映画でとりわけ後半はB級ならではの軽快感を楽しめました。ヘリコプターからぶら下がったダークマンがトラックの上をチョコチョコ走りするとこなんかいい。B級にとって安っぽい感傷性ってのも大事で、夫婦の絆が絡むといいの。妻への愛と醜い己れとの葛藤。仮面が99時間しかもたないという制約も一応ある。悪人は残虐で、指をコレクションしてる。ヘンな名前の日本人も出てきて、ヤキチトだったっけ? ヤキトリから適当に発想したんだろう。空気はやや「オペラ座の怪人」めく。廃工場での活躍からヘリコプターのあたりが一番Bの味みなぎっていた。ハラハラドキドキに完全には飲まれないんだけど、ヨウヤルワというレベルで満足する感じね。悪玉が自分からわざわざ建築現場へ行ってぴょんぴょん跳ぶのもおかしい。叩き上げの悪漢。「私は創造のために人を殺してるが、君はただの復讐じゃないか」。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2013-11-10 09:39:24)
79.アメコミの映画化だとてっきり思っていましたがオリジナルでした。他のヒーローがマスクを被る変わりに、ダークマンは人間の皮を被るという発想は面白いと思います。手術の副作用で永久に感情をコントロール出来なくなるという設定は怖い・・・監督の悪意を感じます・・・ヒーローの中でもとりわけ悲惨な部類の存在として記憶に残りました
よいしょさん [DVD(字幕)] 5点(2013-10-06 09:42:09)
78.《ネタバレ》 チープだけど何とも言えない独特の雰囲気が、この作品の世界観にピッタリ。で、リーアムの寂しげな顔がこれまたよく合っているね。多少(かなり?)ムチャクチャだけどもとがアメコミだから仕方ないか。でも雑踏に紛れて消えていくラストはとってもカッコいいね! そんなラストにプラス1点でゴザイマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 6点(2013-09-22 08:12:37)
77.《ネタバレ》 サム・ライミの作家性が強くておもしろい。人が所々で現れる笑えるシーンも楽しい。暴力描写が大げさじゃなく淡々と積み重ねられるとこに誠実さを感じる。
reitengoさん [DVD(字幕)] 6点(2013-08-03 22:50:50)
76.さすがに今観るとチープなところもあるけれど、見応えたっぷりの楽しい映画でした。ヘリに宙釣りになるアクションシーンは今観ても迫力満点でしたよ。突き詰めれば深いテーマになりそうな題材ですが、暗すぎない暗さの内容で、いい塩梅に楽しめます。普通だったら悪役になりそうなキャラクターで、復讐に燃える主人公の姿にモヤモヤするところもありました。けど、ヒーローなんてみんな自分のダークサイドと向き合って葛藤するもの。ダークマンは「仮面」を剥ぎ取られたからこそ他のヒーローよりダークサイドが強かったんだろうな。リーアム・ニーソンの、善にもなれば悪にもなりそうなルックスも良かったと思います。ラストの展開も意味深でゾクゾクさせられました。内容は全然違うけど、邦画の「他人の顔」という作品を思い出しました。 難点を挙げると、ダニーエルフマンの音楽。「バットマン」にイメージが良くも悪くも強過ぎて、曲自体は悪くないのだけれど、「ダークマン」の個性は弱まってしまっているかなー。
ゆうろうさん [DVD(字幕)] 7点(2013-07-23 03:50:53)
75.《ネタバレ》 懐かしい! 私この作品大好きです。 手が焦げる描写は正直引いたけど、ギャグをやりたいのかシリアスなアクションをやりたいのか、この中途半端な所がサム・ライミのいい所。
たくわんさん [映画館(字幕)] 7点(2011-11-15 18:11:27)
74.非常に悲劇的なヒーローによる復讐劇であるこのB級映画、私的にはスパイダーマンより数段面白かった!
悲惨な設定の割にどこか軽い演出、CGでは決して味わえない重量感あるアクション、予算の代わりに思いっきりアイディアがつぎ込まれた撮影、どれも素晴らしい。
ヘリコプターのシーンなんて、思わず腰が浮くくらい良かったし、ラストシーンで別人(これがなんと!)になって去っていくダークマンの哀愁漂う姿にも思いっきり萌えてしまう。
これぞB級、アメコミの真骨頂である。
poppoさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-09-27 09:03:11)
73.お話自体は結構シビアで悪くないんだけど、全体の作りがやや子供向け。
"顔"という実体のない主人公という事もあり、ストーリー重視でいくか、
それとも万人向けのカラーでいくか考え所だろうが、制作者側は後者を選んだようだ。
結果、総体的にコミック調の仕上がりで、地味なヒーローものになってしまった。
と思ったらこの監督さん、アメコミ好きだという話を最近知って、妙に納得。
MAHITOさん [映画館(字幕)] 4点(2011-07-25 01:25:22)
72.主人公の怒りに歯止めが効かなくなるという設定がおもしろいですね。20年前の映画にしては、古さを感じませんでした。主人公の彼女はとても良い人ですね。でももう少しかわいい人のほうが良いかな。ある意味リアリティはありますが。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2011-07-05 22:57:24)
71.《ネタバレ》 サム・ライミのダークヒロー物。一言で言ってしまうと、上手い!と思いました。上映時間は95分とコンパクトだし、アクションシーンやサスペンスシーンではきっちりハラハラさせてくれる。復讐劇ということで敵がトコトン屑として描かれているのもグッド。サム・ライミらしい若干とぼけたシーンも個人的には、まぁ嫌いじゃないです。B級映画の枠で最高のパフォーマンスをしていると思いましたね。何よりキモはダークマンの設定でしょう。スパイダーマンといいサム・ライミは心に陰りがあるヒーローを描くのが抜群に上手いと思う。 お互い愛し合っているのに一緒になれない抒情的なラストも良いですねぇ、マントを翻して去っていくダークマンが格好良かった。
民朗さん [DVD(字幕)] 8点(2010-12-26 01:09:31)(良:2票)
70.ダークマンもタールマンも同じじゃん!!
トムワサビーニさん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-10 02:16:19)
69.《ネタバレ》 可もなく不可もなくなB級アメコミ映画だなと思って見てたけど、ラストの去っていく姿が鳥肌モノのカッコよさだったので+1。
Trunkさん [DVD(字幕)] 6点(2010-11-28 19:04:33)
68.まるっきり面白くなかった。当時は面白かったのかな?
どうでも良い設定、チープな展開、演出も古く(これはしょうがないか)、見所が全くない。
ぬーとんさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-11-08 02:51:52)
67.《ネタバレ》 初めて観たが、監督が同じなだけあってスパイダーマンに似てるシーンが多数。
むしろダークマンが好きで、のちにスパイダーマンを作る時に
こっちと似たシーンわざといっぱい入れたんだろうな。作ってて楽しいんだろう。
ダークマンはめっちゃ強いわけでもなく、ヒーローって感じでもない。
あっちもヒーローなんて思われたくもないだろうけどさ。
個人的にはスパイダーマンのほうが好きですが、ダークマンも面白い。
虎王さん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-14 16:53:40)
66.「オペラ座の怪人」型ヒーローはおかしくも哀しき研究者ペイトン。 人工皮膚のタイムリミットがあるから常にハラハラ、崩壊が始まると恋人ジュリーからも逃げなきゃならないのがかわいそう。 顔に包帯してるからヘリ・スタントも本物っぽく見えます。 「だーくまん」ってつけるセンスも◎だけど、↓チープなジャケットの絵もいい感じ。 リーアム・ニーソン主演&ヒロインがフランシス・マクドーマンドなのも今考えるとスゴイね。 サム・ライミのB級パワー充満の異色作。 ぴんく・えれふぁんと・ぷりーず!
レインさん [地上波(吹替)] 7点(2010-07-24 00:00:00)
65.《ネタバレ》 酷いやつらにズタボロにされた科学者の復讐劇。という設定だけだと、さも陰惨で暗~い映画のようですが、ときおり飛び出すC級なとんでも演出に笑わせられたり、妙なB級の空気感はニヤニヤしちゃいます。
そんでもって意外とアクションは派手なので、エンターテイメントとしては、ソツがないです。そのせいでこの映画はホラーなんだかSFなんだかアクションなんだかわけわかんないものになっていて、見るときは戸惑ったが、妙に印象深い映画として心に刻まれた気がします。顔をほいほい変えていく様は、フェイスオフやルパンやアンパンマンを彷彿とさせられました。
どっちがホンモノだ!てのを大真面目にやってくれたのでとてもおかしかったです。
すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2009-11-21 02:01:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 84人
平均点数 6.94点
000.00%
100.00%
200.00%
333.57%
444.76%
567.14%
61315.48%
71922.62%
83541.67%
933.57%
1011.19%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.40点 Review5人
2 ストーリー評価 6.66点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review6人
4 音楽評価 5.40点 Review5人
5 感泣評価 5.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS