テイカーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > テイカーズ
 > (レビュー・クチコミ)

テイカーズ

[テイカーズ]
Takers
2010年【米】 上映時間:107分
平均点:5.17 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-11-19)
アクションサスペンス犯罪もの
新規登録(2012-05-07)【ザ・チャンバラ】さん
タイトル情報更新(2018-10-22)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストマット・ディロン(男優)ジャック・ウェルズ
ポール・ウォーカー(男優)ジョン・ラーウェイ
イドリス・エルバ(男優)ゴードン・コジャー
ヘイデン・クリステンセン(男優)A.J.
ゾーイ・サルダナ(女優)リリー
マイケル・イーリー(男優)ジェイク・アッティカ
T.I.(男優)ゴースト
檀臣幸ジャック・ウェルズ(日本語吹替)
楠大典ゴードン・コジャー(日本語吹替)
浪川大輔A.J.(日本語吹替)
撮影マイケル・バレット〔撮影〕
配給日活
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.まあ、血で血を洗う抗争劇ってなとこかな。それなりには観れるけどすぐに観たこと忘れそう。凡作。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 4点(2016-04-25 07:54:39)
5.クールでスタイリッシュな強盗がやっぱり最後は血と埃とにまみれて撃ち合うというおきまりのパターン。後半はスピード感があったけど、結局もやもやしたまま。登場人物のうち、誰の人生も語れていないので感情移入しにくい。きれいな女優さんも出てこない。なんか中途半端。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-06-10 17:29:41)
4.《ネタバレ》  最初の銀行強盗のシーンで、クールでスタイリッシュな主人公たちの物語を予想したんですが……全然期待はずれでした。
 一人だけ捕まって、それでも自白しなかった元仲間に対する態度、非常に中途半端です。労りらしい労りはない、刑務所に入っている間に、恋人は寝取る。まるで裏切れって言ってるようなものなのに、なぜか信じてしまう。かなり危険なビジネスをやってる割にはこのあたりが甘くて、甘くて。それこそ刑務所に入って間に、きちんと仲間として再び迎え入れる準備をするか、(当然寝取りはなし)あるいは邪魔者と感じるなら、姿を見せた時点で、速攻で始末するか、どちらかしかあり得ないと思うんだけど。
ただ、画面的には非常に迫力があったんで、何か他事やるときに流すBGVとしては最適かも。
rhforeverさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-01-16 13:16:44)
3.豪華なキャスティングではあるけれど、トゲのあるというか、癖のあるというか、頭ひとつ抜きん出たようなタイプがいないので、ゴージャスでリッチという取り柄だけの皆似たような役柄にみえてしまい印象はイマイチ。あと綺麗な女優さんがいない、華がないのもマイナスでしょう。
後半の現金輸送車を襲う下りは、まんま「ルパン三世」の世界だけど、見応えはあった。
序盤のスタイリィッシュに撮りました的な説明チックな部分を縮めてもっとコンパクトにしてくれれば尚良かったとは思います。
でもまぁこういうのがレンタル店では異様に高回転しちゃう作品なんですよね~。
シネマブルクさん [DVD(字幕)] 4点(2012-05-30 00:51:16)
2.現金輸送車襲撃までは退屈極まりない。しかし、襲撃以降は怒濤の展開で眠くなる間もないほど面白かった。前半だけだったら4点、後半だけなら8点にしても良いが、まぁ間を取って6点にしておこう。のっぺりとしたキャラクター設定で、メリハリがないのもマイナスポイントだ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-29 13:11:38)
1.固い絆で結ばれた金持ち強盗団vs仕事一筋の鬼刑事という典型的な「ヒート」症候群の一作ですなのですが、マイケル・マンのようなディティールに対するこだわりはほとんど感じられません。ひたすらに見てくれのゴージャスさ、カッコよさを追求した画面はトニー・スコットを思わせ、さらにはキャラクター造形も雑なので男臭さも皆無に等しい状態です。ドラマパートはジェイソン・ステイサムが出るような作品群と大差のないレベルで、ロクな見せ場もない前半部分にはかなり退屈させられました。。。
しかし、物語が折り返し地点に差し掛かり、目玉である銀行輸送車襲撃がはじまると、映画は凄まじい勢いで疾走をはじめます。二転三転する怒涛の展開に、スピード感ある見せ場の連打。製作費3,200万ドルという中規模予算のアクション映画としては、恐ろしいぐらいにサービスしてくれます。これにはお腹いっぱいになりました。決して出来の良い作品ではありませんが、大きな期待をしなければ十分に楽しませてくれるアクション映画です。。。
なお、本作のDVDジャケットには「全米No.1大ヒット!」とデカデカと書かれていますが、本作が全米1位を獲れたことには理由があります。アメリカでカリスマ的な人気を誇るヒップホップアーティストT.I.とクリス・ブラウンが強盗役で出演しており、さらにポール・ウォーカーとヘイデン・クリステンセンという2人のイケメン俳優が彼らをサポート。若い人が好むキャスティングをしたことがヒットの要因であり、決して作品の質が評価されたわけではないという点にはご注意ください。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 7点(2012-05-13 17:15:52)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 5.17点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4233.33%
5233.33%
6116.67%
7116.67%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS